« ブレーキ・オーバーホール! | トップページ | ステム・ベアリング打ち換えⅡ »

2009年3月 6日 (金)

チェーン&スプロケット交換Ⅱ

20090306_1 今年は、戦後有数の記録的な暖冬らしいですが、今日も雨!毎日のように冷たい雨が降り、バイク乗りにとっては嫌な天気が続きます。それでも毎日カッパ着ての通勤ご苦労様です。さて今日のお仕事は、「KDX220SR」のチェーンと前後スプロケットの交換作業です。このバイクは、新車から走行24,753km時に初めてのチェーン交換を行いましたが、この時は、スプロケットの交換は行いませんでした。今回の距離は38,919kmですから前回から計算して14,166kmでの交換となり、約4割程早めの交換となりました。乗り方や、メンテナンス頻度、使用条件で異なりますが、やはりチェーンとスプロケットは一緒に同時交換しなければ、チェーンの寿命が著しく短くなる事が判りました。

チェーンが伸びていても、スプロケットは一見あまり減っているように見えません。ところがスプロケットは、磨耗を抑える歯底の表面硬化層が0.5~0.9mm程度と薄い為、ぱっと見た目には減っているように見えませんが、既に寿命が来ていて、このまま新品チェーンに交換すると、スプロケットの歯底は加速度的に磨耗が進行していき、チェーンとスプロケットの噛み合わせが悪くなります。この結果チェーンの寿命を短くするだけでなく、緩んだり、外れたり、切れたりする事があり大変危険な状態になります。以上の事から、よい子の皆さんも、チェーンの交換時は必ずスプロケットも同時交換でお願い致します。

|

« ブレーキ・オーバーホール! | トップページ | ステム・ベアリング打ち換えⅡ »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキ・オーバーホール! | トップページ | ステム・ベアリング打ち換えⅡ »