« GYROミニカー登録 | トップページ | X’pro100整備 »

2010年6月25日 (金)

ヨシムラMIKUNI

TW200Eのキャブレターをレーシング・キャブレターへ換装してみました。

今回選んだキャブレターはヨシムラMIKUMIで、ノーマルの「MV28」タイプからの「TMR-MJN28」タイプへ交換してみました。

20100625_1その昔、強制開閉式のレーシング・キャブレターは、ノーマルのCV(負圧式)キャブレターに対して、高回転まで伸びますが、下が無いとか、扱い難いとか云われてました。

昔のCRキャブなんかは、スロットル操作も難しかったですが、特にストリートでは、アイドリングは安定しないは、セッテイングは難しいはで、苦労された方も多かったのではないでしょうか。

ところがケイヒンはFCRに、ミクニはTMRになってからは、殆どポン付けで走れちゃう感じで、加速ポンプも付くようになり、扱い易くなりました。エンジンの始動性なんかは、ノーマルよりイイ感じです。

20100625_2レーシング・キャブレターの良いところだけが一気に進化して、ネガティブな要素が無くなったので、このタイプのキャブレターに交換される方は一気に増えました。
また、このタイプのキャブレターを一度装着した方は、違うバイクに乗り換えても、必ず、このキャブレターにリピートするのも、これほど体感出来るパーツは、他のエンジン性能向上を謳ったパーツと比べても、なかなか無いからでしょう。

キャブレター、サスペンション、ブレーキ・キャリパーなどのハード・パーツを7月末までの間、特価販売いたします。
車種・仕様により、お見積いたしますので、詳しくはお問合せください。

|

« GYROミニカー登録 | トップページ | X’pro100整備 »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GYROミニカー登録 | トップページ | X’pro100整備 »