« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

'09第三回 ファンホイールズ・ツーリング

今回も晴れました!やはり、「海坊主様」のお陰なのでしょうか?・・・
20091129_1朝の集合時点では、空は雲ひとつなく晴れ渡り、絶好のツーリング日和となりました。
今回は、直前に何名かの欠場届けがありましたが、それでも当日飛入りエントリーが何名かあったので、合計16台でのツーリングとなりました。
予定通り?最後に集合した「○ちゃん」到着と共に7時40分頃には店(フアンホイールス)前を海老名SA集合の2名を除く14台で出発いたしました。
20091129_2 少しずつ雲が増えてきて、夕方近くには遠くの空には黒い雲が現れ始めましたが、終日雲の割れ目から日が射す過ごし易いツーリングとなりました。
今回は、途中数名の迷子が出ましたが、大きなトラブルもなく予定を1時間程オーバーの18時前には全員無事到着できました。
今回も皆様にはご協力頂き感謝申し上げます。それから今回も企画から運営まで、お世話になった皆様にも感謝申し上げます。有り難う御座いました。

詳しいレポートはこちら→「EVENT INFORMATION

**********************************
《 ツーリング・アフター・メンテ 》 承ります。
ツーリング中に感じた、不具合・不安・疑問は有りませんでしたか?

サスペンションの動き、ブレーキのタッチ、エンジンの吹き上がりなど、
巧く曲がれない、加速でおいて行かれた、低速でふら付く、など、

ライディング相談~メカ的アドバイスを通じ、
必要なメンテや有効なチューニング~モデファイをご提案いたします。

次回ツーリングは万全なマシン・コンデションで、満足ゆく走りを堪能ください。
**********************************

| | コメント (0)

2009年11月28日 (土)

VFRツーリング前整備!

さすが!ヤス坊企画のツーリングだけあって、いい天気予報ではありません!(^^ゞ
それでも、夕方5時の予報では、雨には濡れずに帰ってこれそうな感じです。?
だけど、朝の東名はそうとう寒いんだろうな・・・・
明日に向けて「VFR750F」の整備を行いました。
先ずは、エンジン・オイルの交換を行いました。これは前回のツーリングでの後半にエンジンのダレ気味感があった事から、交換してみる事にしました。そう云えば・・・このバイクを手に入れた3年前に、エンジン・テストの目的で鉱物油を入れて以来、一度も交換していませんでした。(どうりで熱ダレした訳だ・・・)今回は、いつも皆さんに当店でお勧めしている、エステル添加の耐熱100%科学合成油を使い、オイル・フィルターも同時に交換しました。
20091128_1それから、今回はフロントのブレーキ・パッドを交換してみました。
いろいろ問題のあるバイクではありますが、とにかくブレーキが効かないので、ディスク攻撃性や耐久性は考えず、制動重視のパッドに交換してみました。今まで装着していたパッドは、まだまだ十分残量はありますが、外してみるとご覧の通り、石などのゴミを噛み込んだりして、摩擦剤が何箇所か剥がれ落ちていました。
今日は暖かでしたので、整備が終わり少し試乗してきました。
オイルを換えると、こんなに違うんですネ・・・・(^^ゞ。馬力が違います。(^○^) それから、ブレーキもガラリと変りました。走り始めから効き、レバー入力に対して極めて忠実に製動力を発揮します。弱い(ゆっくりな)入力に対しても、制御(コントロール)し易くなりました。やはり、残量があっても古いブレーキ・パッドはダメだと云う事を痛感しました。
今後は、抜けてる前後サスもOHして行く予定ですが、一先ずイイ感じになりました。
明日のツーリングが楽しみです。

| | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

スカイウェイブ・バッテリー交換

相変わらず、この時期特有のバッテリー・トラブルの訴えが多く、特に寒くなって来た先週位からは、毎日バッテリー交換を行なっている状況です。
20091127_1
今日も、「仕事場から帰ろうとしたところ、エンジン始動が出来なくなった」と云う、2005年式「SKYWAVE250」を引き取って来たところ、やはりバッテリーが完全にダメで交換になったケースがありました。
20091127_2バッテリーの寿命は、そのバイクの使用状況や保管状況などに左右されます。一般的には平均2~3年位とも言われますが、良い条件でお乗りの方は、当店の経験上5~6年持つお客様も沢山います。
20091127_3このお客様は、新車でこの車両を購入してからの4年間、ほぼ毎日のように長距離をバイク通勤しているらしく、これだけ聞くと、もう少しバッテリーの寿命は長くてもいいような気がして、詳しくお話しを聞くと、過去に2回程バッテリー上がりを起こしている事が判りました。バッテリーは一度上がってしまうと性能が低下し、充電しても以前の性能を100%発揮出来なくなります。恐らく、バッテリー上がりを起こす度に性能がどんどん低下して寿命に近づいていた時に、この寒さで蓄電量が更に低下し、駄目押しとなったのではないかと思われます。
新品のバッテリーに交換後、問題なくエンジンも掛かるようになり、充電電圧も正常値を示している事から、ご依頼の件はこれで完成となりましたが、ついでに、車体周りを点検したところ、前後タイヤと前後ブレーキ・パッドの残量が全く無い事が判り、これらの交換も一緒に行い、エンジンオイルの交換も実施して、全ての作業は完了いたしました。

| | コメント (1)

