« BONNEVILLE SE カスタム-Ⅱ | トップページ | 防寒装備入荷! »

2009年10月22日 (木)

ディオ修理!

今年は暖冬らしく小寒くはなってきましたが、昼間は季節感の無いポカポカ日和が続きます。お陰で仕事も忙しく、今日も朝から修理のお客様が途切れない一日でした。

20091022_1閉店間近に「DIO」の修理を行ないました。お客様の訴えとしては、「減速時の停車直前や信号待ち停車中などにエンジン回転の落込が多発する」というものでした。このお客様とは1年弱のお付き合いで、オイルはマメに2千5百キロ前後で交換しています。2004年式の3万3千キロほど走行している車両ですが、20091022_2元々当店で販売した車両で無い為整備暦をお聞きすると、車両購入からの5年間オイル交換以外に定期交換を要する消耗部品などの交換は一切していない事が判りました。そこで調べてみるとエアークリーナーは真っ黒に汚れ、スパークプラグは減って中心電極の頭が斜めに削り落ちていました。
久し振りに凄い状態のスパークプラグを見た気がしました。

これらエアークリーナーとスパークプラグを交換し、一応キャブレターも点検しました。先ずキャブレターのパイロット・スクリューの調整状態を調べると、規定値より大幅に狂っている事が判り、正規の数値に調整し直し、念の為、ドレンからチャンバー内の底に溜まった残留ガスを排出し、水などの溜まっていない事を確認し一連の作業を終えました。この後テスト走行を行ない、不具合症状が改善されている事を確認し、修理は完成となりました。

原付バイクと言えども、定期点検や定期交換を要する部品の交換は、バイクを長く安心して乗るためにも重要です。他店購入バイクもOKです。バイクが壊れる前に、点検整備は当店へ!

|

« BONNEVILLE SE カスタム-Ⅱ | トップページ | 防寒装備入荷! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BONNEVILLE SE カスタム-Ⅱ | トップページ | 防寒装備入荷! »