« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

茶でも飲みに来てください③

全国各地の出張先から、お土産が立て続けに届きました。
20100228_1<マローちゃん>からは、北海道土産で北海道限定「ベビースターラーメン焼せんべい」と北海道産鮭使用「鮭の種」が届きました。<親方>からは、三重土産で「伊勢海老米せんべい」と三重限定「松阪牛せんべい」が届きました。皆さん!お仕事大変ご苦労様です。
最後に先程<お坊さん>から信州限定「じゃがりこ野沢菜風味」が届きました。
皆さん!何時も大変有り難う御座います。
お仕事帰りにでも、風味味わいにご来店ください。

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

VANVAN200-タイヤ交換

「バンバン」のタイヤ交換を行いました。
20100227_1この「バンバン」は、先週6ヶ月点検でご来店頂いた際に、タイヤが交換時期に来ている事が判り、今回タイヤの入荷に合わせて再度ご来店頂きました。
先週もご紹介いたしましたが、2004年に当店から新車で販売させて頂きましたこの車両は、今月で丁度5年と6ヶ月が経過し、走行距離も1万1千キロを走りました。交換したのは後輪で、ぴったりスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出たところで交換となりました。
20100227_2「バンバン」と云えば太いタイヤが特徴ですが、この「バンバン」の場合、前輪も後輪と同じサイズのワイド・リムに換装して、同じサイズのタイヤを履いています。これは、お客様の希望で、当時新車で販売した時に当店が行ったカスタム(太足仕様)です。「バンバン」らしさが、更に強調されたファニーなバイクです。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

スティード-車検

今日は、一昨日からお預りしていた1994年式「STEED VLX」の車検でした。
このお客様は、去年一度タイヤ交換でご来店頂いた事があり、その時の記憶として、古いバイクで改造もしていた覚えが有る事と、車検満了間近と云う事もあり、先週の土曜日に一度ご来店頂き、事前に車両を見せて頂く事にいたしました。
予想通り各部不具合が多発しており、極め付けはマフラーがNGでした。
20100226_1騒音規制に適合しないマフラーが装着され、爆音を発していました。それとフロント・フォークからオイルがジャジャ漏れで、更にステムはガコガコでした。
これら全ての問題をクリアするべく、上記の不具合に該当する部品とマフラーも手配して、昨日全てのパーツが入荷したところで、作業に掛かりました。20100226_2マフラーは、もちろん認定品(平成10年騒音規制(99dB))に換装いたしました。フロント・フォークはシールの交換で全バラシとなる為、関連する消耗部品とオイルも交換してリフレッシュいたしました。交換したゴム・パーツはひび割れを起こし、オイルは完全に劣化しきっていました。ステムはグリスが切れて硬化し、レースは虫食い状態でした。これも新品のベアリングに打ち変え、新しいグリスを封入してリフレッシュいたしました。
20100226_3この後、一般的なエアークリーナーの交換や定期交換を必要とする油脂類の交換として、ブレーキ液や冷却液の交換などを行い全ての作業は完了し、本日無事検査も通りました。これで今月の車検は全て終りました。
お客様は、本日バイクを取りに来て頂き、雨の中を先ほどお帰りになりました。
16年経つバイクですが、まだまだ乗れますヨ!今後も当店でサポートさせて頂きますので、ご安心ください。有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

ホンダ オリジナル バッグ

そろそろ新入学・就職などの準備も始まる頃と思いますので、今日は、通勤・通学でも使える「HONDA ORIGINAL BAG」をご紹介いたします。
「エナメルブリーフケース」
20100225_1通勤・通学に便利なB4サイズ。エナメルコーティングが美しい防水性の高いブリーフケースです。前ポケットには便利な仕切りを装備。脱着可能なショルダーベルト付。
容量12.5L。W38×H27×D12cm


\4,725→
新生活応援価格:\3,544

「ライディングメッセンジャーバッグ」

20100225_2通勤・通学にも便利なメッセンジャーバッグスタイルのショルダーバッグです。A4サイズのノートパソコンを収納できるクッションポケットを装備。また携帯電話、IDカード、ボールペンなどのビジネスツールの収納に便利な大小様々なポケットを配置しています。
20100225_3バイク乗車時のばたつき防止ウエストベルト付き。カラーは、レッド、ブラック、オレンジの3色から選べます。
最大積載量3kg。W42×H28×D14
\5,985→新生活応援価格:\4,889



決算セール!上記以外の「Honda ACCESSORI」も特価販売いたします。3月末まで!

