2020年1月18日 (土)

PCX125 初納車!

今年は営業の初日から新車の注文が入りました。

本日はその新車「PCX125」の納車でした。
20200118_01
相変らず「CROSS CUB」と、このが「PCX」が売れてます。

お客様は当店には初めてでしたが、この方も「PCX125」を指名で注文され、車体色も決まっており、ポセイドンブラックメタリック(黒色系)で、ご契約を頂きました。

車両は予定通り1月15日には入荷して、翌1月16日には登録関係やオプションパーツの取り付けも完了しました。

今回お客様から頼まれたオプションパーツは、「トップボックス」と「盗難抑止アラーム」です。
20200118_0220200118_03
「トップボックス」はフルフェイスヘルメットが収納可能な35L容量のもので、「盗難抑止アラーム」には作動状態を表示する「インジケーターランプ」も付けました。
20200118_0420200118_05
共にホンダ純正のものですが、取付けに関しては相変わらず「PCX」の構造は難しく、今回も外装は身包み剥がして全バラにしないと取り付けが出来ませんでした。

この度は数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。
20200118_06
今後はご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

PCX125」絶賛発売中!

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

Dakar Rally 2020 GOAL

2020年のダカールラリーが、最終の第12ステージを終了しました。

https://www.honda.co.jp/DAKAR/

ホンダは「Monster Energy Honda Team」の<#9 Ricky Brabec>が総合首位を守りゴールしました。
20200117_02
これによりホンダは1989年以来となる31年ぶりのダカールラリー総合優勝を果たしました。
20200117_01
23年間の活動休止期間を経て2013年の復帰から8年目にして、ついに総合優勝の目標を達成しました。

https://www.honda.co.jp/news/2020/c200117b.html?from=cattopnews



| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

自転車パンク!

自転車のパンク修理依頼でした。

見ると前輪がパンクしているようですが、その前にタイヤそのものがダメでした。
20200116_01
トレッド面に亀裂が入りパックリ割れていました。

これだけ見事に割れてると云う事は、そうとう古いタイヤなんでしょうが、おそらく7~8年以上はタイヤ交換してないようです。
20200116_0220200116_03
なのでタイヤもチューブも新しく交換させて頂きました。

国道に面して営業する当店には昔から「自転車」が故障(主にパンクですが)して、お客様が飛び込んで来るケースが多いので、帰れず困ってる方を少しでも助けられればと思い、多少は「自転車」の修理も出来るようにしています。

タイヤやケーブル類など自転車専門店じゃないので種類や在庫数は少ないですが、まぁ普通のママチャリ程度の簡単なメンテナンスなら出来るようになってます。

ヨロシクおねがいします。

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

ディオ タイヤ交換!

「DIO」の「点検」と「自賠保険」の更新手続を頼まれました。

当店で2009年に販売した「DIO」ですが、今回の来店は実に5年振りでした。
20200115_01
5年以上の来店が無かったので、新車から10年を経過した去年を最後に、当店ではサポート終了とさせて頂いておりましたが、最後に「自賠保険」の満期案内ハガキだけは届いてたようで、この度の来店と繋がったようです。

「点検」も8年前が最後でしたので、今回は点検項目の多い24ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

それから今回は前後の「タイヤ」交換もお勧めしました。
20200115_0220200115_03
走行距離は7千キロ弱と短いのですが、新車から10年3ヶ月一度も換えてなかった「タイヤ」は、経年劣化が酷く広域にヒビ割れが発生していました。
20200115_0420200115_05
最後に「エンジンオイル」の交換もして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

CRF250L バッテリー交換!

