« ブレーキ ハンガー・ピン固着 | トップページ | お土産-⑯ »

2009年11月 3日 (火)

BONNEVILLE SE カスタム-Ⅲ

この車両「BONNEVILLE SE」を新車で納めて早や2ヶ月が経ちますが、なんと早くも今回で3度目のカスタムに着手する事となりました。

さて今回は、前回までのバック・ステップやロー・ハンドルの換装以降、高速走行時などの減速時において「若干ハンドルの振れが生じる」っと云う事から、お客様のリクエストでステアリング・ダンパーを装着する事となりました。
20091103_1ステアリング・ダンパーを装着する為には、アッパー~アンダー・ブラケット間のフロント・フォークにダンパー片側を装着する必要がある為、フォークを覆っている純正のライト・ステーが邪魔になる事から、これを外し、社外品のカスタム・ステーへ交換する必要が出てきます。更に、ステーを社外品へ交換する事により、20091103_2ウインカーも純正装着が出来なくなる為、前後のウインカーも全て、社外のカスタム・ウインカーへの交換となりました。
20091103_3筒状の純正ライト・ステーは、フロント・フォークを通して装着されている為、これの交換にフロント・フォークを一度脱着する必要が出てきます。今回は、このフロント・フォークの脱着に伴い、ついでに、フォーク・ブーツ(蛇腹のクラシカル・タイプ)も装着する事となりました。ヘッドライト・ボディー内に配置されるウインカー配線接続カプラーは、国内のタイプと全く異なる為、新規にカプラーを作り直して装着しました。

ステアリング・ダンパーだけの装着の筈が、フロント・ホイールにフロント・フェンダー、そしてフロント・フォークまで外し、ヘッドライトも分解する、大掛かりな作業となってしまいましたが、無事問題無く全ての作業は完了いたしました。

|

« ブレーキ ハンガー・ピン固着 | トップページ | お土産-⑯ »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキ ハンガー・ピン固着 | トップページ | お土産-⑯ »