2009年11月26日 (木)

R1200GSオイル交換

20091126_4 今日は、数週間前にご依頼頂いていたBMW「R1200GS ADVENTURE」のエンジン・オイルとオイル・フィルターの交換を行いました。
20091126_3 作業工程は至って一般的で、先ずオイル・パン下側のスキッド・プレートを取り外し、オイル・パンから下向きに出ているドレン・ボルトを外せば簡単にオイルを抜き取る事が出来ます。
20091126_1 ところがフィルターに関しては、オイル・パンに埋没するように装着されているカートリッジ・タイプの為、汎用工具のフィルター・レンチでは脱着が不可能な事が事前調査(予習)の結果判明し、急遽、この専用のフィルター・レンチを探す事から始めました。調査の結果、専用工具(特殊工具)を使う事が判りましたが、20091126_2 ひじょうに高価な為、更に代用品を探していると日本の大手工具メーカーより販売されている外車(四輪用)用のフィルター・レンチが該当する事を突き止め、これを調達して無事フィルターの交換も完了いたしました。
このお客様も、長くお付合い頂いてる方で、当店のような小さな店に外車のメンテをお任せ頂いてますので、当店もお客様の信頼を損なう事無く、外車や旧車などに対しても日々勉強して行き、サポートして行きたいと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

ホイール塗装

今回塗装したのは、「ADDRESS V100」の前後ホイールです。
20091125_1黒色、白色の次に多い金色での塗装依頼でした。このお客様も、漠然と「金色に塗って欲しい」とオーダー頂きましたが、金色にも色々ありますので、どんな金色かお聞きすると、具体的なイメージは無いようでしたので、今回も当店お任せの「ホンダ マグテック風」ゴールドで塗ってみました。完成したバイク(ホイール)を見てオーナー様は、満面の笑顔を浮かべながら、(イメージ通りの色です!)と大満足のようでした。

20091125_2_2暇であれば、時々こんな塗装の仕事もお受けします。
ご希望の方は、お気軽にご相談ください。
★色に関しましては、極力お客様のご希望に添うように努力致しますが、特に見本無き口頭による感覚的オーダーの場合、完成品がお客様の感覚と多少異なる場合も御座いますので、この点は予めご了承願いします。20091125_3_3

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

お土産-⑰

相変わらずお土産沢山有り難う御座います。
20091124_1「カメちゃん」からは、最後の?中国土産頂きました。「お坊さん」からは、宇佐美でミカン買ってきてもらいました。「マルちゃん」は、先日のトヨタ・イベントで、今度は富士スピードウェイ土産です。これも最後?のトヨタF1サウンドを堪能されてきたそうで、羨ましい~!それぞれに連休をエンジョイされたようで、良かったと思います。いつも皆さん大変有り難う御座います。

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

オフロード走行会-Ⅴ

「CRF250X」のシェイクダウンへ行って来ました。
最初は天気予報が良くなかった事と、数日続いた寒さにめげて躊躇していましたが、行って正解でした。天気は終日晴れで気温は上昇し暑いくらいでした。路面コンデションも最高で、昨晩朝方まで降ったと思われる雨の形跡は全く無く、マディーどころか水溜りすら無い丁度良いコース・コンデションでした。昨日午後の天気予報を見てから決めたギリギリの判断でしたが、掲示板を見て数名の仲間も集まり、約1ヶ月振りになる今年5回目のオフロード走行会となりました。
20091123_2今回は、「CRF250X」のシェイクダウンと共に、家の長男(高2)が初めての250と云う事で少々心配されましたが、乗り始めたらすぐに慣れたようで、水を得た魚のように走り回っていました。長男曰く・・(想像よりパワーが無い)などと生意気を言ってました。また「X」のマフラーは音がひじょいうに静かな為、どこまで回せるか判り難いと言われましたので、早速「R」のマフラーへ換装予定となりました。20091123_1_2
それから今回は、三男坊(小5)も「KX65」から「KX85(スモール)」へステップアップを果たしました。まだ65も乗りこなせてないので少々早いのですが、上のお兄ちゃん達は既にこの歳の時には、85でレースに出ていたくらいですので、ここは甘やかさず、65を極めながら並行して85に慣れていくことにしました。
今回も親バカな楽しい一日を過ごしました。
毎年恒例の年末レースへ向けて、もう何回か走りに行けると良いのですが・・・・

詳しいレポートはこちら→「EVENT INFORMATION

※次回開催日未定
(私的なイベントですので、気分次第に思いつきで走りに行きます。)

お勧めKIDS BIKE(子供用バイク)
HONDA CRF50F 販売中!
誕生日、クリスマスプレゼントに! 
早いお子様で3歳位から乗れます。
ヘルメット~ブーツ、プロテクター類など
装備の揃え方~遊び方までサポートします。
お気軽にご相談ください。

| | コメント (0)

