« ホイール塗装出来上がり-Ⅱ | トップページ | スポーク張替 »

2009年2月28日 (土)

ネットオークション-Ⅱ

20090228_1 今回もお客様がネットオークションで落札してきた車両の修理です。エンジン始動不能&諸々の不具合でお預りした「MONKEY」ですが、このバイク1978年式で実に30年以上前の車両でした。先ずは、燃料系統を調べて診ると、長年の風化と長期放置の為、タンク内は燃料の腐食臭と汚れが酷く、更にタンク底には、錆で出来た穴が開いてるようなので、タンクは使えません。当然当時物のタンクは新品での入手は不可能です。これは、なんとかオーナー様が調達して来ると云う事で、次にキャブレターを分解。やはり詰まりが酷く、ゴム製パッキン類は硬化してパキパキでした。キャブレターの清掃と、ボロボロだったエアークリーナーを交換し、一先ずエンジンは掛かるようになりました。エンジンオイルは真っ黒で、量も半分くらいに減っていましたので、これも交換。この他劣化した部品や、無くなっていた部品数点を交換し、前後のタイヤ&チューブを交換し、とりあえず乗れるレベルまで完成いたしました。オーナー様曰く、「昔、この当時少年だった頃に買えなかったバイクを、今大人買いしている」そうです。おそらく同年代?の私としては、ひじょ~に良く判る気がしました。お父さん達!こんな時代だからこそ、バイクでしょ!アクセル全開でしょ!昔を思い出しましょう!

|

« ホイール塗装出来上がり-Ⅱ | トップページ | スポーク張替 »

ネットオークション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホイール塗装出来上がり-Ⅱ | トップページ | スポーク張替 »