2018年9月16日 (日)

2018第6回オフロード走行会

1週間後のレースへ向け最終テストに行ってきました。

本当は昨日行く予定でしたが、昨日一昨日と天気が悪かったので今日になりました。

20180916_012日も雨が降ったので、お蔭でコースはマディーでした。

こんなコンデションでテスト出来るか心配でしたが、何本か走っているうちにコースコンデションも良くなり攻め始めました。

チューニングによる効果は確実に出ているようで、戦闘力も大幅にアップして、それによるネガも一先ず無さそうでした。

今回のテストはファイナルとキャブに内容も定まっていたので、9時からのフリー走行を3時間走って午後には帰って来る予定でしたが、マシンも仕上がり欲が出て来たようで、午後も少し走る事になりました。

20180916_02スロットルレスポンス(応答性)が大幅に改善され、エンジンの付きが良くなった分をトラクションに生かすため、サスセッティングやタイヤ空気圧を見直し、もう少しテストしてみる事にしました。

午後はクラス分けの走行となりましたが、中・上級クラスを2本走り切り終了しました。

午後は少し気温が上がりキャブは濃い感じでしたので、レース当日には気温を見てウォーミングアップ走行後か、ヒートワン終了後の何処かでキャブセッティングになる感じでした。

月一で走れるかどうかの練習ですが、目標を定めて練習して来ているので、走りの方も少しづつアップグレードして昔の感を取り戻して来ているようでした。





オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Autumn_2 ★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

KX85-Ⅱ チューニングパーツ取付!

20180914_05_2レースへ向けチューニングパーツの組み付けを始めました。

この「KX85-Ⅱ」は参加マシンの中でも最も古い2002年式で、しかもこの4スト全盛の時代に古い2ストエンジンです。

性能も然る事ながらパワーの差もあるので、もう少し最新型「CRF150R」とも楽に勝負がしたいと、そろそろエンジンの方にも目を向けて行く事になりました。

今回は一先ず安価に直ぐ行える方法として、少しでもレスポンスの向上が狙えればと、1号車の「リードバルブ」を2枚構造のカーボンリードに換えてみました。
交換後はアイドリングから軽い感じで、空吹かしだけですが、明らかにレスポンスが良くなり、エンジン音も変りました。
20180914_01_2 20180914_02_2
20180914_03 20180914_04
サスペンションなどの足回りも完成に近づき、今後はエンジン本体のチューニングやチャンバーの交換なども視野に計画して行く予定です。
20180914_06 20180914_09
減速比は1ヶ月前のテストで得たデーターを元に、1号車、2号車の「スプロケット」を夫々交換しました。
20180914_07 20180914_08
2号車の方はドリブン側だけの僅かな変更に留め、1号車のファイナルはドリブン&ドライブ共変更の若干加速重視の変更にしました。
20180914_15 20180914_16
20180914_10 20180914_17
この後2号車の方にも1号車と同じ「ホールショットデバイス」を新規に付けて、損耗の激しかった「チェーンスライダー」と「チェーンガイド」を交換し、最後に「点火プラグ」をレーシングプラグへ換えて作業完了です。
20180914_11 20180914_12
20180914_13 20180914_14
最終的な減速比の微調整と、気温も下がって来て「キャブレター」のセッティングも出さないとダメなので、急ですが明日「KX85-Ⅱ」のテストで、「オフロードビレッジ」へ行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

明日9月16日(日)の営業対応について

明日(9/16)は、通常通り営業致しますが、一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00、サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

ジョグAPRIOドライブベルト交換!

20180913_01_2JOG APRIO」の「点検」を頼まれました。

このバイクは当店で販売した車両では有りませんが、かれこれ6年近くも修理や点検の依頼で来て頂いてます。

1年前にも「点検」実施しているので、今回は「12ヶ月点検」をやらせて頂きました。

20180913_02距離的に1万2千キロを超えておりましが、「ミッションオイル」が過去に一度も交換して無いようなので、今回お勧めして交換させて頂きました。

走行距離は短いバイクですが1998年式と古いバイクで、新車からも20年以上は経っているでしょうから、「ドライブベルト」に関しても劣化が予想されるので、更に追加で「ウエイトローラー」と「スライドピース」も交換させて頂き、ご依頼の「点検」&「整備」を終えました。
20180913_03 20180913_04
そして、また差し入れ頂いちゃいました。
20180913_05
毎度!毎度!有り難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離や時間の経過で劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2018年9月12日 (水)

グランドMAJESTYタイヤ交換!

