« スーパカブ-タイヤ交換 | トップページ | 640LC4-ADVENTURE -車検 »

2010年3月28日 (日)

アドレスV100整備

自賠責保険の更新手続でご来店のお客様より、リヤ・ブレーキの戻り不良の訴えが有りました。

20100328_1 車両は、「ADDRESSV100」で、早速、車体のブレーキ・パネル側を調べると、カムの作動には問題有りませんでしたが、調整アジャスト・ナットが一杯まで締め込まれている事から、ブレーキ・ケーブルの伸びが原因と断定し、残量が少なくなったブレーキ・シューと共に、このケーブルとリターン・スプリング、それとスリップ・サイン(磨耗限度表示)の出始めた、リヤ・タイヤも同時に交換致しました。また、フロント側ブレーキ・パッドも残量が少なかったので、このパッドとブレーキ・フルード(液)も一緒に交換致しました。

3万キロ近く走る、この「ADDRESSV100(CE13A)」は、駆動系に関しても、今まで一度も整備していないという事で、今回のついでに、予防整備としてドライブ・ベルト及びウエイト・ローラー、スライド・ピースの三点セットを交換致しました。

バイクは、すっかり整備が行届きリフレッシュして、お客様には、大変喜んで頂きました。

青島文化教材社(アオシマ) 1/12モダンスクーター No.3 スズキ ジェンマ50 青島文化教材社(アオシマ) 1/12モダンスクーター No.3 スズキ ジェンマ50
販売元:オタクの電脳街 Yahoo!ショップ
オタクの電脳街 Yahoo!ショップで詳細を確認する

|

« スーパカブ-タイヤ交換 | トップページ | 640LC4-ADVENTURE -車検 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパカブ-タイヤ交換 | トップページ | 640LC4-ADVENTURE -車検 »