« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

HID取付-Ⅱ

26日より着手し始めた「KR-1」のHIDが、本日やっと取付完成いたしました。20090630_1

完成はしましたが、実は、完成するまでの道程は非常に長く、当初は、「KR-1」適合という事で発注したHIDにも関わらず、バルブ後方がフレームと当たるなどの諸問題が発生して、全く装着する事が出来ませんでした。さすがに今回は、スッタモンダしてしまい、時間が掛かりましたが、それでも何とか、いつもの切った貼ったで、無事納める事ができました。

20090630_3 HID!出来上がって暗闇を照らしてみると、やっぱスゲー明るい!それから今回は、ポジションもLEDへ交換しました。これも白く輝き、かなりカッコよくなってます。流行ですナ!押さえておかないと・・・

20090630_2_4 付かない物を付ける事を、得意としている訳ではありませんが、こうやって振り返ると、何でも付けて来てますね!(^○^) お客様に鍛えられ、育てられている事を痛感いたします。でも、お手柔らかにお願い致します。出来ないものは出来ませんので・・・・・・

夜の首都高などへ作戦を展開される方達には、HID&LEDの武装は有効と思います。興味のある方は、ご相談ください。

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

Michael Jackson

先日(6/25)にお亡くなりになりました、マイケル・ジャクソンさんのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

中古 「LIVE DIO S」 各色入荷!

ホンダの2スト・スクーター最終型「LIVE DIO S」が各色揃えて在庫中です。20090628_1 このバイクは、マフラー内部に酸化触媒(キャタライザー)を採用することで、1998年の排出ガス規制に適合させている車両で、燃費も49km/L(30km/h定地走行テスト値)も走り、ホンダ最後の国産(現行は中国製)ディオで、最後の2スト・エンジン搭載車です。そして、この最終型2001年式の「S」 には、盗難抑止システムも装備され、これを最後に2スト・ディオは生産終了となりました。パンチのある2スト・エンジン搭載のディオは、今も人気で探している方も多い車両です。今回はこの2001年式最終「LIVE DIO S」のご紹介でした。普通免許で乗れる原付(50cc)スクーター!価格も手頃な中古車をお考えの方にお勧めです。詳しくは当店HP「中古車情報」をご覧ください。

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

ショップ・オリジナル・ロゴ・ステッカー!

20090627_1北さん、最近GETした、お仕事用お車に、当店ステッカー貼り付けの体で!

20090627_2_2当店オリジナル、ショップ「FUN WHEELS」ロゴ・ステツカー

①SHOP LOGO(LL)W800 
1枚\1,491(\1,420)
②SHOP LOGO(L )W600 
1枚\1,344(\1,280)
③SHOP LOGO(M )W400 
1枚\1,050(\1,000) 20090627_3_3
④SHOP LOGO(S )W400  
1枚\567(\540)
⑤SHOP LOGO(SS)W200  
1枚\441(\420) Sold out

⑥SHOP LOGO(WHT)W175  
1枚\305(\290) NEW
⑦SHOP LOGO(WHT)W130  
1枚\242(\230) NEW
⑧SHOP LOGO(BLK)W175  
1枚\305(\290) NEW
⑨SHOP LOGO(BLK)W130  
1枚\242(\230) NEW

バイクはもちろんヘルメットなどの小物から自家用車、トランスポーターの窓ガラスに!

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

ニューモデル続々登場!

