« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

折れ込みボルト抜き取り!

今日も悪天候にも関わらず、お客様が途切れない忙しい一日でした。その合間に昨日お預りした「ZEPHYR400」の修理を行いました。この車両も昨日の車両同様に特殊な修理のご依頼で、なんと小田原からご来店のお客様です。内容は右側転倒による破損部分の修理ですが、その中でも厄介な問題があり今回も苦労しました。

20090829_1破損部分は、右側のステップ・ホルダー、ブレーキ・レバー、クラッチ・レリーズ・レバーなどですが、問題はミラーが取付部分根本で折れてしまっている事です。右側のミラーですので、取付部分はブレーキ・マスター・シリンダーと一体となっている為、それ毎交換するには値段が高すぎると云う事で、今回(何とか外して欲しい)と20090829_2のご依頼でした。診てみると、何とか外すにも摘む隙間も無い程根本で折れてしまっています。こうなると方法は一つ。ドリルで地道に折れ込んでいるミラーのボルト部分を壊して行くしかありません。まずサンダーで折れた部分を平に削り、センター・ポンチでボルト中心位置を決めます。そして細いドリルで道穴を開け、徐々に太20090829_3いドリルに交換しながら大きい穴を開けていきます。最後にリューターで、雌ネジを壊さないように細心の注意を払いながら薄くボルトを削っていき、最後にタップで仕上げて完了です。書くと簡単そうに思えますが、実は大変難しい技術を要する仕事で、実際に今回も2時間以上の作業時間が掛かっています。そして100%抜け20090829_4る確証はありません。今回のようなケースの場合も通常は部品交換となります。何時もやってる訳ではありませんので、ご了解ください。20090829_5

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

カウル補修

8月最後の土曜日。何故か?今日は、超忙しい一日でした。それでも一昨日から車検でお預りしている「CBR900RR FireBlade」の修理は順調に進みました。この車両は4ヶ月程放置してエンジン始動不能となり、そのまま車検が切れたバイクで、今回は、このエンジンの復活と車検のご依頼でお預りしました。お客様は、ご自身でバッテリーは新品に交換したそうですが、エンジンは掛からなかったそうです。従って、当初はキャブレターの分解清掃は必須と考えていました。ところが、キャブレター下部ドレンより古い燃料を排出し、エンジン始動を試みると簡単にエンジンは掛かり、アイドリングも吹け上がりもイイ感じです。

20090830_1それよりも深刻な問題が・・・・・・アッパー・カウルが真っ二つに割れ、プラプラしています。ヘッド・ライトも4ヶ所有る取付部分の2ヵ所が欠けていて固定されていません。左ウインカーもインナー・カウルが欠落ちプラプラです。当然、保安部品である前照燈&方向指示器がダメなら保安基準を満たさず車検には受かりません。20090830_2 この辺の部品を新品で交換すると、軽く10万円は掛かります。お客様と相談した結果、今回は安価に予算を抑える為、何とか補修してみる事となりました。使った道具は「ヒートリペアキット」というもので、補修する部分(ひび割れ)に電熱ピンを押し込みプラスチックへ溶け込ませ補修・補強するキットです。最初は、元が凄い状態で20090830_3修正も不可能かと思われましたが、あとは腕の見せ所、ご覧の通り何とかつきました。これだけ大きなバイクで風圧も振動も掛かる場所ですので、補修個所の耐久性は保証できませんし、通常はこのような修理は行いません。基本は新品交換をお願いしています。今回は特別ですので、ご了承ください。

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

中古車「JOKER90」展示中!

・・・っと云う事で、「JOKER90」のエンジンも組み上がりました。クランク・ベアリングの交換ですから、フル・オーバーホールを兼ねて結局エンジン総バラですね。駆動系ではウエイトローラーなども交換しました。そして本日、全外装(色物部分)を新品に交換しました。これから、後のタイヤも新品に交換したりして、近日中には完成予定です。

20090828_1たった2年間しか生産されなかった、希少な絶版車の「JOKER90」。気になる販売予定価格は、「\168,000」(税込本体価格)です。超希少な人気車の為、早い者勝ちです。購入希望の方は試乗も出来ますので、是非一度実車を見にご来店ください。

他にも中古車在庫してます。更に詳しい情報は、こちらから→「http://www.geocities.jp/fun_wheels_imd/used_bike_6.htm

「JOKER90」 ←もっと詳しく!

