« 初回点検 | トップページ | お土産-⑭ »

2009年9月30日 (水)

カウンター・シャフト オイル漏れ

20090930_1あれから7ヶ月。また漏れてきました。2月にサーモスタット部からの水漏れ修理をしたばかりの「KTM 640LC4 ADVENTURE」が、また入庫してまいりました。今度は、カウンター・シャフトのオイル・シール部からのオイル漏れです。

前回の修理から5千キロ程走20090930_2り、現在1万7千キロを走破したところで、今年2回目の入庫となりました。部品が揃ったところで、本日作業を行いましたが、交換するオイル・シールはエンジンを分解する等の大掛かりな修理にはならず、簡単に交換出来ました。今回は念の為、スペーサー・ブッシングも同時に交換し無事完了いたしました。

20090930_3 それから今回は、ついでにエンジン・オイルとフィルターも交換しました。このバイクのオイル交換は何度も行ってますが、複雑な工程が多く何度やっても、なかなか慣れません。先ず車体の底に付いているエンジン・ガードを外し、ドレン・ボルトを2本外してオイルを抜きます。ここからが普通のバイクと大きく異なり、なんとフレー20090930_4 ム・ブレスト・パイプに付いているカートリッジ・フィルターを外し、そこに有るドレン・ボルトを更に抜いて全てのオイルを完全に抜きます。オイルを抜き終わったら外したボルト類を元に戻し、規定量オイルを注入します。この後今度は、ステアリング・ヘッド脇のボルトを外し、特殊工具を使って規定量オイルを注入します。この後エア抜きを行い終わりですが、今回はスクリーン・フィルターも交換する為、エンジン右下のクラッチ・レリーズのバンジョー・ボルトを外し、オイル・フィルター・カバーを外してスクリーン・フィルターも交換しました。結局このバイクには、ドレン・ボルトが全部で4本、フィルターが2個付いてます。普通のバイクの倍です。作業時間も今回の作業全てで3時間以上も掛かっています。いろんな意味で凄いバイクです。

|

« 初回点検 | トップページ | お土産-⑭ »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初回点検 | トップページ | お土産-⑭ »