20090626_1_2 今年のホンダは、新型モデルを続々投入してきてます。今日発表となった「FAZE」  は、7月10日発売予定です。「SUPER CUB 110」は、既に(6月19日)発売となっております。ホンダ・ブランドはどのメーカーよりもラインナップが多く、生産数も多い為か?新製品は、けっこう納期が掛かりそうですので、ご予約、ご注文はお早めに。20090626_2

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

お土産-Ⅶ

20090624_2また、お土産届いてます。いつも仕事で地方を飛び回る「北さん」からは、「ピーナツ最中」が届いてます。無くなる前に食べに来てください。それから「長老」からは「房州びわ」が届いています。この他、たくさんの皆さんから届いてますが、既に食べてしまって紹介出来なくてゴメンナサイ!いつも皆さん有り難う御座います。20090624_1_2

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

タイヤ交換-Ⅲ

20090623_1久し振りに、凄いタイヤを交換しました。「JOG」の後輪です。お巡りさんに見られたら、即整備不良で違反切符ですね。罰金も高いけど、スリップして事故起こすと、もっと高く付きますね。こんな状態でバイクに乗り続けると、雨の多い梅雨時期はツルツル滑るし、真夏の炎天下のアスファルトでは、バースト間違いなしです。危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は、早めにタイヤ交換してください。只今!タイヤ交換特価セール中!ご来店お待ちしております。

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

ブレーキ・ディスク交換-Ⅱ

20090622_1ブレーキ・ディスクの交換依頼がありました。車両は「MAJESTY250」で、前輪ディスクが著しく磨耗していました。

このお客様は当初、ご自分で交換を考えたらしく、ご自身で部品も用意したようですが、車載工具のようなL型レンチでは、ディスクの固定ボルトは緩まず、とうとうネジをナメてしまったようで、どうにもならない状態で、当店に修理を持ち込まれました。この部分の固定には、緩んでは大変危険な部位でもある為、ボルトにはネジロック剤(接着剤の一種)が塗布され、ひじょうに高いトルクで締付けてあります。又、ひじょうに高温になる部位でもありますし、雨風にさらされ腐食している事も多く、ボルトは固く固着している事が殆どです。我々プロが慎重に作業を行ってもナメてしまう事が有るくらいです。

今回は、なんとか大事に至らず、無事ボルトの取外しが出来ましたが、当然通常作業料金より高い修理代が掛かってしまいました。お客様ご自身でバイク整備を行うのも、バイクの楽しさのひとつでは有りますが、最低限、正しい作業手順と工具の選び方、使い方の知識は必要となります。角の減ってる使い古しの工具や強度の足りない工具を使うと、ボルトがナメてしまいます。又、今回のように固いボルトを緩める場合は、しっかりボルトを保持できるように、L型よりT型アタッチマントを使用しますが、これでも緩まない事が多く、プロはインパクトレンチ(エアーツール)を使用しています。ここまでの工具や設備のお持ちでない一般の方は、極力バイク屋さんに任せた方が良いと思います。

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

プラグ交換!

2スト車の「R1-Z」のエンジンが片肺になり、調べるとプラグが1本カブっていました。止まらないように、数十キロなんとか走り帰ってきたそうです。

20090621_1今回のようにプラグが燻ったり、カブってしまう事がありますが、プラグが汚れる原因のカーボンは、空気とガソリンの混合気が濃い(ガソリンの比率が多い)と不完全燃焼によって発生します。カーボンがプラグ発火部に堆積して中心電極と金具間の絶縁抵抗値を低下させると、電気火花がリーク(逃げる)するようになり、火花ギャップ間でミスファイヤーを起こします。2スト車の場合、付着したカーボンにオイルとガソリンがかぶった状態で、急に絶縁抵抗値が下がりミスファイヤーを起こします。又、気温の低い冬場は、ガソリンが気化し難くく、空気と上手く混ざらない為、液状のガソリンが燃焼室に入ると不完全燃焼につながりカーボンがより発生しやすくなります。2スト車以外にも、キャブやマフラーを換装しているバイクや古いバイク、長期放置車などでも起こり易い症状と思います。

20090621_2今回の「R1-Z」の場合は、プラグの交換と共に燃焼調整剤タイプの燃料添加「WAKO'S PREMIUM POWER」を試してみました。この添加剤は、燃焼調整剤と含酸素成分が最適な燃焼を促進させ、燃焼を改善、効率が上がり、パワーアップを図ります。セッティングを変更する事無く、中低速トルクが向上し、加速、レスポンス、アイドリングの安定などにも効果が出るというものです。

カブリ易い2スト車やマフラーを交換してバホバホいってるバイクなどに特にお勧めします。一度ぜひお試しください。只今数本在庫中!