2009年11月22日 (日)

CRF250X整備

引き続き今日も「CRF250X」の整備を行いました。
あれから10日間ほぼ毎日触ってますが、一応本日でほぼ完成です。本日行なった整備内容は、フロント及びリヤのブレーキ・フルード交換と、リヤ・スプロケット及びドライブ・チェーンの交換を行い、次にハンドル・グリップの交換と、最後に「CR250R」用フロント・ゼッケンプレートを無理矢理取付けて終りました。
20091122_1今回選んだスプロケットも「AFAM」ですが、いつものハード・アルマイト(ゴールド)から、今回は、新しく出た「TYPE3」と云う新製品で、従来品より更に超軽量で強度アップしたものを選びました。チェーンは「RK EXCEL」で、Uリング・タイプのレーシング・チェーン「GB520KZU」を選びました。これは、最軽量で超低フリクションでありながら、耐久性も抜群と云う事から迷わず決定しました。グレーのスプロケとゴールドのチェーンがカッコいいです。
20091122_2ハンドル・グリップは「DRC」の「PRO GRIP」を選びました。これは、あまり理由が無く、消耗品で交換頻度の高いグリップなので、安いものを選んでます。これに定番グリップ・パッドを付けワイアリングして完成しました。
明日は、雨の心配が無くなり、コースコンデションもそんなに悪く無さそうなので、CRFシェイクダウン予定です。楽しみです。

| | コメント (0)

2009年11月21日 (土)

アドレスV125マフラー交換!

20091121_1今日は、1週間ほど前に注文頂いていた「ADDRESS V125G」のマフラーが入荷したので、早速交換作業を行いました。今回交換するマフラーは、「WirusWin」のレーシング・マフラー「HASEBE」モデルです。カチ上げてトグロ巻いてます。←これが最強性能を誇るデザインとか・・・。音は静かで重低音です。ストリートでの目立ち度も最強では?!

| | コメント (0)

2009年11月20日 (金)

オフ車・整備

今日も赤いバイクと緑のバイクをイジってました。
20091120_1「CRF250X」の方は、前後のタイヤ交換とエンジン&ミッションのオイル交換を行いました。タイヤは、DUNLOP「D756」後継のニューモデル(今年3月発売)「MX-51」にしてみました。今では走る場所が「ウエストポイント」メインの我が家では、レースに出る機会も減ってきている為、経費節約の為にも、基本ハード・タイヤを使っていましたが、バイクが大きくなり、ウエポンBコースでの走りが増える感じもあることから、ウッドチップが撒かれ、最近フカフカ路面となったBコースにも合わせた感じで、今回はミディアム・タイヤを選択しました。雨のマッドなコンデションでは走りに行かない為、ハード・タイヤでOKなのですが、今回選んだこのタイヤは、ひじょうにワイドレンジなタイヤだそうで、ここ数年履いていた「BRIDGESTONE」から、久し振りに「DUNLOP」を試してみる事となりました。閉店間近、学校帰りの長男が店にやって来て、初めて「CRF250X」を見るなり(サグ出しに来た!)と云いながら、おもむろにバイクに跨りニンマリしていました。
20091120_2KTさんの「KLX250」は、今回ハンドル交換やマフラーのリペアなどを行ないました。ハンドルは元々ブレースが外されておりバー・パッドの装着が出来ない事から、交換する事となりました。今回選んだハンドルは「ZETA」の「RIBBED WALL BAR」で、ハンドルパイプ内壁に「リブドウォールデザイン」と云う砲身の施条20091120_3(ライフリング)みたいな加工を施し、軽量で強度と柔軟性を両立させたものです。ハンドルはブラックを選び、パッドは勿論グリーンを選びました。それから、今回マフラーの音が煩い(初めて聞く言葉でしたが・・)との訴えで、装着されている「DELTA」には、ローノイズ・インナーがリペアパーツとして販売されている事から、20091120_4この消音タイプのリストリクターへ交換いたしました。それとヘッドライトも元々装着のカスタム・タイプは暗いので、ボディーごと純正のものへ交換し、一先ず今日はこの位にして、お互い更なる改良・改善を目論見ながら本日の作業は終了いたしました。

| | コメント (0)

2009年11月19日 (木)

リトルカブ納車!

