« MAJESTYブレーキ・ディスク交換 | トップページ | オーバークール対策 »

2009年12月18日 (金)

タイヤ交換-Ⅵ

今日も何台かのタイヤ交換を行いました。
20091218_1 その中で、サイドウォールが割れてパンクの「LIVE DIO J」の後タイヤ交換を行いました。これは、ひじょうに珍しいパターンのパンクです。タイヤの製造年月日を見ると、製造後5年程経過している事から寿命とも考えられますが、ここまで酷いヒビ割れは、長い期間タイヤの空気圧が低い状態で走る続けた事が原因で、更にここ数日続く寒さで、硬化したタイヤの亀裂が一気に中まで進行したのでしょう。
20091218_3 もう一台は「FOEZA」の前タイヤで、《つるつる》で交換しました。これも、曲がり角で滑って転倒しそうになり、危険を感じ交換依頼されました。
ゴムで出来ているタイヤは、オゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換を推奨しています。また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。
本格的な寒波の到来前に、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

|

« MAJESTYブレーキ・ディスク交換 | トップページ | オーバークール対策 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAJESTYブレーキ・ディスク交換 | トップページ | オーバークール対策 »