« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

レッツ ウエイトローラー交換

今日はエンジン異音と加速不良の「LET'S Ⅱ」を修理しました。
20091031_1 症状と異音の出ている場所から駆動系が怪しいと云う事で、早速調べてみると、やはりウエイトローラーが破損していました。更に破損したローラーがドライブフェイスの中で踊っていたようで、ドライブフェイス側も酷く磨耗しえぐれていました。状況から原因は明らかになり、このウエイトローラーとドライブフェイスの交換となりました。ご覧の通りウエイトローラーは角が立つほど磨耗し、ウエイトを覆うプラスチックも剥がれていました。ウエイトローラーもドライブベルトのように消耗部品ですが、ここまで磨耗する前に交換していれが、ドライブフェイスまで破損することは無かったと思います。修理代が高く付いてしまいました。通常はドライブベルト2回につきウエイトローラー1回の交換目安となりますが、乗り方使い方で消耗の度合いは変化しますので、適時点検、整備を要する部分です。皆様もこうなる前に定期的な点検を実施して頂けますようお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年10月30日 (金)

エイプ100入荷!

2009年モデルの「APE100」が入荷しました。そして無事納車完了いたしました。
20091030_1 今回のお客様は、普通二輪免許をお持ちで、当初「ZOOMER」か「APE100」にしようか迷っておられました。お客様は女性の方で、実は2年位前に免許を取得した直後に一度「SR400」を購入したそうですが、乗りこなせず直ぐに手放してしまったそうです。そもそもキックでのエンジン始動が全く出来ず、断念したそうです。免許取立てのお嬢さんに、そんな難しいバイク売り付けるバイク屋も・・・・・(-_-;)。
これのトラウマと、マニュアル車は免許を取ってからの約2年間全くのブランクのようで、悩んでおられました。バイクに対しての目的や描く夢などをお聞きしたところ、毎日の通勤や実用は考えておらず、基本は趣味で、バイク(MT車)に興味が有り。せっかく取った普通二輪免許を有効に使い、いずれは大きいバイクにもステップアップの希望でした。「楽しみたい。遊びたい。」の希望を叶えるべく、当店としては、やはり「APE100」をお勧めする事にいたしました。こうなったら(バイクを売った以上)完璧に乗れるようになるまで、バイクの1から10まで教えるしかない!納車当日の午後、オーナー様が来店いたしました。整備や安全運転の話しに机上で30分、実車を前に構造や仕組などを1時間お教えし、実技で実際に公道で先導しながら一緒に走り、1時間30分を掛けてトレーニングいたしました。その結果なんとかエンジンもキック一発で掛けられるようになり、クラッチ操作やギヤ・チェンジもスムーズに行なえるようになりました。
20091030_2 当店は特に初心者さん、初めてバイクにお乗りになるお客様を大事にサポートしたいと考えております。バイクの納車の日には少し早めにご来店いただき、上手く乗るために、安全に乗るために、安心して乗るために、交通事故を起こさない話や、保険の事、事故を起こした時の対処方やバイクの説明、ライディング(乗り方)に関してのアドバイスなど、またお店の周りを当店スタッフと一緒に走って練習します。
■オートバイ=車体(物)+アフターサービス(事)「いつも快適に安全に楽しく」をパッケージでお売りしたいと考えております。
APE50&APE100」も特価販売中です。オートバイの購入は是非当店で!

| | コメント (1)

2009年10月29日 (木)

自転車 タイヤ交換-Ⅱ

今日は自転車(MTB)のタイヤ交換を行ないました。今回のタイヤ交換は、タイヤのパンクがきっかけで行ないましたが、タイヤを診たところ、トレッド面の磨耗よりサイドウォールの劣化が酷く、経年劣化による内部繊維の断裂で毛羽立ちが酷く進行していました。これが始まると腰砕けとなり、段差を乗り上げた時などに直ぐパンクするようになります。
20091029_1 バイクのタイヤも自転車のタイヤも同じですが、サイドウォールはタイヤの形を作り、縦に歪むことで路面の凹凸を吸収し、横方向に歪むことで横方向のトラクションに対して過剰反応を抑える役割があり、タイヤにとって一番重要な部分です。サイドウォールが劣化すると、伸びたり縮んだり出来なくなるので、タイヤ本来の性能は発揮できなくなります。
20091029_2 っと云う事で、今回は前後のタイヤとチューブも一緒に交換となりました。お勧めしたタイヤは、ほんの数キロを通勤でしか使用しないとのお客様ニーズから、元々装着のMTB用タイヤをやめて、オンロード専用のスリックパターンモデルから、「PANARACER」の「HI-ROAD」シリーズ「S-BLACKS」をチョイス。このタイヤは、軽量で転がり抵抗が少なく、安定した走行性能と軽い踏み込みを両立したシティライン・モデルです。実は私のMTBもこのタイヤを装着していますが、このタイヤはサイドウォールを強化した仕様で、少しタイヤ空気圧が高いと若干ゴツゴツ感があり硬い感じがあるのですが、そうとう低圧(パンクに近い状態)で乗っても、腰が強く段差でチューブを切ってしまう心配も少ないので、頻繁に空気を入れなくても乗れます。私のような不精者でも手抜きが出来るので非常に楽なタイヤです。ハードなMTBを所有しているけど、町乗りしか使わない方などにお勧めです。当店は基本バイク屋ですので、自転車タイヤの在庫は少ないですが、取寄せでも注文後だいたい2~3日で入荷しますので、お気軽にご用命ください。

| | コメント (1)