またまた「LITTLE CUB」が入荷しました。
20091119_1うち(当店)は、この「LITTLE CUB」が何故かよく売れる店で、このクラス(50cc)のMT(マニュアルミッション)車の中では、「Ape」や「Monkey」を抑えて、最も多く売れてるモデルです。
今回は、その「LITTLE CUB」の中でも、セル付き(始動方式:キック式セルフ式併設)タイプのご注文でした。当店で出ている「LITTLE CUB」の三分の一程度がこのセル付きモデルですが、これは「LITTLE CUB」の場合、セルが無くても簡単にキックでエンジンが掛かる事と、付いてない分価格が安くなる為、セル無しの方が多く売れているようです。しかしながら、セル付きになると変速が4段変速(セルなし3段変速)となる為、2万円の差ならと、今回のようにセル付きを選択される方も多くいらっしゃいます。
20091119_2そして、今回ご注文の「LITTLE CUB」は、青色(ブコブルー×ココナツホワイト)でした。当店での売れ筋カラーは、白色、黒色、銀×黒の順になりますが、この青色は、数年振りに注文のあった、当店ではひじょうに珍しい色です。久し振りに見た淡い青色は、凄くイイ色で60年代クラシカル・カラーって感じでした。もっと売れても可笑しくないイイ色と思いました。
また、今回のお客様は男性のお客様でしたが、このバイクを購入される男女の比率が半々と云う事も、この製品の特徴を現していると思いました。低シートや小柄なボディーサイズが女性やビギナーの方にも好評なんだと思います。
今回この「LITTLE CUB」は千葉県在住のお客様からのご注文でした。数あるバイク店の中から当店を選んで頂き、遠方よりバイクを購入頂き、大変有り難い事だと、しみじみ感じました。本当に有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

スペイシー駆動系部品交換など

雨も上がり、今日は一挙に忙しい一日でした。
20091118_1その中で今日は「SPACY100」の整備をたっぷり行ないましたので、ご紹介します。この車両も当店が2005年に販売したもので、今回はエンジンオイルの交換でご来店頂きましたが、フロントのブレーキ・パッドとタイヤが磨耗により交換時期に達している事と、時期的(2年毎)にブレーキ・フルード(液)の交換と走行距離も2万キロを越している事から、ドライブ・ベルトの交換もお勧めして、これら全ての交換作業を行なう事となりました。
20091118_2このお客様も半年毎にご来店頂き、まめに整備依頼される方で、今までにも、必要とする油脂類や消耗部品の定期交換を欠かさず行なって頂いております。ブレーキ・フルードは2年毎の交換ですので、2年前の2007年にも一度交換しています。ドライブ・ベルトに関しては、切れて走行不能となってからでは遅いので、予防整備として当店では2万キロを目安に交換をお勧めしておりますので、今回が始めての交換となりました。
20091118_3当店では、このドライブ・ベルトの交換を行う場合、エンジンカバーを外すついでに必ずウエイトローラーやクラッチの点検も行ないます。一般的には、初回2万キロ程度の距離では、ドライブ・ベルトの交換だけで済む事が殆どですが、なんと今回は、予想外にクラッチが著しく磨耗している事が判り、同時にこの部品の交換も行なう事となりました。
20091118_4このクラッチは、信号や渋滞の少ない直線道路を長く走り、距離を稼ぐ方などの場合は、ドライブ・ベルトの交換2回に1回(4万キロくらい)程度のペースで交換する事が多いのですが、このお客様の場合のように、ゴーストップの多い市街地を多く走る方で、クラッチの断続の多い走りをされる場合は、クラッチの磨耗も早めてしまう事が良く判りました。
このように、駆動系部品の損耗は、乗り手の使い方次第で消耗の程度もまちまちです。距離や時間だけでは測れない部分ですので、安全・安心してバイクにお乗り頂く為にも定期点検は必要です。心配な方は、お気軽にご相談ください。

| | コメント (0)

2009年11月17日 (火)

ゼファー1100マフラー交換

今日は雨にも関わらず忙しい一日でした。
特に夕方からは仕事帰りのお客様で忙しくさせて頂きました。通勤でバイクを利用されている方は、暑くても寒くても、そして雨でも毎日のバイク通勤ご苦労様です。
20091117_1その中で、今日は「ZEPHYR1100」のカスタムを行いました。このお客様は、最近ちょくちょく来店頂くようになった方で、今回は、マフラーを純正装着の左右2本出しマフラーから、「OVER」製の集合管タイプへ交換いたしました。この製品は、センタースタンドの同時装着も可能な設計ですが、軽量化およびデザイン上の拘りから、今回はセンタースタンドも取り外し、約1時間30分程の作業で全ての作業は完了いたしました。

とか云いながら、今日も自分の「CRF250X」をイジってました。(^^ゞ

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

バイク乗り低年齢化の兆し!?

雨上がりの土日は忙しく、特に昨日は忙しかった!
この二日間は、特にてこずる修理は有りませんでしたが、強いて言えば、雨天続き後の昨日は、やはりパンク修理が多く、それから寒くなるこの時期増える、バッテリー交換の依頼が目立ちました。それと、この土日は点検やオイル交換の依頼が多く、とにかく数をこなして終った2日間でした。
いつもオジサン達で盛り上がってる当店ですが、何故か?常連様20代組若人3人から、立て続けに点検&オイル交換を依頼され、一時的に平均年齢のグンと下がった土日でもありました。20091115_1一人は「SKYWAVE250」オーナーの女性ライダーで、今回は12ヶ月点検にオイル交換やリヤ・タイヤの交換依頼を賜りました。次に例の熊谷からの「CB400SF」で、この方も6ヶ月点検にオイル交換などを行い、数時間お店で遊んでいかれた後、また熊谷まで60キロの道程をお帰りになりました。いつも遠い所、本当に有り難う御座いました。そして最後に「RGV-γ250SP」改め「VTR1000-SP2」のオイル交換でした。一段落した「RGV-γ250SP」を実家に保管して、久し振りの「VTR1000-SP2」を持ち出して来たようで、今度のツーリングはこれで参加のようです。世間一般と逆行して、最近少しづつですが、若いバイク乗りが増えつつある兆しの当店です。嬉しい事です。
とか何とか云いながら、自分の「CRF250X」をイジリ続けたオジサンの2日間でした。

