« ディオ 限定1台 リヤ・ボックス・プレゼント | トップページ | ディオ修理! »

2009年10月21日 (水)

BONNEVILLE SE カスタム-Ⅱ

今日は、先月行ないました「BONNEVILLE SE」カスタムの続きで、かねてより予定しておりましたハンドル廻りの部品が本日全て揃いましたので、作業着手となりました。

20091021_3ハンドルは、前回のカスタムで真っ先に交換したバックステップに合わせ、当初の計画通り少し低く遠くへをコンセプトに「RENTHAL」ロードバーの「ULTRA-LOW」を選択。色はGOLDを選び、今回は序に、少し寒くなって来たこのタイミングで、グリップ・ヒーターの取り付けも同時に行ないました。これは、オーナー様ご希望により、20091021_5 握り部分がオーバルディンプル・タイプのHI/LO温度切替式のものを選びました。また、今回は大型のウインドシールドも装着し、冬に備えた完全防寒仕様にもなりました。

20091021_1 作業は、まずハンドルを仮止めし、適正位置が決定した時点でスイッチ類固定用(周り止め)の穴空加工をハンドル側へ施し、スイッチ類やブレーキ/クラッチのホルダーを取り付け、その後ハンドルの高さ変更に伴いケーブル類の取り回しを変更して完了です。次にグリップ・ヒーター取り付けですが、20091021_2どのバイクでも左側グリップは問題無く装着できますが、スロットル側に関しては、殆どのバイクがスロットル・ボディー外周に滑り止めリブが付いている為、それをグリップ内径に合わせ切削加工した後、ようやくグリップの取り付けになります。ウインドシールドは問題なくボルトオン装着出来ました。全ての作業で3時間くらいの掛かりましたが、20091021_4綺麗に仕上がってます。

バイクは身体で操る道具ですので、ポジションも乗る方の体型で夫々です。ハンドル、ステップ、シート加工など当店では、お客様のご要望に合わせたベストポジションをセットアップいたします。また寒くなる冬場に備えてグリップ・ヒーター、ウインドシールドなど防寒装備も装着いたしますので、ご要望の方は是非一度ご相談ください。

|

« ディオ 限定1台 リヤ・ボックス・プレゼント | トップページ | ディオ修理! »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディオ 限定1台 リヤ・ボックス・プレゼント | トップページ | ディオ修理! »