2009年10月28日 (水)

フォルツァ定期点検

20091028_1 2005年式「FORZA Z」の点検・整備を行いましたが、このお客様は、なんと!欠かさず3ヶ月毎にご来店され、点検を依頼されるお客様です。ですから、12ヶ月/24ヶ月点検の間の6ヶ月/3ヶ月の点検をされている訳です。エンジン・オイルの交換も欠かさず2千5百キロ前後で実施され、今回は、このエンジン・オイルの交換と、定期交換を要する消耗部品として、スパーク・プラグとエアー・クリーナー、ドライブ・ベルトにリヤ・タイヤの交換を行ないました。走行距離3万キロを超えたバイクですが、すこぶる調子良く、未だ新車に近い状態を維持しています。この調子だと10万キロくらい余裕ですね!(^o^)丿

| | コメント (0)

2009年10月27日 (火)

KDX220SR チェーン&スプロケット交換

「KDX220SR」のドライブ・チェーン及び前後のスプロケットを交換いたしました。
20091027_1このお客様は当初「低速ギヤでエンジン回転が伸びない、頭打ちが速い」などの不具合の訴えで、当店にご来店頂きました。そこで当店で車両を診ると、チャンバーが社外のレーシーな物へ換装してあったので、当初は、セッティング的な問題でエンジン・フイーリングに影響が出ているのかなとも思いましたが、20091027_2その前に、前後のホイールがインチ・ダウンされていたので、お客様から話しを良く聞いてみると、やはり最近このホイールを何処かのバイク店でインチ・ダウンしてから、この症状が出ているらしく、結局、話しはいたって簡単で、後ホイールが純正の18インチから17インチに換装され、当然2次減速比が変ってきているにも関わらず、スプロケットはノーマルの丁数のままで組んである事が判りました。(まー良く有りがちな事なんですが・・・)従って今回、適正な減速比になるようスプロケット丁数と、それに合わせたチェーンのリンク数を調整する為、前後のスプロケットとチェーンの新品交換となった訳です。

| | コメント (0)

2009年10月25日 (日)

リード110 限定1台 ウインドシールド&サイドスタンド・プレゼント

最新2009年モデル「LEAD110」の新車が爆安販売中!
20091025_1好評の「LEAD110」のリヤ・ボックス・プレゼントも完売し、開店5周年記念セールも間も無く終了いたしますが、今回は更に、この大特価販売中の「LEAD110」にウインドシールドとサイドスタンド(1.3万円相当)を先着1名様にプレゼントいたします。もちろん取付け工賃もサービス致します。今が底値の買いチャンスです!この機会絶対お見逃し無く!
20091025_2 メーカー希望小売価格(税込本体価格):「¥273,000」が→なんと「4.725万円」引きで、大特価:「¥225,750」です。それにウインドシールド&サイドスタンドが付きます。(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)車体色も各色選べます。分割ローンもOKです。下取もOK「どんなバイク(不動車もOK)も最低1万円で下取ます。

| | コメント (0)

2009年10月24日 (土)

OGKヘルメット入荷!

KTさん!遅くなりましたが、お誕生日おめでとう御座います。先月の誕生日には間に合いませんでしたが、「OGK KABUTO」の「FF-5 SCREAM」が入荷しました。1年頑張ってきたご自身へのご褒美ですね!当店も気持ち安くしておきましたので、お受取下さい。有り難う御座いました。

20091024_1今回のヘルメットは世界で最初に「トップエアロベンチレーションシステム」を生み出した「OGK」の更に進化した最新の「FF-5」で、この空力を突詰めて開発されたヘルメットは、ライダーに存在を忘れさせるヘルメットとして、当店でも今一番売れているヘルメットです。

このお客様の場合もご自身の安全の為に、ヘルメットはシッカリ3年毎に買い換えています。ヘルメットにも当然寿命が有るのをご存知でしょうか?
内装パッド類に使われるウレタンフォームは劣化しても、交換できるものが多く成ってきましたが、帽体のFRP(繊維強化樹脂)に使われている樹脂には吸湿性があり、水を含むと内部の強化繊維が剥離を起こし、最長5年くらいで強度的に寿命となり衝撃でバラバラになります。(古いヘルメットって重くなりますよね!・・・)衝撃吸収材の発泡スチロールはもっと早く経年劣化し、表面から徐々に酸化して強度低下が進み約2~3年で寿命といわれてます。その他、顎ヒモなども時間とともに磨耗、劣化していくため。SGマークに付いている対人賠償責任保険の有効期間(製品の耐久性を考慮して設定)も購入後3年を設定しています。ヘルメットは決して安いものではありませんが、定期的に買い替えが必要な消耗品です。かぶっていれば交通違反には成りませんが、事故を起こした時にはヘルメットの役目をしません。(死にます。)