「GRAND MAJESTY」の「点検」と「タイヤ」交換を頼まれました。

20180912_01当店で’14年に販売した「GRAND MAJESTY (YP400G)」で、去年の7月には車検(24ヶ月点検)をやっているので、今回は新車から4年目の「点検」で「12ヶ月点検」の実施となりました。

それから1月の「エンジンオイル」交換の際に勧めておいた、前後の「タイヤ」も今回同時に交換するよう頼まれました。

走行距離が1万6千キロを超えても「タイヤ」の溝は幾分残っていましたが流石に新車から4年以上経つ「タイヤ」は経年劣化による硬化が始まり、ヒビ割れが多発しておりました。
20180912_02 20180912_03
始めにフロント「タイヤ」の交換を行いましたが、その際に「フロントフォーク」のインナーチューブにサビが出始めているのが分かりました。
20180912_0420180912_05
このままだと「フォークシール」を痛めてオイル漏れしてくるので、こちらも念のためサビを落として磨いておきました。
20180912_06 20180912_07
次にリヤ「タイヤ」を交換しようとしたところ、こちらはリヤの「ブレーキパッド」が交換時期なのが分かりました。
20180912_08 20180912_09
これも急遽追加で交換する事になりました。

最後に「エンシンオイル」と「オイルフィルター」を交換して、全ての作業を終えました。

毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

イナズマ1200車検!

20180911_01「INAZUMA1200」にお乗りの方から「車検」を頼まれました。

初めての方かと思ったら、以前にも一度だけ来た事のあるお客様でした。

2年近く前ですが長期放置でエンジンの調子を崩した「INAZUMA1200」の「キャブレター」をオーバーホールをした事がありました。

やはり普段からも余りバイクに乗らない方のようで、前回の「車検」は当店では行ってはおりませんが、それから少なくとも千2百キロくらいしか走っておりませんでした。
20180911_02 20180911_03
なので消耗部品の交換は無いと思いましたが、点検の結果はリヤの「ブレーキパッド」の残20180911_04量が無いのと、メーターの「電球」が1個切れているのが分かりました。

お客様からは「エンジンオイル」と「オイルフィルター」に、「エアーフィルター」の交換も頼まれたので、「ブレーキパッド」や「電球」と共に交換して作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年9月10日 (月)

MotoGP 2018 Rd.13!

第13戦はサンマリノGP「ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ」でした。

「Repsol Honda Team」は<#93 Marc Marquez>が2位、
「LCR Honda CASTROL」の<#35 Cal Crutchlow>は3位でした。

20180910_01

そしてMoto2クラスで事件が・・・

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

フォーサイト ブレーキパッド交換!

20180909_01「Foresight EX」にお乗りのお客様から、「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

5ヶ月ほど前から来て頂くようになった方で、当店からは遠く離れた埼玉県の方からお越しで、今回で4回目の来店でした。

「エンジンオイル」の交換ついでに、ブレーキの遊びが大きくなって来ているらしく、一緒に点検もするよう頼まれました。
20180909_02
ブレーキ・レバーを握った感じ、確かに左(リヤ)レバーは甘い感じだったので、リヤ・ブレーキを調べたところ、「ブレーキ・パッド」の残量が無くなっておりました。

走行6万9千キロを超えるバイクなので、それなりに「ブレーキ・ディスク」の方も減ってしまい、キャリパーのピストンもかなり出っ張ってる状態でした。

「ブレーキ・パッド」交換の際に、場合によってはピストン20180909_03の腐食やピストン・シールの噛み込み等で、ピストンを押し込めない状況になる事も想定し、一先ず今回は「ブレーキ・パッド」だけ慎重に交換してみる事にしました。

結果的にピストンは酷く汚れてましたが腐食は無く、シールの噛み込みも無かったので、その周辺の清掃とグリスUPだけして、無事に「ブレーキ・パッド」の交換を終えました。

ここまでの作業でブレーキの引き摺りも無く、不具合も無さそうでしたので、追加で「ブレーキ液」も交換させて頂きました。
20180909_0420180909_05
「ブレーキ液」は1年半ほど前に交換したようだったので、それほど汚れておりませんでしたが、ブレーキのタッチが悪かったので、時間を掛けてエア抜き作業を行いました。
20180909_0620180909_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

リード90 ブレーキ整備!

20180908_01「LEAD90」のブレーキ整備を行いました。

最近じゃ殆ど見なくなった’93年式の古い「LEAD90」です。

フロントの「ブレーキパッド」と「ブレーキディスク」に、「ブレーキ液」の交換をしました。

走行距離的にはメーター読みで3万6千キロ程度ですが、少なくとも「ブレーキディスク」と「ブレーキ液」は、新車から25年一度も交換してないような状態でした。
20180908_02_220180908_03_2
「ブレーキディスク」は表面が抉れるように削れ、今にも割れてしまいそうなくらい薄くなるま20180908_04_2で減ってました。

そんな状態で効かせていた「ブレーキパッド」の方も、「ブレーキディスク」の抉れに沿った形で偏磨耗しておりました。

「ブレーキ液」に至ってはヘドロと化しておりました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。
20180908_05
20180908_06
またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

RSV4 車検

20180907_01_2早いもので<マコちゃん>の「RSV4 R APRC」も新車から5年が経ち2回目の車検となりました。

先日の日曜日は良くない天気でしたが、予約通りに宇都宮から遠路来て頂きました。

年間5~6千キロのペースは変わってないようで、トータル走行距離は2万8千キロを超えたところでした。

5月には「6ヶ月点検」、7月には「タイヤ」交換もしてますので、今回は「エンジンオイル」&「オイルフィルター」と、「ブレーキ液」の交換程度で作業終了いたしました。
20180907_02_2 20180907_03
本日は仕事を休んで頂き、また宇都宮からバイクを取に来て頂きました。
20180907_0420180907_05
20180907_06
20180907_07
毎度!毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年9月 6日 (木)

2018 WCT

トライアル世界選手権シリーズ第7戦イギリスGP

Repsol Honda Teamは、
<#1 Toni Bou>が最終戦を待たずにシリーズチャンピオンを獲得。

前人未到12連覇の偉業を達成しました!

https://www.honda.co.jp/news/2018/2180903.html

https://www.honda.co.jp/WCT/

20180906_01

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

スタンレーLEDバルブSALE!

「RAYBRIG」の「LED」バルブ特価セール!

下記対象20%OFF! 平成30年9月23日まで!!
14,800円 
→11,840円

20170901_03

「長寿命 「高光度」 「省電力」 を高次元で実現!
○純正品質でキレのある配光!
○コンパクト設計で取付車種を選ばす!
○後方スペースはハロゲンとほぼ変わらないため後方スペースが狭い車種にも幅広く対応!
○二輪車特有の半波整流車(一般的に交流車と呼ばれている車種)対応!
○安心の3年保証「H4」、「HS1」いずれも車検対応!
○LEDに交換した場合、球切れ交換の手間&費用が激減。

RK91(HS1)
20170901_01 20180905_01

口金形状:HS1
製品スペック:車検対応
製品サイズ:定格:12V14/14W
ケルビン:6,300K
主な適合機種
スーパーカブ50/110・スーパーカブ50/110プロ・ベンリー50/110・ベンリー50/110プロ等

RK21(H4)
20170901_02 20180905_02

口金形状:H4
製品スペック:車検対応
製品サイズ:定格:12V21/21W
ケルビン:6,300K
主な適合機種
フォルツァ(MF08/MF10)・CB400SF/SB・CB1300SF/SB・REBEL250/500等

■表示価格は消費税抜き価格です。
■交換工賃は含まれません。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

HONDA純正グリップヒーターSALE

Honda 純正グリップヒーターセールのご案内

下記対象20%OFF!平成30年9月23日まで!!
冬季の必需品!! この機会に是非!!

スポーツグリップヒーター
\21,000 → \16,800
20170907_01
適用機種
CB1300SF/SB(SC54-1500001~)
CB1100(SC65)
NC750X/NC750S(RC72/RC70)
INTEGRA〈750〉(RC71)
CB400SF/SB(NC42)
CBR400R/CB400F/400X(NC47)
SILVER WING GT〈600/400〉(PF02/NF03)
FORZA Si(MF12) 等

グリップヒーター
\8,800 → \7,040
20170907_02
適用機種
Today(AF67)   
Dio/Dio cesta(AF68)
GIORNO(AF70)  
Dio110(JF31/JF58) 
LEAD125(JF45)
ジャイロキャノピー(TA03)
PCX125(JF28/JF56)
PCX150(KF12/KF18)
BENLY/BENLYPRO(AA03)
BENLY/BENLYPRO(JA09-1000001~1099999) 等

※取付には別途機種毎の取付アタッチメント・HondaボンドA・取付費用が必要です。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■交換工賃は含まれません。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年9月 2日 (日)

CB1100RS ブレーキパッド交換

「CB1100RS」の「ブレーキパッド」交換でした。

先月「エンジンオイル」の交換をした<テッちゃん>のバイクですが、その時に減っている事が分かったフロント側「ブレーキパッド」の交換です。

<テッちゃん>もバイクに乗るのが大好きな方で、まだ新車から1年と5ヶ月弱ですが、なんと走行距離は1万6千キロを超えておりました。
20180902_01 20180902_02
そして新車から初めての「ブレーキパッド」交換となりましたが、このバイクのフロントブレーキはダブルディスクなので、フロント側左右2セットの交換となりました。
20180902_0320180902_04
「ブレーキキャリパー」は対向の4ピストンなので、交換の際に何時も行うピストン回りの清掃などが幾分やり難いのですが、全8個のピストンを綺麗に磨いて「ブレーキパッド」の交換を終えました。
20180902_05 20180902_06
毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2018年9月 1日 (土)

クロスカブ 初回点検&カスタム!

6月末に納車した「CROSS CUB110」です。

20180901_01_2この「CROSS CUB110」は今年フルモデルチェンジを受け、生産拠点も中国から日本の熊本製作所に移管され「Made By 熊本」となり発売されました。

注文を頂いた直前に発表されたばかりの新型モデルだったので、納期が非常に長く掛かり、なんと3ヶ月と2週間もお待ち頂いて納車させて頂きました。

それでも待った甲斐があったようで、一新されたデザインに大変満足を頂いたようでした。
20180901_07
この度は新車から初めて行う「初回点検」と幾つかのカスタム依頼で来店でした。

「初回点検」では「ドライブチェーン」や「ワイヤー」類の初期伸び調整や、「マフラー」や「スポーク」などの増し締めを中心に行い、今回で千キロ近く走っていたので「エンジンオイル」の交換も行いました。

カスタムではオプションの「ピリオンシート」の取り付けを行い、最後に「ドライブスプロケット」の交換を行いました。
20180901_0520180901_06
今までATのビッグスクーターに乗っていたお客様は、久し振りのMT車で馴れてない事もあり、低速でギクシャクしちゃうらしいので、ご相談の結果ドライブ側「スプロケット」の丁数変更を行ってみる事になりました。
20180901_0320180901_04
二人乗りしたり荷物を積載してのテストでは有りませんが、一名乗車でのテストでは大変良い結果が得られたようようで大満足のようでした。

毎度有り難う御座いました。

2018MODEL「CROSS CUB110」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Autumn_2 ★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

CBR250R ブレーキパッド交換!

今月上旬に「ドライブチェーン」と前後の「スプロケット」を交換した「CBR250R」です。

20180831_01本日は、その作業の際に減っている事が分かった、後側「ブレーキパッド」の交換で来て頂きました。

「CBR250R」のような片押式「ブレーキキャリパー」は、どうしても片減りしてしまいます。

ピストン側の方が先に減ってしまい、反対側が使い切れてない事が多いのですが、油切れなどで「スライドピン」の動きが悪いと、もっと片効きしてしまうので、今回は「ブレーキパッド」の交換に伴い、「スライドピン」回りも洗浄してからグリスUPをしておきました。

それから7月中旬に行った「12ヶ月点検」の時にお勧めしておいた、「点火プラグ」と「エアフィルター」も同時に今回交換させて頂き、全ての作業を終えました。
20180831_02 20180831_03
なんと!このお客様この1ヶ月で2千キロ以上走っておりました。

明日、明後日(土日)の雨の天気予報に、ツーリングに行けないと大変悔しがって帰られました。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

NC750X 12ヶ月点検!

「NC750X」の修理依頼でした。

先日この「NC750X」と「X'pro100」の「12ヶ月点検」をしたばかりの<M尾くん>からです。
20180830_01_2 20180830_04_2
ツーリング途中の駐車時にバイクを倒してしまったとの連絡が入り、その帰りに店に寄ってもらったところ右の「ナックルガード」がバーエンド部で折れてました。
20180830_02 20180830_03
バーエンド固定のメネジになってるハンドルの中の「ウエイト」も折れていたので、「ナックルガード」と共に交換する事になりました。
20180830_0520180830_06
先日行った「12ヶ月点検」では新車から2年目の点検だったので、前後の「ブレーキ液」も交換しました。
20180830_0720180830_08
走行距離は1万4千キロに到達するところで、新車から5回目の「エンジンオイル」交換もや20180830_09りました。

距離的に「エアーフィルター」も交換したかったのですが、その時は在庫切れしてたので、今回の修理部品と一緒に頼んでおいて、「ナックルガード」の修理と同時に交換させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

GT125 ベルト粉砕!

当店で’12年に販売した「GT125」です。

20180829_01_2「ドライブベルト」が切れたようで、連絡が入りました。

走行中に異音の発生直後、駆動不能に陥ったようで、翌日ロードサービスに運ばれ車両が入庫しました。

早速エンジンカバーを開けて診たところ、やはり「ドライブベルト」は切れていたのですが、切れていると云うよりはバラバラに粉砕してケース内に散らばっておりました。

この車両は3年近く前にも一度「ドライブベルト」を換えた事が有ります。

20180829_02_2その時も3万キロ以上走っていて何時切れるか分からない状態だったので、切れる前に交換するよう促し促し、やっと交換させて頂いた経緯があり、その時も「ドライブベルト」は間一髪で切れる寸前だった事を思い出します。

今回、新車から6年近く走った車両は、メーター読みは4万キロくらいですが、一昨年くらいに「メーターケーブル」が切れたまま2万キロくらい走っていた過去があるので、実際の走行距離は6万キロ以上走っていると思われます。

なので前回の交換から3万キロ以上は走っているようなので、今回も「ドライブベルト」は切れるべくして切れたような感じでした。

その切れた「ドライブベルト」の一部は繊維状になり、前後のプーリーにガッチリ巻き付き噛み込んでおりました。
20180829_03 20180829_04
残りの「ドライブベルト」も跡形なく粉々になってました。
20180829_05 20180829_06
普通に「ドライブベルト」だけを交換する作業とは違い、噛み込んだ「ドライブベルト」をプーリーから抜き取ったり、エンジンケース内に飛び散った「ドライブベルト」の破片やダストの掃除で大変でした。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離や時間の経過で劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2018年8月28日 (火)

R1200GSアドベンチャー車検!

20180828_01<監督様>の「R1200GS ADVENTURE」が、新車から5回目の車検でした。

今年は7~9月で車検が切れるお客様が集中していたので、<監督様>にもご協力を頂き早めの予約をお願いして来て頂きました。

<監督様>も相変わらずお忙しかったようで、この2年でも走行距離は3百70キロ程度と、殆ど乗っておりませんでした。

なので特に消耗ヵ所は有りませんでしたが、一応「エンジンオイル」と前後の「ブレーキ液」は交換して整備を終えました。
20180828_0220180828_03
そんな感じなので2010年に換えた「タイヤ」もバリ山残っておりましたが、流石にそろそろ8年経ちますので、こちらは来月交換させて頂く事になりました。
20180828_04
同じく8年前に買って頂いた「バイクカバー」も大分くたびれて来ているようなので、新しく買い替えて頂きました。

今回もパニアケースとかは外して来て頂きましたが、この小さな店に置いとくと2台分のスペースをとるバイクなので、今日は無理を言って仕事を早めに切り上げ取りに来て頂きました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

X'pro100 12ヶ月点検

20180826_01_2先月「NC750X」のカスタムを終えたばかりの<M尾くん>ですが、今日はもう一台の所有車「X'pro100」の方の1年「点検」と、「エンジンオイル」の交換でお越し頂きました。

この「X'pro100」も新車から5年が経つところですが、今回で5回目の1年「点検」なり24ヶ月「点検」の実施をさせて頂きました。

最近は「NC750X」の距離ばかりが伸びてしまい、こちらの「X'pro100」は5年近く経つ車両ではありますが、距離も3千キロ程度と殆ど乗ってないようです。
20180826_0220180826_03
乗ってないとは言え時間は経過しておりますので、前回の交換から2年と2ヶ月ほど交換してなかった「ブレーキ液」は、追加で今回交換させて頂きました。

毎度有り難うございました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

KX85-Ⅱチューニングパーツ入荷!

20180825_01先週の走行テストで得られたデーターを元に発注しておいた、「スプロケット」などが入荷して来ました。

「スプロケット」は兄弟で好みが違うのでドリブン&ドライブで夫々丁数の異なる3種類を用意しました。

お兄ちゃんの「KX85-Ⅱ」1号車の方は、少しでもレスポンスの向上が狙えればと、「リードバルブ」を「カーボンリード」に換えてみる事にして取寄せてみました。

20180825_02弟の「KX85-Ⅱ」2号車は、損耗激しい「チェーンガイド」類の交換と、1号車と同じ「ホールショットデバイス」を新規に装備のため取寄せました。

レース開催日も近づいて来たので、そろそろ戦闘準備の開始です。

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

TZR250SPR片肺!

<ウミ坊主様>の「TZR250SPR」再入院でした。

またエンジン片肺のようでした。

この車両は3ヶ月前に3年振りの点検を行いましたが、実はその時から同様の症状が出ておりました。

この3年くらいは殆ど乗らずに放置していたようで、「燃料タンク」内には水が溜まって中はサビサビでした。

20180824_01本来ならば「ヒューエルコック」も外して、「燃料タンク」内を念入りに洗浄したかったのですが、「ヒューエルコック」の「ガスケット」がダメなようで燃料が滲んでいたため、その段階ではその処置ができませんでした。

仕方なく「タンキキャップ」の方から腐ったガソリンを吸い上げられるだけ抜いて、サビで詰まっていた「キャブレター」を分解掃除し、その時は症状が回復したので一旦退院して頂きました。

今後もこの「燃料タンク」内のサビが原因して同様の症状を繰り返しそうでしたが、やはり今回も右エンジンが爆発してないようで、右「キャブレター」からはオーバーフローもしていました。

なので今回は「ガスケット」類を事前に準備しておいて「ヒューエルコック」を外し、可能な限り「燃料タンク」内から剥がれ落ちたサビを取り除いてみました。
20180824_02_2
↑ 1回目の「燃料タンク」上の「タンキキャップ」からシュポシュポで吸い上げたサビ。
20180824_03
↑ 今回行った「燃料タンク」下の「ヒューエルコック」を外して出したサビ。
20180824_05 20180824_04
↑ 「ヒューエルコック」の中もサビで詰まってました。
20180824_06_2
在庫が無くて前回は交換してなかった「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換し、「キャブレター」の方はドレンを排出してあげただけで、今回は片肺症状も回復し調子を取り戻したようですが、「燃料タンク」のサビは完全には取り除けないので、今後も継続して経過観察とさせて頂く事になりました。

最後に劣化した「ハンドルグリップ」も交換して全ての作業を終えました。
20180824_0820180824_09
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

CRF450L新発売!

コンペティションモデルのポテンシャルを体感できる本格オフロードモデル「CRF450L」を9月20日(木)に発売。

モトクロス競技専用車「CRF450R」をベースに公道走行に必要な保安部品などを装備。

販売計画台数(国内・年間):500台

メーカー希望小売価格(消費税8%込み): 1,296,000円
20180823_01
「CRF450L」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2018/2180823-crf450l.html

「CRF450L」 製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/CRF450L/

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

ズーマー 消耗品交換

「ZOOMER」にお乗りのお得意様が、今年12回目の来店で、「エンジンオイル」の交換依頼でした。

新車から6年と7ヶ月ほど経つ車両ですが、走行距離は7万4千キロを突破し、今回で「エンジンオイル」も35回目の交換となりました。
20180822_0120180822_02
来店の序に調べたら「点火プラグ」と「エアフィルター」も距離的に交換時期だったので、追加で交換させて頂きました。

20180822_03こちらは前回の交換から1万3千キロで交換になり、両方とも新車から6回目の交換となりました。

この「ZOOMER」は7万キロ以上走っているにも関わらず、エンジンのトラブルは今まで皆無ですが、写真上左のように「点火プラグ」が丸く減ってしまうと、やがて点火火花が飛び難くなったり弱くなり始動性の悪化やエンストなどに繋がり、「エアフィルター」が汚れて詰まってしまっても適正な混合気が得られず、エンジントラブルの原因になります。

皆さんも距離や時間で交換が必要な消耗パーツは定期的な交換をお勧めします。

毎度!毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年8月21日 (火)

トゥディ 長期放置エンジン始動不能!

当店で’06年に販売した「TODAY」のお客様で、この度は「保険」の更新手続で来店でした。
20180821_01
毎年この時期に「保険」の更新には来て頂いておりますが、普段からバイクには殆ど乗っておらず、新車から12年近く経っているのに、走行距離は未だ3千4百キロと極めて少ない車両です。

直ぐに「保険」の手続は終わり、お帰り頂く事になりましたが、突然エンジンが始動出来なくなりました。

来る時も中々エンジン始動できずに調子は良くなかったようです。

20180821_02_2診たところ辛うじて「点火プラグ」の火も飛んでるようですし、エンジンコンプレッション(圧縮)も有るようなので、やはり「キャブレター」が詰まっている感じのようです。

近所にお住いの方なのですが、今迄で「保険」以外での来店は、初回点検の時と2年前に「エンジンオイル」の交換をしに来た時の2回だけで、それからの2年間でも240キロしか走っておらず、殆ど乗らずに放置しているバイクです。

このままバイクは預かる事になり、「キャブレター」の分解清掃(O/H)を行う事になりました。

予想通り「キャブレター」の「スロージェット」が完全に塞がり詰まってました。
20180821_0320180821_04
「キャブレター」を細かく清掃して組み上げ、恐らく数年は経っているだろう燃料も新しいものへ交換し、黒く煤だらけだった「点火プラグ」も新品に交換して、無事にエンジンは始動するようになりました。

バイクを長期間乗らないで放置すると燃料(ガソリン)も腐りますし、エンジンに燃料と空気の混合気を送り込む「キャブレター(気化器)」も詰まりますので、こうしたトラブルを防ぐためにも、もう少しバイクに乗ってあげてください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

TB1 納車!

20180819_01<NUPPYさん>から自転車の注文を頂きました。

当店のようなバイク屋では、1~2年に1台くらいしか売れない自転車なので、久し振りの注文でした。

選んで頂いたのは「BRIDGESTONE」の「TB1」と言うモデルで、通勤向けのスポーツ車です。

7月の末に注文を頂きましたが、選んだカラーが新色で在庫が無く、約3週間少々お待ち頂きました。

やっと一昨日車両が入荷し、オプションの前後キャリアも装着が終わり、無事に本日納車の運びとなりました。
20180819_02 20180819_03
<NUPPYさん>と言えば「Baja1000」の出場など、モトクロスライダーのイメージですが、実は自転車が原点で、その昔バイクに乗る前は自転車でレースしていた人です。

普通に大型量販店やネット通販で買った方が間違いなく安いのに、今回もうちのようなバイク屋にお付き合いを頂き、誠に感謝申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

2018第9回サーキット走行会!

「VT250SPADA」今年9回目、夏休み期間中2回目の「桶川スポーツランド」でした。

一週間前の桶川が凄く暑い日で、やはりエンジンも調子出なかったようなので、せめて何か出来ないかと、今回は気休めで燃料タンク裏側に断熱処理をしてみました。

急場しのぎで身近にあったアルミテープを貼っただけなので、効果は期待せずやってみました。
20180818_01 20180818_02
心配をよそに現地「桶川スポーツランド」は、一週間前の35度超えから、午前中は30度を下回り、一挙に10度くらい低かったので、エンジンの熱ダレもなく3ヶ月振りに0.3秒だけ自己ベストを更新したそうです。

前方に設置した「GoPro」では、GPSを利用して速度とGとコース図を表示させてみました。

| | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

TUONO V4 1100 Factory リコール&カスタム!

20180817_01<親方様>の「TUONO V4 1100 Factory」も、納車から早や1年が経ちました。

以前から依頼されてた作業などが残ってたので、この数ヶ月ご無沙汰の<親方様>へ連絡してみました。

今年の夏休みは何処にも行かないようですが、保険の更新や点検の時期でもあったので、このタイミングで来店いただく事になりました。

20180817_02はじめに今年2月届出の「リコール」の対象だったので、その修理を実施いたしました。

不具合の内容は、「フロントブレーキのマスターシリンダーが設計不適切なため、シリンダー内のピストン強度が不足しているものがあり、ブレーキ作動時のブレーキ液圧により当該ピストンに亀裂が生じ、そのままの状態で使用を続けると亀裂が進展してピストンが破損し、最悪の場合はフロントブレーキが効かなくなるおそれがある。」と云うものです。
20180817_03 20180817_06
改善として「マスターシリンダーのピストンを対策品に交換する。」作業を実施しました。
20180817_04 20180817_05
次に1年前から頼まれていた「ステップ」の交換をしました。
20180817_09_2
イタリア製「LIGHTECH」の「バックステップ」で、ペダルやステップの位置が多様に調整できる優れもので、ヒールガードはカーボン製でした。

それから1年で千8百キロほどしか走ってませんでしたが、新車から1年目の点検として「12ヶ月点検」を実施し、「エンジンオイル」も交換しました。

最後に任意の「バイク保険」の更新手続を行い、全ての作業を終えました。
20180817_07 20180817_08
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年8月16日 (木)

Aretha Franklin

アレサ・フランクリンさんのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

2018第5回オフロード走行会

20180815_011ヶ月振り今年5回目のモトクロスでした。

唯一全員揃う夏休みを利用して、家の息子達と私の総勢4名で行って来ました。

「KX85-Ⅱ」2台のテストを兼ねて、今回も「オフロードビレッジ」での走行会でした。

少し出るのが遅かったので、何時もの木陰にトランポを止めれませんでしたが、少し離れた所に良い場所を見つけました。
20180815_02_2 20180815_03_2
相変わらず暑い一日でしたが、コースは空いておりました。
20180815_04
時々強い風が吹きタープが飛ばされるハプニングが有りましたが、その風のお蔭で幾分は過ごし易い一日でした。

シェイクダウンだった三男坊の2号車は、サスペンションを中心にセッティングを詰めて行きました。

課題としていたファイナルも方向性が出せたので、次回までに「スプロケット」を用意して最終セッティングの予定です。
20180815_05 20180815_06



オフロード車!特価販売中!

HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

KX85-Ⅱ 2台体制!

20180812_01兄ちゃんの活躍に感化されたようで、三男坊もレースに出ると言い始めました。

先月のテストで兄ちゃんのマシンを試乗した結果、別物になってるマシンに希望が持てたようで、最終的に出る方向で調整して行くことになりました。

もう一台の「KX85-Ⅱ」をベースに、基本は同仕様のマシンを作る事になりましたが、サスペンションに関してはバネレートは同じでも、メーカーの異なるスプリングをチョイスしてみました。
20180812_02 20180812_03
フロント側のスプリングは、かなりヘタっていたようで、垂直にならずに自由長も短くなってました。
20180812_04 20180812_05
リヤサスの方は、1号車の黒色バネに対して2号車のは青色になりました。

目立ってカッコいいよネ!

「フッドペグ」と「ハンドルクランプ」は1号車と同じで、10mmほどローポジョンになる「フッドペグ」と、26mmほど高くなる「ハンドルクランプ」に組み替えました。
20180812_0620180812_07
ポジションも大枠でOKのようですが、三男は男三兄弟の中で一番背が高いので、強いて言えばシートをハイシート化して将来的には高くしたいらしいです。
20180812_08 20180812_09
その他の点検では、やはり2号車の方も「クラッチスプリング」はヘタっており、同様に「ヒューエルチューブ」も怪しかったので、全て新品に交換しました。
20180812_10 20180812_11
あとは「点火プラグ」をレーシングプラグへ換えたり、「ケールブ」類の給油などをして作業を終えました。

20180812_12キャブの方は先月のテストでもベストセッティングが出せましたが、課題として後はファイナル(減速比)を煮詰めてく方向で進めてゆく予定です。

と言うことで明日から夏休みさせて頂きます。

夏休み後半の15~16日くらいにオフビに行ってる予定ですので、太陽光線を浴びて汗かいて、デトックスな一日を過ごしたい方お待ちしてます。

***************************************************
夏休みのご案内

夏季休暇に伴い、下記の日程で休業とさせて頂きます。
8月13日(月)~8月16日(木)

8月17日(金)より通常通り営業致します。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

上記日程と定休日(月曜日)以外は通常通り営業の予定ですが、
メーカー及び問屋によっては、8/11~8/19の期間で長期休暇に入りますので、
車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。

注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、予めご了承頂き、
お急ぎの場合は早めにご相談ください。
***************************************************

| | コメント (0)

«2018第8回サーキット走行会!