« 自転車修理! | トップページ | ヘリサート加工! »

2009年3月17日 (火)

VF1000R-車検

20090315_1今回車検でお預りしたバイクもひじょうに珍しいバイクで、初期型1984年式「VF1000R」です。当店で、もう何度となく車検を取って来たバイクですが、1年程乗ってなかったらしく、遂に今回はエンジン不動でのお預りとなりました。先ずは、腐ったガスを抜いて始動を試みましたが、やはりダメでキャブレターの分解清掃となりました。V型エンジンの場合これがまた大変で、Vバンク谷間に収まるキャブレターの脱着が難しい!一旦4個のキャブレターを連結しているクリーナー・ベースを外し、キャブレターをバラバラにしての脱着で、なんとか無事分解清掃完成しエンジンも掛かるようになりました。

「VF1000R」
このバイクは、当時「HONDA」のレーシングフラッグシップでした。今の「CBR1000RR」スーパーバイクって感じですか?その頃の耐久レーサーそのままのフォルムに、レーサー「RS850R」ゆずりのテクノロジーをフィードバックしたメカニズムで、1000Fのエンジンをベースに圧縮比を上げ、当時世界初のカムギアトレーンやラジアルタイヤの他に、クイックリリース式アクスルホルダーやNSコムスター、フローティングディスクなどもRSゆずりで、なんと上下カウルはFRP製等の豪華な装備でした。一番高い時の逆輸入車で、250万円くらいしたそうな?たしか「HONDA」最初で最後のリッタークラスV4だと思います。もう一度これの最新型(RC212Vレプリカ)を出して欲しいな~!

|

« 自転車修理! | トップページ | ヘリサート加工! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車修理! | トップページ | ヘリサート加工! »