20091024_2少し話は変りますが、「自転車のヘルメット着用義務」についてご存知ですか?
ついでに書きますが、平成20年6月1日の道路交通法改正により、幼児および児童(13歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行されました(道路交通法 第63条10)。これにより、保護者の方がお子様を自転車に同乗させる、もしくは、お子様自身が自転車を運転する際、ヘルメットを着用するように努める義務が発生しました。幼児・児童の自転車乗車時における事故や転倒によってケガあるいは死亡した際、そのダメージの「6割」が頭部、という事が判りました。子どもは大人に比べて頭が重く、転倒した際頭にケガをしやすい傾向があります。お子様には必ずヘルメットを着用させて、万一のために頭を守ってください。※写真は「OGK」のチャイルド・ヘルメット・シリーズ(児童用)の「KIDS-X7」です。

只今、当店では年内12月末まで「OGK」、「ARAI」、「SHOEI」などの一流メーカーのヘルメットを特価販売中です。古くなって買い替えを考えている方!自転車に乗るお子様に!ご注文お待ちしております。(在庫少ない為、カタログ注文後の取寄せとなります。)

| | コメント (0)

2009年10月23日 (金)

防寒装備入荷!

日が短くなり、朝晩寒くなりました。特に早朝のバイク通勤は、風の冷たさに冬を感じます。それでも毎日バイク通勤される元気な皆様に、定番の防寒装備、ウインター・グローブ、ハンドル・カバー、ウインドシールド、グリップ・ヒーターなどをご紹介致します。

20091023_1先ずは、毎年恒例の防寒ウインターグローブが入荷しました。今年も去年大好評だった「リード工業 Thinsulate WINTER GLOVE」です。「薄くて暖かい」「機能的で暖かい」住友SMテクノロジー<シンサレート>高機能中綿素材採用のグローブで、メーカー希望小売価格¥2,100を、なんと4割引の¥1,260の生活応援プライスでご奉仕致します!サイズフリーで色はブラックのみです。数量限定の早い者勝ちとなりますので、欲しい方はお早めに!

20091023_4 次に、これも冬の定番商品「ほかほかハンドル・カバー」のご紹介です。この商品は、日本の有名メーカーで開発した防寒用ハンドルカバーで、通勤・通学・業務用などバイクに乗る方の必需品!大きな透明窓とワイドな操作スペースで機能性もバツグンです! 汎用で、原付スクーターから大型スポーツ車まで対応します。これも生活応援プライスの4割引¥1,890でご奉仕!数量限定です。お早めに!

20091023_3 そして冬の最強防寒装備「グリップ・ヒーター」です。在庫は「DAYTONA」製のもので、汎用タイプを各種取り揃えております。これは、真冬の必需品!これを付ければ、もう指先がイタクなりません。他にも機種やご希望により、各タイプ取寄せから取り付けまで可能です。今まで多くのバイクに取付実績あります。ご希望の方は一度ご相談ください。

20091023_5最後にご紹介が、「ウインドシールド(風防)」です。これは防寒は勿論の事、雨の日など通年通して使えるアイテムです。写真は「LEAD110」ですが、これも機種により各タイプ取寄せから取り付けまで出来ますので、ご希望の方は是非一度ご相談ください。バイク生活が変りますよ!

| | コメント (0)

2009年10月22日 (木)

ディオ修理!

今年は暖冬らしく小寒くはなってきましたが、昼間は季節感の無いポカポカ日和が続きます。お陰で仕事も忙しく、今日も朝から修理のお客様が途切れない一日でした。

20091022_1閉店間近に「DIO」の修理を行ないました。お客様の訴えとしては、「減速時の停車直前や信号待ち停車中などにエンジン回転の落込が多発する」というものでした。このお客様とは1年弱のお付き合いで、オイルはマメに2千5百キロ前後で交換しています。2004年式の3万3千キロほど走行している車両ですが、20091022_2元々当店で販売した車両で無い為整備暦をお聞きすると、車両購入からの5年間オイル交換以外に定期交換を要する消耗部品などの交換は一切していない事が判りました。そこで調べてみるとエアークリーナーは真っ黒に汚れ、スパークプラグは減って中心電極の頭が斜めに削り落ちていました。
久し振りに凄い状態のスパークプラグを見た気がしました。

