« フォルツァ定期点検 | トップページ | エイプ100入荷! »

2009年10月29日 (木)

自転車 タイヤ交換-Ⅱ

今日は自転車(MTB)のタイヤ交換を行ないました。今回のタイヤ交換は、タイヤのパンクがきっかけで行ないましたが、タイヤを診たところ、トレッド面の磨耗よりサイドウォールの劣化が酷く、経年劣化による内部繊維の断裂で毛羽立ちが酷く進行していました。これが始まると腰砕けとなり、段差を乗り上げた時などに直ぐパンクするようになります。
20091029_1 バイクのタイヤも自転車のタイヤも同じですが、サイドウォールはタイヤの形を作り、縦に歪むことで路面の凹凸を吸収し、横方向に歪むことで横方向のトラクションに対して過剰反応を抑える役割があり、タイヤにとって一番重要な部分です。サイドウォールが劣化すると、伸びたり縮んだり出来なくなるので、タイヤ本来の性能は発揮できなくなります。
20091029_2 っと云う事で、今回は前後のタイヤとチューブも一緒に交換となりました。お勧めしたタイヤは、ほんの数キロを通勤でしか使用しないとのお客様ニーズから、元々装着のMTB用タイヤをやめて、オンロード専用のスリックパターンモデルから、「PANARACER」の「HI-ROAD」シリーズ「S-BLACKS」をチョイス。このタイヤは、軽量で転がり抵抗が少なく、安定した走行性能と軽い踏み込みを両立したシティライン・モデルです。実は私のMTBもこのタイヤを装着していますが、このタイヤはサイドウォールを強化した仕様で、少しタイヤ空気圧が高いと若干ゴツゴツ感があり硬い感じがあるのですが、そうとう低圧(パンクに近い状態)で乗っても、腰が強く段差でチューブを切ってしまう心配も少ないので、頻繁に空気を入れなくても乗れます。私のような不精者でも手抜きが出来るので非常に楽なタイヤです。ハードなMTBを所有しているけど、町乗りしか使わない方などにお勧めです。当店は基本バイク屋ですので、自転車タイヤの在庫は少ないですが、取寄せでも注文後だいたい2~3日で入荷しますので、お気軽にご用命ください。

|

« フォルツァ定期点検 | トップページ | エイプ100入荷! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

自転車(新車販売・修理)」カテゴリの記事

コメント

毎日お仕事ご苦労様です。
実は、私もパナレサーハイロードSを以前はいていました。
ご説明のとおり、街乗りではとても使いやすくタフなタイヤでした。
オートバイも自転車もタイヤは要です。
タイヤチョイスしだいで、かなり自転車ライフも変わってしまいます。
オートバイ屋さんなのに、的確なチョイスまたブログのコメント流石です!!


投稿: 狂犬ブル | 2009年10月30日 (金) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォルツァ定期点検 | トップページ | エイプ100入荷! »