« ヘルメット入荷! | トップページ | プラグコード交換! »

2009年2月25日 (水)

エンジン修理!

20090225_1 今日は、「KSR-Ⅱ」のエンジン修理を行いました。お客様の訴え内容としては、「ある時エンジン始動のためキックしたところ、エンジンが掛かった瞬間、異音と共にエンスト!その後キックが下りなくなり、再始動不能」というものでした。寒い日が続いていたので、2スト特有のエンジン焼付と踏んでいましたが、開けて診るとクランクがロックしています。更にクランク・ケースを分割して診ると、左側メイン・ベアリング(クランク・シャフト軸受ベアリング)が破損している事が判明。焼付きでは有りませんでした。ピストン&シリンダーの磨耗具合や、コンロッド大端部サイドクリアランスの大きさから考えても、、年式走行距離相応の自然損耗と思われるもので、お客様も自覚が有ったようで、既にエンジンからは異音が発生していたそうです。全体的に磨耗が大きいエンジンですが、今回は、各部ベアリングとピストンリングのみ交換で対応となりました。2スト・エンジンの最期は、今回のように、このメイン・ベアリングが壊れて終わりになるケースが多いのですが、毎日乗ってるバイクは10万キロくらい走るものも有れば、乗らずに放置の多いバイクは2~3万キロでダメになるのもあります。やはり毎日乗ってあげる事が、バイクにとって一番のメンテナンスになります。放置プレーはダメですよ~!

|

« ヘルメット入荷! | トップページ | プラグコード交換! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘルメット入荷! | トップページ | プラグコード交換! »