これらエアークリーナーとスパークプラグを交換し、一応キャブレターも点検しました。先ずキャブレターのパイロット・スクリューの調整状態を調べると、規定値より大幅に狂っている事が判り、正規の数値に調整し直し、念の為、ドレンからチャンバー内の底に溜まった残留ガスを排出し、水などの溜まっていない事を確認し一連の作業を終えました。この後テスト走行を行ない、不具合症状が改善されている事を確認し、修理は完成となりました。

原付バイクと言えども、定期点検や定期交換を要する部品の交換は、バイクを長く安心して乗るためにも重要です。他店購入バイクもOKです。バイクが壊れる前に、点検整備は当店へ!

| | コメント (0)

2009年10月21日 (水)

BONNEVILLE SE カスタム-Ⅱ

今日は、先月行ないました「BONNEVILLE SE」カスタムの続きで、かねてより予定しておりましたハンドル廻りの部品が本日全て揃いましたので、作業着手となりました。

20091021_3ハンドルは、前回のカスタムで真っ先に交換したバックステップに合わせ、当初の計画通り少し低く遠くへをコンセプトに「RENTHAL」ロードバーの「ULTRA-LOW」を選択。色はGOLDを選び、今回は序に、少し寒くなって来たこのタイミングで、グリップ・ヒーターの取り付けも同時に行ないました。これは、オーナー様ご希望により、20091021_5 握り部分がオーバルディンプル・タイプのHI/LO温度切替式のものを選びました。また、今回は大型のウインドシールドも装着し、冬に備えた完全防寒仕様にもなりました。

20091021_1 作業は、まずハンドルを仮止めし、適正位置が決定した時点でスイッチ類固定用(周り止め)の穴空加工をハンドル側へ施し、スイッチ類やブレーキ/クラッチのホルダーを取り付け、その後ハンドルの高さ変更に伴いケーブル類の取り回しを変更して完了です。次にグリップ・ヒーター取り付けですが、20091021_2どのバイクでも左側グリップは問題無く装着できますが、スロットル側に関しては、殆どのバイクがスロットル・ボディー外周に滑り止めリブが付いている為、それをグリップ内径に合わせ切削加工した後、ようやくグリップの取り付けになります。ウインドシールドは問題なくボルトオン装着出来ました。全ての作業で3時間くらいの掛かりましたが、20091021_4綺麗に仕上がってます。

バイクは身体で操る道具ですので、ポジションも乗る方の体型で夫々です。ハンドル、ステップ、シート加工など当店では、お客様のご要望に合わせたベストポジションをセットアップいたします。また寒くなる冬場に備えてグリップ・ヒーター、ウインドシールドなど防寒装備も装着いたしますので、ご要望の方は是非一度ご相談ください。

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

ディオ 限定1台 リヤ・ボックス・プレゼント

最新2009年モデル「DID」の新車が爆安販売中!

20091020_1好評を頂いております、開店5周年記念セールも間も無く終了いたしますが、今回は更に、この大特価販売中の「DIO」に1.26万円相当のイタリヤGIVI製トップケース(26L容量リヤボックス)を先着1名様にプレゼントいたします。もちろん取付け工賃もサービス致します。今が底値の買いチャンスです!この機会絶対お見逃し無く!
20091020_2 メーカー希望小売価格(税込本体価格):「¥154,350」が→なんと「2.6250万円」引きで、大特価:「¥128,100」です。それにリヤ・ボックスが付きます。(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)車体色も各色選べます。分割ローンもOKです。下取もOK「どんなバイク(不動車もOK)も最低1万円で下取ます。」

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

初回点検-Ⅱ

今日は、先日新車で納車した「DAYTONA675 SE」の初回点検を行いました。

先月行った「BONNEVILLE SE」同様に「TRIUMPH」の場合、初回の点検は、納車後800キロまたは1ヶ月で行いますが、今回は、480キロを走行したところでオーナー様の希望により、少し早めの初回点検とエンジン・オイル及びフィルターの交換を実施いたしました。この初回点検は、大体どこのメーカーでも1,000キロ前後または1ヶ月を指定していますが、昔からスポーツ・タイプのバイクに乗っているお客様の多くは、初回500キロ、2回目1500キロで点検及びオイル交換を実施する方が多く、このお客様も大事に長くバイクに乗りたいという気持ちから、早めの点検・オイル交換の依頼を賜りました。

20091018_1_2点検を行いながら、オイル交換を行いましたが、この「DAYTONA675 SE」の場合、左側に寄せるように設置してあるオイル・パンを3本のエキパイが逃げるように綺麗に寄せてあり、オイル及びフィルターの交換は左側カウルを外せば簡単に出来る構造となっています。今回は、点検も兼ねてますので右側カウルも外しましたが、こちら側は、ウインカーとレギュレターを同時に外す形になり少し不便さを感じました。