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

ZZR1100続き!

20090620_1_2 またまた登場の「海坊主」様の「ZZR1100」ですが、2ヶ月程前に、せっかく付けたハンドルウエイトでしたが、振動が出るという事で、今回は軽量アルミ製からSTD比+100gのステンレス製へ交換する事にいたしました。
20090620_2それから前回ダメ出しをさせて頂いた、グラブバーとミラーも黒色の物へ変更し、ウインカー及びテールレンズも黒色へ変更いたしました。かなりイイ感じになってきましたヨ!

秘密基地に戻してありますので、試乗しておいてください。って小指がポキッ!でしたっけ!開運パーツご用意しておりますので、参拝にきてください。

| | コメント (1)

2009年6月19日 (金)

NIGHT RUN

20090619_1久し振り(今年初めて)に夜の首都高を走ってきました。日曜日が雨だと聞いて、急に思い立ち、夕方(4時頃)召集をかけたところ、急な企画にも関わらず7人の荒くれ者が集まりました。8時頃からお店に集合し始め、9時頃には全員揃い9時30分頃スタートしました。今回も戸越から首都高に乗り、20090619_2 5号線を抜けて美女木JCTから外環に入り、新倉PAでコーヒーブレイク後、来た道を逆戻りして帰って着ました。日付が変る頃にはお店に到着し、只今1時30分、まだ数名のメンバーが残っていますが、ブログ書き込み中です。土日は仕事で走りに行けない私としては、実は数日前より走りに行きたくて、ウズウズしていましたが、20090619_3 仕事に追われてなかなかタイミングが取れず、今日いきなりの出動となりました。ほとんどのメンバーは明日仕事にも関わらず、コバ長のワガママに夜遅くまで、お付合い頂いて、有り難う御座いました。お陰でストレス発散出来ました。(内容は、ご察しの通りオゲレツで、着いて行くのにイッパイ、イッパイでした・・)いつもお客様に遊んで頂いているコバ長でした。

参加車両 「VFR750F、ZX-10R、GSX-R1000、GSX-R1000、DUCA996、DUCA1098、NSR250R」

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

エンジン・オーバーホール

20090618_1 またまた「カーボン噛み込み」によるエンスト再始動不能の修理です。1ヶ月程前にも「TODAY」で同様の修理を行い、当ブログでも紹介しましたが、今回の車両は「DIO CESTA」で、このお客様(初老の女性)の場合、普段スピードを出して走る方ではないので、最初は何故だろうと思いましたが、良くお話しを聞いてみると、20090618_2 長い坂道を下った所の信号待ちでエンストしたそうです。恐らく坂道で速度が上昇し、リミッターを効かせながら走り続け、リミッター中に間引き点火されたことで、カーボンが生成し、剥がれ落ちたカーボンが偶発的にバルブシート部に噛み込み、圧縮圧力不足になったと思われます。前回同様、圧縮圧力、20090618_3 及びバルブクリアランスの測定の結果、やはり基準値外でしたので、今回も対策部品に交換して、無事作業は完了致しました。

こんな感じでエンジン内部には、どんどんカーボンが堆積して行きますが、今回のように、大掛かりにOH(分解清掃)しなくても、普段からエンジン内部を掃除して、いつもクリーンな状態を維持してくれる、優れものケミカルがあります。当ブログ定期購読者の方達には、もうお判りのWAKO’S「FUEL 1」です。エンジンなどの清浄交換以外に、水抜・防錆効果もあり、燃料タンクに入れておくだけで、キャブレターなども綺麗になります。水抜効果もありますので、梅雨のこれからの時期に最適!当店一押しケミカル。売るほど在庫ありますので、一度是非お試しください。

