« シート張替 | トップページ | またまたリコール »

2009年1月27日 (火)

ブレーキ・ディスク交換

20090126_1 今日は「TW225E」のフロント・ブレーキのディスク・ローター(板)交換作業を行いました。交換したディスク板は酷く損耗していて、パッド接触面はレコード溝のように深い溝が幾つも入り、基準を大幅に越えて薄く磨耗していました。この状態では、ブレーキ制動力の低下だけでなく、ブレーキの引き摺りや、異音の原因になったり、パッドの磨耗も早めてしまいます。何より、いつディスク板が割れてしまうのか、とても危険です。磨耗の原因は、走行距離相応の自然消耗もありますが、やはり減っているパッドを交換せず、そのまま乗り続けている場合に多く見られます。(パッド摩擦剤が無くなり鉄の台座でディスク板を攻撃する為)パッド摩擦剤が2mm以下になったら要交換です。定期的な点検・清掃などで、このような大きな出費も抑えられますので、皆様マメな点検お願いいたします。

|

« シート張替 | トップページ | またまたリコール »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シート張替 | トップページ | またまたリコール »