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

泥遊倶楽部 再結成!?

今回もKTさんに先を越され2番手ですが、遂に手に入れてしまいました。
20091114_1久し振りに手に入れたオフロード車は、HONDAのモトクロッサーで、「CRF250X」です。この「X」は、モトクロッサーの「R」をエンデューロ用に仕様変更したモデルで、大きな違いは、始動方式をキックとセルフの併用としている事と、外観上では小さな前照灯と尾灯が付いている事です。今回入手した「CRF250X」は、これをベースに更に保安部品を装着して公道走行可能としたもので、モトクロス・コースは勿論、林道にも走りに行ける仕様となっています。
2005年に「KX125」を手放してから4年振りのオフロード車で、実質的には、7年以上レースどころかオフロード車自体全く乗っていませんでした。歳も取り、身体も衰えたオジサンですが、何か何時ものように周りで盛り上がって来たので、久し振りにチャレンジしてみる事にいたしました。今回この「CRF250X」を入手したもう一つの理由には、家の長男が大きくなり今までの「KX85-Ⅱ」では、キツくなって来たことから、息子のステップ・アップの目的もあり入手いたしました。従って、親子で協同所有的な使い方になる予定です。
20091114_2それにしてもKTさん!・・・「買おうかな?」って言った、次の日には買ってました。・・・恐るべき行動力??衝動買い?KTさんGETのオフ車は「KLX250」です。お互い四十過ぎての無謀な挑戦ですが、一緒に楽しみましょう!もう既に新倶楽部メンバーも揃いつつあります。来年第一回目のファンツーは林道ツーリングの予定ですので、みなさん!来春までにオフロード車の準備よろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

SPACY125バルブクリアランス調整

今日は、今年11年目を迎える「SPACY125」のバルブ・クリアランス調整や消耗部品交換などの整備を行いました。
この車両は、今年の1月にリヤのブレーキ周りをフル・オーバーホールした車両で、既に一度、当ブログに登場している車両です。このお客様も、20年以上の年月を家族ぐるみでお付き合いさせて頂いてる常連様で、ひじょうにマメに愛車を整備をされる優秀なお客様です。
20091113_1今回は、この車両が丁度3万キロを走破する事から、バルブ・クリアランスの調整をメインにエンジン/ミッションのオイル交換や、エアークリーナー、スパーク・プラグなどの交換を依頼されました。このお客様の場合、バルブ・クリアランス調整及びエアークリーナー、プラグの交換は1万キロ毎、ミッション・オイルは5千キロ、エンジン・オイルに至っては千キロ毎に交換される方です。2万キロの時には、一度エンジンのオーバーホール(腰上)を行い、ピストン・リングなども交換しています。
20091113_5こうして、基本フル・ノーマルの状態で新車時に近いコンデションを維持していますが、プラグには拘り、ちょっと贅沢な「NGK」の「IRIDIUM」を使ってみたり、基本性能を損なわない程度の、プチ・チューンが施されています。そして今回、駆動系をちょっとチューンして出足のモタツキ感を解消すべく、ウエイトローラーを純正16gに対して14gに交換してみました。
これで、また快適さが増し安心して長く乗れますネ!目指せ10万キロ!これからもサポートさせて頂きますので、宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

ケイヒンCRキャブレター入荷!

20091112_1EFI(電子制御燃料噴射装置)全盛の時代、インジェクションコントローラーの注文は年々増えて来ていますが、キャブレター(気化器)の注文は少なくなってきました。それでも「KEIHIN FCR(フラットCR)」 や「MIKUNI TMR」は、今でも需要があり、時々注文を頂いておりますが、今回の「KEIHIN CR」キャブは、ひじょうに珍しい久し振りの注文でした。装着機種は、ご察しの通り70年代空冷バイクの「Z1」です。未だに好きな方が沢山いらっしゃるんですね!

当店では、この冬の期間限定で「レーシング・キャブ」や「サブ・コン」、「マフラー」などの
ハード・パーツの取付特価セールを実施いたします。バイクに乗る機会の少なくなるこの時期に合わせ、ゆっくり時間を掛けて、愛機のメンテナンス、カスタマイズを行なってみませんか?
特にインジェクション車のマフラー換装車両には、「サブ・コン」がお勧めです。1000CCクラスの「I-CONⅡ」なら本体¥54,600~ありますので、ぜひ皆さんご検討ください。(あのドンツキ感が解消しますヨ!)

