« ZOOMER整備 | トップページ | FORZA駆動系修理など »

2009年7月23日 (木)

エアゲージ制度チェック

20090723_1最近、気温の上昇と共に、タイヤ交換やタイヤ空気圧点検のご依頼が多い事から、ここで一発、エア・ゲージの点検を行いました。専用の機器を使用して制度チェックを行います。今回は、当店のどのエア・ゲージにも狂いは有りませんでしたが、制度が狂っていた場合は、調整又は修理を行い、場合によっては新しいものへ交換します。このように当店は、エア・ゲージに限らず、トルク・レンチやコンプレッション・ゲージなどの測定機器を欠かさず、定期的にメンテナンスしています。タイヤの場合、たとえ空気圧が1キロ(kgf/cm2)違っていただけで、グリップ力などに大きく影響します。皆さんに、安心して快適なバイクライフを送って頂く為にも、当店は見えない所も精一杯努力致します。

20090723_2高価なダイヤルタイプのエアゲージよりも、じつは安価なバータイプのゲージの方が精度が高く、狂い難いって知ってました?使い勝手は若干悪いですが、小型軽量で、バイクの僅かなスペースに車載できます。峠の前にエアを少し落としたり、ツーリング中のエアチェックなどに、バイク乗りなら当然絶対持っていたい嗜(たしな)みです。ここで当店でお勧めする、エアゲージがASAHI(旭産業株式会社)のバータイプ「BC-1」です。エアゲージと言ったらASAHI以外に無いと言うくらい、超有名ブランドです。我々プロは殆ど、これ使ってます。少し在庫ありますので、欲しい方は是非買いに来てください。

|

« ZOOMER整備 | トップページ | FORZA駆動系修理など »

販売(部品・用品・洋品)」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZOOMER整備 | トップページ | FORZA駆動系修理など »