20091018_2_3 それから今回は、兼ねてからご依頼のあったオプション・パーツを幾つか取付けました。定番のバイクを買ったらお約束の、タンク・カバーとフレーム・スライダーです。タンク・カバーはベルトやジッパーでタンクを傷付けないようにするものですが、この高級感あるカーボン製タンク・カバーが白いタンクに映えます。20091018_3 スライダーは転倒時に車体ダメージを最小限に抑える為のものですが、見た目もカッコよくお洒落です。この他オーナー様オリジナルのご希望で、ポジション・ランプをLEDの車体色と同じ青色に交換してみました。ワンポイントカッコいいです。

20091018_4 その他テール・カウルやETCなども装着予定ですが入荷待ちです。オーナー様も今後のカスタム計画に妄想中のようですが、今後もバージョン・アップ毎にご紹介させていただきたいと思います。

| | コメント (0)

2009年10月17日 (土)

ブレーキ・カム固着

めっきり涼しくなりましたが、バイクに乗る方には丁度良い季節らしく、ここ数日は忙しい日が続いております。20091017_1 本日もいろいろと仕事をこなし、最後は後輪のパンクで来店頂いた「SUPER CUB50」の修理でした。タイヤを診るとスリップ・サインが出ている事から、今回は、タイヤ及びチューブの両方を交換して対応いたしました。それからウインカーが点滅不能でしたので、調べると単にウインカー・リレーの故障と判り、これは在庫に無い為注文して一旦お帰りいただき、入荷後改めてご来店いただく事とな20091017_2りました。それからもう一つ発生している不具合として、フロント・ブレーキが戻り不能な状態となっていました。1週間くらい前のブログにも書きましたが、このドラム・ブレーキの戻り不良の修理が、最近多く入って来ます。特に発生している原因としては、ブレーキ・カムの油切れや、それによる腐食、更に酷いのは磨耗して齧っ20091017_3 てしまっているものもあります。今回の場合は、腐食したカムを軽く研磨して表面を慣らし、新しいグリスを塗布して組み直し正常に作動するようになりました。酷い場合はカムの交換になる場合もあります。この辺のブレーキ関係の不具合は非常に危険な故障です。これもタイヤ交換時や、定期的にこの部分を分解して清掃や給油を行う事で防げる不具合ですので、ドラム・ブレーキ車をお乗りの皆さんも十分整備していただきますようお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年10月16日 (金)

オフロード・プロテクターご紹介!

今日はオフロード用のプロテクター類を数点ご紹介いたします。

オフロードを走るライダーにとってヘルメットやブーツ、グローブは当り前、もちろん膝・肘・胸のプロテクターも装着されている事と思いますが、今回ご紹介のプロテクターは、特にKID’Sライダーや女性ライダー、ビギナーの方にお勧めの、ネックスタビライザーと脊髄プロテクターの2点です。20091016_1_2 まずネックスタビライザーは「EVS」のもので、転倒時やジャンプの着地時、加減速時の首への負担を軽減します。エルゴノミック(人体工学)デザイン採用で従来品よりフィット感が向上しました。色は、ブルー、ブラック、レッドで、大人用¥5,145、子供用¥4,830です。次にご紹介の脊髄損傷を防ぐ「UFO」の「ストラーダプロテクター」は、フレキシブルなバックサイドプレートを採用する事で、20091016_2 運動性を妨げず違和感なく装着でき、大事な脊髄をしっかりサポートいたします。サイズも豊富で、大人用S¥9,975、M¥12,075、L¥13,650、子供用S¥8,400、M¥8,820、L¥9,240が揃ってます。そろそろ速くなってきて高くジャンプするようになってきた方や、特に成長期のお子様の大事な脊髄や首をしっかりサポートしてください。ご注文お待ちしております。

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

お土産-⑮

お土産、差し入れ届きました。20091015_1_2
みなさん、遠くまでお仕事ご苦労様です。仕事先の大阪土産届いてます。また、コーヒーなど差し入れ有り難う御座います。そろそろ温かいコーヒーが美味しい季節ですか・・・

| | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

トゥディ 限定1台 リヤ・ボックス・プレゼント

最新2009年モデル「TODAY」の新車が爆安販売中!

20091014_1 好評を頂いております、開店5周年記念セールも間も無く終了いたしますが、今回は更に、この大特価販売中の「TODAY」に1.26万円相当のイタリヤGIVI製トップケース(26L容量リヤボックス)を先着1名様にプレゼントいたします。もちろん取付け工賃もサービス致します。今が底値の買いチャンスです!この機会絶対お見逃し無く!20091014_2
メーカー希望小売価格(税込本体価格):「¥134,400」が→なんと「2.6775万円」引きで、大特価:「¥107,625」です。それにリヤ・ボックスが付きます。(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)車体色も各色選べます。分割ローンもOKです。下取もOK「どんなバイク(不動車もOK)も最低1万円で下取ます。」