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

GSX1100S刀-車検

ほんと暖かくなり、みなさん始動し始めたようで、車検の予約が殺到中です。
なんとか巧くコントロールして、裁かなくてはならないので、今回もみなさんにご協力頂き、入出庫調整させて頂いております。
今日は、「GSX1100S KATANA」の車検でした。
20100223_1この車両は、2005年よりお付き合いさせて頂いておりますお客様のもので、もう何度も当店で車検や整備を行っておりますので、整備は行届いており、特に大きな問題は有りませんでしたが、丁度タイヤにスリップサインが出始めたところで、前回の交換から2年9ヶ月が経過する事から、今回は前後タイヤの交換をやらせて20100223_2頂きました。今まで装着されていたタイヤ「DUNLOP K300GP」は1万キロ程持ちましたが、もう少し持たせたいと云うお客様ご要望で、今回は「BRIDGESTONE BT45」を試してみる事にいたしました。「MICHELIN」や「PIRELLI」も候補に上がりましたが、欠品してたり納期の問題で、このタイヤを選びました。(本当はトレッドパターンの見た目の方を重視してますが・・・(^○^))後は定期交換を必要とする油脂類として、前後のブレーキ・フルードとエンジン・オイルなどの交換を行い無事全ての作業は完了いたしました。

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

バイク磨き!

ここのところ暖かい日が続いてますが、そろそろバイクに乗る準備を始める方も多いようで、お店も急に忙しくなり始めました。

今日は、長い冬眠から覚めた愛車のメンテに欠かせない、
定番の磨き剤をご紹介いたします。
20100224_1_2 「花咲かG」
これは、文字通り<枯木に花が咲くように>疲れた塗装、くすんだメッキがツルツル、ピカピカになる磨き剤で、白ボケして輝きを無くした樹脂パーツや細かいスリキズ、曇ったアルミ部品、水垢除去にも効果を発揮します。バイク乗りならば是非1本持っていたいアイテムです。
\2,940→特価:\2,352
「ラスターレース」
これは、ひも状の磨き布に特殊な光沢剤を染み込ませたもので、円筒状・棒状の物を磨くことに特化した磨き材です。特にスポークやリヤ・サスのスプリングなどの磨きに適しています。オフロード車やアメリカン、クラック・タイプのバイクにお勧めです。
\2,100→特価:\1,890
決算特価!当店在庫品に限り・3月末まで!

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

トゥディ-バッテリー交換

バッテリー上がりを訴える「TODAY」のお客様にご来店頂きました。
このバッテリーは、1年程前に新品に交換したばかりらしいですが、先週までの寒さで上がってしまったのでしょうか?一先ずお預りして、バッテリーの充電を試みる事に致しました。
20100221_1カバーを開け、バッテリーを診て見ると、確かに割と新しい物の様でしたが、外して診ると、なんと、「TODAY」用とは異なる類似バッテリーが装着されていました。長期放置が無く、割と長い距離を走る方と云う事で、1年位でバッテリー上がりを起こすのも変だと思っていました。そう云えば、このバッテリーを新品に交換した直後から、エンジンの始動性も悪くなったと言っていました。
20100221_2全てのオートバイ用バッテリーは、合えば(装着出来れば)どんなバッテリーでも良いと言う事ではありません。製造メーカーが設計・指定した、オートバイの要求する性能(容量)が満たされるバッテリーでなければなりません。特に最近の4サイクル化されたスクーターは、エンジン圧縮が昔の2スト・エンジンよりも高いので、適合しないバッテリーを使うと、今回の様に始動不良やバッテリー上がりを起こします。オートバイによっては、バッテリー・メーカーまで指定していて、型番が合っていても性能保証していない事もあります。<ホンダ>の場合、今回の「TODAY」や「DIO」に関しては、<ホンダ>純正の専用バッテリーを指定しています。他メーカーや台湾製は、全く論外ですのでご注意ください。
当然このバッテリーは、完全にダメになっていた事と、そもそも型も性能も異なる物でしたので、正規のバッテリーに交換して対処いたしました。使用したバッテリーは勿論、赤い<ホンダ>パッケージの純正、専用バッテリーです。
お客様には、始動性が物凄く良くなったと大変喜んで頂きました。
有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

