« 定期点検-Ⅳ | トップページ | バイク磨き! »

2010年2月21日 (日)

トゥディ-バッテリー交換

バッテリー上がりを訴える「TODAY」のお客様にご来店頂きました。
このバッテリーは、1年程前に新品に交換したばかりらしいですが、先週までの寒さで上がってしまったのでしょうか?一先ずお預りして、バッテリーの充電を試みる事に致しました。
20100221_1カバーを開け、バッテリーを診て見ると、確かに割と新しい物の様でしたが、外して診ると、なんと、「TODAY」用とは異なる類似バッテリーが装着されていました。長期放置が無く、割と長い距離を走る方と云う事で、1年位でバッテリー上がりを起こすのも変だと思っていました。そう云えば、このバッテリーを新品に交換した直後から、エンジンの始動性も悪くなったと言っていました。
20100221_2全てのオートバイ用バッテリーは、合えば(装着出来れば)どんなバッテリーでも良いと言う事ではありません。製造メーカーが設計・指定した、オートバイの要求する性能(容量)が満たされるバッテリーでなければなりません。特に最近の4サイクル化されたスクーターは、エンジン圧縮が昔の2スト・エンジンよりも高いので、適合しないバッテリーを使うと、今回の様に始動不良やバッテリー上がりを起こします。オートバイによっては、バッテリー・メーカーまで指定していて、型番が合っていても性能保証していない事もあります。<ホンダ>の場合、今回の「TODAY」や「DIO」に関しては、<ホンダ>純正の専用バッテリーを指定しています。他メーカーや台湾製は、全く論外ですのでご注意ください。
当然このバッテリーは、完全にダメになっていた事と、そもそも型も性能も異なる物でしたので、正規のバッテリーに交換して対処いたしました。使用したバッテリーは勿論、赤い<ホンダ>パッケージの純正、専用バッテリーです。
お客様には、始動性が物凄く良くなったと大変喜んで頂きました。
有り難う御座いました。

|

« 定期点検-Ⅳ | トップページ | バイク磨き! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定期点検-Ⅳ | トップページ | バイク磨き! »