« リトルカブ納車! | トップページ | アドレスV125マフラー交換! »

2009年11月20日 (金)

オフ車・整備

今日も赤いバイクと緑のバイクをイジってました。
20091120_1「CRF250X」の方は、前後のタイヤ交換とエンジン&ミッションのオイル交換を行いました。タイヤは、DUNLOP「D756」後継のニューモデル(今年3月発売)「MX-51」にしてみました。今では走る場所が「ウエストポイント」メインの我が家では、レースに出る機会も減ってきている為、経費節約の為にも、基本ハード・タイヤを使っていましたが、バイクが大きくなり、ウエポンBコースでの走りが増える感じもあることから、ウッドチップが撒かれ、最近フカフカ路面となったBコースにも合わせた感じで、今回はミディアム・タイヤを選択しました。雨のマッドなコンデションでは走りに行かない為、ハード・タイヤでOKなのですが、今回選んだこのタイヤは、ひじょうにワイドレンジなタイヤだそうで、ここ数年履いていた「BRIDGESTONE」から、久し振りに「DUNLOP」を試してみる事となりました。閉店間近、学校帰りの長男が店にやって来て、初めて「CRF250X」を見るなり(サグ出しに来た!)と云いながら、おもむろにバイクに跨りニンマリしていました。
20091120_2KTさんの「KLX250」は、今回ハンドル交換やマフラーのリペアなどを行ないました。ハンドルは元々ブレースが外されておりバー・パッドの装着が出来ない事から、交換する事となりました。今回選んだハンドルは「ZETA」の「RIBBED WALL BAR」で、ハンドルパイプ内壁に「リブドウォールデザイン」と云う砲身の施条20091120_3(ライフリング)みたいな加工を施し、軽量で強度と柔軟性を両立させたものです。ハンドルはブラックを選び、パッドは勿論グリーンを選びました。それから、今回マフラーの音が煩い(初めて聞く言葉でしたが・・)との訴えで、装着されている「DELTA」には、ローノイズ・インナーがリペアパーツとして販売されている事から、20091120_4この消音タイプのリストリクターへ交換いたしました。それとヘッドライトも元々装着のカスタム・タイプは暗いので、ボディーごと純正のものへ交換し、一先ず今日はこの位にして、お互い更なる改良・改善を目論見ながら本日の作業は終了いたしました。

|

« リトルカブ納車! | トップページ | アドレスV125マフラー交換! »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リトルカブ納車! | トップページ | アドレスV125マフラー交換! »