« 保証修理 | トップページ | 自転車、タイヤ交換! »

2009年5月29日 (金)

市場措置-Ⅳ

20090529_1今日は、2000年モデルの「LEAD50」をご所有のお客様より、「数日間バイクに乗らないとエンジンが掛かり難く、走行中もエンストが多発する」との訴えが有り、バイクをお預り致しました。調査の結果、メーカーで実施している、排出ガス規制対応2スト・スクーター対象の、燃料供給装置「サービスキャンペーン」に該当している事が判り、改善品(キャブレター、エアークリーナー、スターターモーター、レジスタ)の交換と、チェックバルブの追加を行いました。同時に、施錠装置の「改善対策」にも該当してたので、対策部品(スペシャルキーセット)に交換致しました。こちらは、「ハンドルロックの構造が不適切な為、最悪な場合施錠金具が折損し、ハンドルロックの解除が出来なくなる恐れがある」というものでした。これだけの部品をゴッソリ交換してもタダ(無料)です。上記症状に似た不具合でお悩みの方は、一度ご相談ください。

|

« 保証修理 | トップページ | 自転車、タイヤ交換! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(リコール・保証修理)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保証修理 | トップページ | 自転車、タイヤ交換! »