« タイヤ交換-Ⅷ | トップページ | XJR400-車検 »

2010年1月28日 (木)

アドレスV125ステータ交換

まだ残ってました。
久し振りに「ADDRESS V125G」の《リコール及びサービスキャンペーン》による、部品交換を行いました。この車両は、当店で販売した車両ではありませんが、確か?去年の夏前には発表された《リコール及びサービスキャンペーン》だった為、今頃何故?っと思いながら、当店のお客様らしい方のご紹介で来店頂いたそうなので、一先ず、対応させて頂きました。調べると、《リコール及びサービスキャンペーン》が発表された後に購入された車両のようですが、これら《リコール及びサービスキャンペーン》の対策が実施されぬまま販売された車両のようです。こんな事、こんなバイク屋さんも有るのですネ・・・・

20100128_1《サービスキャンペーン》の不具合の内容は、「発電機のステータリード線端子のかしめ部の圧着が不適切なため、当該かしめ部が発熱してカプラ部が溶損し、短絡する場合があり、そのため、バッテリが充電されなくなり、そのまま使用を続けると、原動機が停止し、再始動できなくなるおそれがある。」と言うもので、ステータを対策品に新品交換しました。《リコール》の不具合の内容は、「燃料タンクキャップの形状が不適切なため、亀裂が発生するものがあり、そのため、開閉操作の繰り返しにより当該キャップの亀裂が進行し、そのまま使用を続けると燃料が漏れるおそれがある。」と言うもので、燃料タンクキャップを対策品に新品交換しました。

|

« タイヤ交換-Ⅷ | トップページ | XJR400-車検 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(リコール・保証修理)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤ交換-Ⅷ | トップページ | XJR400-車検 »