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

ステム・ベアリング打ち換えⅢ

23時20分、バブリーイエローさんお帰りになりましたので、ブログ書き始めます。

20090617_2今日のお客様も、度々登場の「GSX-R1000」ご所有の常連様で、今回は通勤用の「KDX220SR」のステム・ベアリングの打ち換えでご来店頂きました。さすがにベテランのお客様だけあって、些細な不具合にも違和感を感じ(ベアリング損耗を疑い)、修理のご依頼を賜りました。20090617_1 この度4万キロを走破したこの車両は始めてのステム・ベアリング打ち換えとなりましたが、10年4万キロを経過したベアリングだけあり、物凄く磨耗していました。このバイク、3万キロの時には、フロントのディスクローターも1回交換しています。チェーンは過去2回交換、タイヤは前1回、後を2回交換しています。このお客様の乗り方から考えると、ランニングコスト的には、スクーター・タイプのバイクより安いかも知れません。いずれにしろ、目指せ10万キロで、これからもサポートさせて頂きたいと思います。有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

ステーター交換

昨日の休みもお仕事してました。江戸川区まで原付の廃車届に行きました。1時間くらいで帰って来れると思ってましたが、住民税?の納付か何かで、やたら混んでいて整理券引いて、30番目で1時間近く待たされました。三つの窓口で対応してましたが、常に30人前後が待たされてる状態で、他の窓口はガラガラでした。よくあるお役所の光景ですが、それなりのお役所的理由があるのでしょうが、お陰でこの後行く予定の横浜廃車には間に合いませんでした。江戸川区で思い出しましたが、昔の江戸では、「時泥棒は10両(今の100万円くらい)の罪」だったそうですが、気の短い江戸っ子の私には、かなりイラツキました。俺の時間を返せ!(ちなみに10両盗むと死刑だったらしい・・)

20090616_1話しは変って、今日は、「ADDRESSV125」のステーターを交換しました。これもメーカー・サービスキャンペーン対象の不具合で「発電機のステータリード線端子のかしめ部の圧着が不適切なため、当該かしめ部が発熱してカプラ部が溶損し、短絡する場合があり、そのため、バッテリが充電されなくなり、そのまま使用を続けると、原動機が停止し、再始動できなくなるおそれがある。」というもので、ステーターを対策品と交換いたしました。

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

そりゃ~タイヤも減ります!

20090614_2先週日曜日のツーリング帰りにご注文いただきました、「YZF-R1」 の後輪タイヤを交換いたしました。今回も前回と同じタイヤの「MICHELIN」の「PILOT POWER 2CT」へ交換しましたが、なんと!このタイヤで5千キロしか持たなかったそうです。他の当店のお客様達は、みなさん、1万キロ前後は持っていますが・・・・なぜでしょう?・・・しかも後輪だけ減るようです。!

20090614_1走りを見ると、なんとなく判る気もしますが・・バイクは2輪で走るようにしましょうネ!

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

2009 NEW VTR 入荷!

2年振りに復活して生まれ変わった、「NEW VTR」が入荷いたしました。20090613_1初期ロットから生産数が少ないのに販売好調らしく、この「STYLEⅡ」の黄色も約2ヶ月間お待ち頂き、やっと入荷いたしました。

「NEW VTR」の印象は、まず、とても軽い(161kg)です。そしてスリム&コンパクトでした。それから、すごくシート高が低く、足付性が良いです。(身長160cm無い女性の方でもカカトまでピッタリ付くらしい。)この事から、初心者さんや女性の方にも優しい感じで、お勧めできると思いました。

