« 中古車「JOKER90」展示中! | トップページ | 折れ込みボルト抜き取り! »

2009年8月29日 (土)

カウル補修

8月最後の土曜日。何故か?今日は、超忙しい一日でした。それでも一昨日から車検でお預りしている「CBR900RR FireBlade」の修理は順調に進みました。この車両は4ヶ月程放置してエンジン始動不能となり、そのまま車検が切れたバイクで、今回は、このエンジンの復活と車検のご依頼でお預りしました。お客様は、ご自身でバッテリーは新品に交換したそうですが、エンジンは掛からなかったそうです。従って、当初はキャブレターの分解清掃は必須と考えていました。ところが、キャブレター下部ドレンより古い燃料を排出し、エンジン始動を試みると簡単にエンジンは掛かり、アイドリングも吹け上がりもイイ感じです。

20090830_1それよりも深刻な問題が・・・・・・アッパー・カウルが真っ二つに割れ、プラプラしています。ヘッド・ライトも4ヶ所有る取付部分の2ヵ所が欠けていて固定されていません。左ウインカーもインナー・カウルが欠落ちプラプラです。当然、保安部品である前照燈&方向指示器がダメなら保安基準を満たさず車検には受かりません。20090830_2 この辺の部品を新品で交換すると、軽く10万円は掛かります。お客様と相談した結果、今回は安価に予算を抑える為、何とか補修してみる事となりました。使った道具は「ヒートリペアキット」というもので、補修する部分(ひび割れ)に電熱ピンを押し込みプラスチックへ溶け込ませ補修・補強するキットです。最初は、元が凄い状態で20090830_3修正も不可能かと思われましたが、あとは腕の見せ所、ご覧の通り何とかつきました。これだけ大きなバイクで風圧も振動も掛かる場所ですので、補修個所の耐久性は保証できませんし、通常はこのような修理は行いません。基本は新品交換をお願いしています。今回は特別ですので、ご了承ください。

|

« 中古車「JOKER90」展示中! | トップページ | 折れ込みボルト抜き取り! »

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中古車「JOKER90」展示中! | トップページ | 折れ込みボルト抜き取り! »