今年初来店の<主夫さん>から、「CRF250L」の「バッテリー」交換を頼まれました。
20200114_01
去年1ヶ月くらい前にも一度来店され、「バッテリー」の在庫確認をしに来てましたが・・・

今年に入り、エンジンが掛からないどころか、メーターの液晶表示も消えてしまって、
遂にどうにもならなくなり来店されたようです。
20200114_02
新車から7年8ヶ月目で、今回が初めての「バッテリー」交換となりました。

お年賀で「TULLY'S」の水出しコーヒーを一箱いただきました。
20200114_0320200114_04
毎度有り難う御座います。

本年も宜しくお願いいたします。

只今!バッテリー交換特価セール中です。(充電系統の総合点検サービス付きです。)
在庫のバッテリーに限り、期間限定で特価セールを実施いたします。
2月末までの期間、在庫に限り20%OFFでご奉仕!
更に交換作業工賃及び廃バッテリー処分料サービス!いたします。
この機会に、バッテリーを新しくして寒い冬を乗り越えてください。

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

クロスカブ グリップヒーター取付!

暮れに頼まれていた「タイヤ」交換などの仕事です。
20200113_01
当初から年明け半ば位に予定をしていましたが、このタイミングでリヤ「タイヤ」がパンクしたので、少し予定を早めて作業を行う事になりました。

パンクした「タイヤ」はトレッド中央に太い金属棒が刺さってました。

これで数キロ自走してきたので、今回は「チューブ」も同時に交換させて頂きました。
20200113_0220200113_03
新車から1年4ヶ月で約9千キロを走り、今回が初交換となった「タイヤ」は、去年の暮れに「DUNLOP」からクロスカブ用サイズとして新登場したばかりの、「D604」を選んで頂きました。

それから、もう一つ頼まれてた「グリップヒーター」の取り付けも行いました。
20200113_0420200113_05
こちらはHonda純正の「グリップヒーター」で、発熱体に合金ステンレス鋼(SUS)を採用した、Honda独自の左右セット半周タイプグリップヒーターです。
20200113_0620200113_07
電力消費に最大限の配慮を実施した優しい設計で、バッテリー電圧監視システムを内蔵し、電圧が低下した際には「グリップヒーター」への電源供給を自動的に中止する優れものです。

最後に「エンジンオイル」の交換もして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

TOKYO AUTO SALON 2020

「東京オートサロン2020」
https://www.honda.co.jp/autosalon/

2020年1月10日(金)から12日(日)まで
千葉県の幕張メッセにて開催

ホンダ出展車両 Honda Racing NSX-GT
20200111_01
https://www.honda.co.jp/autosalon/



| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

Z1-125 1万キロ整備!

「Z1-125」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20200110_01
この車両は、当店で’17年に販売したものですが、それから2年4ヶ月が経ち走行距離も丁度1万キロを超えてました。

このタイミングで定期交換を要する消耗部品や油脂類も交換させて頂く事になりました。

先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂き、油脂類では「ミッションオイル」を交換させて頂きました。
20200110_0220200110_03
それから走行中フロント周辺から風切音のような異音が発生の訴えがあったので、調べさせて頂きました。
20200110_0420200110_05
試しにフロントをジャッキアップして「ホイール」を回転させたところ、訴え通りの異音を確認する事ができました。

「ホイール」の「ギヤボックス」の油切が原因のようでしたので、こちらは脱着&分解&清掃&給油で対処して、無事に異音は消す事が出来ました。

毎度有り難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

リード100 サービスキャンペーン!

’99年式「LEAD100」の「サービスキャンペーン」を実施しました。
20200109_01
当店には、去年の9月に「タイヤ」や「ブレーキパッド」の交換依頼で、始めて来店された方の車両です。

その時同時に「ドライブベルト」の交換も頼まれたのですが、その際にこの車両が「サービスキャンペーン」の不具合内容に該当している事が判明しました。

サービスキャンペーンとは、リコールや改善対策に該当しないもので、商品性・品質の改善のため、無料で点検・修理することをいいます。

一緒に作業をやらせて頂く事となり、「ドライブベルト」や「改善キット」の調達をしておりましたが、その「改善キット」の方が中々入荷せず、やっと約3ヶ月して入荷し来たので、この度改めて来店を頂きました。

