« 車検-Ⅲ | トップページ | GYROミニカー登録 »

2010年6月23日 (水)

ステムベアリング交換

タイヤ交換や車検が続き、相変わらず忙しくしてますが、続くと云えば、最近やたらと立て続いている修理にステム・ベアリングの打換が有ります。

20100623_1今日ご紹介の「CRM250AR」と「ESTRELLA CUSTOM」もステムにガタが発生していた為、ベアリングの打換となりましたが、この2台は、共に12ヶ月点検の実施時にステムに不具合の有る事が確認され、早期に発見された為、大事に至る前に完治する事ができました。
やはり、バイクの定期点検は、ひじょうに重要だと云う事が、今回も痛感いたしました。

20100623_2「CRM250AR」は、ネットオークションの個人売買で購入された車両らしく、個人売買の上、整備暦なども判らず不安な為、今回の点検依頼となりました。
「ESTRELLA CUSTOM」は、当店で2004年に新車で販売した車両で、欠かさず定期的に点検を依頼されるお客様の車両です。

20100623_32台共に1万キロほどの走行距離ですが、「CRM250AR」は、1997年式の13年前製造の車両の為、そろそろステムに磨耗や腐食を来たしてもおかしくない感じです。
ステム・ベアリングの交換以外にミッション・オイルやエアークリーナーを交換して、全ての整備は完了いたしました。

20100623_4「ESTRELLA CUSTOM」に関しましては、常に室内保管で雨天走行無しの車両の為、見た目は、新車以上の輝きを放つグッドコンデションなバイクですが、ステムに腐食が生じたようで、ガタが発生していました。
この複数バイクを所有のお客様は、「ESTRELLA CUSTOM」に乗る機会も少なくなり、最近は1年で千キロ弱しか乗っておらず、腐食の原因にもなっていたようです。
この後、この「ESTRELLA CUSTOM」は、リヤ・ハブのカップリングにもガタが発生していた為、ダンパーを新品に交換したり、エンジンオイルやオイルフィルターを交換して、全ての整備は完了いたしました。

20100623_5ベアリング軸受部の磨耗は、グリス切れ(潤滑不良)による腐食や、調整不良が原因と考えられますが、自然消耗する部品ですので定期的な点検・調整・給油・交換が必要です。
今回は、お客様の自覚症状が出る前に、事前の点検で不具合を発見する事ができました。
永く同じバイクに乗っている方などは、徐々に蝕まれた症状に気が付かなかったり、中古車でバイクをお乗りの方などは、「これが正常」と思い込んで乗っている方が多く、当店で点検の際に発見されるお客様も多く見受けられます。

20100623_6また、不具合を指摘されるまで、低速走行でバランスが取れずふら付いたり、カーブが上手く曲がれずつまずきそうになるのは、自分がバイクに乗るのが下手だからと思ってる方が非常に多く、せっかくお乗りの自慢のバイクの性能を引き出すどころか味わう事もできず、そのバイクをそのまま評価している方も多くいるようです。

ステアリング・ステム(舵取装置)は、バイクの最も重要な基本性能を担った部品ですので、皆さんも定期的な点検を是非お勧めいたします。

|

« 車検-Ⅲ | トップページ | GYROミニカー登録 »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(ステアリング系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車検-Ⅲ | トップページ | GYROミニカー登録 »