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

レギュレター交換-Ⅲ

20090827_1ここのところレギュレターの交換が続きます。バッテリー上がりは、冬場の寒い時期に多いのですが、レギュレターは、非常に高温(100度くらい上がるとか?)になる部品の為か、夏場の暑い時期に故障が多い気がします。サイドカバー内側とかシート下に設置してあるバイクが多く、レギュレターの上にウエス(雑巾)や書類(車検証の袋)などを置いて、放熱を妨げると故障し易くなるようです。大きい冷却フィンが付いている電装部品がレギュレターです。エンジンが掛かっている時触ると火傷しますので、気を付けてください。最近のバイクは、フロント・カウル内側などの走行風の当たる場所に設置してあるものが多くなってきていて、故障も減ってきています。故障すると、多くの場合バッテリー上がりを起こします。今回の「SUPER CUB50」のお客様も、最初はバッテリー交換でご来店頂きましたが、結局レギュレターの故障が分かり、バッテリーとレギュレターの両方の交換となりました。レギュレターが故障すると充電しない場合と過充電(非常に危険)する場合もありますので、バッテリー上がりを起こした場合は、むやみに自分でバッテリーの交換をせず、バイク屋さんにお願いするようにしましょう。

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

STEED VLX-車検

夏休みも終わり、既に風は秋って感じですネ。これからのバイク・シーズンに向けて、またまた車検ラッシュの予感です。

20090826_1今日は、「STEED VLX」の車検でした。この車両も中古車で購入後、整備らしい整備は行われてなかったようで、お客様と相談の上、先ずはエンジン・オイルやオイル・フィルター、ブレーキ・フルードと冷却液などの定期的に必要とする油脂類の交換を行いました。それから入庫検査の段階で、前ブレーキ・パッドの残量が20090826_2 少なく、ステム・ベアリングにガタが発生していた為、これらの部品を交換いたしました。次に整備段階で発見された不具合として、ラジエター・キャップが加圧テストの結果、規定圧力を保持出来なかった為交換となり、エアークリーナー・エレメントも著しく汚れていた為、これも交換となりました。最後にヘッドライトが光量不足な20090826_3 為、今回はレンズの裏側を磨いて対処して、無事テストにも受かりました。

既に車検の予約が増えて来ています。車検は切れる1ヶ月前より受けられますので、そろそろの方は、早めにご依頼頂けますと助かります。宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

ウエイトローラー粉砕

20090825_1今日は、先週の土曜日から修理でお預りしていた「ADDRESS110」の部品が入荷したので、これの修理をしました。入庫の際のお客様の訴えは、「発進時加速不良で、徐々に時間を掛ければ速度に乗る」という事でした。早速エンジンカバーを開けて調べると、固着してドライブ・フェイスが全く外れません。20090825_2大型のプーラーを使用して、なんとか無理矢理外してみると、ウエイト・ローラーがメチャクチャに砕けていました。お客様曰く、スピードを速くしたい為、5千キロ程前に社外メーカーのプーリーキットへ換装したそうです。100%の原因は判りませんが、社外メーカーの中には粗悪で耐久性の低い部品もあるようです。いずれにしろ安易に改造すると壊れますので注意しましょう。(耐久性、信頼性なら純正が一番です。)

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

GSX1300R隼カスタム

20090823_1今回の方も当ブログへ度々登場するお客様で、「GSX1100S刀」や「SPACY100」ご所有の常連さんです。今回は、当店で2007年に新車で販売した「GSX1300R隼」のカスタムで、この黒いHAYABUSAを、もっと黒くしたい!というご希望で、今回はウインド・シールドとウインカー、テール・ランプを真っ黒くしま20090823_2 した。スクリーンは「ZERO GRAVITY」のダブルバブル・タイプでダークスモークへ交換。ウインカーは「POSH」のスモーク・タイプのレンズへ交換、そしてテールは、ランプ・ユニットごとLED・タイプのスモークへ交換いたしました。このHAYABUSAもカッコよくなってきました。次はマフラーですか?徐々にカスタムしていくの20090823_3 も楽しいですネ!

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

240時間マラソン「山本高弘」通過!