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

SPACY100バルブクリアランス調整

今日は、当店が2005年に販売した「SPACY100」の12ヶ月点検を行いました。このお客様も非常に優秀な方で、この車両を購入してからの4年3ヶ月というもの、半年毎の点検は勿論の事、油脂類や定期交換を必要とする消耗品の交換などを欠かさず行い、距離は3万6千キロを走行したものの、一切のトラブルなしで、すこぶる調子良い状態を保っています。今回も、点検以外にエンジン・オイルの交換と、バルブ・クリアランスの点検及び調整を行いました。20091013_1 オイルは、2千~2千5百キロ毎に交換し、バルブ・クリアランスの調整は今回2回目で、1万8千キロ毎に行っています。

当店は、お客様と共に「目指せ10万キロ」を合言葉に、低コストで長く乗れるバイク生活をサポートしています。バイクを安く買う事も重要ですが、それ以上に買ってから後のアフター・サービス(安く長く乗る)を重視しています。何故なら数万円安く買ったバイクでも、このアフター・メンテの如何では、数10万円の損失にもなり兼ねないからです。

■オートバイ=車体(物)+アフターサービス(事)「いつも快適に安全に楽しく」をパッケージでお売りしたいと考えております。オートバイの購入は是非当店で!

| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

オフロード走行会-Ⅳ

今日は、今年4回目のオフロード走行会でした。当店定休日の月曜日に開催している走行会ですが、今年は、月曜の祝日が多い為か?参加される方も多く、特に子供の参加が増えて来たのが嬉しいですね。今回は3週間前の前回走行会より少なめでしたが、大人4名、子供4名の合計8名が集まり、体育の日に相応しい健康的な一日を過ごして来ました。

20091012_4家の下の子(娘)は、今回で2回目のバイクでした。まだアクセル・コントロールとブレーキが巧く行かず、たまにコーナーでオーバー・ランして、草むらに何度も突っ込んでましたが、目線やライディング・フォームは、徐々に身に付いてきました。(・・って云っても自転車にも2回くらいしか乗ってないので、仕方ないかな?)20091012_2 誰も居ないフラットなエリヤで、ずっと練習していると、皆の居るコースで一緒に走りたがるので、走らせたら今度はジャンプの仕方を教えろとせがまれました。結局今日一日で、A、Bの本コース以外全てのコースにデビューしてしまいました。娘の積極的で負けず嫌いな性格を知りました。土日に仕事をしている私は、娘の運動会にさえも一度も行った事がありませんが、今日一日で、何年か分の親子のコミュニケーションが出来た気がします。

詳しいレポートはこちら→「EVENT INFORMATION

お勧めKIDS(子供用バイク)

※次回開催日未定
(私的なイベントですので、気分次第に思いつきで走りに行きます。)

| | コメント (0)

2009年10月11日 (日)

DRZ-400S ハンドル交換など

20091011_1あれから一週間、「DRZ-400S」の折れたクラッチ・レバーも元に戻り、今回、曲がったハンドルは、純正のスチール製から「RENTHAL」のレプリカ・バーへ交換いたしました。アルミ#7010材を使った軽量・高強度なこのハンドルは、フレキシブル・マウントされたブレースにより衝撃吸収性も高く、バー・パッドも標準装備20091011_2 されています。色はグレー・アルマイトで、今回同時に交換したブラックのグリップとマッチしてカッコよくなりました。壊れたリヤ・キャリヤーは、アルミ製分割組立式のもので衝撃に弱い事が判り、今回は、スチール製角パイプ一体式のものへと交換いたしました。その他、壊れたヘッドランプ・ブラケットなどを交換して、全ての修理は無事完成しました。

皆さんも、旅先でのトラブルに対処できるように、クラッチ/ブレーキ・レバーなどのスペア・パーツや、エンジン・ガードなどの車体プロテクターの装着を極力お願いいたします。それから安全装備としての胸部・腹部のプロテクター類の装着もお願いいたします。当店では、上記プロテクター類などの販売もしています。機種、目的に合った装備をお選びいたしますので、是非一度ご相談頂けますようお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

リード110 限定2台 リヤ・ボックス・プレゼント

最新2009年モデル「LEAD110」の新車が爆安販売中!20091010_1_2 
好評を頂いております、開店5周年記念セールも間も無く終了いたしますが、今回は更に、この大特価販売中の「LEAD110」に1.26万円相当のイタリヤGIVI製トップケース(26L容量リヤボックス)を先着2名様にプレゼントいたします。もちろん取付け工賃もサービス致します。今が底値の買いチャンスです!この機会絶対お見逃し無く!
20091010_2メーカー希望小売価格(税込本体価格):「¥273,000」が→なんと「4.725万円」引きで、大特価:「¥225,750」です。それにリヤ・ボックスが付きます。(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)車体色も各色選べます。分割ローンもOKです。下取もOK「どんなバイク(不動車もOK)も最低1万円で下取ます。」

更に詳しい情報→「リード110・リヤボックス付」

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

TZR250Rレギュレター交換

20091009_1 今日は「TZR250R」の修理で、レギュレターを交換しました。症状としては、エンジン始動性も良く、アイドリング状態も良好でしたが、スロットルを少しでも空けようとすると失火するような感じでエンジン回転が上昇しない状態でした。充電電圧を調べると、基準の数値を超えて高い事が判り、レギュレターの故障と判定して、20091009_2 この部品を交換いたしました。

| | コメント (0)

2009年10月 8日 (木)

FUSION整備

20091008_1今日は「FUSION TYPE X」の整備を行いました。今回の整備は、先日オイル交換でご来店頂いた際に発見された不具合の修理などで、本日部品が全て揃い作業を行いました。内容は、先ずフロント・ブレーキ・ランプの灯火不良で、これはスイッチの不良と判り交換となりました。それから、リヤ・ブレーキの戻りが悪かった20091008_2_2為調べたところ、カムが固着し動いていない事が判り、今回は、このカムと丁度交換時期のシューも一緒に交換しました。序にスリップ・サインが出始めたタイヤも交換して、全ての作業は完了となりました。ここ数日雨で、やっと晴れた台風後の今日は、非常に忙しい日になりました。やはりタイヤ交換とパンク修理が続いた日でした。明日も忙しそうなので、本日は帰宅いたします。

| | コメント (0)

2009年10月 7日 (水)

中古車「250TR」展示中!

20091007_1「250TR」の中古車が入荷しました。このバイクはKAWASAKIが2002年に発売開始したバイクで、発売から7年を経た現在も人気の衰えない、現行モデルです。当時HONDA「FTR223」やYAMAHA「TW225」、SUZUKI「GRASS TRACKER」などのトラッカー・ブームに便乗しようとKAWASAKIが開発を始めたと記憶します。20091007_2何故か?当時この私も明石に呼ばれ、開発段階のモックアップを見せられ、意見を求められた事がありました。エンジンに「ESTRELLA」の空冷単気筒を搭載し、イメージは、70年代カワサキの「250TR BISON」でした。

この車両は、当店が2006年に新車で販売した車両でワンオーナー車です。半年毎の定期点検やオイル交換などをマメに行っていた車両で、整備暦の全て判る素性の知れた車両ですので、安心です。

気になるお値段は、大特価、「\244,900」(税込本体価格)です。マフラーやハンドルなどカスタム済みです。是非一度実車を見にご来店ください。

他にも中古車在庫してます。更に詳しい情報は、こちらから→「http://www.geocities.jp/fun_wheels_imd/used_bike_6.htm

250TR」 ←もっと詳しく!

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

ブレーキ異音

20091006_1 またブレーキ異音の車両が入庫しました。今回は2006年に当店で販売した「MAJESTY125」ですが、例のフロントからシャカシャカ音です。あーこれは、やってしまったな!?と思い、フロントのブレーキ・キャリパーを外してみると案の定!今回もブレーキ・パットの摩擦剤が無くなり、それでも使い続けた為に鉄の台座まで削れ、20091006_2 その鉄の台座でディスク板を長く攻撃していた為、ディスク板表面が「 I 型 」に減って表面はガタガタになってしまいました。今回もパッドだけの交換で対処しましたが、ディスク板がこうなると、新品パッドに交換しても効きが悪くなりますし、減りも早くなります。新車から1万3千キロ位しか乗ってない車両ですし、非常に勿体無い事です。このお客様の場合、マメにご来店頂き、オイル交換は必ず定期的に実施して頂いております。ご来店頂いた都度、オイル交換をしながら各部を診ていたつもりでしたが、残念ながら当店でもチェックしきれなかったようです。オイル交換も当然重要ですが、こういう事も有りますので、是非出来れば半年毎に定期点検もご依頼頂けますようお願いいたします。また最低限、定期的に交換を必要とする消耗部品を把握頂きますようお願いいたします。マメに点検・整備して頂く事で、バイクの寿命を延ばし、ランニング・コストを抑え、事故を防ぎ安心快適なバイク生活をおくってください。

| | コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

'09第二回 ファンホイールズ・ツーリング

「FUN WHEELS」主催・第2回今甲斐方面ツーリング20091004_5
今回も、この天気にビックリでした。停滞した秋雨前線に台風が重なり、ツーリング予定日の前後2週間は見事ビッシリ雨予報でした。その悪天候のド真中の本日、やはり今回も強運に恵まれました。ここまで雲ひとつ無い晴天になるとは驚きです。気温も上昇し、秋の青空の下、そこそこ紅葉した山々を横目に、20091004_4峠三昧のツーリングは汗ばむ程でした。前回の単調なツーリングと異なり、今回は休む事無く続くワインディングをお腹一杯攻め続けたツーリングとなり、2ヶ月振りにバイクに乗った私個人的には、何年か振りに大変楽しい走りが出来ました。そして予想通り最後まで渋滞していた中央道の鬼のすり抜けも、それはそれでストレス発散出来ました。

今回は、ガス欠や迷子は出ませんでしたが、
こんな事や、20091004_1_3                                                                20091004_2_5   
こんな事、 
20091004_3_2 そして、
こんな事もありましたが・・・

怪我も無く、無事皆さん完走できました。
大変お疲れ様でした!

