« またまたリコール | トップページ | CB223S入荷! »

2009年1月29日 (木)

定期点検

20090129_1 今日は「R1-Z」の12ヶ月点検を行いました。このバイクは、2005年に当店で販売したバイクで、初期型1990年式の中古車でしたが、オーナー様からの「新車販売当時のコンデションで、安心してお乗りになりたい」との要望により、エンジン、足回り共にほぼフル・オーバーホールを実施したバイクです。現存する「R1-Z」の中でも、トップクラスの素晴らしいコンデションのバイクですが、それでも半年に一度の点検を欠かさず実施するという念の入れようです。今回は総合的な点検以外に、ミッション・オイルの交換と前後のブレーキ・フルード(液)の交換も行いました。ミッションは5,000km毎、ブレーキは2年毎に交換しておりますが、特にブレーキ液は、空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がり、ハードなブレーキングを続けるとブレーキ液の一部が気体に変化してブレーキが利かなくなり大変危険です。また、ブレーキは吸湿すると粘土が増加し、ブレーキの操作性を悪くすると共にその水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。その結果、ピストンの戻りが悪くなり、引きずりの原因にもなります。最低2年毎の交換を推奨しますが、汚れてきたり、タッチに違和感を感じたら早めの交換をお勧めいたします。

|

« またまたリコール | トップページ | CB223S入荷! »

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまたリコール | トップページ | CB223S入荷! »