20090822_1今日も朝8時半くらいにお店に来て、開店前に仕事していました。10時少し前だと思います。パソコンに向かって仕事していると、後で鳴っているテレビで「山本高弘」がマラソンで川崎市を通過中と聞こえてきました。(そー言えば、何かテレビでやってたな~)と思い出しながら、(たぶん国道1号走ってんだろうな?・・・もしかしたら店の前通るんじゃない?)と思いながらも、また仕事をしていました。10時を少し回った頃、家の子が(山本が走ってる!)と教えに来て、外で騒いでいます。お店の外に出てみると、目の前を「山本高弘」が走ってました。対面のガソリンスタンドでトイレ休憩?を5分程してから再スタートしたところを撮影しました。(来たーって感じですか?(^^ゞ)

| | コメント (1)

2009年8月21日 (金)

市場措置-Ⅴ

20090821_1今日は「TODAY」のメーカー・サービスキャンペーンで「バイスタータボディ」の交換を行いました。これは「キャブレターに組付けている冷機時の始動・暖機装置(オートバイスタータ)ボディの空気通路寸法が不適切なため、暖機中の空燃比が濃くなるものがある。そのため、暖機終了直前にアイドリング不安定やエンストを起こすおそれがある。尚、暖機後のアイドリングは正常である。」というもので、「バイスタータボディ」を良品と交換いたしました。(もちろん無料です。)このお客様の場合も、当店にパンク修理でご来店の際に上記不具合対象車ということが発覚いたしました。既に4年も前にメーカーより案内の出ている筈の市場措置ですが、このバイクを購入した行き付けのバイク店では、この市場措置の案内は一度も無かったそうです。なんか調子の悪いバイクをお乗りの方!あなたのバイクも対象機種かも知れません。我慢せずに気になる方は、他店購入のお客様でもOKですので、お気軽にご相談ください。

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

クランク・ベアリング交換-Ⅱ

20090820_1エンジンから異音が発生している「JOKER90」の修理をしました。もう、この手の異音は、音を聞いただけで、クランク・ベアリングが逝ってるのに間違いありません。左側エンジン・カバーを外し、ドリブン・プーリーを抜くと一目瞭然。クランク・シャフト先端を持って動かすと、ガタガタでした。・・・っと云う事で、早速クランク・シャフト・ベ20090820_2 アリングの交換となりました。外したベアリングを見ると真っ黒に汚れています。これは、粗悪オイルを使っていたり、放置が長い2スト車などに多く見られます。このバイクの場合、13年前のバイクですので寿命って感じもしますが、いいオイルを使って定期的に乗っているバイクの中には、10万キロくらい走っている車両もありますので、みなさんもバイクを大事に乗ってあげてください。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

お土産-Ⅹ

20090819_1皆さん夏休みも終わったようで、今年も各地のお土産沢山届いております。かなり大量に届いておりますので、食べにお店に寄ってください。皆さん!何時も有り難う御座います。

| | コメント (1)

2009年8月18日 (火)

マフラー交換

2連休させて頂きました。ご不便お掛け致しましたが、本日より通常通り営業しております。さて休み明け初日の今日は、休みの間お待たせしていたお客様などがドッとご来店頂いた感じで、やはり忙しい一日でした。

20090818_2本日最初の仕事は、休み前にご依頼されていた「250TR」のマフラー交換でした。先月末に注文頂いていたBEETのマフラー「NASSERT 3D」で、当初8月下旬入荷予定でしたが、少し早めに入荷しました。このお客様の場合、バイクを最近中古車で購入されたようですが、最初から装着されていたマフラーの音がうるさ過20090818_1 ぎて耐えられず、交換依頼がありました。ご覧の竹やり状マフラーは殆ど直管で消音効果は無く、抜け過ぎているようでエンジンの調子は最悪だったそうです。このまま装着し続けていたら、お巡りさんに違反切符切られるし、エンジンも傷めていたと思います。一番は近所迷惑ですね。今回当店でお勧めした「NASSERT 3D」は、騒音&排ガス規制適合のJMCA認定マフラーで、音量も93DBで性能もかなり向上します。そしてイイ音してます。オーナー様は大変満足したようで、喜んで帰られました。