依頼の「ドライブベルト」の交換には、同じ駆動系の「ドリブンプーリー」や「ウエイトローラー」も「改善キット」に含まれていたので、同時に交換作業をやらせて頂きました。
20200109_0220200109_03
その他「改善キット」に含まれていた交換部品は、「イグニッションコイル」、「点火プラグ」、「CDIユニット」、「キャブレター」、「レジスター」、「チェックバルブ」、「エアークリーナーケース」、「ホットエアダクト」、「シュラウド」などです。
20200109_0420200109_05
20200109_0620200109_07
20200109_0820200109_09
20200109_1020200109_11
20200109_1220200109_13
2万3千キロ走る21年前の古い車両ですが、エンジン回りの点火系、燃料系、駆動系のパーツ一式を無料で交換出来たので、お客様的にはバイクも調子良くなり大変満足して頂いたようです。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

Honda純正ウインタースーツ新春特価セール

ホンダ純正グランドウインタースーツを新春特別価格にて販売。

在庫限り・先着順 1月26日(日)まで、是非この機会にご活用ください。

Honda グランドウインタースーツ 0SYES-X39
20200108_01
ジャケット&パンツ上下セット
防寒、防水、防風、3Dカッティング
脱着式インナー、リフレクター、プロテクター標準装備

詳しくは↓↓
https://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/jacket/jacket_19aw033.html

20200108_02
カラー:ネイビー、アイボリー、ガンメタル、ブラック

特別価格35%OFF
S/M/BM/L/BL/LL ¥20,500 特価→¥13,325 +税
3L/4L          ¥21,500 特価→¥13,975 +税
20200107_02 20200107_03
■表示価格は消費税抜き価格です。
■メーカー在庫が無くなり次第、販売終了となります。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。

先着受け付け順となりますので、ご注文はお早めに!

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

PCX純正ウインドシールド新春特価セール

PCX用純正ボディマウントシールドを新春特別価格にて販売。

セール期間:1月26日(日)まで、是非この機会にご活用ください。
20200107_01
旧型PCX125 (JF56) / PCX150 (KF18)
08R70-K35-J00
特別価格20%OFF
通常価格:¥17,000 特価→¥13,600 +税

現行PCX125 (JF81) / PCX150 (KF30)
08R70-K96-J00
特別価格10%OFF
通常価格:¥23,000 特価→¥20,700 +税
20200107_02 20200107_03
■別途、交換に伴う作業工賃が掛かります。
■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。

ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

2020 AMA Supercross 開幕!

AMAスーパークロスが開幕で、
第1戦アナハイム(Angel Stadium of Anaheim)でした。

ホンダは「Team Honda HRC」の<#94 Ken Roczen>が、
6位でシーズンインしました。

https://www.honda.co.jp/AMA/

20200106_01


| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

Dakar Rally 2020 START

2020年のダカールラリーが、中東のサウジアラビアに舞台を移し開催。

42回目となる今大会は1月5日から17日にかけて、
砂漠を含めたさまざまな地形を走破する。

ホンダはHRC運営のワークスチーム「Monster Energy Honda Team」から、
ラリー用プロトタイプマシン「CRF450 RALLY」で参戦。
20200105_01
https://www.honda.co.jp/DAKAR/

トヨタは「TOYOTA GAZOO Racing」からは、
元F1チャンピオンの「Fernando Alonso」が挑戦するらしい。
20200105_02
https://toyotagazooracing.com/jp/dakar/2020/

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

令和2年 仕事始め!

今日から営業しました。

今年も去年と同じで、定休日を含む5連休をさせて頂きました。

仕事始めの今日は「ジョグ」の燃料ポンプ交換から始めました。
20191228_01
去年の暮れに始動不能で入って来た「JOG DX」です。

そもそもセルモーターが回らず、キックでも始動不能のバイクでした。
20191228_0420191228_05
当初は早い段階で「プラグキャップ」が壊れているのが分かり、試しに他のキャップに換えてみたら、当たり前ですがエンジンは直ぐ掛かりました。

