2017年7月16日 (日)

TUONO V4 1100 Factory 納車!

「TUONO V4 1100 Factory」 本日納車となりました。

オーナーは当店の上得意様で、長年の親友<親方様>です。

<親方様>には3年連続でバイクを買って頂いておりますが、この8年では今回の「トゥオーノ」で5台目のお買い上げでした。

20170716_24_2常に複数台バイクを所有されている<親方様>からは、10ヶ月前にも「Z125PRO」を増車してもらったばかりでしたが、今回の「トゥオーノ」は一昨年買ったばかりの「ムルティストラーダ」からの乗り換えでした。

具体的な乗り換え検討を打診されたのが1月の半ば過ぎだったと思います。

当初は「MV AGUSTA」の「ブルターレ」に乗り換えの予定でしたが、希望していた限定車が入手できなかった事もあり、数ヶ月のあいだ熟慮を重ねた結果、今回の「APRILIA」「トゥオーノ」になりました。

一通りカスタムも完成し、最後に細かい調整を行いました。

車検の時には「タンデムシート」と「タンデムステップ」を付けて、車検証上は2名乗車で通しておりますが、実質は一人乗りのスポーツ車なので、これらの部品は納車の前に取り外しました。

僅か200mm幅くらいのシートなので、タンデムするには難しい気もしますが、ちゃんとベルトも付いていて、これで車検は通りました。
20170716_06_220170716_07_2
それを外して同梱のカバーに付け替え「シングルシート」にしておきました。

「タンデムステップ」の脱着も容易で、外したあとの開口部に付けるカバーも同梱されてました。
20170716_0920170716_10
それから左側「エンジンカバー」には、もともと「チェンジインジケータ」のラベルが付いておりましが、カスタムして「プロテクションカバー」に交換しているので無くなっておりました。

このラベルが無いと車検に通りませんので、代わりのラベルを張っておきました。
20170716_0520170716_04
最後に洗車をして当店「FUN WHEELS」のステッカーを張らせて頂き完了です。
20170716_03 20170716_02
<親方様>は逸る気持ちを抑えきれず予定の2時間も前に来店されました。

大型車では「KAWASAKI」→「KTM」→「TRIUMPH」→「DUCATI」と乗り継いで頂きましたが、今回の「APRILIA」が間違いなく一番いいバイクと思いますので、大事に長く楽しんでください。
20170716_08 20170716_01
「むぎ茶」ワンケースの差し入れも頂きました。

毎度!毎度ご贔屓にして頂き、誠に有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

YZF-R3 リコール2回目!

「YZF-R3」にお乗りのお客様が来店で、今回は「任意保険」の更新手続きでお越しでした。

20170715_01このお客様も欠かさず半年毎に来店き、「点検、整備」を受ける方で、2月にも「6ヶ月点検」と「エンジンオイル」の交換を実施しましたが、この半年はおめでた続きで頻繁にバイクに乗れてないようでした。

なので何時もはこのタイミングで「12ヶ月点検」を実施してましたが、あれから5百キロくらいしか距離が伸びてなかったので、今回はバイクの「点検、整備」は見送る事にしました。

ところが・・・また「リコール」が出ていました。

20170715_022年前に販売した「YZF-R3」ですが、去年に続き今回で2回目の「リコール」でした。

急遽、不具合部位を対策品へ交換する作業を実施する事になりました。

今回は「イグニッションスイッチ」と「燃料タンクブラケット」の交換で、約3時間程度の作業で全ての修理を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

TUONO V4 1100 Factory カスタム!

20170714_01きのう車検場に行って来ました。

最後に書類で1回はねられましたが、無事に「車検」も通りナンバーも貰って来ました。

車検証が出たので「ETC」の再セットアップと、「任意保険」の車両入替も完了しております。

そして、いよいよカスタム開始です。

20170714_02先ずは「ドライブレコーダー」の取り付けからです。

既に「ETC」取り付けの際に予め準備しておいた配線から電源を取得し、取り付けはテーパーハンドルの端に22mmのクランプを立て、そこに自在アームを介して「ドライブレコーダー」を取り付けました。

電装回りでは前後の「ウインカー」と、「ライセンスプレート」をカスタムしました。

純正のままでも十分に小振りでカッコいい「ウインカー」でしたが、それでも更に小型になったLEDタイプの「ウインカー」に交換しました。
20170714_03 20170714_05
「ライセンスプレート」も同様にシンプルなものが付いておりましたが、更に短くコンパクトなものへ交換いたしました.
20170714_04 20170714_17
サーキット走行も前提の機能満載なマシンなので、「ウインカー」や「ライセンスプレート」もワンタッチで脱着可能で、この点はひじょうに作業が楽でした。