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

ウエストポイントに行って来ました。-Ⅲ

20090817_1夏休みを利用して、久し振りに家族全員揃ってウエストポイントへ行って来ました。長男(高2)は約8ヶ月振りにバイクに跨りましたが、中学生から乗っている「KX85-Ⅱ」では、かなりバイクが小さく見えました。兄弟3人で練習方法をいろいろ考え、最初に一番下の弟がスタートしたら、時間差を付けて次男、長男の順に追いかけるゲーム方式の練習をしたりしていました。久し振りの長男はバイクに乗れるのか?少し心配して見ていましたが、兄貴のプライドか?弟を追いかける時のアクセルの開けっぷりは、現役当時と変らず健在でした。4時で練習が終わると、まだバイクに乗れない妹(小1)は、自転車でコースに連れて行かれ、3人の兄に特訓を受けていました。

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

レギュレター交換-Ⅱ

さすがに昨日、今日は暇でした。それでも何台かの修理をこなし、今週最後に納めた車両が「FREEWAY250」で、バッテリーとレギュレターの交換を行いました。

20090815_1今回の「FREEWAY250」も、当初はバッテリーの交換依頼でご来店頂いたお客様でしたが、先ずバッテリー自体の外壁が波打つように膨らんで、パンパンに膨張している事(破裂する寸前)から過充電を疑い調べてみると、やはり充電電圧が基準を遥かに超えて高い事が判りました。これはレギュレターの不良で、当然バッテリーも合わせて交換となりました。

今回のケースも、このまま知らずに乗り続けていたらバッテリーは破裂して、中の希硫酸が飛び散り、間違いなく大変な事になっていたでしょう。最近このケースが非常に多く、(バッテリー不良くらいと思って)ご自身でバッテリーを新品に交換した直後に、その新品バッテリーを破裂させてしまったり、傷めてしまうケースが増えています。(←かえって高い出費となります)たかがバッテリーくらいとお思いでしょうが、バッテリー不具合の発生する原因が、他の電装部品に主原因が有る場合も多いので、むやみにお客様でバッテリー交換はせずに、不安な場合はバイク屋さんに任せる事をお勧め致します。

当店は、明日から2日間(8/16~17)お休みです。8月18日より平常通り営業致しますので、それまで2日間ご不便掛けますが宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

NIGHT RUN - Ⅱ

2ヶ月振りに夜の首都高走って来ました。って云うかバイクに乗ること自体2ヶ月振りでした。

20090814_1今回は、「北さん」の音頭で、先週には(盆休み時期に一回走りに行こう)と決めていました。その「北さん」から昨晩、当HP掲示板に今日の予定が書き込まれましたが、当然急な企画で盆休み時期でもありますし、そんなにメンバーは集まらないと思っていましたが、ところがなんと今回も、7名の兵(つわもの)が集まってくれました。中には帰省していた神戸より19時着の新幹線で駆けつけてくれたり、既に朝4時起きで600キロツーリングを終えて集まってくれたメンバーもいます。何時もながら、この結束力には頭が下がります。

20090814_3 それとは別に、参加できなかったメンバーの殆どが、今日も夜遅くまで仕事している事に、頭が下がりました。世間では夏休みモード真っ只中にも関わらず、お仕事大変ご苦労様です。

今夜は、当店を21時頃スタートで何時ものルート(首都高速)を軽く流し、日付の変る前にはお店に戻って来ました。皆さん明日は休みのようで、只今、日付が変って夜中の1時を過ぎましたが、大変盛り上がっています。

20090814_4 参加車両 「KR-1、VFR750F、ZZR1100、GSX-R1000、ZXR400、DUCA996、TZR250」

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

キャブレター・オーバーホール-Ⅲ

昨日も今日も相変わらず忙しく、イレギュラーな飛び込み修理に追われ、お預りしている大きな修理になかなか手が付かず、エンジンなどの重整備は、いつも夕方少し引けてから着手する為、なかなか捗りません。

それでも今日は、数日前よりお預りしている「CB750-F BOLD’OR-2」の修理が完成し、無事納車となりました。このバイクは、かなり長期放置されていたものを、個人売買で入手されたようで、入手当時からのエンジン不調(アイドリング不安定)の訴えでお預りいたしました。お客様ご自身でもキャブレターの部品を交換するなどの修理をされたそうですが、ますます症状が悪化するだけで回復しない為、紹介者を通じて当店で診る事となりました。

