« LITTLE CUB入荷! | トップページ | 車検合格! »

2009年5月20日 (水)

クランク・ケース交換

今日は、左側クランク・ケースにクラックが入り、オイル漏れしている「Super CUB」の修理を行いました。今回の場合、クランク・ケースごとの交換となる為、ご覧の通りエンジンはバラバラとなりました。かなり距離を走ってる車両の為、ついでにオーバーホールがてら、各部の点検やカーボンなどの汚れも落とし組み上げました。

20090520_1今回のケース交換で、ひとつ判らない事がありました。それは、ケースのカムチェーン・トンネルに隠れるように収まっているガイド・スプロケットが、どうやって外れるのか判らず、作業は一次中断となりました。ケースを貫通したスピンドルがカムチェーン・トンネル内のガイド・スプロケットと接続されていて、それを外さないとガイド・スプロケットは外せない構造になっています。ボルトやナットで固定されている訳ではなく、外見は圧入されているように見えます。マニュアルやパーツリストを見ても判りません。

そこで、またまたお世話になっている方に指南をいただこうと、今回は、私の大の恩人で、師匠でもあるバイク店の社長にTELいたしました。私がバイクに乗り始めた15~6才の頃からの付き合いで、もう30年以上のお付き合いをいただいてます社長は、御年70才を超える大先輩で、「Super CUB」で知らないことは無いと思い、質問してみました。即答でした。スピンドルとスプロケットにはネジが切ってあり、「スピンドルをプライヤーなどで固定しスプロケットにインパクトを与えれば、軽く緩む」と教えていただき、その通り簡単に外せ問題は解決いたしました。今回も大変有り難う御座いました。(この社長との話しは、いつかじっくり書きたいと思います。)

|

« LITTLE CUB入荷! | トップページ | 車検合格! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LITTLE CUB入荷! | トップページ | 車検合格! »