定期点検-Ⅳ

今日も日中は割と過ごし易かったですネ!先週の寒さと比べれば、気温が10度もあれば暖かく感じるのが凄いですネ!そんな感じで、店前を走る国道一号線には、バイクの姿も多く見受けられました。当店にも昨日今日と客足が増え、お陰様で忙しくさせて頂きました。
20100220_1タイヤ交換も相変わらず多かったですが、ここ数日は定期点検のご依頼も多く、定期的な点検・整備を欠かさずご依頼される、当店の優秀なお客様方に沢山ご来店頂きました。まずは、2004年に当店により新車で販売させて頂きました「VANVAN200」は、もうすぐ6年が経ちますが、20100220_3この6年欠かさず6ヶ月毎にご来店頂きます。今回は、6ヶ月点検にオイル交換とエアークリーナーの交換を行いました。もちろん今までノートラブルで、バイクも新車の様にピカピカです。次に、同じく去年当店で新車販売させて頂いた「CB223S」のお客様は、これで二回目の点検で、20100220_2今回は12ヶ月点検とオイル交換を行いました。それから、これも同じく2008年に新車販売した「X'Pro風」の12ヶ月点検とオイル交換や、「LEAD110」や「TODAY」、「PRESSCUB」などの点検や整備の仕事が続きました。
来週は、もっと気温が上昇しそうなので夜走りですか?・・・

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

タイヤ交換-Ⅸ

東京都心では、今月の雪日数が過去20年の最多記録らしく、毎日寒い日が続いてましたが、今日(19日)は、雪が雨に変わる頃とされる二十四節気の「雨水」だそうで、日中は、久し振りに気温も上昇したせいか、まるで冬眠から目覚めたように、バイク修理などのお客様で大忙しな一日となりました。
20100219_1その中でも、やはりタイヤ交換が多い一日で、後輪パンクでタイヤ交換となった「ADDRESS V100」や、「LIVE DIO S」の前後タイヤに「RV125JP」の前タイヤなどなど、次から次へと数台のタイヤ交換をこなしました。
20100219_2最近はカーカスが露出するほどの磨耗したタイヤは少なくなりましたが、溝が無くなりスリップ・サインが消えてツルツルになるまでタイヤ交換を我慢?してしまう方が、相変わらず多いようです。
20100219_3スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでも現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。また、ゴムで出来ているタイヤは、オゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換を推奨しています。また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなる今の時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

スペイシー始動困難!

当店で2008年に販売した「SPACY100」をお乗りのお客様から、《ある日突然、急にエンジンが掛からなくなった》との訴えがありました。
この「SPACY100」は販売開始から生産終了までの約5年間で、当店でも三桁の台数を販売しておりますが、この車両に限ってエンジン・トラブルは皆無で、とにかく丈夫で長持ちするイメージしか有りませんでした。また、この車両は新車から1年3ヶ月程しか経っておらず、走行距離も5千キロを越したくらいです。これまでにオイルの交換も頻繁に行っている車両です。
その事から、おそらく大した事は起きてないのだろうと思い、さっそく調べてみる事にいたしました。まずはエンジン始動を試みると、全くエンジンが掛からない訳ではなく、始動は困難ではあるが、なんとかエンジンは掛かる事が判りました。ところが、アイドリングを全くせずに、直ぐにエンストしてしまう事が判明いたしました。火も飛んでるし、エンジン圧縮も正常。燃料も来ているようなので、これは少し時間が掛かりそうな感じでしたので、この日車両は一旦お預りいたしました。
20100218_1翌日、本腰を入れて一から順に調査を開始いたしました。キャブレターも一応分解して、点検と共に清掃して組み直しました。電装系統も点火系を中心にCDIなども含め一通り点検しましたが、問題なさそうです。シリンダー・ヘッド・カバーを開けてバルブ・タイミングやクリアランスなども点検しましたが正常です。お客様に再度、故障した時の状況を確認すると、去年の夏頃に一度、ここまで酷くは無いが、低速域で力不足の様な感じになった事があったそうです。これはエンジンだな?なんか根性が無い感じ・・・圧縮抜けしてるような・・行き詰まりかけた時、何気にシリンダー・ヘッドのカムシャフトに目をやると<デコンプ>!?これ・・もしかして・・・動かすと動きが渋く、開いたままになってるじゃないですか!これが原因でした。デコンプが作動不良を起こしバルブが開きっ放しになっていたようで、これじゃあ圧縮抜けする訳です。新品のデコンプに交換して、無事修理は完了いたしました。
保証期間内でしたので、もちろん無料で修理させて頂きました。ご迷惑お掛けして大変申し訳御座いませんでした。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

新型PC導入!

