« GSX1300R車検 | トップページ | 藤沢スポーツランドへ出発! »

2010年7月28日 (水)

SPACY100タイヤ交換

2006年式「スペイシー100」のリヤ・タイヤの交換を行いました。

この「スペイシー100」は、当店で販売した車両ではありませんが、最近ちょくちょくご来店頂くようになったお客様の車両で、今回は、オイル交換のご依頼でお越し頂きました。

20100728_2早速、車両を店内へ入れる為、バイクを押して移動しようとすると、車体が異常に重いのに気付きました。

とりあえず先にオイル交換を始めながら、当店の、いつも行っているサービス点検を実施しました。
足回りを中心に各部の点検が終り、最後に前後タイヤの空気圧をチェックすると、リヤ・タイヤに全く空気が入ってない事が判りました。
パンクか?っと思い、空気を入れてみると、なんとタイヤ側面からシューシュー空気が漏れて来るでは有りませんか!

20100728_3良く見るとサイドウォールが裂けて、そこから大量の空気が漏れていました。
状況からして、長い期間タイヤに空気が入っていない状態で走行していたらしく、低圧でタイヤが潰れたまま長く走行した為に、潰れたサイドウォールにヒビ割れが生じ、遂には、そのヒビが裂けて空気漏れを起こしていたようです。
元々、長期間この低圧のタイヤでバイクに乗り続けていたお客様は、この事実をご指摘するまで、全く気付かずバイクに乗り続けていたようです。

当然パンク修理は不可能な為、新品のタイヤに交換となりました。

ひじょうに危険な状態でした。
今回は、間一髪で事故などになりませんでしたが、命を落としてても、おかしくない状態だったと思います。

皆さんも、バイクの定期点検、特にタイヤやブレーキの点検は、日常的に行うようにしてください。
心配な方は、点検しますのでご来店ください。

|

« GSX1300R車検 | トップページ | 藤沢スポーツランドへ出発! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GSX1300R車検 | トップページ | 藤沢スポーツランドへ出発! »