« マジェスティ-セルモーター交換 | トップページ | お土産-⑳ »

2010年1月 7日 (木)

タイヤ交換-Ⅶ

年末年始とタイヤ交換が続きます。
20100107_1久し振りにカーカスの見えてるタイヤを交換しました。車両は「SOONER50」で、後輪がパンクと云う事で車両を引上げて来ましたが、今回も、単に釘などを踏んで穴の空いたパンクではなく、タイヤ・トレッド(接地面)部のカーカス(タイヤの骨格となるコードをゴム被覆した部分)が露出するまで薄く磨耗し裏表が貫通して空気が抜けたもので、当然パンク修理は不可能な為、新品タイヤへ交換となりました。それと、ここまで酷くありませんが「GIORNO」や「LEAD50」の<つるつるタイヤ>の交換が続きました。
20100107_2このようなパンクするまで、若しくは壊れるまで乗り続けるバイクに原付が多く、昨日交換した「SKYWAVE250」の後輪タイヤのように、スリップ・サイン《磨耗限度表示》(法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。)が出る前に交換依頼をするお客様は、250CC以上の大きいバイクにお乗りの方に多いいようです。意識の違いでしょうか?

臨時休業のお知らせ
1月7日(木)午後2時より
1月8日(金)午後4時まで
棚卸の為、お休みさせて頂きます。
1月8日、午後4時から通常営業となります。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

|

« マジェスティ-セルモーター交換 | トップページ | お土産-⑳ »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換-Ⅶ:

« マジェスティ-セルモーター交換 | トップページ | お土産-⑳ »