20100217_1店のパソコンも6年経ち、そろそろ怪しいので新規導入いたします。「インテルCeleronプロセッサーE3200」です。1MBL2キャッシュ/2.40GHz/800MHzFSBのミドルタワーで、マザーボードはインテルG31 Expressで、チップセットは、ECS C31T-Mです。いつも当店PCをサポートして頂いている管理者の皆様方、今後共サポート宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

高級お菓子続々入荷!

昨日も定休日だと云うのに、お店で仕事してました。
雨の中、傘さしてチャリで来ましたが、スゲー寒かったです。午後から保険の研修(PC使用の通信教育みたいな)で、4時間弱パソコンとにらめっこしてたら、風邪ひいたようで、身体がダルくて、関節が痛くなって来ました。ヤバイと思いながらも、この後買出しでスーパーまで駆り出され、夜10時頃、帰宅時には発熱して目眩がし始めましたが、<薬屋ケンちゃん>から頂いたスペシャル栄養ドリンクと風邪薬を飲み、後は気合と根性で一晩で風邪を治しました。(今は治ってる気でいます。)店を休む訳には行かないので、今日も気を張って出てきましたが、休み明けの今日は、天気が悪いにも関わらず、超忙しい一日で、
大変疲れましたが、充実した一日だったので、機嫌はイイですヨ!何よりも今日は平日の昼間なのに、皆が遊びに来てくれたのが、寂しがりやの<コバ長>としては嬉しかったです。

それにしても、どーしたのでしょう?みなさん!
20100216_1 最近届くお土産が高級志向になってますが・・・
<親方>からは、宮内庁御用達「あみだ池大黒」の大阪名物《栗おこし》が届きました。(菊のご紋章入り)らしいので、特に<北さん>などは是非食しに来てください。それから「銀座あけぼの」の《さくらもち》など、高級品が続々入荷中!みなさん!いつも本当に有り難う御座います。

| | コメント (2)

2010年2月14日 (日)

トゥディ-バイスターター交換

今日も寒い一日でしたが、久し振りに良い天気になり忙しい一日となりました。
そんな中で今日は、《エンジン冷機時アイドリング不安定、エンスト多発》の訴えで、「TODAY」の修理を行いました。まず車体情報を検索すると、この車両なんと2002年式の最初期型で、お話を伺った感じ10万キロ程は走行している車両らしく、しかもお客様ご自身でオイル交換を行う以外は、購入してからの8年間、殆どノーメンテらしく、整備手帳にも一切の整備記録が有りませんでした。
20100214_2この事から、通常はバイクの状態を維持する為に定期的に交換を行う必要のある部品として、先ずは、<スパーク・プラグ>と<エアー・クリーナー>の交換を行いました。<スパーク・プラグ>は磨耗し<エアー・クリーナー>は著しく汚れていました。この時エンジン圧縮やスパークの状態をチェックし、問題無い事から、キャブレターのドレンボルトを緩め、底に沈殿している不純物を含む古い燃料を排出し、このキャブレターまでは、燃料が来ている事も確認し、エンジンを始動して様子を診ましたが、症状は回復しませんでした。
20100214_1ここから本腰を入れ、先ずは燃料系統のキャブレター(気化器)を取外し、分解して細部を調べようとしたところ、<バイ・スターター>が《ポロリ》とバラバラになり落ちて来ました。
キャブレターに付いている<バイ・スターター>は、オート・チュークと云うと判り易いですが、
チューク弁を使ってないので、厳密には<スターター>になります。基本的役目は同じで、エンジンの冷間始動を容易にする為に、燃料の混合比率を高める機構です。
症状から判断して、これが主原因と断定し、この部品の交換を行いました。再度エンジン始動テストを行い、始動性アイドリング状態問題なく正常となり、修理は完成いたしました。今回は<ドライブ・ベルト>もついでに交換して全ての作業は完了いたしました。

