« チェーン&スプロケット交換Ⅱ | トップページ | プラグコード交換-Ⅱ »

2009年3月 7日 (土)

ステム・ベアリング打ち換えⅡ

20090307_1今日は、先日後輪スポーク張替えと前ブレーキ・シューの交換を行った「TW200E」の整備を引き続き行いました。今回は、前回お預り時に発覚したステアリングの作動不具合の修理で、ステム・ベアリングの打ち換えと、チェーンの交換を行いました。ステムの状態としては、長期放置の時期が有ったそうなので、それが原因とも考えられましたが、ステムナットがベアリングが潰れるくらいに硬く締付けられている事が判り、ベアリングがレースに食込むように偏磨耗していました。過去の整備暦は判りませんが、恐らく以前どこかで調整する際に、必要以上に締付けてしまった事が原因と思われます。お客様は、不具合を指摘されるまで、低速走行でバランスが取れずふら付いたり、カーブが上手く曲がれずつまずきそうになるのは、自分がバイクに乗るのが下手だからと思っていたそうです。実は、こういう方は非常に多く、せっかくお乗りの自慢のバイクの性能を引き出すどころか味わう事もできず、そのバイクをそのまま評価している方が多くいます。もしかしたら貴方の事かも知れません!心配になった方は、明日ファンホイールズへ行きましょう!(今回は霊感商法的に・・・(^○^))

|

« チェーン&スプロケット交換Ⅱ | トップページ | プラグコード交換-Ⅱ »

修理(ステアリング系)」カテゴリの記事