« お土産-⑬ | トップページ | オフロード走行会-Ⅲ »

2009年9月20日 (日)

ブレーキ・パッド交換-Ⅱ

シルバー・ウイークに入れば少しは暇になると思ってましたが、この土日の2日間は特に忙しく、修理に追われた週末となりました。

20090920_2その中でも今日は、ブレーキからの異音を訴えての修理が2台「GRASS TRACKERとXJR400」続きました。しかも2台共同じ原因で異音が出ており、原因は、ブレーキ・パッド摩擦剤が無くなり、それでも使い続けた為に鉄の台座でディスク板を長く攻撃していた為、ディスク板表面がガタガタに減ってしまい、これが原因で異音が出てるというものでした。

20090920_1 パッドの交換になりますが、こうなると新しいパッドに交換しても、ブレーキの引き摺りを起こす事が多く、やはり今回も「XJR400」のフロントが引き摺りを起こしてしまいました。本来はディスク板を交換して、キャリパーやマスター・シリンダーなどの定期交換を要するゴム部品なども交換する事がベストですが、今回は新品の表面20090920_3が平なパッドが、荒れて表面に山谷が出来てしまったディスク板に馴染むように面取加工を行い、なんとか引き摺りを抑えました。こんな綱渡りな、やっつけ仕事は基本的に行いません。車検が近く、その時には完璧に整備させて頂く事をお約束して、今回は一か八かやらせて頂きました。

パッドは、摩擦剤が2mm以下になったら要交換です。みなさんも定期的な点検と、パッドは早めに交換 していただき、ディスク板がガタガタにならないように気を付けてください。ブレーキ液は2年毎、シールなどのゴム部品は4年毎の定期交換が定められています。ブレーキだけに不具合が出ると大変危険ですので、ぜひ定期的なメンテナンスをお願いいたします。

|

« お土産-⑬ | トップページ | オフロード走行会-Ⅲ »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お土産-⑬ | トップページ | オフロード走行会-Ⅲ »