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

オフロード・プロテクターご紹介-②

オフロードの世界にはシーズン・オフは無い様で、当クラブ員達も、年明け早々から練習に励み、既に先週の日曜日には、今年初となるレースに参戦して来ました。
次のレースまで少し時間がありますので、皆さん練習に励んでくださいネ。またマシンの整備や装備の充実を図り、安全で快適なモータースポーツを楽しんでください。

そんな訳で、今回もオフロード用のプロテクター類を数点ご紹介いたします。
今日は、プロテクターの中でもオフロードを始めるのに必ず必要な、基本的でオーソドックスな定番商品の中から、《FOX》の胸部プロテクターと《UFO》の膝&肘部プロテクターに絞ってご紹介いたします。
まず胸部プロテクターは、《FOX》の「R3 ROOST DEFLECTOR」をご紹介。
20100213_1このモデルは、《FOX》のベストセラー・プロテクターであり、全クラスのライダーに納得のガード力を発揮するスタンダード・モデルです。前面には、スリット加工を施しベンチレーション効果に加え軽量化を達成しています。身体に当たる部分にはライクラ素材を使用したバイオフォームスポンジを採用し、小振りで、身体を包み込むような設計は、レース時の激しい動きにも柔軟にフィット。ショルダー・プロテクターは調整機能を搭載し、アームガードはワンタッチ脱着可能となっています。
ソリッドSサイズ:¥12,600~クロームLサイズ:¥18,900

次に膝&肘部プロテクターは、《UFO》製の物を幾つかご紹介いたします。
20100213_2まずは、膝用の「PRO KNEEISHIN GUARD」。これは、人間工学に基づいた新世代ニーシンガードで、ピボット採用により激しい動きにも柔軟に対応。膝上部にもストラップを採用してズレ難くしています。
¥10,080

20100213_4同じく肘用の「PRO ELBOW GUARD」も人間工学に基づいたエルボーガードで、従来のクロスストラップに加え、さらにアンダーストラップを採用。確実に肘へフィットすると共に、運動性能も向上しました。
¥5,880
20100213_3最後に同じ《UFO》の肘用で、エルボーガードとしてはベストセラーを続ける、「MAX ELBOW GUARD」です。そのオーソドックスで堅実な作りは、多くのライダーに支持されています。
¥5,880




以上、そんな感じで、次のレースは5/2です。みなさん準備は万全にお願い致します。

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

茶でも飲みに来てください②

引き続き、正統派高級お菓子が届いてます。
今日は、仙台三越と銀座資生堂パーラーの手提げ袋が二つ届きました。
20100212_1今回も催促したような?
<北さん>の仙台出張先へ電話して良かったです。
こちらは、「寿三色最中本舗」の仙台伝承銘菓《三色最中》が届いてます。もう一つは、当店が代理店やってる保険会社のお姉さんから、バレンタインデーと云う事で、「資生堂パーラー」の《ショコラヴィオン》が届いてます。甘い物ばかりですので、誰か塩っ気の物届けてください。
賞味期限&個数限定ですので、土日で無くなると思います。チョコ貰えない人(^○^)や暇な方は、お茶しにご来店ください。
<海坊主様>コーヒー入れに来てネ!待ってます。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

またもやTZR!

当店には、元々80~90年代の2スト車にお乗りのお客様が多くいらっしゃいますが、このところ、TZRの整備と云うか修理?が続いております。今回のTZRは、先週書いたTZRより少し古い<丸ちゃん>の「TZR250(1KT)」です。今日は、この雨の中トランスポーターにてバイクを運んで持ち込んで頂きました。
ご依頼内容は、フロント・フォーク部からのオイル漏れ修理と、ステム・ベアリングの打ち換えでしたが・・・・
実は、このTZR先月末にも一度入庫して作業を行いました。
20100211_5この時の作業は、ステム・ベアリングの打ち換えを行い無事完成し、右側フロント・フォークも問題なく分解できて、インナー・チューブにも影響する程の錆びや傷なども無く、オイル・シールと関連する消耗パーツの交換を行い完了しています。ところが、最後に左側フロント・フォークの分解を行おうとしたところ、20100211_2アウター・チューブとシリンダーを連結しているボルトの頭が損傷してナメている事が判り、作業を先に進める事が出来なくなり、一次中断となっていました。
ボルトは完全にナメて工具で回せない状態となっていた為、こうなると方法は一つ。ドリルで地道に折れ込んでいるボルト部分を壊して行くしかありません。この為、新品ボルトの入荷待ちとなり、部品の揃った本日、作業を再開する事となりました。
20100211_3まずセンター・ポンチでボルトの中心位置を決めます。そして細いドリルで道穴を開け、徐々に太いドリルに交換しながら大きい穴を開けていきます。最後に、ボルトと同じ太さの穴になるまで削れたところで、ポロッとボルトの頭が取れて、無事フロント・フォークの分解を行う事ができました。
20100211_4このTZRは、走行距離が5万キロを突破しており、製造後25年程経過している車両ですが、何度か、この辺りの部品交換を実施している形跡があり、ステム・ベアリングに関しては、非常に綺麗な状態でした。また、フロント・フォークに関しましては、オイルの汚れやゴム部品の劣化は酷かったですが、インナー・チューブに関しては、年式・走行距離の割に錆びも少なく、過去に一度位は交換している感じでした。
20100211_1_3今回も整備していて判った事ですが、そろそろ部品も無くなり初めているようですので、この年代のバイクにお乗りの方は、今のうちタップリ整備するか部品の買い溜めをしておきましょう。!