20090813_1まずエンジンを掛けて状態を診ると、バラついて片肺って感じでした。エキパイを触ると#3~#4が冷たい状態です。スパーク・プラグをみると、火は正常に飛んでいるようで、エンジン・コンプレッションも正常の範囲内にあります。次にキャブレターを外し分解してみると、やはり#3~#4が汚れ、20090813_2 特に#4のパイロット・ジェットは完全に詰まっていました。全ての部品を分解・清掃して組付け、バラバラだったセッティングを正規に調整し直し、車体に組付けエンジンを掛けながら同調などのセッティング微調整を行い、問題なく無事修理完成となりました。燃料タンクの中も汚れていると、同じ事の繰り返しになり兼ねないので、コックを外し掃除しながら入っているガソリンを全て抜取りました。(←けっこうゴミ入っていました。)お預りした時点では、もっと深刻に考えていましたが、結局キャブレターのOH&調整で、あっけなく終わりました。

・・・・・私も昔「CB750F」に乗ってた事あります。初めて所有した大型バイクでした。

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

SPACYベルト交換

世間は夏休みのようですが・・・当店は今日も明日も営業しております。もうそろそろ客足も減り暇になる頃と思っていましたが、なかなか忙しく仕事が途切れません。予定では、普段出来ない細かい仕事を片付ける筈でしたが、全く余裕のない毎日が続いております。

20090812_3今日も、いろいろと忙しい一日でしたが、本日最後に作業した車両が「SPACY100」です。この車両は当店で2007年に新車で販売したもので、今回は走行距離が2万キロに到達することから、ドライブ・ベルト交換のご依頼を賜りました。このベルトは定期交換を要する消耗部品ですので、定期交換を怠ると最後には必ず切れるか破損してしまい、走行不能の状態に陥ります。排気量や車種にもよりますが、2万キロ(国内メーカー)くらいを目安に、切れる前に交換する事をお勧めしております。当店のお客様は皆様優秀で、このお客様の場合も予防整備として、今回のベルト交換となりました。

20090812_1交換して大正解でした。!ケースを開けてベルトを外して診ると、間一髪!既にベルト表面が剥離し始め、切れ掛かっていました。ウエイト・ローラーも段付偏磨耗が始まっていましたので、ついでにスライド・ピースと共に交換致しました。その他今回は、ミッション・オイルとエンジン・オイルの交換を行い、全ての作業は終了致しました。

今回の車両は、2年で19,562キロ走行の「SPACY100」ですが、駆動にベルトを使っている殆どのスクーターは、目安となるタイミングと思いますので、ベルトが切れて立ち往生する前に、早めに交換してください。

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

2009 BONNEVILLE SE 入荷!

今日は英国からの輸入車「TRIUMPH」の2009年式「BONNEVILLE SE」が入荷致しました。

20090811_1オーナー様は当店クラブの長老様で、2001年式の同じ「BONNEVILLE」からの乗換です。新車から8年が経つ旧「BONNEVILLE」は、古くなって故障も増えてきた事から、元々「BONNEVILLE」が大好きな長老様は、このバイクへのモア・パワーとワインディングでの戦闘力UPを期待して、今回、この新型へ乗り換える事を決意致しました。新旧「BONNEVILLE」の大きな違いは、排気量が790CCから865CCへUPした事や、前後ホイールがスポーク・ホイールから17インチ・キャスト・ホイールになった事で、操縦性に機敏さが与えられたました。また今回の「BONNEVILLE」は、この新しい「BONNEVILLE」をベースに更にタコメーターやツートンのカラーなどが追加装備されたカスタムモデルの「SE」です。ハンドルもインチからセンチになったようで、カスタムし易くなりました。これから、また少し遊べそうで楽しみですね!先ずはノーマルでダメだしして下さい。(^o^)丿

ご注文後1ヶ月程掛かりましたが、本日までで登録からETC取付けまで無事完了致しております。ETCのセットアップも申請中です。この後ETCの送受信テストなど、細かい作業が完了すれば納車出来る予定ですので、お待たせしてますがもう少しお待ちください。

長老様!ありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

OHLINS入荷!