VTRの最大の特徴であるV-TWINエンジンは、とにかく振動が少なく(90度Vツインでは、理論上一次振動ゼロ)、250cc2気筒エンジンとは思えない程パワフルでした。そして、やたらアイドリングが安定していて、笑っちゃうくらいレスポンスが良いです。この辺は、新設計のPGM-FIやECUの効果と思いますが、パルスジェネレーターの感知部を4ヶ所増やしたり、センサー類も2個増やし、エアクリーナー容量も0.1L拡大したりと、パーシャル開度での加速も良く、トルクバンドも幅広く、ひじょうにコントロールし易いエンジンに仕上がっていました。

もうひとつ、このバイクの大きな特徴であるトラス構造のピボットレスフレームは、とにかく路面からの振動が伝わりにくく、低速で軽く軽快でしなやかなハンドリングで、高速で安定感が増していく、剛性と柔軟性を両立した安心感が高い車体と思いました。

エントリーからベテランまで幅広く、バイクの原点であるスポーツライディングの楽しさを味わって頂けるバイクと思います。

20090613_2発売開始からカスタムパーツも豊富で、先週納車のお客様もフルカスタム・コンプリートで納車いたしました。このお客様とも10数年以上のお付き合いの方で、今回「SRX-4」からのお乗換でしたが、納車後1週間毎日乗ってるらしく、既に350キロも走破してしまいました。大変楽しい、いいバイクだと喜んで頂いています。

今年一押しのバイクです。欲しくなったら、買いに来てください。宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

お土産-Ⅵ

20090612_2今日は、いきなり「玉ねぎ」が届きました。 千葉に畑を持っているお客様からの差し入れで、前回は「長ねぎ」でした。いつも有り難う御座います。それから、いつもの全国各地のお土産も沢山届いております。KTさん北海道(草刈)土産など、いっぱいありますので食べにご来店ください。20090612_1

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

LEAD100修理いろいろ

今日は一昨日にお預りした「LEAD100」の部品がゴッソリ入荷したので、作業に着手致しました。20090611_1 まず駆動系ですが、お客様の訴えとしては「スタート加速が全くせずに、相当時間を掛けてやっと速度に乗る感じ」というもので、調べると何故だか不明ですが、スライドピースが無くなって(欠片も無し)、ドライブフェイスとプレートが破損していました。ウエイトローラーの磨耗も酷く、新車で購入後8年(3万キロ以上走行)以上経過している車両な為、今後の事も考え、これら破損、損耗の部品と今回はついでにベルトとクラッチも一緒に交換いたしました。20090611_2 次に前ブレーキですが、パッド交換のご依頼でしたが、ディスクローターが著しく磨耗して、もうすぐ裏表がくっつきそうなくらい減っていた為、ディスクローターも一緒に交換致しました。最後に速度計が作動不能という事で調べると、ケーブル切れとギヤボックス内のギヤが損耗してガタが生じ、噛み合わせが悪くなり正常に作動しなくなっていた為、ケーブルとギヤボックスの両方を交換して、全ての作業は終了致しました。

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

フォークオイル交換

今日は「SV400S」のフォークオイルと冷却液の交換を行いました。このバイクもチョット珍しいですよね!このお客様も古くからのお客様で、久し振りのご来店で、油脂類交換のご依頼でした。

20090610_1冷却液は、水路を十分洗浄した後、新しいLLCを補充してエア抜きで完成しました。これは、通常4年毎の交換でお願いしています。交換しないと中が錆びて、水漏れ等のトラブルや冷却効果が落ちますので、定期的に実施して頂く事をお勧め致します。フォークオイルは、いつもの当店推奨「SPECTRO」を使用し、オイルを交換エア抜き後、レベル調整を行い、ついでにスプリングも取外し、自由長測定やヘタリなどの点検も行い問題なく完成致しました。

20090610_2 「SPECTRO」のフォークオイルは、「スティクションを抑え摩擦抵抗を最小限にする添加剤、泡立防止剤、減摩剤、電気的に金属表面に保護膜を形成する腐食防止剤等をバランス良く配合、処方。シールの膨潤、収縮、硬化を抑え、オイルもれを防ぎ寿命を伸ばします。」当店自慢のオイルで、多くのお客様から高い評価を頂いております。フォークの作動が大変滑らかになり、衝撃吸収性、路面追従性が大幅に向上。操作性の違いを体感できるはずです。ぜひ一度お試しください。走りが変りますヨ!

