« お土産-⑳ | トップページ | レッツ整備 »

2010年1月 9日 (土)

KDX220SR整備

20100109_4今日は、先日《スピード・メーター作動不能》の訴えで入庫した「KDX220SR」の整備を行いました。この症状の場合は、大体がケーブル切れの時が多いのですが、今回はホイール側メーター・ギヤのレシーバー部が折れてしまい、作動しない状態と成っていました。基本的には、滅多に損耗する部品では有りませんが、このギヤはプラスチックで出来ているので、時々この様に折れたり減ったりして作動不能と成るケースも有ります。今回の場合は、最初にギヤ・ケース内のスクリュー・ギヤが腐食や汚れで固着し、固着して動かなくなったスクリュー・ギヤに噛合うメーター・ギヤが回転するホイールの動力を受けて破損した様です。ケース内で完全にギヤが固着して取外せなかった為、今回はギヤ・ケース・アッシの交換と成りました。
20100109_5 それから今回は、フロント・ブレーキ・パッドの残量が無い事も分かり、これも一緒の交換と成りました。パッドは、ギリギリ間一髪の所でしたが、摩擦材が無くなる金属台座の手前の所まで、見事にキッチリ使い切った感じに成っていました。
最後に、ミッション・オイルがそろそろ前回交換してから5千キロ程経ちますので、ついでに、これの交換も行い全ての作業を終えました。
この「KDX220SR」、ついに走行距離5万キロを突破し、まだまだ絶好調です。バイクは、ちゃんとメンテして乗ると、消耗品の交換だけでノー・トラブルで乗れます。それを、このバイクが見事に実証しています。(付合ってるバイク屋さんもイイんじゃない!?(^^ゞ)

|

« お土産-⑳ | トップページ | レッツ整備 »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お土産-⑳ | トップページ | レッツ整備 »