« ZZR1100-車検 | トップページ | LANZAブレーキ・ディスク交換 »

2009年12月15日 (火)

ジャイロ・アップ-ブレーキ固着

今日は当店の休み明けで色々忙しい一日でした。
20091215_1その中で今日は、リヤ・ブレーキが《効きっ放しで戻らない》との訴えの「GYRO UP」の修理を行ないました。「GYRO UP」に限らず、ブレーキにドラム式を採用しているバイクの場合、この症状は概ねブレーキを作動させるケーブルかカムのどちらかの固着が考えられますが、今回の場合はその両方がダメでした。
20091215_2ケーブルは、内部の金属ワイヤーが長年掛かり腐食などにより固着して摺動しなくなります。また、カムも時間の経過によりグリスが切れて腐食などにより固着して回転しなくなります。今回は、その両方の交換とついでにブレーキ・シューの交換も行ないました。
この3輪スクーターは、レバーから出ている1本目のケーブルとジョイントして枝分かれした2本のケーブルが車体の中を通っていますので、これがまた大変で、カムとシューも2輪分ありますので、こんな単純な作業でありながら4時間近く掛かってしまいました。

|

« ZZR1100-車検 | トップページ | LANZAブレーキ・ディスク交換 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZZR1100-車検 | トップページ | LANZAブレーキ・ディスク交換 »