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

燃料ポンプ交換-Ⅱ

昨日も定休日でしたが、お店で一人お仕事してました。さすがにツーリングの疲れで、午前中は久し振りに家で休みましたが、今日も疲れは残っているようで、肩、肘が痛いです。

20090609_1一旦、土日で仕事も一段落の感じでしたが、今日も朝から大量の定期整備や修理のご依頼で、忙しくさせて頂きました。今日の一発目の仕事は、先週書いた「VINO DELUXE」同様のメーカー・サービスキャンペーンで、燃料ポンプ交換を行いました。交換した車両は、当店販売の「CYGNUS125X-FI」で、不具合内容も同様で、燃料ポンプを良品と交換いたしました。

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

'09第一回 ファンホイールズ・ツーリング

今日は、今年1回目の当店主催ツーリングでした。この企画は、当初2週間前の5月24日に予定していましたが、雨天順延となり本日のリベンジとなりました。天候には、いつも神憑り的強運をもたらし晴れてしまうパターンが多い、ファン・ツーにも関わらず、前回は何故か?不運にも悪天候となってしまいました。今回も週間天気予報では、前回同様のパターンで始まり、遂に数日前には雨予報となりましたが、なんと!今回はファン・ツー本来の強運が戻ってきたのか、見事晴れました。20090607_1 直前リタイヤ届けが一名ありましたが、それでも20名の皆さんに早朝からお集まり頂き、500キロもの行程を12時間掛けて走破する過酷な長距離ツーリングとなりましたが、事故、故障などのトラブルもなく無事ツーリングは終了いたしました。分岐点で後を待って頂いたり、初心者の方を先導頂いたりと、捜索隊が出る程の迷子も出ず?、タイムスケジュール通りのスムーズな進行が出来ました。皆様にはご協力頂き感謝申し上げます。それから今回も企画から運営まで、お世話になった皆様にも感謝申し上げます。有り難う御座いました。そしてお疲れ様でした。また次回も宜しくお願いいたします。

| | コメント (2)

2009年6月 6日 (土)

燃料ポンプ交換

半月前にもメーカー・サービスキャンペーンでメインスタンドを交換したばかりの「VINO DELUXE」に、今度は燃料ポンプ交換のサービスキャンペーンが実施されました。

20090606_1不具合内容としては、「燃料ポンプにおいて、樹脂製インペラ(燃料を圧送する羽根車)と燃料ポンプカバーの隙間が不足しているものがあるため、当該インペラが燃料により膨潤して燃料ポンプの内部で干渉することがある。そのため、燃料吐出量が低下して加速不良や始動不能となり、最悪の場合、走行中にエンストするおそれがある。」というもので、燃料ポンプを良品と交換いたしました。

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

キックペダル&タンクキャップ交換

20090605_1ここ数日リコールやらサービスキャンペーンの仕事が続きます。今日は「ADDRESSV125」のメーカー・サービスキャンペーンによるキックスターターレバーの交換とリコールによるフューエルタンクキャップの交換を行いました。キックペダルの方は、「キックスタータレバーのペダル部を確実に折りたたまないままセンタスタンドを収納すると、当該ペダルとセンタスタンドが干渉して、収納位置が低くなることがあります。そのため、そのまま使用すると、旋回時にセンタスタンドが接地し最悪の場合、転倒するおそれがある。」というもので、キャップの方は、「燃料タンクキャップの形状が不適切なため、亀裂が発生するものがあり、そのため、開閉操作の繰り返しにより当該キャップの亀裂が進行し、そのまま使用を続けると燃料が漏れるおそれがある。」というものでした。