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

トゥデイ爆安大特価!

総力決算大特価セール!
既にご案内の通り、当店は今期最後の第四半期突入と云う事で、3月納車分までは、なりふり構わず売り倒します。「HONDA」の新車(125cc以下までのバイク)を検討中の方は、我儘放題お申し付け下さい!死ぬ気でガンバリます。

今回のご紹介は、《TODAY》です。
な、んと!地域最安値→9万9千9百円!
(税込本体価格:\104,895)でご奉仕!
ナッソーブルーメタリック(青)残り1台限り。
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
20100210_1「Today」は、2007年以降の新型から導入された、PGM-FI(電子制御燃料噴射)採用により、低燃費(なんとリッター73Km/L)で、排ガス規制に対応したクリーンなエンジンとなりました。この結果、真冬の朝でもサッと走り出せる安定したエンジン始動のほか、ゆとりある走りも実現。更に、電気の必要なシステムでありながら、「バッテリーが上がってもキックで簡単にエンジン始動が出来る」という他メーカーには無い最大の特徴を持っており、このキック・ペダルの構造も一から見直し、女性やお年寄りの方でも楽に簡単にキック始動できるようになっています。左レバー(後ブレーキ)を掛けるだけで前ブレーキも掛かる「HONDA」独自の連動ブレーキシステム(COMBI BRAKE)も走りに安心感を与えます。

売り切れご免の、期間、台数限定。早い者勝ちの今が底値の買いチャンスです!
買い損じの無き様、ご注文はお早めに!
更に詳しい情報→「TODAY

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

FORZAブレーキ・ディスク交換

先日の日曜日はレースで店を休みました。
お陰で昨日(月曜日)お店は定休日でしたが、一日お店で仕事になりました。
休み明けの今日も、溜まった仕事を処理する為、忙しい一日になりました。

20100209_1いろいろ細かい仕事をやりながら、今日は「FORZA」のリヤ・ブレーキ・ディスクを交換しました。この「FORZA」も、距離こそ3万キロを越える車両ではありますが、やはり、ブレーキ・パッドの交換をせずに長く乗り続け、ディスク・ローターを深く抉るように削ってしまったものです。

この方も転勤族らしく、頻繁に引越しを繰り返している為に、掛かり付け主治医的バイク屋さんが無いそうです。従って、バイクの整備暦を把握し総合的に整備を管理をしてくれるバイク屋さんをお持ちでないそうです。今回のケースも異常に気がついた時には遅く、もっと早く気が付いていれば良かったのですが、結果的に、高額な修理費が掛かってしまいました。気軽に立ち寄れる行き付けのバイク屋さんがあれば、ちょっと遊びに行ったついでに、大掛かりな点検を依頼しなくても、お茶飲みながら世間話でもしている間に、バイクの周りを一回り、ざっと診てくれるのが昔ながらの町のバイク屋さんです。そんな馴染みのバイク屋を見つけるのも、楽しい快適なバイク生活をおくるクツかも知れませんネ!

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

WEST POINT CUP ROUND1

ウエストポイントカップ第1戦
20100207_2埼玉のオフロードコース「WEST POINT OFF-ROAD VILLAGE」主催の、レースに参加して来ました。このレースに参加するのは2年振りとなります。基本このレースは、ビギナーを対象としてバイク初心者の方でも気軽に参加し易いイベントで、従来のズピードよりもマラソンの様に走り切って達成感を味わう、20100207_3 参加型のエンデューロ(長距離耐久)レースに加え、今年からは、短時間でスピードを競うスプリント(短距離)レースも併催となり、更に内容が充実して楽しいイベントとなりました。午前中は10分プラス1週の2ヒート制のスピリント、午後に30分、1時間、2時間と各自の体力とレベルで選べるエンデューロが開催されました。

20100207_5当《FUN WHEELS Motocross Club》からは3名がエントリーし、サポートの2名を含め合計5名で参加して来ました。終日、非常に風が強く寒い一日でしたが、気合を入れてレースして来ました。今回も無事怪我やトラブルも無く全員完走出来ました。寒い中大変お疲れ様でした。

それにしても寒い一日でした。
現地に付くや、所々にまだ雪が残り路面は凍り付いていました。体感温度的にはマイナスって感じで、実際にも2~3度くらいの極寒の中、マシン・ウォーミングアップ後やはり家の「KX65」は、この寒さでセッティングが出ずに慌ててキャブレターを2回程バラシましたが、なんとか車検までには間に合わせる事が出来きホットしました。

20100207_1家の三男坊(小5)は、午前のスプリントと午後のエンデューロのダブルエントリーで、スプリントに関しては初めての経験となりました。エンデューロの順次スタートの方法と異なり、スプリントの横一列一斉同時のスタートは初めてで、しかも今回はスターティング・マシンを使ってのスタートとなりました。20100207_4_2これも生まれて初めての経験で、スターティング・グリッドに付く緊張気味の我が子の後姿を見て、[勝たなくて良いから、楽しんできな!]と言い残し、後に下がった私自身も久し振りに緊張しました。ヒート1は、初めてのスターティング・マシンとは思えない好スタートで、1コーナーまで素晴らしいアクセル全開走行でしたが、次のヒート2では、調子に乗り過ぎスタート時ウイリーして真後ろ逆さまに倒れて再スタートとなってしまいましたが、それでも無事2ヒートを走り抜き、この時痛めた右膝をかばいながらも午後の30分エンデューロも無事完走してレースは終りました。

Wエントリーするとレース代が割引になります。また親子兄弟でエントリーしても割引かれます。このように親子兄弟仲間で参加できる、気軽なレースです。今年は、6時間エンデューロも含め残り8戦を都合の付く限り参戦予定ですので、皆さん宜しくお願い致します。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION」

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

TZRフォークシール交換

20100206_1先日の「TZR250R(3XV)」の続きで、フロント・フォーク右側のオイル・シールを交換いたしました。実は前回行った《ステアリングダンパー》の装着時に、右フォークからオイルが漏れている事が発覚し、今回の作業となりました。インナー・チューブに点錆びが何箇所か出ていましたので、これが主原因とも思われますが、インナー・チューブは非常に高価な部品な為、オーナー様のご意向もあり、今回はインナー・チューブの交換は行わず、錆びを落とし極力綺麗に仕上げて、シールの交換だけの作業に留め組上げました。

明日は、今年一発目のレースですので、今日はこの位にして明日の準備に取掛かります。ヒート1のスタートする時間帯の気温予報は、なんと2度です。キャブセッティングが出るのか、ひじょうに心配ですので、明日は少し早めに行って、マシン整備の時間を作りたいと思います。と云う事で、明日わたし(コバ長)は居ないので、サービス(修理)以外の仕事はお受け出来ません。宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

スロットル・ケーブル交換

数日前に降った、あの雪の被害は身近な所でも出ていたようです。
と言っても直接雪が影響したトラブルでは有りませんが・・・

20100205_3<丸ちゃん2号>は、その日通勤の為、何時もの様に「KDX220SR」で家を出ました。暫くして、急にアクセルが戻らなくなり、エンジンが吹き上がったままとなったそうです。(今、世界中で賑わってるリコールに似てますが・・・)たまたま、そこに残っていた雪にタイヤがスリップして転倒したそうです。右に倒れた車体ごと自分も数メートル滑走して止まったそうですが、腰に大きい擦り傷を負ってしまったそうです。バイクの方も、ご覧の通りチャンバーが削れてしまいました。

問題は、アクセルが戻らなくなった事ですが、実は、その数日前より兆候が現れていたそうです。時々アクセルが戻らなる症状が出始め、そろそろ当店に持ち込む予定にしていたそうです。その矢先に運悪く、今回の雪が後押しするかたちで、大転倒を引き起こしてしまいました。

