« MAGNA50整備 | トップページ | ディオの日 »

2010年8月11日 (水)

BW’S100エンジン始動不能

1ヶ月ほど前に修理した「BW'S100」と類似したパターンです。
今回の「BW'S100」も前回と同様に、ネット・オークションの個人売買で購入した車両らしいですが、同様に近所で修理を断られたらしく、最後に当店に辿り付き、今回もJAFにレッカーされて遠方より来店頂きました。

20100811_1不具合内容は、走行中にガス欠のようにエンストした後、再始動出来なくなったと云う事で、今回も基本の「良い火花、良い圧縮、良い混合気」の原則通り、順を追って調べた結果、最後にキャブレターまで燃料が来てない事が判明しました。
更に原因を調べて行くと、燃料コック(負圧コック)を開閉している負圧ホースに穴が開いている事が判りました。
これではコックが開かず燃料の供給はストップする訳ですから、エンスト状態になる訳です。
この負圧ホースを新しい物へ交換し、手子摺る事無く無事に修理は完成いたしました。

当店は、今回のお客様のように、他店でバイクを購入したお客様や、個人売買、オークションなどで購入したバイクでも大歓迎ですが、なんせ小さな店なもんで、いつも満車状態です。
極力予約とか頂けますと助かりますので、宜しくお願い致します。

|

« MAGNA50整備 | トップページ | ディオの日 »

ネットオークション」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAGNA50整備 | トップページ | ディオの日 »