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

ブレーキキャリパー交換

今日は、2006年式「MAJESTY400」の後ブレーキ・キャリパーの交換を行いました。不具合の内容としては、ブレーキ・キャリパー側のパーキング・ブレーキ・レバーの戻りが悪く、ブレーキの引き摺りを起こしていたようで、ブレーキ・パッドが3~4千キロしか持たず、最後には物凄い異音が発生してしまいました。ダスト・ブーツをめくり、レバーの作動する部分を潤滑すると暫くは調子イイようですが、長くは持たず同じ症状を繰り返してしまいます。構造的に分解、グリスUPなどのメンテナンスが出来ない設計のようで、完全に治すにはキャリパーの交換しか方法がありませんでした。

20090604_1新品部品でブレーキ・キャリパーが届いたので、見てみると・・・新車から装着されているキャリパーとは、レバー部分が全く異なったデザインになっていました。作動部分を覆い隠すように金属の傘が追加され、恐らく作動不良の原因となるゴミや水が入らないような対策がされてる感じでした。キャリパーを交換し、作動もスムーズになり無事完成いたしましたが、いずれにしろパーキング引きっ放しで長期放置はダメらしく、機械ですので、ギュッと引っ張ったまま長期間そのままですと、当然中で固まりますので、この点は十分気を付けなければならないようです。

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

キャブレター・オーバーホール-Ⅱ

20090603_1今日は、先週土曜日の晩に葛飾区まで引取に行って来た、長期放置車でエンジン不調の「ZRX1100」の修理を行いました。このお客様も、ひじょうに長いお付合いの方で、1998年に新車でこの車両を購入し、最初の数年間は良く走っていましたが、ここ数年あまり乗れてないようで、ひじょうに残念です。

20090603_2実は、丁度1年ほど前にも同様の依頼で、この車両を引取った事があります。今回も前回同様のエンジンの吹き上がり不調ですが、エンジン掛け始めの#1~2のエキパイ温度が低く、3千回転以上で加速不良で、不整脈を打つ感じが発生しており、前回修理してからの1年間、殆ど乗っていなかったようでしたので、20090603_3 今回もキャブレターの詰まりが原因と断定し、早速キャブレターを分解してみました。分解したキャブレター内部を見てみると、一目瞭然!下に傾くサイドスタンド側(エンジン左側)の#1~2のキャブレターが、堆積物でベットリ!特に#1は凄く、メインジェットは完全に詰まって穴が塞がっていました。汚れを綺麗に洗浄し、20090603_4 ついでにスロットル・ケーブルも錆びて動きが悪くなっていたので、給油し組立無事完成いたしました。

お仕事忙しいようですが、たまにはバイクに乗ってください。そして次回のツーリングには、ぜひ参加してくださいネ!

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

ZRX-Ⅱ-車検

20090531_1今日は、先週の土曜日よりお預りしている「ZRX-Ⅱ」の車検でした。このバイクは、お客様が、お兄さんより譲り受けたお下がりで、新車で購入されて9年が経過する2000年モデルの車両でしたが、見た目ほど整備状態は悪くなく、前後のタイヤ交換くらいで問題なく車検は合格いたしました。ただ全体にサビが多く発生していて、特にフロント・フォークのインナーチューブはサビが酷く、このままでは、今後シールを傷めてオイル漏れ確実な為、極力サビを除去しておきました。また、後のブレーキ・キャリパー(片押)のスライド部分が固着し、ブレーキの引き摺りを起こしていたので、分解・清掃・グリスUPをしておきました。この他、一般的に定期交換を必要とする、エンジンオイル&フィルターの交換や前後ブレーキフルード、エアフィルター、プラグなどを交換し、全ての作業は無事完成いたしました。

このお客様は、当店に、この車検で初めてご来店いただいたお客様ですが、ツーリングに参加希望という事ですので、クラブ員の皆様宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »