« 2009忘年会 | トップページ | 2009 年忘れエンデューロ »

2009年12月30日 (水)

まだイジリます。

「KX65」のクラッチをバラしました。
明日にレースを控えておきながら、最後まで足掻(あが)きます。
20091230_2まだパワーが出てないような気がして、っと云うか出したくて・・・クラッチも交換する事にしました。開けて正解でした。クラッチも減っていましたが、スプリングの自由長は基準を遥かに下回りヘタヘタでした。オヤジは息子に「開けろ!開けろ!」と何時も怒鳴っていますが、これじゃ児童虐待ですネ!(^^ゞ20091230_1(だって、これじゃ滑ってパワーが伝達しきれてないんですから!)そう言えば、前にもステアリングが振れてる息子に「ハンドル握り過ぎ!」と怒鳴った後に調べたら、ステムにガタが出ていた事があります。息子が走れない(巧くなれない)原因はオヤジにあったりして?(^o^)丿息子の事怒鳴る前に、少なくともクオリティーの高い20091230_3マシンンに乗せてあげなきゃダメですよネ!オヤジとしては。
今回は、クラッチのフリクションとプレートの両方にスプリングや関連するベアリング類一式を交換しました。そして今回交換したプレートは、従来の鉄製に比べ1/3の軽さで、表面硬度はステンの3倍と云うスペシャル品を組み込んでみました。相当軽くなりますのでエンジン回転ロスが減り中低速からトルクが向上し高回転も伸びると想定しています。組み上がりエンジンを掛けてみると、レスポンスが相当良くなっているようでした。そしてクラッッチの繋がり(フィーリング)が物凄く良くなっている事が判りました。明日のレースが楽しみです。
20091230_4それから、この「KX65」と「CRF250X」2台のフロント・ブレーキ・レバーをアルミ鍛造の可倒式の物へ交換しました。これは、リターン・スプリングを内蔵したピポッド機構が転倒によるレバーの破損を防止する構造のもので、これにより、この2台は重くなるハンドガードを廃止する事にいたしました。20091230_5_4これに合わせて「KX65」の方には、握力の弱い息子の為に「ウルトラ・ライト・クラッチレバー」の装着も行いました。 そして最後に、先月「PW50」に装着した物と同じワイド・タイプのフット・ペグを「KX65」にも装着して全ての作業は完了いたしました。

今年最後の親バカでした。

|

« 2009忘年会 | トップページ | 2009 年忘れエンデューロ »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009忘年会 | トップページ | 2009 年忘れエンデューロ »