20090809_1今回の「OHLINSセッティングDVD・プレゼント・キャンペーン」に伴い、沢山のご注文を頂き大変有り難う御座いました。お待たせしておりますが、ご注文頂きましたサスペンションは続々入荷しております。これから購入を検討されるお客様もキャンペーン期間は、9月30日迄ですので、このチャンスに是非、世界最高精度のスペックを手に入れてください。走りがマジ変わります。

20090809_3今日交換したサスペンションは、度々登場頂く「TZR250SPR」のリヤ・ショックです。当初1~2ヶ月待ちの予定でしたが、注文後約半月で入荷しました。当然「X-TYPE CONVERSION KIT」組込みのスペシャルで、これは従来の調整機能に追加して圧側減衰が高速・低速の独立した2WAYの調整が出来るようになり、より幅広いセッティングが可能な超フルアジャスタブル・タイプです。

20090809_2_3 今回の作業はリヤ・ショック交換に伴い、リンク廻りのベアリングも打換えを行いました。取り外したSTDのリヤ・ショックはご覧の通り、完全に抜けてオイルがジャジャ漏れで予想以上にポンコツ状態でした。ベアリングも完全にグリズが抜けて固着し、リンクがスムーズに動かない状態でした。(リヤ・ショックだけ新品に交換20090809_4 し、リンク廻りを見落としている方、けっこう多くいます。せっかくの新品オーリンズでも、リンクが動いていなければ無意味です。)STDと異なり、ユニット別体のリザーバー・タンクを取付けて、今回の作業は全て完了いたしました。これで間違いなく走りがガラリと変わる筈です。楽しみですネ!(^o^)丿

20090809_5 ~サスペンションに触れてみよう~「OHLINS PREMIUM PORT 2009 in 箱根」
来月9月19日(土)に箱根でオーリンズのイベントがあるみたいです。オーリンズの事をもっと知りたい方、購入を検討されている方など、是非ツーリングがてら遊びに行ってください。

| | コメント (0)

2009年8月 8日 (土)

RX-7RR5入荷!

20090808_1ご注文のヘルメットが入荷いたしました。当初2ヶ月待ちの予定でしたが、注文後1ヶ月で入荷してきました。早速本日納品しましたが、お客様は念願のヘルメットを手にして大変ご満悦のようでした。早く入って良かったですネ!有り難う御座いました。

20090808_2今回ご注文頂いたヘルメットは、「ARAI」が去年新発売した「RX-7RR5」で、「芳賀紀行」選手のレプリカモデルです。MotoGPで極められたこのヘルメットは、最高速度を伸ばす為に開発された「エアロ・フィン」やストレートエンドでブレを押さえる「エキゾーストダクト」、よりワイドな視界を確保できるよう改良が加えられたシールド部など、全てがフルモデル・チェンジで登場した最高峰のレーシング・ヘルメットです。(詳しくは→http://www.arai.co.jp/jpn/fullface/rr5_t.htm20090808_3

当店では、「ARAI」以外にも「SHOEI」、「OGK」などのヘルメットを随時特価販売しています。店頭在庫に無いものも取寄せできますので、サイズを確かめてご注文ください。宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

LET'Sタイヤ交換など

今日も朝から忙しく、特に夕方からは雨が降り始めたにも関わらず、お客様の途切れない超忙しい一日でした。

20090807_2そんな中で、久し振りにカーカスの見えてるタイヤを交換しました。バイクは「LET'S2」で、後輪がパンクして、雨の中を汗だくで1キロくらいバイクを押して来たお客様でした。当然パンク修理は出来ません。前輪もかなり磨耗している事から、前後のタイヤ交換となりました。今までに何度も書いている事ですが、カーカスが露20090807_3出するまで磨耗したタイヤは非常に危険です。薄く減って今回のように裏表が貫通してバーストすると、バイクのコントロールが出来ず事故を起こしたり、当然路面に対してタイヤはグリップしませんので、スリップ事故に繋がるケースもあります。よい子の皆様は、早めの交換をお願いいたします。

20090807_1それから今日は、「SUPER CUB50 CUSTOM」の整備を行いました。前ブレーキが効かないのと、後ブレーキが踏んだまま戻らないという事で、前ブレーキは、腐食で固着し全く動かなくなったケーブルの交換と、同じく腐食し固着して動かなくなった後ブレーキのカムの交換を行いました。後ブレーキは、同時にシューも交換し、ついでに伸びてガラガラいっているチェーンと前後スプロケットも交換しました。

その他、エンジン・オイルの交換やブレーキ・パッドの交換など、いつもの整備を数台こなし、今日も一日終わりました。

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

TODAYピストン交換

またです。・・・・今年3台目となる例の「カーボン噛み込み」によるエンスト後再始動不能の修理です。

20090806_1過去に当ブログでも2回紹介しましたが、今回の車両も「TODAY」でした。今回のお客様の場合、仕事で忙しかったらしく去年11月に新車で納車後、9ヶ月が経過し6千キロも走行していますが、当店に一度もご来店が無く、初回点検もエンジン・オイルの交換もしていなかった為、当初連絡を頂いた時点では、オイル切れによるエンジン焼き付きと思っていましたが、実際に車両をお預りして調べてみると、今までの症例同様、圧縮圧力の低下とバルブクリアランスの不適正が判り、今回も対策部品に交換して対処する事となりました。