20091004_6









これだけの行程で、しかもアクシデント続出ながら、タイムスケジュール通りのスムーズな進行が出来ました。(ぴったり18時帰着)   トラブルが起きる度に、皆様にはご協力頂き感謝申し上げます。それから今回も企画から運営まで、お世話になった皆様にも感謝申し上げます。有り難う御座いました。未定ですが、皆様の希望があれば、年内最後に、
もう一回ツーリングを行いますので、皆様のご愛顧、お引き立て宜しくお願い致します。

詳しいレポートはこちら→「EVENT INFORMATION

**********************************《 ツーリング・アフター・メンテ 》 承ります。
ツーリング中に感じた、不具合・不安・疑問は有りませんでしたか?

サスペンションの動き、ブレーキのタッチ、エンジンの吹き上がりなど、
巧く曲がれない、加速でおいて行かれた、低速でふら付く、など、

ライディング相談~メカ的アドバイスを通じ、
必要なメンテや有効なチューニング~モデファイをご提案いたします。

次回ツーリングは万全なマシン・コンデションで、満足ゆく走りを堪能ください。
**********************************

| | コメント (0)

2009年10月 3日 (土)

シリンダーヘッド・オイル漏れ-Ⅱ

エンジン・オイルの漏れとシフト・チェンジ困難という「SEROW225」をお預りしました。当初、お客様の話しとしては、部位は不明だがエンジン・オイルが無くなる程漏れていて、オイルを継ぎ足し継ぎ足し補給しながら帰宅したそうで、同時に、ギヤが入り難いという訴えで、走行中よりも特に停車中のニュートラル・ギヤが入り難いという事でした。

20091003_1 調べてみると、オイル漏れはシリンダー・ヘッドのタペット・カバー合せ面からと判明。原因は、エンジン・オイルを大量に入れ過ぎたようで、レベルを遥かに超えて溢れんばかりに入っていた為、エンジン内圧が上がり、行き場を失ったオイルが、今回の場合タペット・カバー合せ面から噴出したようです。ギヤ・チャンジの不具合20091003_2も、 この入れ過ぎたオイルにも原因は有りそうですが、単にクラッチ調整の不良でした。遊びが多過ぎて全くクラッチが切れない状態の為、シフト・チェンジが困難な状況となっていました。

オイル漏れは、タペット・カバー・Oリングの交換とエンジン・オイル及びフィルターを交換して、20091003_3 オイル量を正規のレベルへ調整し対処しました。それからクラッチの方も正規に調整し、正常にシフト・チェンジ出来るようになりました。

今回のように、オイルの量がひじょうに多く入っているバイクが最近増えてます。オイル量が多いと、ミッションやクラッチの不具合、今回のようなガスケット吹き抜けによるオイル漏れや、場合によってエンジンを壊す事もあります。多少多いだけでもエンジンのフリクションとなり、せっかく高級オイルを入れてもエンジン・パワーのダウンになります。またドレン・ボルトをナメてるバイクも増えてます。オイル交換もけっこうシビアで難しい作業ですので、お客様ご自身でオイル交換される方で、自信の無い方は、なるべくバイク屋さんで行うようにしてください。

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

SPACY100タイヤ交換

秋の長雨ですか?停滞した秋雨前線と台風が重なった感じで、この天気は暫く続きそうですね。この雨の影響でしょう。パンク修理とタイヤ交換、そして転倒したバイクの修理が続いております。パンクは、雨で洗い流され、道路左側へ溜まった金属片などのゴミを拾って起きる事が多く、道路左側を走る原付スクーターなどに特に多く発生しているようです。また、この続く雨で何度も危険な目に合い、観念してツルツルのタイヤを新品に交換しに来る方が殺到しております。そして事故です。単独事故、相手の居る事故いろいろ有りますが、やはり殆どがブレーキの際タイヤが滑っての事故で、原因はタイヤが減っててスリ20091001_2ップした事によるものが多いです。今日の「SPACY100」のお客様は、今年の梅雨の時期に一度転倒していて、今度こそ事故は起こしたくないと云う事で、本日タイヤ交換のご依頼がありました。当店もこの時期に合わせて、タイヤ交換特価セール中です。スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

お土産-⑭

20091001_1シルバーウイークも終わり、皆さん夫々に大型連休を楽しく過ごされたようで、相変わらずお土産沢山届いております。有り難う御座いました。ひと雨毎に気温が下がり、ここ数日は朝晩寒いくらいですね。風邪も流行ってるようですので、皆さん身体には気を付けてお仕事ガンバってください。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »