« ブレーキ・カム固着 | トップページ | ディオ 限定1台 リヤ・ボックス・プレゼント »

2009年10月18日 (日)

初回点検-Ⅱ

今日は、先日新車で納車した「DAYTONA675 SE」の初回点検を行いました。

先月行った「BONNEVILLE SE」同様に「TRIUMPH」の場合、初回の点検は、納車後800キロまたは1ヶ月で行いますが、今回は、480キロを走行したところでオーナー様の希望により、少し早めの初回点検とエンジン・オイル及びフィルターの交換を実施いたしました。この初回点検は、大体どこのメーカーでも1,000キロ前後または1ヶ月を指定していますが、昔からスポーツ・タイプのバイクに乗っているお客様の多くは、初回500キロ、2回目1500キロで点検及びオイル交換を実施する方が多く、このお客様も大事に長くバイクに乗りたいという気持ちから、早めの点検・オイル交換の依頼を賜りました。

20091018_1_2点検を行いながら、オイル交換を行いましたが、この「DAYTONA675 SE」の場合、左側に寄せるように設置してあるオイル・パンを3本のエキパイが逃げるように綺麗に寄せてあり、オイル及びフィルターの交換は左側カウルを外せば簡単に出来る構造となっています。今回は、点検も兼ねてますので右側カウルも外しましたが、こちら側は、ウインカーとレギュレターを同時に外す形になり少し不便さを感じました。

20091018_2_3 それから今回は、兼ねてからご依頼のあったオプション・パーツを幾つか取付けました。定番のバイクを買ったらお約束の、タンク・カバーとフレーム・スライダーです。タンク・カバーはベルトやジッパーでタンクを傷付けないようにするものですが、この高級感あるカーボン製タンク・カバーが白いタンクに映えます。20091018_3 スライダーは転倒時に車体ダメージを最小限に抑える為のものですが、見た目もカッコよくお洒落です。この他オーナー様オリジナルのご希望で、ポジション・ランプをLEDの車体色と同じ青色に交換してみました。ワンポイントカッコいいです。

20091018_4 その他テール・カウルやETCなども装着予定ですが入荷待ちです。オーナー様も今後のカスタム計画に妄想中のようですが、今後もバージョン・アップ毎にご紹介させていただきたいと思います。

|

« ブレーキ・カム固着 | トップページ | ディオ 限定1台 リヤ・ボックス・プレゼント »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキ・カム固着 | トップページ | ディオ 限定1台 リヤ・ボックス・プレゼント »