« タイヤ交換-Ⅲ | トップページ | キャリパー・ピストン固着 »

2009年4月 5日 (日)

SPACYドライブフェイス磨耗

20090405_1 今日は、昨日お預りした「SPACY100」の駆動系の修理を行いました。エンジン異音の不具合を訴え来店頂いたお客様は、2006年3月に当店でこのバイクを新車で購入後、約3年で4万キロ以上を走行いただいているお客様ですが、ほぼ2千キロ毎にオイル交換を実施していますので、まずエンジン自体に不具合など発20090405_2生する筈はないと踏んで、音の感じから駆動系をチェックしてみました。原因が判りました、「ドライブ・フェイス」の「ボス」の入る穴が磨耗で大きくなり、その磨耗した隙間にガタが発生。その振動がエンジン全体に共振していました。「ウエイト・ローラー」も角が出る程磨耗し、「クラッチ・ウエイト」も磨耗が酷かったので、20090405_3 今回同時に交換いたしました。「ドライブ・ベルト」は過去2回交換していますので、状態から今回は交換しませんでした。昨日お預りで今日には完成し先程納車しました。土日のお預りで、月曜日からまた通勤で使えるとお客様に喜んでいただきました。

|

« タイヤ交換-Ⅲ | トップページ | キャリパー・ピストン固着 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤ交換-Ⅲ | トップページ | キャリパー・ピストン固着 »