20090806_2このお客様は、このバイクに乗り換える前に2スト・エンジンの「DD50」に乗っており、今回が始めての4スト・エンジンです。今までのバイクがスピードが出た為、この「TODAY」でも、同様に常に全開(リミッター効かせながら)走行していたらしいですが、長い直線道路を走って来ての信号待ち停車中にエンストしたらしいですが、その後再始動出来なくなったそうです。

今回もピストンやバルブ・スプリングなどを交換して作業は終了いたしました。お客様には、定期的なエンジン・オイルの交換とスピードの出し過ぎには注意をお願いして、本日無事、納車させていただきました。

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

ZXR400復活!?

約1年越しのトラブルに終止符が?・・・・

1990年式の「ZXR400」。このバイクも新車から診ている車両で、もうすぐ20年のお付き合いになるお客様のバイクです。ここ1年くらい調子が優れず、入退院を繰り返しておりましたが、ようやく主原因が突き止められ、今度こそ完治したようです。が??

20090805_1遡る事、去年の9月。長期(4~5ヶ月)放置で、アイドリング不調、エンスト多発などの訴えでお預りしたのが最初で、この時はキャブレターの分解清掃などで、一旦は回復したと思われましたが、今度は、4~5千回転付近で回転のバラ付きが発生するとの事で、再入院。走行中にバッテリーが上がってしまう事が判り、20090805_2 調べた結果レギュレターのハーネス接続コネクター部の焼損が発見され、この時は弱っていたバッテリーの充電とコネクター修理で対処いたしました。ところがエンジンの調子は良くなったものの、バッテリー上がりが相変わらず多発するとの事で再々入院。元々2年半前に交換したバッテリーで、長期放置もしている事から、20090805_3 バッテリーの交換と、この時点でレギュレターもパンクしている事が判り、レギュレラーも新品で交換いたしましたが、状況は好転しません。バッテリーが弱いのか?始動性が悪いのか?どうも状況をよく聞くと、エンジンが暖まると始動性が悪くなり、冷えると復活する事が判ってきました。始動性を向上させる為、プラグコードを20090805_4 「HOTWIRES」に交換してみたり、アーシングで「PPS」を付けたりと、リフォーム詐欺的に色んな物を付けさせて頂きました((^^ゞ)が、症状は回復しません。結局全ての電装系統を見直した結果、セルモーターが焼け掛けていて、根性が無くなっている事に結論が達しました。そう云えばこのバイク、3年ちょっと前にエンジン20090805_5 を441へボアアップしていた事を思い出しました。従ってエンジン圧縮もSTDの「11.0kg/cm2」から「13.5kg/cm2」へ上がっているのです。これが原因でモーターが負けたのか?一先ず中古のモーターに交換したところ、バッチグー(死語)な感じです。今のところ・・・・1ヶ月くらい様子見て、問題無いようでしたら、2ストお買上宜しくお願いいたします。!!

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

お土産-Ⅸ

またまた、お土産、差し入れ沢山届いてます。

20090804_1今日は、地元の直系?の後輩が久し振りに遊びに来てくれました。後輩は現在足立区に住んでおり、なんと五反野からチャリ(自転車)でここまで来てくれました。シューアイスの差し入れ有り難う御座いました。みなさまの集合の時間にはかなり熔けてしまいましたが、とりあえず美味しく頂きました。その他、今回も沢山のお土産が届いております。いつも皆さん有り難う御座います。

| | コメント (1)

2009年8月 2日 (日)

キャンプ・ツーリング2日目

無事に帰ってきました。特にトラブルも無く、夏休みの楽しい一時を過ごせました。皆さん大変有り難う御座いました。また次も、もっともっと面白そうな事考えていきますので、是非宜しくお願いいたします。

20090802_1

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

キャンプ・ツーリング1日目

8/1~8/2の2日間は、この次期当店恒例イベントのキャンプ・ツーリングで、お店の方は休業となっております。皆様には、大変ご不便お掛け致しますが、宜しくお願いいたします。

20090801_1

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »