« ブレーキ引き摺り | トップページ | カウンター・シャフト オイル漏れ »

2009年9月29日 (火)

初回点検

今日は、先日新車で納車した「BONNEVILLE SE」の初回点検を行いました。

20090901_4「TRIUMPH」の場合、初回の点検は、納車後800キロまたは1ヶ月で行いますが、大体どこのメーカーでも1,000キロ前後または1ヶ月を指定していて、基本的に無料で行われます。この初回点検は非常に重要な点検・整備です。無料で実施される為、新車でバイクを購入すると付いて来るサービスのようなもので、実施しても、しなくても良いと思っている方も多いようですが、各部の増締めや初期調整を行いますので、皆様には必ず実施して頂けますようお願いしております。また、初回点検以外にも指定された定期点検を実施せずに発生した不具合に関しましては、保証対象外となる場合も有りますので、合わせて定期的な点検・整備も実施して頂けますようお願いしております。

20090929_3 今回は、点検とエンジン・オイル及びオイル・フィルターの交換も行いました。「BONNEVILLE SE」の場合、ドレンボルトが#3~#4マフラーの間に横向きで付いている為、外し難く熱いので注意です。また、フィルターもエンジン後方の奥まった所に装着されている為に、脱着し難く火傷に注意です。

20090929_1それから追加で依頼された作業が、ヘルメット・ホルダーの取り付けです。「BONNEVILLE SE」の場合、ヘルメット・ホルダーが元々装備されていない為、追加で装着する事と成りました。実はこのオーナー様の場合、この「BONNEVILLE SE」に乗り換える前に所有されていた、旧「BONNEVILLE」にも同じようにヘルメット・ホルダーを追加装備されていました。旧「BONNEVILLE」の場合は、リヤ・フェンダーに直接取り付けていましたが、今回の「BONNEVILLE SE」の場合、マフラーの形状や車高の違いからフェンダーにホルダーを直付けすると、ヘルメットがマフラーに干渉する事が判り、より高い位置に取付ける為、ステーを介して装着する事と成りました。またホルダーを前回使用した「ESTRELLA」用から、より小振りな「SUPER CUB」の物へ変更しました。

|

« ブレーキ引き摺り | トップページ | カウンター・シャフト オイル漏れ »

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキ引き摺り | トップページ | カウンター・シャフト オイル漏れ »