次にラジエーターとオイルクーラーにカバーを付けました。
20170714_06 20170714_07
この類のマシンはフィンが剥き出しなので、小石や虫などの衝突から守るため「ガード」を上から装着いたしました。
20170714_16 20170714_08_2
守ると云う意味では転倒時のダメージから車体を保護する「フレームスライダー」をエンジン左右に装着し、エンジンカバー左右にも「プロテクションカバー」を装着しました。
20170714_09 20170714_10

カバー関係では他にも「タンクパッド」を張ったり、フレームのステップ周辺に「ブーツガード」を張って保護しました。
20170714_12 20170714_13
20170714_14 20170714_15
一先ず納車までのカスタムはここまでですが、当然マフラーやハンドルのカスタムも今後実施の予定です。
20170714_11
もう少し各部の微調整などを行い、洗車をしたら完成です。

週末の納車までもう暫くお待ちください。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

スーパーカブ90整備!

20170713_01’02年式「SuperCUB90Deluxe」にお乗りのお客様から、フロント「タイヤ」の交換を頼まれました。

3月にもリヤ「タイヤ」や「スプロケット」の交換をした方で、もう7年以上のお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

そのお付き合いを始めた頃に交換したフロント「タイヤ」も、あれから1万2千キロ近く走り交換となりました。

前回のリヤ「タイヤ」同様に、もう少し早めの交換が良かったようで、さすがにスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えてしまい、経年劣化によるヒビ割れも多発しておりました。
20170713_02_320170713_03
なので今回は今まで履いていたDUNLOP「D107」から、少しでもライフの長そうなタイヤとし20170713_06て、リヤはBRIDGESTONEの「G556」へとしましたが、フロントに関してはMICHELINの「M35」に変えて交換しました。

それから最近エンジンの始動性が悪いとの相談があったので、過去の整備歴を調べてみたところ、「点火プラグ」が9千キロ近く、「エアフィルター」が1万キロ近く交換してなかったので、こちらも序に交換させて頂きました。

「エアフィルター」は距離相応の汚れ方でしたが、「点火プラグ」に関しては減りと汚れが酷かったです。
20170713_0420170713_05
最近エンジンオイルの消費も早いのと、キックスターターが軽い気がするらしいので、このカーボンの堆積のし方からすると、若しかしたらエンジン(ピストンリング等)回りも減っているのかも知れません。

何れにしろ「エンジンオイル」は今後ともマメな交換をお願いします。

そして今回も栄養ドリンクなどの差し入れを頂きました。
20170713_07 20170713_08
来店の度に差し入れを頂き、誠に感謝申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

TUONO V4 1100 Factory 納車前整備&ETC取付!

20170712_01_2一昨日入荷した「トゥオーノ」は事前審査まで終わり、昨日からは車検に向けての整備にかかっております。

国産バイクと同様で燃料入れて「バッテリー」を繋げれば、これで普通にエンジンはかかるのですが、長旅をしてきた輸入車なので、その点も考慮しながら細かく点検してゆきました。

「バッテリー」は馴染みの深い日本の「YUASA」でした。

燃料は「出光」の「ハイオク」を入れて、エンジン始動の前に一応エンジンオイルや冷却液の量、ブレーキ液などの油脂類の点検を行いました。
20170712_03 20170712_02
ほんの少しだけ冷却液の量が少なかったので、補水してエンジン始動の準備完了です。
20170712_04 20170712_05
メインスイッチを入れるとメーターパネルの表示が「APRILIA 」→「V4」の順に切り替わり、最後に「メイン」表示が現れいよいよスタートです。
20170712_07 20170712_08
スタータースイッチ一発で、けたたましいサウンドとともにエンジンに火が入りました。

レーシングマシンのような吹き上がりと、エンジンレスポンスには改めて驚愕です。

スイングアームには、純正で最初からレーシングスタンド対応の「スタンドフック」が付いていたので作業も楽でした。
20170716_11_2 20170716_12
「ETC」は今まで所有されていた「MULTISTRADA1200 S」からの移設でしたが、このマシンも全く開きスペースなど無いので、今回も<マコちゃん>の「RSV4 R RAPRC ABS」の時と同じ所に付けました。
20170712_09 20170712_10
車体回りに関しても緩みや作動不良がないかの点検を実施し整備完了いたしました。

明日、車検&登録が完了後、その流れで「ETC」の再セットアップを申請する予定です。

ひとまずエンジンかかりましたので、動画もあげときました。
https://www.youtube.com/user/funwheelsimd


納車までもう暫くおまちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

グランドマジェスティ車検!

当店で’14年に販売した「GRAND MAJESTY (YP400G)」です。
20170711_01
早いものであれから3年が経ち、このお客様のバイクも始めての車検となりました。

整備としては距離が1万キロを超えていたので、先ずは「エアーフィルター」と「点火プラグ」を交換させて頂きました。

このバイクは「エアーフィルター」が二つも付いております。

20170711_02その二つの「エアーフィルター」も「点火プラグ」も、今回が新車から初めての交換でした。

油脂類としては今回1万キロなので、「ミッションオイル」も新車から初めての交換を行いました。

「ブレーキ液」に関しては新車から2年目だった去年一度交換しているので、今回は行いませんでした。

最後に「エンジンオイル」の交換をしながら、「オイルフィルター」も交換しました。

このバイクは「オイルストレーナー」も外せるタイプなので、今回はこちらの清掃も行い全ての作業を終えました。

車検も昨日通してきましたが店内満車だったので、このお客様にも無理いって本日バイクを取りに来てもらいました。

ご協力に感謝申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

TUONO V4 1100 Factory 入荷!

アプリリアの「トゥオーノ」が入荷しました。

20170710_01今日も店は定休日でしたが、<カズちゃん>には別件で車検にいってもらう予定でしたので、その序に「トゥオーノ」の書類審査にも行ってもらいました。

輸入車の場合は事前に書類などの審査を受けないと、車検が受けられないので、車体番号の石刷りをとったりの準備をしてから、車検場へ行ってもらいました。

明日から細かいパーツの組み付けと整備を行い、車検に向けての準備にかかります。

ひとまずインスタに画像あげときましたので、暫くはそちらを見ておまちください。
https://www.instagram.com/funwheelsimd/

20170716_13 20170716_14

20170716_15 20170716_16

20170716_18 20170716_19

20170716_20 20170716_21

20170716_22 20170716_23
今回も30年近くお付き合いを頂くお得意様からのご注文でした。

カスタムなどもしますので、まだ1週間ほどは店に置いてある予定です。

興味のある方は店に見に来てください。

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

ライディングシューズ入荷!

20170709_02近々ツーリング予定という<ヤス坊さん>から、グローブとライディングシューズの注文を頼まれました。

最近は近場のツーリングが多くなっているようで、いつも履いてるブーツでは重々しいらしく、今回は少し軽快なライディングシューズのお求めでした。

ともに夏用の涼しいやつで、しっかりプロテクション機能もあるやつを選んで頂きました。

20170709_01グローブは<ヒトシくん>と同じ、Hondaの「プロテクトメッシュグローブ」で、カラーも同じ「カモフラージュ」柄でした。
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/glove/5301.html

ライディングシューズの方はRS TAICHIの「RSS006」で、成形プロテクター装備の防水&透湿機能を兼ね備えるドライマスターと、BOAクロージャーシステム搭載のモデルです。

こちらもカラーはグローブと同じ「カモフラージュ」柄でした。
http://pro.rs-taichi.com/product/RSS006.html

毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

MT-07ブレーキキャリパー交換

20170708_01ブレーキ修理の問い合わせがありました。

当店には初めてのお客様で、バイクは’14年式「MT-07」でした。

伺うとお客様ご自身でリヤブレーキのパッド交換を行ったらしいのですが、組み立ての際にボルトが入らなくなったと云う事でした。

一先ず来店を頂き診させて頂いたところ、ボルトを斜めに入れて強く締め込んでしまったらしく、ボルトとその相手側(キャリパー側)のメネジを壊しておりました。
20170708_02_220170708_03
キャリパー側メネジは修正できるレベルを超えて酷く損傷していたため、残念ながらブレーキキャリパーASSYの交換となりました。

また何か御座いましたらご相談ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

プレスカブ パンク!

20170707_01_2「PRESS CUB」にお乗りの得意様から、後輪のパンク修理を頼まれました。

タイヤには細い針のような金属片が刺さっておりましたが、そのまま長い距離を自走してきてしまったようで、チューブにはその金属片の刺さった穴が無数に開いておりました。

パッチを張って修理するのは無理と判断して、今回はチューブごと交換して対応させて頂きました。
20170707_02_220170707_03_2
来店のついでに他の部分も軽く点検させて頂いたところ、フロントタイヤにスリップ・サイン20170707_04(磨耗限度表示)が出ておりました。

リヤタイヤは去年交換したばかりでしたが2年前に交換したフロントタイヤは減って溝が無くなってましたので、このついでに交換させて頂きました。

エンジンオイルも1年近く交換してなかったので、こちらも追加で交換させて頂き全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

スペイシー100 ブレーキディスク交換

20170706_01_2この方も長いお客様で、’08年に購入を頂いたこの「SPACY100」も、かれこれ今年で10年目に突入いたしました。

年1~2回のペースでお越し頂く方で、もう9年以上もメンテナンスに通って頂いております。

この度も1年振りの来店で「エンジンオイル」交換のご用命でした。

それとフロントからカシャカシャ音がすると云うので、「ブレーキパッド」かな?と思いながら診たところ、「ブレーキパッド」も然る事ながら「ブレーキディスク」の方の減りが激しく、もう限界のようでした。

「ブレーキパッド」の方も、このバイクなら一般的に7~8千キロは持つ筈なのですが、今回は前回の交換から4千キロ程度しか走ってないのに、摩擦材が完全に無くなり台座の地金まで出ておりました。
20170706_02 20170706_03
ここで思い出したのですが、前回も「ブレーキパッド」の交換を忘れて、地金が出るまで1万9千キロ近く交換せずに乗り続けており、その結果「ブレーキディスク」の方も傷めてしまい、既にその時にはガリガリになっていたのでした。
20170706_04 20170706_05
そんな経緯もあり今回も「ブレーキパッド」の減りが早かった訳で、流石に今回は限界と判断し、「ブレーキパッド」と「ブレーキディスク」の両方を交換させて頂く事となりました。

3万キロを超えたくらいの「SPACY100」でしたが、「ブレーキパッド」は今回で3回目、「ブレーキディスク」の方は新車から今回が初めての交換でした。

20170706_06作業工程でフロントホイールも外すので、その序にフロント「タイヤ」も追加交換となりました。

フロント「タイヤ」は前回の交換から3年4ヶ月ほど経っているので、減りと言うようは経年劣化が怖いので交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、今回の全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

FOXライディングギア

20170705_01うちの長男からの注文で、モトクロス用ライディングギアを一式を頼まれました。

初給料でも親には何も買ってくれませんでしたが、働くようになって小銭を手にしたとたん調子に乗ってるようです。

そんな乗りで当初は「ARAI」や「GAERNE」で揃えるつもりのようでしたが、けっきょく今回も全て「FOX RACING」で揃える事になりました。

とは言えヘルメットにブーツとジャージにパンツなので、安い原チャリなら1台買えそうな高額な買い物になりました。
20170705_02 20170705_03
親と一緒で「宵越しの銭を持たない」性格は、しっかり子にも受け継がれているようです。

これで生活できるのかな~と心配しながらも、購買力=若さ=チャレンジ・・・・なので仕方ないのかな?

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

MT-09車検

「MT-09」の車検を頼まれました。

このお客様とも長く彼此8年越しのお付き合いになります。

20170704_01_2’09年に通勤用の「SPACY100」を購入頂いたのが初めてでしたが、その後も「GT125」とお乗り継ぎを頂き、趣味の大きい方では「ZRX1200R」→「MT-09」と、長くご贔屓にして頂いております。

その「MT-09」も新車から3年が経ち、この度始めての車検となりました。

3年経ちましたが、この方も忙しいようで、距離は僅か3千5百キロ程度しか伸びておりませんでした。

タイヤが少し心配な感じもありましたが、まだバリ山残ってましたし、1ヶ月前には「エンジンオイル」も交換してるので、今回は「ブレーキ液」の交換程度で全ての作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

ディオ 10年1万キロ整備

20170702_01_3「DIO」にお乗りのお客様から、走行距離が1万キロを超えたので、定期交換が必要な消耗品があれば交換して欲しいと頼まれました。

1年ほど前から何度か「エンジンオイル」の交換で来店しているお客様で、バイクは’07年式の4スト「DIO」です。

1万キロなので、先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しました。

ちょうど良い交換タイミングだったようで、距離相応に「点火プラグ」も減っており、「エアーフィルター」も汚れておりました。
20170702_02 20170702_03
それから前回2月の来店の際にお勧めしておいたものですが、ヒビ割れしたフロントの「タイヤ」や、裂けてしまっている「フォークブーツ」に、折れてるブレーキの「リターンスプリング」の交換をしました。
20170702_04 20170702_05
「タイヤ」も「フォークブーツ」も経年劣化により固くなって割れておりました。
20170702_06
「リターンスプリング」も繰り返し応力の集中する部分が金属疲労で折れてました。

距離も然る事ながら時間も新車から10年経つバイクなので、今回は距離よりも時間にも着目して、距離的には少し早い感じもしましたが、「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」に、
「スライドピース」などの駆動系消耗品も交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換もさせて頂き、10年1万キロの整備を終えました。
20170702_07 20170702_08
「タイヤ」や「ドライブベルト」などは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、「タイヤ」は通常3年毎、「ドライブベルト」は4年毎くらいに交換するのがお勧めです。

危険ですので古いゴム部品は早めの交換をお願いします。

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

アドレス110 メインスイッチ交換?

お得意様からの依頼で、「メインスイッチ」が壊れたので、交換して欲しいと頼まれました。
20170701_01
本人のバイクではなく、ご友人のバイクと云う事でした。

「メインスイッチ」が入らないようで、エンジン始動が出来ないらしいです。

通常は理由の判らない部品交換は受けないのですが、ご友人が近所のバイク店で診断してもらっているようなので、それを信じて「メインスイッチ」を取り寄せ交換してみる事にしました。

「メインスイッチ」の入荷に合わせて、バイクを入庫してもらい作業にかかりました。
20170701_02
バイクは’03年式「ADDRESS110」でしたが、後付けの電装部品が幾つも付いていて、この段階でかなり怪し気なバイクでした。

早速「メインスイッチ」を交換するためフロントカバーから開けてみたところ、やはり後付けの「ホーン」や「ランプ」類などの配線が、何本も所狭しと押し込んでありグチャグチャでした。

本当に「メインスイッチ」が原因でエンジン始動できないのか??ちょっと疑問でしたが、ご依頼通り「メインスイッチ」交換の作業にかかりました。
20170701_03
結果的に「メインスイッチ」を交換してもエンジン始動できませんでした。

原因はメインハーネスから「メインスイッチ」間の配線が、予想通り切った貼ったされていて、全く回路が成立していませんでした。

頼んだ「メインスイッチ」は返品できないので交換させて頂きましたが、入り組んだ配線を処理しながら切断された配線を作り直したりして、なんとか無事にエンジン始動できるように修理をしました。

| | コメント (0)

2017年6月30日 (金)

リード125 納車

20170630_01数年前からお越し頂いてるお客様から、バイクの注文を頂きました。

このお客様は、’13年頃から来店頂くようになりましたが、もともとはご自宅ご近所のバイク店で、バイクの購入や整備をされていたようです。

たまたま勤め先に近い当店にバイクの修理を依頼されたのが切欠で、その後も4年近くお付き合いを頂いておりました。

お乗りの’09式「LEAD110」も今年で9年目に突入し、距離も3万キロ近く走られたので、この度新車にお乗り換え頂く事になりました。

お乗り換えのバイクは同じホンダの「LEAD125」でした。

オプションのリヤボックも間に合い、ご注文から6日目には無事納車となりました。
20170630_02 20170630_03
この度は数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

詳しい商品情報は→こちら「LEAD125

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

コーヒー差し入れ!

20170626_01先月に続き今月も<NUPPYさん>がオイル交換で来ました。

先月は奥様の乗ってる「CB1000RR」の方でしたが、今月はご自身が乗ってる「PCX125」の方です。

それとブレーキ液の交換もやりました。

うっかりしてたのですが、ブレーキ液は2年5ヶ月やっておりませんでした。
20170626_0220170626_03
20170626_04
20170626_05
でも、そんなに汚れておりませんでした。

それから変速タイミングの調整で、今回はドリブンフェイスのセンタースプリングを換えてみる事にしました。

いろいろとチューニングしてきてますが、もう少し加速が欲しいと云う事で試してみる事にしました。

そして、この夏も缶コーヒー1ケース差し入れてくれました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

SR400 車検

20170628_05当店で’14年に販売した「SR400」です。

早いもので今年であれから3年が経ち、今回が始めての車検となりました。

整備としては距離が1万キロを超えていたので、先ずは「点火プラグ」と「エアーフィルター」を交換させて頂きました。

ちょうど良い交換タイミングだったようで、距離相応に「点火プラグ」も減っており、「エアーフィルター」も汚れておりました。
20170628_02 20170628_01
それから新車から一度も交換してなかった「ブレーキ液」を交換させて頂きました。
20170628_0320170628_04
こちらはもう少し早くの交換が良かったようで、かなり汚れておりました。

そして「タイヤ」を前後とも交換する事になりました。

「タイヤ」の溝は前が7分山、後が5分山ほど残っており、車検には通るレベルではありましたが、この「タイヤ」も新車から3年が経ち硬化して来ているようで、最近は非常に滑り易くなってきているようでした。
20170628_06 20170628_07
安心してバイクに乗りたいとの希望から、今回は「タイヤ」も交換するよう頼まれました。

20170628_08それから今回は車検とは別にスマホ電源用の「USB」ポートを設置させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」 と「オイルフィルター」を交換し全ての作業を終えました。

例年この時期は車検などの集中する繁忙期なので、今回もお客様にはご協力を頂き、車検満了日の1ヶ月以上も前に予約を頂いていたのですが、頼まれた頃には既に予約が一杯で大変お待たせしてしまいました。

何とか2週間待ちで車検を通す事が出来ましたが、また無理云って早くも本日バイクを取りに来てもらっちゃいました。

ご協力に感謝申し上げます。

毎度有難う御座いました。

現時点で既に7月末まで予約で一杯です。

恐らく今年は8~9月頃まで忙しそうなので、特に車検の近づいている方は早めの予約を頂けますと大変助かります。

宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

シグナス ライト消灯不能!

20170627_01まもなく閉店という時に「CYGNUS X」にお乗りの方が来店され、ヘッドライトが点いたままで、キーを抜いても消えなくなったと、あわてて飛び込んで来ました。

去年くらいから2度ほどオイル交換などで来店しているお客様でした。

もう閉店だし既に店内は修理で預かってるバイクで満杯でしたが、知らないお客様でもないし大変お困りの様子でした20170627_02ので、なんとか押し込んでみる事にしました。

このままだとバッテリーも上がってしまうので、一先ずバッテリーを外してお預かりしました。

翌朝、他の仕事に割り込んで、優先して診てあげる事にしました。

バイクは3万6千キロほど走っている’10年式の「CYGNUS X」です。

キーを抜いてもつながりっ放しなので、先ずはフロントカバーを開けてメインスイッチ回りから診てゆきました。

すると直ぐに判ったのですが、メインスイッチ裏側から4本出ている配線のうち、根元のハンダが溶けて2本が接合部で溶着しておりました。
20170627_0320170627_04
これが原因に間違いなさそうでしたが、試しに溶着部分を切り離してみたところ、やはり正常にヘッドライトが消灯したので、問題解決となりました。

改めて綺麗に切り離してから、根元のハンダが落ちて薄くなっている部分を、またハンダで補強しなおし修理を完了しました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

タクト 納車

また紹介でバイクの注文を賜りました。
20170625_01
今回は「日産」のカーディーラーにお勤めの方からで、今までにも度々ご紹介を頂いてる営業の方です。

注文を頂いたのはホンダの「TACT」でした。

この「TACT」もベトナム生産から去年「Made in Japan」に切り替わり、型式も「AF75」から「AF79」へとなりました。

その新色の「キャンディーアルカディアンレッド」を選20170625_02んで頂いたお客様は女性の方でしたが、使用の目的を主にお買い物用とお考えのようで、シート下ラゲッジボックス以外にも収納スペースをご希望だったので、今回はバイク前後にオプションの「バスケット」を装着して納車させて頂きました。

ご紹介とは云え、この度は数あるバイク店の中から当店の様な小さなバイク店を選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

そしてご紹介を頂きました<日産の営業様>にも重ねて感謝申し上げます。

今後はご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

詳しい商品情報は→こちら「TACT

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

ディオ エンジン焼付

エンジン始動不能の「DIO(AF68)」でした。

エンジンオイルが全く入っておりませんでした。

バッテリーも死んでたのでキックでスタートを試みましたが、そのキックも降りませんでした。
20170624_01_2 20170624_02_2
長くオイル交換せずに乗り続けてしまい、このようにオイル切れでエンジン不調を訴える方は、今までもたくさんいましたが、この空冷エンジンに限っては丈夫なので、今回も当初はそれほど深刻には捉えておりませんでした。

キックが降りないのもスピンドルの油切れくらいに思い、そう考えながら左エンジンカバーを開けてみました。
20170624_03_2 20170624_05_2
ところがキックスターターにも駆動系にも特に異常は見受けられませんでした。

この段階でやはりエンジン本体の方に深刻なダメージが起きている疑いが強まったので、エンジン回りの部品を全て外し、クランク単体のフリーな状態で回してみたところ、やはり全くクランキングしませんでした。
20170624_04_2 20170624_06
クランクケースを分割したところ、結果的に左のメインベアリングが逝ってました。

20170624_07辛うじてクランクシャフト本体は生きていそうでしたが、ピストン、シリンダーはもとより、カムシャフトやロッカーアームも焼けてました。

カムチェーンも固着しガイドも抉れちゃってました。

これら損傷した部品の交換をしながら、ついでにバルブの摺り合わせなども施して、結局エンジンのフルオーバーホールになりましたが、無事にエンジンは調子を取り戻しました。

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

CRF250 RALLY スマホホルダー!

20170623_01ちょうど1週間前に納車したばかりの<ヒトシくん>の「CRF250 RALLY」です。

納車には間に合いませんでしたが、頼まれていた「スマホホルダー」が入荷したので、取り付けに来て頂きました。

スマホをカーナビ的に使うためのホルダーですが、今回は脱着も容易に出来るようにクランプ式のものを選んでみました。
20170623_02
ちょうどメーター上に出ている「ヘッドライトステー」が、ここに付けろと言わんばかりにハンドル径と同じ太さでしたので、ここにクランプして難なく「スマホホルダー」取り付けを完了しました。

それから一緒に頼まれていた「メッシュグローブ」も入荷しました。

20170623_036/25まで開催の「ライディンググローブセール」の中には、残念ながら<ヒトシくん>サイズのグローブは全て完売となっておりました。

なので同じ「プロテクトメッシュグローブ」の今年モデルを、「セール」対象品では有りませんでしたが、特別に特価でご提供させて頂きました。

残りの「エキゾースト」も発注済みですので、もう暫くお待ちください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

GYROオイルポンプオイルシール交換

暫く乗らずに置いておくと、エンジンがかからなくなる症状で、点火プラグをみるとオイル塗れの状態でした。
20170622_01
オイルポンプを外してみたら、オイルシールが抜けているようで、どうもクランクケース内にオイルを吸い込んでるようでした。

「Live DIO」や「GYRO」などの古い2ストエンジンで時々起きる不具合です。

オイルシール単品では部品がでないので、通常はオイルポンプASSY交換となりますが、なんとか同じサイズのオイルシールを探しだして交換をおこないました。

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

Z1-125大特価&「リア・キャリア」プレゼント!

20160127_01「Z1-125」は発売から4年ほど経ちますが、未だ人気は衰えず当店では最も売れてる原二スクーターです。

125ccクラスでは最大級の馬力を備えたハイスペックマシンで、このクラスの中では断トツに速いバイクです。

1年ほど前にバイク雑誌<モトチャンプ>で行われた、国内外の原付二種スクーター全12台の実力検証では、「加速力(0-100M)テスト」において、「Z1-125」が他を大きく引き離し第一位の座に輝きました。

エンジン性能だけでなく「ジムカーナテスト」でも並み居る強豪を相手に第二位に入るなど、総合的にも高く評価されておりました。
20160127_02 20160127_03
その「Z1-125」も残り僅かになり、更に大特価&「リア・キャリア」 もプレゼント実施中です。
20160127_04
リア・ボックスやリア・バスケットなど装着希望の方へ、先着1名様に限り、「リア・キャリア」をプレゼントいたします。

SYM《 Z1-125 》 
「走行距離無制限2年保証付き、迅速なパーツ供給で安心です。」

通常価格:\266,000(税込本体価格:\287,280)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安4万円引き!

何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
大特価!¥226,000
(税込本体価格\244,080)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「Z1-125

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

シグナス後タイヤつるつる

「CYGNUS X」にお乗りのお客様から、「タイヤ」交換を頼まれました。
20170620_01
3万1千キロほど走る’11年式「CYGNUS X」で、当店には初めての方でしたが、勤め先が近所のようでお立ち寄り頂いたようです。

頼まれたのは4年ほど経過しているリア「タイヤ」の方で、どのくらいの距離を使用されたのかまでは判りませんでしたが、劣化も然る事ながら損耗も激しくツルツルになっていました。
20170620_02
スリップ・サイン(磨耗限度表示)もとっくに消えて、センター溝も無くなっておりました。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!

特に銘柄指定がなかったので、性能面や価格面でも一番無難なダンロップの「SCOOTSMART」を選んで差し上げ、交換させて頂きました。

今後とも宜しくお願いいたします。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

ゼファー750前タイヤ交換!

20170618_01「ZEPHYR750」にお乗りのお客様から「タイヤ」交換を頼まれました。

このお客様は1年ほど前に「車検」をやらせて頂いた方で、今回で2回目の来店でした。

今回は、その「車検」の時に早めの交換を勧めておいた、前「タイヤ」の交換でお越し頂きました。

「タイヤ」が酷くヒビ割れしている事は既に去年やった「車検」の時には判っていて、特に酷かった後の「タイヤ」だけは「車検」の時に交換したのですが、前「タイヤ」に関しては未交換でした。
20170618_02 20170618_03
改めて今回交換する前「タイヤ」の方も製造年を調べてみたところ、「車検」の時に交換した後「タイヤ」と同じ、’99年製造の18年も前の古いタイヤが付いておりました。
20170618_04
前回交換した後「タイヤ」と同じIRCの「RX02」で前「タイヤ」も交換し、最後に1年振りの「エンジンオイル」も交換させて頂き、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。


只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

シグナス前タイヤヒビ割れ

「CYGNUS X」にお乗りのお客様から、「タイヤ」の空気が抜けるとの訴えがありました。

何も刺さってないらしいのですが、空気を入れても直ぐに抜けてしまうようです。

3万6千キロほど走る’10年式「CYGNUS X」で、近所にお住まいの方のようでしたが、当店には初めてのお客様でした。

エアが抜けるのはフロント「タイヤ」のようでしたので、さっそく「タイヤ」を診てみました。

診たところ直ぐに判ったのですが、「タイヤ」のショルダー部が異常に変磨耗して、酷くヒビ割れしている事が判りました。
20170617_0220170617_01
試しに空気圧をかけて石鹸水を吹きかけて診たところ、やはり「タイヤ」ショルダー左右の円周に入ったヒビから、ブクブクとエアが抜けてきました。
20170617_04_2
付いていた「タイヤ」は見た事のない海外製でした。

しかもかなり古い「タイヤ」だったので、経年劣化によるヒビ割れが広域に発生しておりました。

また普段から「タイヤ」空気圧など全く点検してないらしく、リア「タイヤ」の方も空気圧が低かったので、恐らく低い空気圧で長い間バイクに乗り続けていたようです。
20170617_03_2
以上の幾つかの要素が原因となり、最終的には「タイヤ」が割れて空気抜けを起こしたようでした。

新品「タイヤ」に交換して作業を終えました。

今後とも宜しくお願いいたします。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

CRF250 RALLY 納車 第二弾!

「CRF250 RALLY」2台目納車完了いたしました。
20170616_01
納車した第二号車のオーナーも、当店お得意様の<ヒトシくん>でした。

気が付けば<ヒトシくん>とも6年越しの付き合いになりますが、うちの子のバイト先の店長だった事もあり、家族ぐるみで親しくさせて頂いております。

バイクも会社で買って頂いた「Benly50PRO」や、個人では「ZRX400」や「Supercub110」など長くご贔屓にして頂20170616_02いてます。

’12年頃に「ZRX400」を手放してからは「Supercub110」一台で、暫く大きなバイクから遠ざかっておりましたが、ついに今回5年振りのスポーツバイクで「CRF250 RALLY」の購入となりました。

昨日入荷した「CRF250 RALLY」は、昨日の内に納車前の整備と「ETC」や「アクセサリーソケット」、「リアキャリア」の取り付けを終わらせ、登録まで完了しておりました。

本日朝一で「ETC」のセットアップも完了し、大変長らくお待たせいたしましたが、無事に本日納車となりました。
20170616_04 20170616_03_3
’11年に購入頂いた「Supercub110」は通勤やお買い物などで重宝しているようで、これからもセカンドバイクとして乗り続けるようですが、この「CRF250 RALLY」に関しては、今後ツーリング用として日本中を駆け回る計画のようです。
20170616_05
今後も愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

毎度!本当に、ありがとうございました。

詳しい商品情報は→こちら「CRF250 RALLY

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

CRF250 RALLY 入荷 第二弾!

20170615_01ニューモデルの「CRF250 RALLY」ですが、本日2台目が入荷して来ました。

こちらも前回と同じ丁度3ヶ月待ちで、やっと入荷してまいりました。

これから「ETC」や「アクセサリーソケット」などの電装部品や、20170615_03「リアキャリア」などのアクセサリーを取り付けてゆきます。

同時に頼まれた「ヘルメット」も入荷しております。

新車の「CRF250 RALLY」に合せ新調した「ヘルメット」は、「ARAI」の最上級オフロードタイプ「TOUR-CROSS3」から、グラッフィクモデルの「MESH」を選んで頂きました。
20170615_02
バイクに負けないほど「ヘルメット」も高性能なもので、「Moto-GP」や「F-1」 でも高評価のフィット感や、高速域での安定感とかぶり心地などを更に向上させたFCS(Facial Contour System)搭載の世界最高峰「ヘルメット」です。

大変お待たせいたしましたが、本日登録にも行ってますので、納車までもう暫くお待ちください。

今回も当店のお得意様から注文の「CRF250 RALLY」ですが、納車まであと数日は店に置いてありますので、興味のある方はぜひ実車を見に来てください。
20170615_04_2
詳しい商品情報は→こちら「CRF250 RALLY

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

ウミ100 シートレザー張替!

20170614_01このお客様とも彼此10年近くのお付き合いになります。

この「Umi100」に関しては2012年に、それまでお乗りの「X'pro100」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から6年目に突入するところです。

この方も頻繁に整備を依頼され、年に4~5回は来店されておりますが、今回は去年の暮れにお勧めしておいた油脂類の定期交換と、「シートレザー」の張替えの依頼でお越し20170614_03頂きました。

1万6千キロ以上走っている「Umi100」で、以前は年間3千キロ以上は乗って頂いていたのですが、この1年は通勤で使えなくなり乗ってないので、殆ど距離が伸びておりません。

なので油脂類の定期交換もついつい怠ってしまい、「エンジンオイル」は千キロ毎に欠かさず交換しているのに、何故か?「ミッションオイル」は今回が新車から初めての交換でした。
20170614_0420170614_05
「ブレーキ液」も3年振りの交換で新車から2回目の交換でした。
20170614_02_2
この機会に忘れそうなので「点火プラグ」も少し早めの交換を行い、こちらも新車から2回目の交換となりました。

最後に「シートレザー」の張替えを行いました。

縫い目が解れてレザーが剥がれてしまったので、また同じように縫い目が解れないように、今回は1枚物のレザーで張替えてみました。

20170614_0620170614_07
20170614_08
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

«ZZR1100車検