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

ARAIヘルメット入荷!

ヘルメット・セール(12月末まで)も間も無く終了いたしますが、皆さん!沢山の注文有り難う御座いました。ご注文頂きましたヘルメットが続々入荷中です。
20091111_1今日入荷のヘルメットは監督からのご注文で、「ARAI」の「TUR-CROSS 2」です。このオン、オフ兼用カテゴリーのヘルメットは、いろんなメーカーでラインナップされていますが、その中でも、この「TUR-CROSS 2」は、オフロード・タイプのヘルメットでありながらハイスピード走行にも耐えられる構造と、最上級オンロード・モデルのスペックを兼ね備えた最高峰モデルです。まさにBMWに最適です。いいヘルメットを選びましたネ!
有り難う御座いました。


只今、当店では年内12月末まで「OGK」、「ARAI」、「SHOEI」などの一流メーカーのヘルメットを特価販売中です。古くなって買い替えを考えている方!ご注文お待ちしております。(在庫少ない為、カタログ注文後の取寄せとなります。)

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

最新DVDをご紹介!

秋の夜長はDVDでバイク三昧は如何でしょう?
最新6本をご紹介!
20091110_1
①マイケル・ドゥーハン《~孤高のチャンピオン~》
世界選手権5連覇誰にもタイトルを譲らなかった孤高のチャンピオン伝説。復刻版DVD。5年連続タイトル獲得という偉業を達成したマイケル・ドゥーハン。圧倒的な速さで90年代を駆け抜けた彼とHONDA NSR500は、当時の「4強」支配に終止符を打ち、たった一人のライダーによる常勝時代を築いた。突出した才能を発揮し、無敵を誇ったドゥーハンであったが、99年12月その長い現役生活にピリオドを打った。デビュー前の貴重な映像から、11年の栄光のGPキャリアを、引退直後の独占インタビューと共に綴る。■本編68分/特典7分 ¥2,800

②ワイン・ガードナー《ザ・レジェンド・オブ・ザ・ブルーサンダー》
国際的にその名を知られるきっかけとなった1981年鈴鹿8耐から、1987年WGPでのローソンとの死闘、そしてタイトル獲得。1985年ラスト2時間を一人で走りきり奇跡の逆転劇を遂げ、続く86年・91年・92年と最多の4勝を挙げた鈴鹿8耐での活躍。ワイン・ガードナーが伝説となった理由は、それら華々しい功績だけではない。決定的なレースで勝利をもぎ取る強さ、果敢な走り。彼はドラマを生むライダーだったのだ。独占インタビューで、ガードナー本人が数々の名レースを振り返る。■DVD 本編43分/特典7分不死鳥伝説、ここに完結─自身が語る栄光の奇跡。復刻版DVD。 ¥2,800

③2009ワールドスーパーバイク《公式DVD》
●Volume 1(R1オーストラリア/R2カタール)●Volume 2(R3スペイン/R4オランダ)●Volume 3(R5イタリア/R6南アフリカ)●Volume 4(R7アメリカ/R8サンマリノ)●Volume 5
(R9ヨーロッパ/R10チェコ)●Volume 6 10/25発売(R11ドイツ/R12イタリア)■DVD 本編約60分/日本語ナレーション5人の日本人ライダーが活躍するスーパーバイク世界選手権。2ラウンド毎、合計4レースのダイジェスト映像に日本人ライダーのインタビューを盛込んだ公式DVD。各メーカーのエンジニアによるマシン紹介も収録。 ¥2,400

④2009MotoGP《公式DVD》
●Round1 カタールGP●Round2 日本GP●Round3 スペインGP●Round4 フランスGP●Round5 イタリアGP●Round6 カタルニアGP●Round7 オランダGP●Round8 アメリカGP●Round9 ドイツGP●Round10 イギリスGP●Round11 チェコGP●Round12 インディアナポリスGP●Round13 サンマリノGP●Round14 ポルトガルGP 10/24発売■DVD 本編約64分/特典映像(車載映像)約43分※開催レースによって変更マルチアングル(2ストリーム):1.中継映像 2.車載映像マルチオーディオ(5ch):1.実況英語+現場音 2.現場音 3.実況英語+車載音 4.車載音 5.日本語解説(辻本聡/坂田和人)大好評の視点切替の出来るノーカットレース映像や5種類の副音声でとことんMotoGPが堪能出来る究極のコレクターアイテム。2009年は副音声に坂田和人を迎え、また特典映像としてライダーインタビューも収録! ¥2,190

⑤2009 SPEA FIMトライアル世界選手権シリーズ第4戦《ウイダー日本GP(10周年スペシャル版DVD)》
【特典映像】●2009年トライアル世界選手権シリーズ第4戦ウイダー日本GPまでの道のり。初戦のアイルランドから第3戦イギリスGPまでの3戦分ダイジェスト!藤波貴久が2009年序盤の戦いを振り返る。●藤波貴久インタビュー車輪倶楽部でお馴染みの、小林直樹、田村十七男がウイダー日本Gウイダー日本GP終了直後の藤波貴久と対談。2日間のレースの感や10年を迎えたウイダー日本GPについて本音で語る。■DVD 本編73分/特典22分 ¥2,800

⑥1991鈴鹿伝説《あの語り継がれる名戦をノーカットで発売》
1991年3月24日ロードレース世界選手権第1戦日本GP 鈴鹿サーキット。ウェイン・レイニー、ケビン・シュワンツ、ミック・ドゥーハン、ジョオープニングラップからチェッカーまで続くサイド・バイ・サイドの戦い。お互いのラインは交錯し、タイヤも限界に達しつつある中、コンマ5秒の中に4台がひしめき合うレースが生まれた。鈴鹿サーキットに詰め掛けた91,000人の観衆はその伝説のレースに酔いしれた。■DVD 本編約60分/特典映像5分(予選ダイジェスト) 日本語ナレーション ¥2,800

ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

モトクロッサー整備

今日は仕事の合間に、家の子供達のマシーン整備を行いました。
20091108_1先ずは、最近バイクに乗り始めた娘の「PW50」の整備をしながら、今回は、フット・ペグをワイドなタイプへ交換しました。この製品は、大き目の泥排出穴により泥が付き難く、計算された歯の高さ形状により、ステップ過重し易く、ニーグリップや加減速時などの乗り手の意思をマシンに伝え易い構造になっています。バイクに乗り始めの娘の為に、少しでも安定したライディングをサポート出来ればと考え装着してみました。(単なる親バカですが・・)
20091108_2次に三男坊の「KX65」の整備をしながら、マフラーのグラス・ウールを交換しました。最近バイクを乗りに行く機会の減った我が家ですが、それでも、このグラス・ウールは大体1年に1回くらいの割合で交換してます。タコ・メーターの無いモトクロッサーでは、音を聞いてエンジンの出力特性を身体で感知している為、これがダメになると、音が煩くなるだけでなく音が割れて、なんか気分がのりませんし、パワーダウンもしますので、定期交換しています。
20091108_3そして最後に触ったのが「KX85スモールホイール」です。上記バイクも含め、このバイクも上2人のお兄ちゃん達が乗っていたお古ですが、今回、そろそろ三男坊のステップ・アップにと考え、保管してあった倉庫から引っ張り出してきました。約3年間程放置をしていたバイクでしたが、きちんと整備して室内保管していた為、割と簡単に整備は完了しましたが、エアークリーナーのエレメントがボロボロになっていた為、今回はこれを「TWIN AIR」のパワーフィルターへ交換しました。これは、超有名ブランドですので、みなさんもご存知と思いますが、吸入効率を下げずに優れた盧過性能を発揮する製品として、家の全てのモトクロッサーに使用している製品でもあります。
今日はポカポカ暖かい一日でしたが、何気に暇で、親バカな一日を過ごしました。

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

ホイール・ベアリング交換-Ⅱ

ホイール・ベアリングが極度に汚損した「KLX250」のフロント・ホイールをお預りしました。
20091107_1磨耗によりガタが生じたベアリングの内輪が、ホイール内ディスタンスカラーを押してしまい、ずれたまま固着していました。交換の為に外したベアリングは、真赤に腐食しグリスは完全に抜け、その代りに土がギッシリ詰まっていました。当然全く動かず、一切回転しない状態となっておりました。定期的な点検や、20091107_2 給油(ベアリングのグリスUP)を怠った事と、アクスルシャフトの締めすぎが原因と思われます。相当なホイールの回転フリクションになっていたものと思われ、ギャップ通過時などは、相当な衝撃を受けていたものと思われます。こうなる前に当店でも点検を承りますので、安全で快適な走りをして頂く為にも、定期的メンテナンスの実施をお願いします。

| | コメント (0)

2009年11月 6日 (金)

ドライブ・ベルト交換

ここ数日は、毎晩のように故障車の引上げが続いております。
20091106_1昨晩は、走行中に後輪が急にロックして停車後、エンジンの再始動は出来るものの駆動不能に陥ってしまった、「FORESIGHT」を環七まで引き取りに行って来ました。これは予想通り、ドライブ・ベルトの断裂による故障で、ベルトは粉砕してボロボロでしたが、完全に切断されずにドリブン側(クラッチ側)プーリーに絡まって20091106_2 後輪がロックしたようです。走行距離1万3千キロ弱の車両ですが、ウエイトローラーやクラッチ・シューなど、他の駆動部分に著しい磨耗が無かった事から、11年程経過する古い車両の為、経年劣化が進みゴム部分が剥離してバラバラになったようです。今回も、走行距離だけでは予測出来ない、ゴム部品の性質がよく現れたケースに思います。走行距離が短い車両でも、目安として4年を経過したバイクは、全てのゴム部品(特にガソリン・ホースなど)は危ないと判断頂き、早急に交換して頂けますようお願い致します。

| | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

つるつるタイヤ

昨日の閉店間近に後タイヤのパンクで立ち往生のお客様から、車両引上修理のご依頼があり、急遽東神奈川まで「JOG ZR」を引取って来ました。
20091105_1今日は朝から、このバイクの修理から着手しましたが、今回も、単に釘などを踏んで穴の空いたパンクではなく、タイヤ・トレッド(接地面)部がカーカス(タイヤの骨格となるコードをゴム被覆した部分)が露出するまで薄く磨耗し裏表が貫通してバーストしたパターンで、当然パンク修理は不可能な為、新品タイヤの交換となりました。
20091105_2 久し振りにツルツルの凄いタイヤを見ましたが、同じ事は続くもので、この後「GYRO X 」の前タイヤを交換しましたが、これもツルツルでした。よくこの状態で「お巡りさんに止められなぁ~?」と思います。
ツルツルは当然危険ですが、タイヤなどのゴム部品は、外部からはオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行きます。そして柔軟性が無くなり、亀裂が発生したり、内部からも劣化がすすみますので、タイヤ溝が残っていても3年毎の交換を推奨しています。こういう硬化したタイヤは、これから寒くなり路面温度が低くなると、グリップせずにスリップ間違いなしです。これは、ひじょうに危険な命に関わる事ですので、 バイクに乗る方の自覚と責任により、タイヤ交換は早めにお願いします。
只今、タイヤ交換特価セール中です。スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

お土産-⑯

また皆さんから沢山のお土産を頂きました。
20091104_1いつも行った先々での心遣いが大変嬉しいです。今日は、通勤帰りの何時もの皆が集まった頃、今年初めて、お店でお湯を沸かし、温かいコーヒーを飲みました。冷えた身体を温めながら、早速頂いたお土産を皆で食させて頂きました。いつも皆さん大変有り難う御座います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

BONNEVILLE SE カスタム-Ⅲ

この車両「BONNEVILLE SE」を新車で納めて早や2ヶ月が経ちますが、なんと早くも今回で3度目のカスタムに着手する事となりました。

さて今回は、前回までのバック・ステップやロー・ハンドルの換装以降、高速走行時などの減速時において「若干ハンドルの振れが生じる」っと云う事から、お客様のリクエストでステアリング・ダンパーを装着する事となりました。
20091103_1ステアリング・ダンパーを装着する為には、アッパー~アンダー・ブラケット間のフロント・フォークにダンパー片側を装着する必要がある為、フォークを覆っている純正のライト・ステーが邪魔になる事から、これを外し、社外品のカスタム・ステーへ交換する必要が出てきます。更に、ステーを社外品へ交換する事により、20091103_2ウインカーも純正装着が出来なくなる為、前後のウインカーも全て、社外のカスタム・ウインカーへの交換となりました。
20091103_3筒状の純正ライト・ステーは、フロント・フォークを通して装着されている為、これの交換にフロント・フォークを一度脱着する必要が出てきます。今回は、このフロント・フォークの脱着に伴い、ついでに、フォーク・ブーツ(蛇腹のクラシカル・タイプ)も装着する事となりました。ヘッドライト・ボディー内に配置されるウインカー配線接続カプラーは、国内のタイプと全く異なる為、新規にカプラーを作り直して装着しました。

ステアリング・ダンパーだけの装着の筈が、フロント・ホイールにフロント・フェンダー、そしてフロント・フォークまで外し、ヘッドライトも分解する、大掛かりな作業となってしまいましたが、無事問題無く全ての作業は完了いたしました。

| | コメント (0)

2009年11月 1日 (日)

ブレーキ ハンガー・ピン固着

本日最後に行なった作業が、フロント・ブレーキから異音(シャカシャカ音)発生の訴えで来店したお客様の「@STREAM125」の修理です。こんな名前のバイク知ってましたか?これは、中華人民共和国の現地法人である五羊本田製のバイクで、日本には正規輸入されていないモデルです。ですから非常に珍しく滅多に見ませんね!したがって当店でも始めて触るバイクですが、感じからパッドが減ってるくらいに考え、この辺の基本的構造は皆一緒ですので、躊躇無く不具合の出ているブレーキを見てみると、予想通りパッドの残量が全く無くなっていました。
20091101_1 ところが!です。簡単にパッドの交換で終わる作業と思っていましたが、なんとバッドをキャリパーに引っ掛けスライドさせるハンガー・ピンとそれの蓋になっているプラグが固着して全く緩みません。結局どうしても緩まないプラグを、今回もドリルなどを駆使して切削したりの大仕事となってしまいました。なんとかプラグは抜けましたが、ハンガー・ピンも同様に酷い腐食で固着していました。これはキャリパーの裏から、なんとか押し出す事が出来、無事作業は完了いたしましたが、今回も、この一か八かの綱渡り的作業に疲労困憊しました。・・・・今回のように、ここまで酷く壊れると非常に高い修理代が掛かります。乗りっ放しのノーメンテはダメですよ!定期点検・整備お願いいたします。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »