2019年1月20日 (日)

DAKAR RALLY 2019

第41回大会ダカールラリーがフィニッシュしました。

「Monster Energy Honda Team」は、〈#10 Jose Ignacio Cornejo〉の総合7位が最上位、〈#47 Kevin Benavides 〉が12位で、11日間5千5百キロを超す旅を終え終えました。

https://www.honda.co.jp/DAKAR/

20190120_01

20190120_02




| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

TL50 ブレーキシュー交換!

1976年式「BIALS TL50」の部品注文で、「ブレーキシュー」を頼まれました。

43年も前の旧車なので当然ですが、純正品ではとうの昔に販売終了でした。

20190117_01ですが「ブレーキシュー」などの消耗部品に関しては、社外でリプレイス品が見つかるだろうと探してみたところ、やはり「VESRAH」から出てました。

「ブレーキシュー」が届いたのでお客様に連絡したところ、交換もして欲しいと頼まれました。

当初から交換はお客様自身で行う予定で、当店には部品の注文だけの依頼でしたが、やはりブレーキ周りの整備はプロに任せたいと言う事になりました。

20190117_02さっそく作業にかかり、依頼の「ブレーキシュー」に関しては直ぐに交換できたのですが、フロント側「ブレーキケーブル」の方が頑固に固着していて、油を注そうが何をしようがビクとも動きませんでした。

流石に「ブレーキケーブル」に関しては純正品はもちろん、この時点では社外品でも探せませんでした。

フロントブレーキが作動不良のままなので、当店としても心苦しいのですが、特注でオーダーメードするか、中古品を地道に探すかなので、今回は一旦バイクを引き取って頂きました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

AF79タクト異音!

20190116_01「TACT」のお客様が「リコール」の修理に来てくれました。

案内の届いた11月には連絡しておいた方です。

年末は忙しかったようで、年明け日程を調整してお越しを頂きまました。

不具合とされる「ブレーキレバーブラケット」を、1時間半くらいかけて対策品に交換する作業(改善対策)を実施20190116_02しました。

それから、この「TACT」は去年の5月に納車してから7ヶ月少々経つので、来店のついでに「エンジンオイル」も交換させて頂く事になりました。

そこで一度エンジンを始動させたところ気が付いたのですが、やたらとエンジン音が煩い事が分かりました。

お客様的には全く気になって無かったようですが、明らかに普通より大きい音で、うち的には大変気になり納得できませんでした。

新車から千キロ程度しか走ってない車両なので、当初はとっさに排気漏れ?くらいに思ってエキパイを診てみましたが、ちゃんとナットも締まってました。
20190116_03 20190116_04
どうもエンジン右側からカタカタ鳴ってるようなので、直感的に「カムチェーンテンショナー」?を疑い、テンショナーの送りネジを少し回して診たところ、音はピタリ止まりました。

ちょっと焦りましたが、直ったので良かったです。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

FAZE ブレーキ整備!

20190115_01先週も「エンジンオイル」の交換で来た「FAZE」です。

2週連続で遠く「小田原」から来て頂きました。

新車から8年が経ち9年目に入ったところの「FAZE」で、走行は7万7千キロを突破してました。

7月にも来店され、リヤ「タイヤ」やフロントの「ブレーキパッド」を交換したばかりですが、それからの半年でも7千キロ以上走っておりました。

なので作業の合間に過去の整備歴などをチェックしながら、念のため車体回りも軽く点検しておく事にしました。

すると「ブレーキ液」が3年交換してないのと、リヤの「ブレーキパッド」が交換時期になっている事が分かりました。
20190115_0220190115_03
その「ブレーキパッド」の在庫が無かったため、それで2週連続で来て頂く事になりました。

フロントの「ブレーキパッド」は過去3回換えてますが、今回のリヤ側は5回目の交換となりました。
20190115_04 20190115_05
球切れしていた「ヘッドライト」と右前の「ウインカー」のバルブも交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

FUSION タイヤ交換!

20190113_01_3「FUSION」にお乗りのお客様から連絡があり、「タイヤ」交換を頼まれました。

このお客様とも長く15年近いお付き合いになります。

この「FUSION」は、それ以前に乗ていた「VINO」からの乗り換えで、そろそろ新車から13年目に入るところで、距離は3万6千キロを超えております。

「タイヤ」は去年の9月に「保険」の更新手続で来店された際に、お勧めをしておいたもので、前後とも前回の交換から1万キロほど走り、6年5ヶ月振りの交換となりました。
20190113_02 20190113_03
換えた「タイヤ」は時間が経っているので、前後ともヒビ割れが酷く、フロント側に関しては溝も殆ど無くなりツルツルに近い状態でした。
20190113_04 20190113_05
車両の入庫としては1年5ヶ月振りでしたので、最後に「エンジンオイル」の交換も実施しさせて頂き全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

ディオ110プラグキャップ交換!

20190112_01このお客様とも長く12年近いお付き合いになります。

この「Dio110」は、それ以前に乗ていた「Today」からの乗り換えで、そろそろ新車から8年目入るところで、距離は2万6千キロ近く走りました。

この度は「エンジンオイル」と「点火プラグ」の交換依頼で来店されました。

最近になり時々エンジンの掛かりが悪い時があるよう20190112_02で、「点火プラグ」はそれで交換を頼まれたようです。

新車から7年一度も「バッテリー」を換えてないので、こちらにも始動性低下の原因は有りそうでしたが、一先ず今回は「点火プラグ」だけを交換して診る事になりました。

ところが「点火プラグ」の交換のため「プラグキャップ」を外したところ、この時点でエンジン始動不良の原因が判20190112_03明してしまいました。

「プラグキャップ」内のコネクター部が壊れて外れており、これが原因で点火不良を起こしていたようです。

「プラグキャップ」の交換となりましたが、「点火プラグ」に関しても2万キロを超えた頃から来店の度に交換を勧めていたもので、流石に前回の交換から1万3千キロほど換えて無かったので、「プラグキャップ」とともに新品に交換させて頂きました。

一先ず原因が判り修理も終わったので、念のため他の部分も軽く点検して診たところ、フロント「ブレーキパッド」の残量が無くなっておりました。
20190112_0420190112_05
追加で「ブレーキパッド」の交換と、最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。
20190112_06 20190112_07
そろそろ「バッテリー」も寿命と思いますので、早目に交換する事をお勧めします。

毎度有難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

2019 REBEL 発売

「REBEL250」、「REBEL500」のカラーリングを変更し、「REBEL250」は1月25日(金)に、「REBEL500」は2月15日(金)に発売します。

「REBEL」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2019/2190111-rebel.html

20190111_01
「REBEL250」 製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/Rebel250/

20190111_02
「REBEL500」 製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/Rebel500/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

PCX125タイヤ交換

20190110_01PCX125」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。

当店には初めてのお客様で、わざわざ遠い所から来て頂いているようでした。

数ヶ月前に中古車で購入されたと言う車両は、1万9千キロほど走る12年式の「PCX125」でした。

せっかく来て頂いたので、「エンジンオイル」交換の合間に、サービスで車体周りも軽く一回り点検して差し上げました。
20190110_02 20190110_03
すると「タイヤ」が酷く劣化しているのが分かったので、製造年月日を調べてみたところ、なんと!’13年製造の6年も前の「タイヤ」が付いたままでした。
20190110_04 20190110_05
路面温度が低くなり滑り易くなる時期でもありますので、危険と判断させて頂き、追加で前後の「タイヤ」も交換とさせて頂きました。

また何か有ればご相談ください。

有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年1月 9日 (水)

リード110ブレーキ整備!

20190109_01「LEAD110」にお乗りのお客様から「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

この’08年式「LEAD110」も新車から11年目に入り、距離も4万4千キロを突破した。

なので作業の合間に過去の整備歴などをチェックしながら、念のため車体回りも軽く点検しておく事にしました。

すると2年毎に行って来ている「ブレーキ液」が交換時期を過ぎているのと、フロントの「ブレーキパッド」の残量が無くなっている事が分かりました。
20190109_0220190109_03
20190109_04 20190109_05
お勧めして追加で交換させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

タイヤひび割れ!

20190108_03「タイヤ」のサイドウォール(側面)が割れて空気漏れを起こし、「タイヤ」交換となったケースが2件続きました。

当初は2件ともパンク修理の依頼で来たようですが、そんな生易しい状態ではありませんでした。

ともに当店には初めてのお客様で、1台目が2010年式の「LEAD110」で、2台目が1999年式の「Let's2」でした。

20190108_02_2「LEAD110」の方はフロント側の「タイヤ」でしたが、新車装着「タイヤ」の「CHENGSHIN」が9年間そのまま付いており、1度も換えてなかったようなので、経年劣化によりヒビ割れしたようでした。

「Let's2」の方はリヤ側の「タイヤ」でしたが、こちらは2014年製造の「タイヤ」が付いており、どちらかと言えば低圧の潰れた「タイヤ」で長期間乗り続けた結果、ヒビ割れしたような感じでした。
20190108_05 20190108_04
リヤ側「タイヤ」は前回の交換から5年程度経過しているようでしたが、この序に調べたとこ20190108_06_2ろフロント側「タイヤ」に関しては、なんと!1999年製造の新車装着「タイヤ」が、20年間そのまま付いておりました。

ヒビ割れも然る事ながら溝も薄っすら残っているだけで、殆どツルツルに近い状態でしたので、こちらは前後とも新品「タイヤ」に交換させて頂きました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。
20190108_07 20190108_01
また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。
20190108_08 20190108_09
危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。
20190108_10
只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

2019 AMA Supercross 開幕!

AMAスーパークロスが開幕で、第1戦アナハイム(Angel Stadium of Anaheim)でした。

ホンダは「Team Honda HRC」の<#94 Ken Roczen>が、2位表彰台に立つ幸先のよいキックオフとなりました。

https://www.honda.co.jp/AMA/race2019/sx-rd01/?from=cattopnews

20190107_01

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

平成31年 仕事始め!

20190106_01今日から営業しました。

今年も去年と同じで定休日を含む5連休をさせて頂きました。

仕事始めの今日は「Umi100」の整備から始めました。

このお客様とも彼此11年越しのお付き合いになります。

20190106_02_2この「Umi100」に関しては’12年に、それまでお乗りの「X'pro100」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から7年目に入りました。

最近はバイク通勤が無くなり距離も伸びてないようで、約1年振りの来店となりましたが、今回はその一年前の来店時にお勧めをしておいた「エアフィルター」と、フロントの「タイヤ」交換でお越しを頂きました。

「エアフィルター」は今回が2回目の交換でしたが、フロント「タイヤ」に関しては新車から6年6ヶ月で初めての交換となりました。
20190106_03 20190106_04
流石に「タイヤ」は経年劣化でクラック(ヒビ割れ)だらけでした。

最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

2019第1回オフロード走行会

20190105_01新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。

今年も年明け早々に初モトクロスで「オフロードビレッジ」へ行ってきました。

今回は5ヶ月振りに家の男三兄弟も全員揃ったので、私を含む総勢4名で行って来ました。

20190105_02_2今日は午後からの走行予定で少し出るのが遅かったのと、走行台数も多かったので何時もの木陰にトランポを駐めれませんでしたが、最近お気に入りの少し離れた場所には予定通りに駐める事ができました。

年末年始と寒い日が続いておりましたが、今日は風も無く暖かい一日で、日陰でも18度近く気温が上がりました。

マシンの「KX85-Ⅱ」はシーズンオフから一か月半をかけて、エンジン、車体ともに開幕戦に向けて仕上げて来ました。
20190105_03 20190105_04
今回はそのシェイクダウンを兼ねてのテストがメインでしたが、ここ「オフロードビレッジ」は年末にコースレイアウトが少し変わったので、今日はその攻略とデータ収集も兼ねての練習となりました。
20190105_05_2 20190105_06
午後からの走行で短い時間でしたが、中級クラスをメインに終わりまでの120分間を走り切り、集中して内容の濃い練習ができたと思います。

今回も転倒やマシントラブルなく無事に走行会を終えました。

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

平成30年 仕事納め!

今日まで仕事してました。

今年も一年 ありがとうございました。

20181231_01_2


| | コメント (0)

2018年12月30日 (日)

KX85-Ⅱ足回りメンテ&チューニング!

20181229_17エンジン回りが終わったので、この流れで足回りも一気にやってしまいました。

今年一年で得られたデーターを元にファイナル(減速比)の微調整と、ホイールベースを少しでも短くする方向で、、再び前後「スプロケット」の丁数を変更する事にしました。

もう少しファイナルを高速側に振るのと旋回性の向上を狙った結果、「ドライブチェーン」は2リンク短くカットし20181229_20て、RK製のモトクロス競技用ゴールドチェーンを新品で交換しました。

サスペンションはフロントフォークをOH(オーバーホール)しました。

オイルの固さやセッティングは現行のままで、「フォークオイル」と「オイルシール」&「ダストシール」の交換をしました。

「フォークオイル」は何時もと同じ「SPECTRO」をオリジナルブレンドで使用しました。
20181229_21 20181229_22
シール類は純正品より20%以上低フリクションながら、高耐久性という「SKF」のシール類を今回初めて使用してみました。
20181229_18_2 20181229_19
こんな事で路面の追従性にどれほど効果が現れるのか?分かりませんが、純正品と殆ど金額も変らなかったので、試してみる事にしました。

20181229_24こんな事を40年以上やってますが、こんなにものめり込めるものが自分にあったのかと今更気づきます。

気が付けば今年もバイクに金と時間を注ぎ込んだ一年でした。

来年も宜しくお願いします。

新年は1月5日(土)に走り初めの予定で、オフロードヴィレッジに行ってると思います。

来れる方は現地集合でお待ちしております。

| | コメント (0)

2018年12月29日 (土)

KX85-Ⅱクランク組立開始!

発注していた「クランクシャフト」が入荷してきたので、エンジンの組み立て作業に入りました。
20181229_03_2 20181229_04_2
改めて「コンロッド」の大端部で焼付いた「クランクシャフト」を見てみると、そこの「ニードルベアリング」が完全に潰れておりました。
20181229_05 20181229_06
昔は良くクランク折れるまで回せたら一人前で、やっとアクセル全開に出来るようになった証しみたいにも言われたものです。

レースやってれば年一でクランク交換くらい当たり前ですが、それにしても16年間も回り続けてくれたエンジンに、改めてお疲れ様って感じでした。

分解したパーツは各部を細かく点検してから、クランク室内のカーボンを除去したあと全て洗浄しておきました。
20181229_01_3 20181229_02_4
交換予定のパーツは基本的に再使用をしない「Oリング」や「オイルシール」類に、今回故障の主原因となった「クランクシャフト」以外は、「クランクベアリング」くらいの予定でした。

ところが詳細な点検の結果、「クランクケース」に圧入されている「ベアリング」のうち、ミッションのインプット/アウトプット・シャフトの右側の動きも気になったので、これも念のため交換する事にしました。
20181229_07 20181229_08
「クランクケース」に「オイルシール」や「ベアリング」を打ち込み、「クランクシャフト」や「ミッション」をセットして、最後に「クランクケース」を合わせてクランク回りは完成です。
20181229_09 20181229_10
このあと「クランクケース」右側に「ゼネレーター」や左側は「クラッチ」や「ウォーターポンプ」などを組み付け腰下完成です。
20181229_11 20181229_12
腰上は2ヶ月前に「ピストン」などを交換するOHが済んでますので、洗浄後そのまま「ガスケット」類の交換のみで組み上げました。
20181229_1320181229_14
念のため今回はクラックが目立つようになった「キャブレターホルダー」も新品に交換して、最後にエンジンを車体に載せてから、「ミッションオイル」や「冷却液」の油脂類を入れて終わりです。
20181229_15 20181229_16
油脂類は何時もと同じで「ミッションオイル」が「SPECTRO」の「GEAR LUBE」、「冷却液」が「ELF」の「RACING COOLANT」を使用しました。
20181229_23
エンジンのフルHO(オーバーホール)完了いたしました。

| | コメント (0)

2018年12月28日 (金)

X’pro風50始動困難!

20181228_01「X'pro風50」にお乗りのお客様から、エンジン始動不良の訴えがありました。

当店で1年7ヶ月ほど前に販売した1万2千キロほど走る車両です。

エンジンが暖まっている時には問題なくセル一発始動らしいのですが、朝晩のエンジンが冷えている時にはセルでは全く掛からないそうで、キックを数回繰り返して何とか始動できている状態のようでした。

過去に何度か「エンジンオイル」の交換では来た事はありますが、1万キロ以上も走っているのに、今まで一度も「点検」や「整備」を受けてないので、一先ず一番怪しい「点検プラグ」と「バルブクリアランス」だけは、少なくとも今まで全くやった事の無いのでピンポイントで診させて頂く事になりました。
20181228_0220181228_03
点検の結果「点検プラグ」は辛うじてスパークしているものの、中心電極が肉眼でも判るほど丸く損耗し酷い状態でした。

20181228_04測定の結果「バルブクリアランス」(弁隙間)も基準外に狭い状態で、特に吸気側に関しては基準どころか完全にバルブが突いてるようで、全く隙間が無く測定不能の状態でした。

通常は1万キロ毎に交換の「点検プラグ」と汚れきった「エアフィルター」も交換して、こちらも通常6千キロ毎指定の「バルブクリアランス」の調整と最後に「キャブレター」も調整させて頂き、エンジンは調子を取り戻す事ができました。

今後は少なくとも1年毎若しくは1万キロ毎には、「点検」&「整備」を受けて頂けます様お願い致します。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

パソコン入替!

「Amazon」からパソコン「Windows10」が届きました。
20181227_01
5年前に導入したPC「Windows7」(10にアップデート済)は未だ現役ですが、9年前に導入のバイクメーカーとネットワーク接続だけに使用しているPC「WindowsXP」の方が、ついに電子証明書の更新ができなくなりました。

PCの入れ替えとなりましたが、うちの店も経営的に経費は極力抑えたかったので、今回もPC管理者の<ヤス坊さん>に相談してみたところ、今回は安価な中古品を勧められたので、お任せで発注までお願いしてました。

20181227_02届いたPCは<ヤス坊さん>らしく「FUJITSU」となりましたが、今までのより小さくなり省スペースで置けてイイ感じです。

もう直ぐうちの店も15年周年を迎えますが、今回で4台目のPCとなりました。

そして本日<ヤス坊さん>には早速来店を頂き、PCの細かい設定を行って頂きました。

年末の忙しい時期に仕事帰りに寄って頂き、誠に有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

TZR250SPR燃料フィルタ追加!

20181226_01先日「ZZR1100」の点検を行った<ウミ坊主様>の、もう一台所有している「TZR250SPR」の方です。

事の始まりは今年の5月頃でした。

暫く乗ってなかった「TZR250SPR」が3年振りに入庫された時には、既に「燃料タンク」内はサビで真っ赤々になっておりました。

その間は殆ど放置に近い状態だったようで、距離計は20181226_023年で3百キロ程度しか動いておりませんでした。

「燃料タンク」内の大量のサビが「キャブレター」に侵入し、度々エンジン不調を起こすようになりました。

何度か「燃料タンク」内や「キャブレター」も清掃しましたが、未だ完調とは言えない状況なので、「燃料コック」~「キャブレター」間に「燃料フィルタ」を追加する方向となりました。

その矢先に今度は「キャブレター」から燃料がオーバーフローするようにもなり、調べたら「燃料コック」が壊れているようで、OFFにしてもコックが閉じない事が分かりました。
20181226_03 20181226_04
今一度「燃料タンク」内の掃除をしてから、「燃料フィルタ」の追加に加えて「燃料コック」の交換と、三度「キャブレター」のOH(分解・清掃)を実施する事になりました。
20181226_0520181226_06
本来は「キャブレター」に純正で付いてる筈の「ネットフィルター」が付いてなかったので、これも正規に装着して「キャブレター」をOHした後、「燃料コック」の交換と「燃料フィルタ」の追加を行いました。
20181226_07 20181226_08
追加した「燃料フィルタ」は流動抵抗の少ないマグネット式とし、90度角度を付けたタイプに燃料ホースを延長して装着しました。
20181226_09 20181226_10_3
現状では「燃料フィルタ」を付けた事による弊害(燃料供給不足)も無いようで、エンジンも調子が良いようですが、これでダメな場合はワンオフでアルミタンクです!?
20181226_11
宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

ネックブレース

20181225_02うちの長男から「ネックブレース」とブーツのリペアパーツを頼まれました。

今までも脊髄保護用に「ウレタンフォーム」素材の「ネックスタビライザー」を装着してましたが、今年一年レースに参戦して必要性を強く感じたようで、より安全性の高い「ファイバーポリマーコンパウンド」形成の「ネックブレース」に切り替えようと思ったようです。

こう言うものなので、どうせ買うならイイ奴にしようと奮発して、今回はALPINESTARS製の「NECK SUPPORT BNS TECH-2」にしたようです。

http://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/alpinestars/protection/index.php

20181225_01 20181225_03
レースも開幕戦まで2ヶ月を切ってきましたので、今年得たデーターを元に、来年へ向けマシンの方も戦闘力アップを進めております。

http://www.mcfaj.org/mx.html

開幕戦は「オフロードヴィレッジ」(埼玉)のようなので、興味のあるかたはエントリーお勧めします。

**************************************************
年末年始営業のご案内

冬季休暇に伴い、下記の日程で休業とさせて頂きます。

1月1日(火)~1月5日(土)

12月31日(月)は、定休日を返上して営業いたします。

年内最終営業日の12月31日(月)は大掃除の為、サービス(点検・整備・修理)業務はお休みさせて頂きます。

部品・用品・車両の見積及び販売業務は通常通り営業致しますが、営業時間は、18:30迄とさせていただきます。

年始は1月6日(日)より通常通り営業致します。

ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

メーカー及び問屋によっては、 12/29頃~1/6頃の期間で長期休暇に入りますので、車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。

注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、予めご了承頂き、
お急ぎの場合は早めにご相談ください。

***************************************************

| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

ZZR1100エアフィルター交換!

20181223_03<ウミ坊主様>から「ZZR1100」の12ヶ月「点検」を頼まれました。

最近は<ウミ坊主様>も頻繁にバイクに乗ってるようで、この1年でも4千キロ以上走ってました。

今年は大きな問題を起こしてなかった「ZZR1100」ですが、9月にプラグかぶりで調子を崩し、「点火プラグ」を交換した事がありました。

20181223_06その時に「エアフィルター」が酷く劣化している事が発見されたので、この暮れの12ヶ月「点検」のタイミングで交換する予定にしていました。

<ウミ坊主様>の「ZZR1100」は、レーシング「キャブレター」へ換装しているので、そのファンネルに被せるタイプの「エアフィルター」です。

’12年に「RAMAIR」製から、この「PIPERCROSS」製の「エアフィルター」に交換しましたが、それから6年以上も経っているので、流石に経年劣化でボロボロになっておりました。
20181223_04 20181223_05

20181223_02 20181223_01
今回も同じ「PIPERCROSS」製の「エアフィルター」に交換して、あとはぶっ飛んでいたマフラーのリベットを一本打ち込んで、最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

NC750Xグリップヒーター故障!

「NC750X」の「グリップヒーター」が故障したらしく、修理を頼まれました。

20181222_011ヶ月ほど前にも「ラゲッジボックス」のキャッチ(ロック)が調子悪くなり、修理したばかりの<M尾くん>のバイクです。

メータのヒータレベル表示が「E3」を点滅し、ヒータスイッチインジケータも3回点滅して、
「グリップヒーター」は全く作動しておりませんでし。

各部を点検した結果、「グリップヒーター」の右側がダメでした。

8月にバイクを右側へ転倒させた事が有り、「ナックルガード」やハンドル内の「ウエイト」も折れて交換した事があります。
20181222_02
装着してから2年2ヶ月ほど経つ「グリップヒーター」ですが、このHonda純正品は他でも今までも故障した事など皆無な製品なので、恐らくは転倒させた時には既に壊れていたようです。

リペアパーツで右側「グリップヒーター」だけを発注しましたが、季節柄なのでしょうか?メーカーBOで納期がかかり、なんと注文から1ヶ月して入荷してきました。

寒くなり「グリップヒーター」が欲しい時期に大変お待たせ致しましたが、なんとか先日交換して修理を終える事ができました。

そして今回もツーリング土産を頂きました。
20181222_03
毎度有り難う御座いました。

Honda 純正グリップヒーターセールのご案内

下記対象20%OFF!平成30年12月26日注文分まで!!
冬季の必需品!! この機会に是非!!

スポーツグリップヒーター
\21,000 → \16,800
20170907_01
適用機種
CB1300SF/SB(SC54-1500001~)
CB1100(SC65)
NC750X/NC750S(RC72/RC70)
INTEGRA〈750〉(RC71)
CB400SF/SB(NC42)
CBR400R/CB400F/400X(NC47)
SILVER WING GT〈600/400〉(PF02/NF03)
FORZA Si(MF12) 等

グリップヒーター
\8,800 → \7,040
20170907_02
適用機種
Today(AF67)   
Dio/Dio cesta(AF68)
GIORNO(AF70)  
Dio110(JF31/JF58) 
LEAD125(JF45)
ジャイロキャノピー(TA03)
PCX125(JF28/JF56)
PCX150(KF12/KF18)
BENLY/BENLYPRO(AA03)
BENLY/BENLYPRO(JA09-1000001~1099999) 等

※取付には別途機種毎の取付アタッチメント・HondaボンドA・取付費用が必要です。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■交換工賃は含まれません。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年12月21日 (金)

GIORNO&TACT特別色 発売!

