« CB223S入荷! | トップページ | カーナビ取付 »

2009年1月31日 (土)

ステム・ベアリング打ち換え!

20090131_1 今日は、「ESTRELLA-RS」のステム・ベアリングの交換を行いました。お客様の訴えは、「直進安定性が悪くコーナーリング時に急にハンドルを取られ、制動時カクカク音がする」というものでした。点検の結果、フロント・ホイールを浮かした状態で、フロント・フォークを前後に動かすとガタが発生していました。また、ステアリングを左右に振るとスムーズに動かず、一ヶ所で引っかかりが出ていました。これは、ベアリング軸受部の磨耗によるものですが、原因はグリス切れ(潤滑不良)による腐食や、調整不良が考えられますが、自然消耗する部品ですので定期的な点検・調整・交換が必要です。今回は自覚症状を訴えられて判明しましたが、永く同じバイクに乗っている方などは、徐々に蝕まれた症状に気が付かなかったり、中古車でバイクをお乗りの方などは、「これが正常」と思い込んで乗っている方が多く、当店で点検の際に発見されるお客様も多く見受けられます。ステム・ベアリングは、バイクの最も重要な基本性能を担った部品ですので、皆さんも定期的な点検を是非お勧めいたします。

|

« CB223S入荷! | トップページ | カーナビ取付 »

修理(ステアリング系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CB223S入荷! | トップページ | カーナビ取付 »