« '09第二回 ファンホイールズ・ツーリング | トップページ | 中古車「250TR」展示中! »

2009年10月 6日 (火)

ブレーキ異音

20091006_1 またブレーキ異音の車両が入庫しました。今回は2006年に当店で販売した「MAJESTY125」ですが、例のフロントからシャカシャカ音です。あーこれは、やってしまったな!?と思い、フロントのブレーキ・キャリパーを外してみると案の定!今回もブレーキ・パットの摩擦剤が無くなり、それでも使い続けた為に鉄の台座まで削れ、20091006_2 その鉄の台座でディスク板を長く攻撃していた為、ディスク板表面が「 I 型 」に減って表面はガタガタになってしまいました。今回もパッドだけの交換で対処しましたが、ディスク板がこうなると、新品パッドに交換しても効きが悪くなりますし、減りも早くなります。新車から1万3千キロ位しか乗ってない車両ですし、非常に勿体無い事です。このお客様の場合、マメにご来店頂き、オイル交換は必ず定期的に実施して頂いております。ご来店頂いた都度、オイル交換をしながら各部を診ていたつもりでしたが、残念ながら当店でもチェックしきれなかったようです。オイル交換も当然重要ですが、こういう事も有りますので、是非出来れば半年毎に定期点検もご依頼頂けますようお願いいたします。また最低限、定期的に交換を必要とする消耗部品を把握頂きますようお願いいたします。マメに点検・整備して頂く事で、バイクの寿命を延ばし、ランニング・コストを抑え、事故を防ぎ安心快適なバイク生活をおくってください。

|

« '09第二回 ファンホイールズ・ツーリング | トップページ | 中古車「250TR」展示中! »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« '09第二回 ファンホイールズ・ツーリング | トップページ | 中古車「250TR」展示中! »