« 懐かしい仲間・・ | トップページ | 富士山ナンバー登録! »

2010年3月 6日 (土)

DIOレギュレター交換

今日も朝から雨でした。
寒暖の差が激しく、嫌な天気が続きます。
それでも今日は忙しい一日で、雨の中たくさんのお客様にご来店頂きました。

その中で「LIVE DIO S」のバッテリー&レギュレターの交換を行いました。
20100306_2このお客様の場合も、当初はバッテリー上がりでのご来店でしたが、もうご察しの通り、レギュレターがNGでした。これの異常で過充電を起こしてたようで、ご覧の通りバッテリーはパンパンに膨らみ、もはや破裂寸前の状態でした。

《レギュレート/レクチファイヤ》
この部品は、エンジンの回転が上昇するにつれて増加するジェネレータ(発電機)からの交流出力を適正な電圧に制御すると共に直流に整流する機能を持ち、半導体で構成され、作動時に発熱するので放熱性を良くする為、冷却フィンの付いたアルミケースの中に基盤を樹脂で封入している部品です。

20100306_1今回のケースも、このまま知らずに乗り続けていたらバッテリーが破裂して、中の希硫酸が飛び散り、大変な事になっていたでしょう。最近このケースが非常に多く、(バッテリー不良くらいと思って)ご自身でバッテリーを新品に交換した直後に、その新品バッテリーを破裂させてしまったり、今回のように傷めてしまうケースが増えています。(←かえって高い出費となります。)たかがバッテリーくらいとお思いでしょうが、バッテリー不具合の発生する原因が、他の電装部品に主原因が有る場合も多いので、むやみにお客様でバッテリー交換はせずに、不安な場合はバイク屋さんに任せる事をお勧め致します。

マスターワークコレクション(オートバイ) 1/12 カワサキ KR500 ’82(完成品)  【タミヤ:玩具】 マスターワークコレクション(オートバイ) 1/12 カワサキ KR500 ’82(完成品) 【タミヤ:玩具】
販売元:ビューティーファクトリー・ベルモ
ビューティーファクトリー・ベルモで詳細を確認する

|

« 懐かしい仲間・・ | トップページ | 富士山ナンバー登録! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしい仲間・・ | トップページ | 富士山ナンバー登録! »