« フォルツァ-レギュレター交換 | トップページ | アドレスV125ステータ交換 »

2010年1月27日 (水)

タイヤ交換-Ⅷ

20100127_2相変わらずタイヤ交換の仕事が続く日々ですが、今日は、綺麗にスリップ・サイン《磨耗限度表示》の出た所まで使い切り、見事に理想的なタイミングで、タイヤの交換をご依頼頂いたお客様のバイクを2台ご紹介致します。

20100127_11台目「LEAD110」のお客様は、このバイクを当店で2008年に新車で購入頂いた方ですが、丁度今月で2年が経過した時点で、走行距離は1万キロに到達致しました。この度2回目の12ヶ月点検でご来店頂き、タイヤのスリップ・サインが確認された為、タイヤ交換を実施する事となりました。

20100127_32台目「ZEPHYR400」のお客様は、わざわざ遠く小田原より2時間掛けてご来店頂きました。このお客様も、タイヤにスリップ・サインが現れ始め、前回のタイヤ交換から丁度3年が経過している事から、今回、タイヤ交換を実施する事となりました。

20100127_4スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでも現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。また、ゴムで出来ているタイヤは、オゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換を推奨しています。また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。本格的な寒波の到来前に、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« フォルツァ-レギュレター交換 | トップページ | アドレスV125ステータ交換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォルツァ-レギュレター交換 | トップページ | アドレスV125ステータ交換 »