« お見舞い | トップページ | ステムベアリング交換 »

2010年6月22日 (火)

車検-Ⅲ

何気に車検が続いてましたが、「YZF-R1」や「ZRX400」の車検が終わり、やっと少し切れてきた感じです。

20100622_1まず「YZF-R1」は、定期交換を要するエンジン・オイルや冷却液などの油脂類の交換と、今回は、磨耗したリヤのブレーキパッドとドライブ・チェーンとスプロケットを交換しました。

チェーンは、去年「RK EXCEL」から新発売したばかりの「GV SERIES(GV530R-XW)」(ゴールドメッキ・フルコートフィニッシュをチョイスいたしました。

20100622_2この製品は、スーパー・スポーツ・マシンを完全ロックオンして開発され、新型Oリング採用で耐久性を落とさず軽量化とスリム化を実現したチェーンです。

真に、この「YZF-R1」にはピッタリのチェーンで、軽量、低フリクションが馬力ロスを低減し、俊敏で極めてスムーズな駆動感、加速力アップを実現します。

バイクのポテンシャルをフルに生かし、エンジンパワーをロス無く後輪に伝える。
外観も美しく、丁寧に表面研磨したプレートは、ニッケルメッキ後、更に電着ゴールドコートしています。ローラー、ピンにもプラスメッキを施し、錆びや腐食に非常に強く綺麗なゴールドカスタムアイテムで、当店でも今一番人気のチェーンとなっています。

20100622_3「ZRX400」の方は長期放置の経緯があり、エンジン不調(アイドリング不安定、エンスト多発)もあって、キャブレターのオーバーホール(分解、清掃)から始まり、リヤ・ホイールにガタが発生している事からベアリングの打換を行ったり、ヘタったリヤ・サスの交換までと、かなりの重整備となりました。

リヤのサスペンションは、いつもの「OHLINS」から選び、今回は、TYPE:S36Pの「TWIN SHOCK ABSORBER」をチョイスしました。
20100622_4このタイプは、リプレイス品としても安価で、純正と異なりオーバーホール可能な構造な為、これから先も長く使えるというメリットもあります。
性能を求める方には勿論ですが、当店では、今回のように補修部品としてもお勧めのパーツです。

この後、この車両も定期交換を要するエンジン・オイルや冷却液、前後のブレーキ・フルードなどの油脂類を交換し完成しました。

梅雨に入った割には、雨が少なく忙しい毎日を過ごしております。

|

« お見舞い | トップページ | ステムベアリング交換 »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お見舞い | トップページ | ステムベアリング交換 »