「GIORNO」と「TACT・BASIC」に特別なカラーリングを採用した「GIORNO Special」、「TACT・BASIC Special」を、2019年1月25日(金)に発売。

「GIORNO」「TACT」Special ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2018/2181220-giorno.html

20181221_01
「GIORNO Special」 製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/GIORNO/special/

20181221_02
「TACT・BASIC Special」製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/TACT/special/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年12月20日 (木)

CRF125/110F発売

オフロード走行専用車のラインアップに「CRF110F」を新たに追加するとともに、
「CRF125F」を全面刷新して、2019年2月1日(金)に発売。

「CRF110F」「CRF125F」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2018/2181220-crf110f.html

20181220_02
「CRF125F」 製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/CRF/crf125f/

20181220_01
「CRF110F」製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/CRF/crf110f/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

TACT リコール!

20181219_01「LEAD125」の「改善対策」から一週間ですが、今度は「TACT」が「リコール」のようで案内が届きました。

今回のは不具合とされる「ブレーキレバーブラケット」を、対策品に交換する作業(改善対策)です。

当店で販売した「TACT」もそれなりの数があるので、お客様全員に連絡しちゃうと殺到して裁けません。

なので近所にお住まいの方で、そろそろ「エンジンオイル」の交換など、来店して頂けそうな頃合いのお客様からピックアップして連絡させて頂きました。

20181219_02第一号は’15年に納車した走行8千キロほど走る車両です。

やはり丁度良いタイミングで「エンジンオイル」の交換時期だったので、その序に「リコール」を実施させて頂きました。

この’15年式のAF75「TACT」は、’16年にも「フューエルトレイ」回りを対策品に交換する「改善対策」をしてますので、今回で2回目の「リコール」でした。

メーカーの資料では約40~50分の作業時間となっておりましたが、実際には馴れない事もあり2時間くらいの時間がかかりました。
20181219_03 20181219_04
このお客様と合せて今日までに既に2台の「リコール」を実施しましたが、まだまだ当分終わりそうにありません。

そろそろお客様の所にもメーカーからハガキが届く頃と思いますが、ご来店の前に来店の日時を調整させて頂けますと助かります。

宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

アドレスV125始動不能!

20181218_01エンジン始動不能の修理で「ADDRESS V125」を預かりました。

当店には初めてのお客様で、バイクは4万4千キロほど走る’09年式の車両でした。

訴えでは電気的な反応が全く無いらしいのですが、「バッテリー」は新品に換えて1年も経ってないのでお客様的には「バッテリー」の可能性は低いとお考えのようでした。
20181218_02
ただ近所のパーツ量販店で換えた「バッテリー」らしいので、当店では当初から「バッテリー」を疑っておりましたが、やはり点検の結果は「バッテリー」がダメでした。

改めて「バッテリー」を新品に交換させて頂き、測定の結果も充電圧は正常の値を示しておりましたので、依頼の修理は完了となりました。

せっかく来店を頂いた序なので、車体周りも軽く一回り診て差し上げたところ、フロント「タイヤ」が片減りして右ショルダーがツルツルでした。
20181218_03 20181218_04
追加でフロント「タイヤ」と「エンジンオイル」に「オイルフィルター」も交換させて頂き、全ての作業を終えました。

また何かあればご相談ください。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

GT125タイヤバースト!

20181216_01「GT125」の「タイヤ」交換を頼まれました。

当店で2年近く前に中古で販売した車両のお客様ですが、今回は約1年2ヶ月振りの来店でした。

「タイヤ」は前後輪ともツルツルに磨り減っており、特に後輪側はカーカスまで露出しパンクしておりました。

ご本人も「タイヤ」表面のゴム層まで減って無くなり、コードが見え始めているのは分かっていたようですが、忙しかったようで中々来店出来ずにいたようです。

危険を感じながらも騙しながら乗っていたようですが、遂には露出したコード層が充填空気圧に耐えられなくなり、最後は軽いバーストを起こし空気が抜けてしまったようです。
20181216_02 20181216_03
前後輪とも新品の「タイヤ」に交換させて頂き、約1年2ヶ月振りに「エンジンオイル」も交換させて頂きました。
20181216_04 20181216_05
最後に「自賠責保険」の更新手続をして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

磨り減った「タイヤ」は滑りやすく、カーカスまで露出しているとバースト(破裂)間違いなしです。
このような状態をお巡りさんに見られたら整備不良で違反切符ですし、車検も通りません。
危険ですので、こんな「タイヤ」で乗り続けている方は、早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

ZOOMERスタンド交換2回目

20181215_02「ZOOMER」の「メインスタンド」を交換しました。

新車から6年11ヶ月、走行7万9千キロで2回目の交換でした。

今回も「メインスタンド」が真面に立たなくなり調べたら、大きく曲がってしまいクラック(ヒビ割れ)が発生しておりました。

今年の5月には「ブラケット」の方も同様に交換しました20181215_01が、こちらはその時で3回目の交換でした。

距離や年数も然る事ながら、このお客様の「ZOOMER」は、毎日重い荷物を満載に積込み仕事柄駐停車も多く、スタンドの上げ下げを頻繁に行う方なので損耗が激しいです。

当店も、このお客様の使い方を心得た上で、ここの取付ボルトにスプリングワッシャーを追加したり、ねじロックを施すなどの対策を講じ、オイル交換などで来店される際には必ずボルトの緩みを点検したり、増締めを行うなどをしておりました。

なので1回目は2万5千キロほどで壊れた「メインスタンド」も、今回は前回の交換から5万4千キロほど持たせる事が出来ました。
20181215_03 20181215_04
またエンジンから少し液漏れしてるみたいですが、これも何とか修理をして、10万キロまで残りあと2万1千キロは持たせるように、力を尽くして行きたいと思います。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

FAZEセルモーター交換!

エンジン始動不能の修理で「FAZE」を預かりました。

’12年に当店で販売したバイクですが、この車両も今年で新車から7年目に入り、走行距離も3万3千キロに到達しました。

20181214_01今から思えば・・・この兆候は最低気温が10度を切り始めた、11月中旬頃から出始めていたようで、時々エンジンの始動時に、今までしなかったカチカチ音が出ておりました。

稀に出る症状のようで気温の高い日中には発症しないようなので、その時は当店でも確認が出来なかったのですが、一先ず一番怪しい「バッテリー」の充電だけをして、様子を観てもらっておりました。

あれから二週間ほど経ち更に寒むくなった或る日、突然エンジンが始動出来なくなりました。

やはり「スタータリレー」がカチカチ鳴るだけで、「スターティングモーター」が回りません。

相変わらず「バッテリー」は弱いようなので、他の元気な「バッテリー」に繋げて試して診まし20181214_02たが、やはり「スターティングモーター」は回りませんでした。

故障診断の結果「スターティングモーター」がダメなのが分かりました。

念のためモーター単体を取り外し電流を直接流しても回らず、最後にモーターの回転軸を指で回そうとしたところ、中で完全にロックしてしまっているようで全く回りませんでした。

高い部品でしたが「スターティングモーター」を新品に交換して、無事に修理を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

ディオ110タイヤ交換2回目!

20181213_01DIO110」の「タイヤ」交換を頼まれました。

この方とも長く彼此12年近くお付き合いを頂いてるお得意様で、’07年頃から「AddressV100」や「LEAD100」のメンテナンスで来店頂くようになり、この「DIO110」に関しては’12年に新車で乗り換えて頂いたものです。

今日は三週間ほど前の「エンジンオイル」交換の際に勧めておいた、前後「タイヤ」の交換でお越し頂きました。

この車両は新車から6年5ヶ月ほど経ちましたが、「タイヤ」は今回で2回目の交換でした。

今回も前回と同じ3年2ヶ月1万2千キロ弱での交換で、一見その「タイヤ」は溝も残っていて使えそうな感じではありましたが、やはり3年以上経過している「タイヤ」は経年劣化が酷く進行しておりました。
20181213_02 20181213_03
リヤ「タイヤ」の方は、もう少しでスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出るところまで減ってましたが、フロント「タイヤ」は、まだまだ溝も残っていました。
20181213_04_2 20181213_05
ただし「タイヤ」の表面は経年劣化による硬化が始まり、クラック(ヒビ割れ)が全体に発生している酷い状態でした。

ちゃんと3年毎に「タイヤ」交換を依頼される安全意識の高い、ひじょうに優秀なお客様でした。

毎度有難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

«CUB110 ステップラバー交換4回目!