20100205_1_2当店で調べると、スロットル・ケーブルがキャブレター内のスロットル・バルブ取付部付近で切れ掛かっていました。ケーブルは数本の金属ワイヤーを束ねて1本のケーブルを形成していますが、その金属ワイヤーの殆どが切れてしまい、切れたワイヤーの毛羽立ちがケーブル・ガイド内で干渉して、スロットルの作動を妨げていた様です。この「KDX220SR」は5万キロ以上走行する車両ですが、このケーブルは一度も交換した事がありません。従って今回のケースは、自然損耗によるものと思われ、仕方が無い事に思われますが、何故この頃(特に2スト車等)の強制開閉型キャブには、戻し側ケーブルが付いて無かったのか?、若干疑問です。今回の様なトラブルが発生した時には、非常に危険に思いまが・・・

20100205_2今回は切れたケーブルを新品のスロットル・ケーブルに交換して、転倒時削ってしまったスロットル・ボディも同時に交換して、修理は完了いたしました。
さいわい?大事には至りませんでしたが、<丸ちゃん2号>怪我の方お大事にしてください。

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

茶でも飲みに来てください。

また、お土産など届いてます。

20100204_1兵庫土産の「神戸プリンゴーフレッド」は、<丸ちゃん>の出張帰りに買って来て貰いました。兵庫まで電話して催促した甲斐あり(^o^)丿、今回は正統派な高級お菓子を買って来てくれました。有り難う御座います。それから今日は、修理のお礼で「ナボナ」などが届いております。当店で新車でお売りした「SPACY100」がエンジン始動困難となり、保証対応で無料にて修理させて頂きましたが、それに対してのお礼と云う事で、お客様がお菓子を差し入れてくれました。当然当り前の事をしただけなのですが・・・でも、こんな感じで感謝されると嬉しいですネ!遠慮なく頂いておきました。けっこう豪華なお菓子が在庫豊富ですので、みなさん!お仕事帰りにお茶しにご来店ください。

| | コメント (1)

2010年2月 3日 (水)

ステアリングダンパー

今日は、「TZR250R(3XV)」に《ステアリングダンパー》の装着を行いました。
20100203_1今回選んだ《ステアリングダンパー》は、皆さんもご存知の「HNK」製をチョイス。この製品は、高精度、高品質が世界に認められた証明でもある、世界一厳しいと言わる"TUV"(ドイツ技術基準監督局)規格をクリアしたもので、国内はもとより海外でも最高級品と評価される《ステアリングダンパー》です。
20100203_2この《ステアリングダンパー》は、特に昨今主流のスーパースポーツでは、安定したハンドリングを得る為には、絶対必須なパーツとなっています。この為、最新のスーパースポーツでは殆どが標準装備となっていますが、少し古いタイプのスーパースポーツや、80~90年代レーサーレプリカには装着されてないモデルが殆どですので、特に最新ハイグリップ・タイヤに換装しているマシンには、装着して頂きたい装備です。
今回ご紹介の「HNK」製《ステアリングダンパー》は、性能も然る事ながら価格もリーズナブルな設定となっています。《ステアリングダンパー》未装着の方に、是非ご提案したいお勧めパーツです。

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

フュージョン-エンジン始動不能

昨晩の雪は一時的でしたが凄かったですヨ!
23時頃ですか?私は車を駐車場に入れる為、長老ミュージアム前に差し掛かった時、総輪ロックしてミュージアムに突っ込みそうになりました。その後チャリで家に帰る途中には、左コーナーでスリップしてハンドルが右膝に刺さり負傷してしまいました。そんな感じで今日は、昨晩の雪の影響が心配されましたが、心配した影響も無く忙しい週明けスタートとなりました。
20100202_1そんな中で今日は、「FUSION」のエンジンが始動不能との訴えで、車両を引取に行って来ました。先週も同様の修理を行いましたが、症状も酷似していて、イグニッション・スイッチをオン(キーを回すと)にすると電源が落ちると云うもので、やはり、バッテリー上がりの症状から調べて診ると、これも前回同様にレギュレターの不良と判り、今回もバッテリー及びレギュレターの両方の交換修理を行いました。寒いと、バッテリーや電装系のトラブルが増えますネ!

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »