« KX80Ⅱ整備 | トップページ | FUSIONプラグコード交換 »

2010年4月24日 (土)

ZR-7リア・サス交換

日夜バイクに手を入れ続ける《北さん》「ZR-7」は、止ると窒息死でもしそうな、まるで泳ぎ続ける回遊魚のように、全く止る気配がありません。

前回行ったオイルクーラーの交換に続き、早くも今回は、リア・サスペンションの交換を行いました。

選んだサスペンションは、「WP SUSPENSION」です。
20100424_1ノーマルには無いリザーバー・タンクを取り付ける為、今回も少しテコズリました。
20100424_2






20100424_4まず取付場所として、リア・アームのスイング時などにタンクや油圧ホースが干渉しない一番理想的な場所を特定し、右サイド・カバー内側へ仮組みいたしました。



20100424_5ところが、この状態でサイドカバーを取り付けると、タンクがカバー下側リブに干渉してしまいます。
・・・・・もちろんカッ飛ばしました。1センチ位の幅で約10センチ程カッ飛ばし、見事キレイに収まりました。

今回も、もちろんリンク廻りのベアリングは見過ごす事はできず、当然、打ち換えてしまう予定でしたが、診ると全然問題無い状態でしたので、今回はグリス・アップだけして組上げました。

20100424_3このサスも「OHLINS」などと同様で、もちろんフル・アジャスタブル機能を併せ持ち、圧/伸側減衰調整可能なレーシング・リア・ショックですが、他のサスと異なる最大の特徴として、ハイ(高速)/ロー(低速)完全独立のコンプレッション(圧)側ダンパー・アジャスト機能が付いています。(「OHLINS」も「X-TYPE CONVERSION KIT」を組込む事で、同様に圧側減衰が高速・低速の独立した2WAYの調整が出来るようになります。)

早速、首都高を軽く一周してきた《北さん》インプレは、ひじょうに乗り心地よく、ギャップ吸収性は格段によくなってるようで、ニンマリ

今後もいろいろ計画中ですので、バージョン・アップ毎にご紹介させていただきたいと思います。

To Be Continued

当店では、「OHLINS」や今回装着した「WP SUSPENSION」以外にも「NITRON」、「QUANTUM」など世界の一流サスペンション・メーカーの製品を取扱います。性能向上間違いなし!走りがガラリと変ります。メンテナンスやセッティング・アドバイスも行います。お金が溜まったらご注文お待ちしております。!(^○^)

 足まわりの達人 サスペンション&ブレーキ…! 意外に知らない走りの必須項目 足まわりの達人 サスペンション&ブレーキ…! 意外に知らない走りの必須項目
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

|

« KX80Ⅱ整備 | トップページ | FUSIONプラグコード交換 »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

コメント

止まると死んじゃうのでまた色々と画策し、無理難題をお願いすると思うので宜しくお願いします。
景気が良くなって仕事がいっぱいになれば乗ってみたいバイクもあるのですが・・・忙し過ぎると乗る時間が無くなっちゃうからそれも微妙か(笑)

投稿: 回遊魚です | 2010年4月25日 (日) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KX80Ⅱ整備 | トップページ | FUSIONプラグコード交換 »