« クランク・ベアリング交換 | トップページ | お土産-Ⅷ »

2009年7月 5日 (日)

ブレーキ・パッド交換

20090705_3前ブレーキからの異音を訴えられてご来店の「AXIS100」のブレーキ廻りの整備をいたしました。音の出ている前ブレーキを診ると、パッドの摩擦剤が無くなり、ご覧の通り鉄の台座でディスク板を長く攻撃していた為、ディスク板表面はガタガタに減って、円周上に何本も溝が入っていました。 これが原因で異音が発生していたよ20090705_2_2うです。ディスク板の表面は荒れてしまいましたが、厚みは残っているので、お客様の予算の関係上、今回はパッドの交換だけでディスク板の交換は行いませんでした。荒れたディスク板に新品のパッドを装着しても、減りが早く制動力も低下し作動音も残るので、本来はディスク板も一緒に交換するのが理想ですが、今回はその予20090705_4 算を、同じく減っている後輪ブレーキ・シューの交換に当てる事として、そちらのシューの交換も同時に行いました。一先ず、これでブレーキ廻りは安心して乗れるようになりました。

パッドは、摩擦剤が2mm以下になったら要交換です。皆様も定期的な点検と、パッドは早めに交20090705_5換 していただき、ディスク板がガタガタにならないように気を付けてください。ディスク板の交換は高いですヨ~!当店では、純正パット以外の社外品パッドも取り扱ってます。安価で長持ちするタイプや製動力やタッチに拘る方のニーズに合わせたパッドをお選びいたします。「RK EXCEL」や「VESRAH」など国産メーカーに拘り、シンタードやセミメタルなど、目的用途に合わせてお選びいたします。

|

« クランク・ベアリング交換 | トップページ | お土産-Ⅷ »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クランク・ベアリング交換 | トップページ | お土産-Ⅷ »