« FORZA駆動系修理など | トップページ | カブ90修理の続きなど »

2009年7月25日 (土)

小マジェ整備

20090725_2ここ数日間、小マジェ「MAJESTY125」の整備をしてました。最初のご依頼は、前後のタイヤ交換とフォークオイルの交換依頼でした。ところが、タイヤを注文して、週末のご来店をお待ちしていたところTELがあり、エンジンの始動が出来ないとの訴えがありました。急遽その晩車両を引取って来て翌日調べてみると、20090725_4バッテリーが上がっていました。 詳しくお客様に話しを聞くと、この直前にウインカーの作動不安定やライトが暗くなったので、バッテリーを新品に交換したばかりだそうです。これは直感的に・・・やはりレギュレターの故障で、受電電圧が上がっておらず、結局レギュレターの交換となりました。これは非常に多いパターンで、20090725_5 症状がバッテリー上がりな為、即バッテリーを交換してしまう方が多いのですが、充電・発電系統のトラブルが発生している事も多いので、注意です。それから、このパターンの場合、レギュレターの故障で過充電を起こしている場合は、せっかく交換した新品バッテリーをダメにしてしまう事も多く、最悪の場合破裂して希硫酸をばら撒く事もあります。たかがバッテリーされどバッテリーですので、自信の無い方はバイク屋さんにお任せください。20090725_1

今回の事で、当初の予算より修理代が掛かってしまう事と、走行距離2万キロの車両の為、今後、他の部分で不具合が発生して、また修理代が立て続けに掛かる事も予想される事から、一度バイクを全体的に診て悪い部分をピックアップしようという事になりました。ところが悪い方に予想が当20090725_3た  り、調べた結果、ステムにガタが発生している事が判明しました。お客様とも十分相談した結果、今回は、このステムのベアリングも打ち替える事となり、最初に依頼された前後タイヤの交換と前ブレーキ・ディスクの交換、及びフォーク・オイルの交換も行い、無事全ての作業は終了いたしました。

|

« FORZA駆動系修理など | トップページ | カブ90修理の続きなど »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(ステアリング系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FORZA駆動系修理など | トップページ | カブ90修理の続きなど »