« 250TR長期放置 | トップページ | アドレスV100クランクシャフト交換 »

2010年7月 8日 (木)

GIORNO消耗部品交換

メーターが3回転程しているらしいジョルノを知人に譲る為、整備して欲しいとの依頼がありました。

一目で前後のタイヤはツルツルでしたので、これは問答無用に交換させて頂き、この13年前製造の1997年式「GIORNO」は、今まで一度も点検や整備はした事が無かったと云う事で、一先ず全体的に点検してみると、やはり色んなところが消耗していました。

20100708_1スパーク・プラグは、よくこれで火が飛んでたなと思う程に磨耗して、その上カーボンが山盛り堆積していました。
エアーク・リーナーのエレメントはボロボロでした。
なるほど乗りっ放しの状態だったようで、やはり、ここは診ておくべきと、エンジン・カバーを外して駆動系も診てみると、ウエイト・ローラーも酷く磨耗し、ドライブ・ベルトは切れる寸全でした。

一通り消耗した部品を交換して、蘇ったジョルノでした。

|

« 250TR長期放置 | トップページ | アドレスV100クランクシャフト交換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 250TR長期放置 | トップページ | アドレスV100クランクシャフト交換 »