« 《ZX-12R》カスタム! | トップページ | MAJESTYステムベアリング打換 »

2010年7月24日 (土)

ドライブ・ベルト切れ

今日も暑かったです。
ほんとうに暑い日が続きますが、7月の今日までに、猛暑日(最高気温が35℃以上の日)が4日連続したのは、観測史上初めてらしいです。

20100724_2そんな猛暑の中、走行中に駆動ベルトが切れる車両が続出しています。

炎天下の走行中に異音とともに駆動不能(走行不能)になった「SOONER50」のドライブ・ベルトは、粉々に粉砕して見る影もありませんでした。

20100724_3同じく「LIVE DIO ZX」もドライブ・ベルトが切れ、プーリーに巻き付いてロックしていました。

2台とも、2万キロ以上走行する車両ですが、今まで一度もベルトを交換した事がなかったそうで、ウエイトローラーにも著しい磨耗がありました。

20100724_1_2殆どのスクーターが、駆動にベルトを使っています。
ベルトは消耗品で、ゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、最後には必ず切れるか破損してしまい、走行不能となります。
特に劣化したベルトは、この猛暑で追い討ちが掛かり切れ易くなります。
出先でベルトが切れて走行不能の立ち往生は、大変困ると思います。
ロードサービス呼んでも、それなりに高い料金が掛かります。
また、切れたベルトがプーリーに巻き付きロックして、急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

スクーターにお乗りの方は、切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。
心当たりの方!早めに交換してください。!

|

« 《ZX-12R》カスタム! | トップページ | MAJESTYステムベアリング打換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 《ZX-12R》カスタム! | トップページ | MAJESTYステムベアリング打換 »