セルモーターが回らないのも直ぐに分かり、これも単にスタータースイッチの接触不良なだけでした。

ところがセルモーターが回るようになったら、今度は、またエンジンが始動できなくなりました。

「点火プラグ」もOK、エンジン圧縮も十分あるので、もしやと思いIGスイッチを入れて耳を澄ましてみたら、「燃料ポンプ」の作動音が全くしてない事が分かりました。
20191228_0220191228_03
このバイクは、’09年式のCE50Dの「JOG DX」ですが、やはりリコール(サービスキャンペーン)の不具合内容に該当していたので、「燃料ポンプ」を良品と交換(改善対策)して修理を終えました。

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

2020第1回オフロード走行会

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。

今年も年明け早々に初モトクロスで「オフロードビレッジ」へ行ってきました。
20200103_01
今年の一発目は総勢6人で、朝7時半頃こちらを出発しました。
20200103_0220200103_03
16号線の上江橋の上からは富士山がクッキリ見えました。

テストはサスペンションのセッティングを中心に行いました。

変更して行った部分もポジティブな方向に現れているようでした。
20200103_0520200103_06
次の課題も掘り起こす事ができ、充実した一日となりました。
20200103_04
今回も転倒やマシントラブルなく無事に走行会を終えました。




オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。


Emblem_15st_blk_5



★15周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

初詣

あけましておめでとうございます

落馬止め天神へ行って来ました。
20200102_01
始めて行きましたが、こんな神社が家の近くにありました。

江戸時代、八代将軍吉宗の乗馬が暴走した時、
落馬を止めた神社として有名になったそうです。
20200102_02
去年は当チーム員も落車(転倒)が多かったので、
転ばないように、怪我しないようにお詣りして来ました。

正式名称は、北野天神社(止め天神)のようです。

https://rokugo.or.jp/tome/yuisyo/index.htm

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

令和元年 仕事納め!

今日まで仕事してました。

今年も一年 ありがとうございました。

来年も よろしくお願いします。
20191229_01
2019年1月5日 埼玉 オフロードヴィレッジ にて撮影




| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

CB1100RS FI警告灯

昨日の夕方<テッちゃん>からTELがあり、「CB1100RS」の方の「PGM-FI警告灯」が点灯していると連絡がありました。

’17モデルの「CB1100NADH」です。
20191223_01
暖機運転を10分弱した後に走り出し、低速で2~3分走ったところで気が付いたらしいです。
20191223_02
明日来店するので診て欲しいと頼まれたので、事前にサービス情報を調べておく事にしました。

調査の結果、故障診断システムの故障判定値が大きいため、高温状態でアイドル放置や低速走行を繰返すような使用を続ける等で、燃調がリッチ故障判定値に到達すると、PGM-FIランプが点灯するらしい事が分かりました。

本日の昼過ぎに予定通り<テッちゃん>が「CB1100RS」で来店されました。
20191223_0320191223_04
さっそく左サイドカバー内にある「サービスチェックカプラ」から「ダミーカプラ」を外して、専用工具の「SCSショートカプラ」でショートさせ、自己診断機能による故障データの読み出しを行いました。

やはりDTCが上記の「105-2」に該当していたため、ECU(エンジンコントロールユニット)のアップデートを行う事にしました。

昨晩のうちにアップデート用プログラムを取得しておいたので、「MCI」(二輪車専用診断機)をパソコンとバイク(CB1100RS)の「サービスチェックカプラ」に接続して、作業を開始しました。

https://www.honda.co.jp/hmse/mcs/

専用ソフトの「MCS」を起動させECUのアップデートを行いました。
20191223_0520191223_14
20191223_0620191223_07
20191223_0820191223_09
20191223_1020191223_11
最後にレポートを印刷して終わりました。
20191223_12
今年も一年ありがとう御座いました。

また来店も宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

カゼ50 ドライブベルト交換!

「X'pro風50」の「ドライブベルト」交換を頼まれました。

当店で’13年に販売したバイクですが、なんと今回は3年3ヶ月振りの来店でした。

それまでは年に3~4回は来店を頂いておりましたが、いつの間にか引っ越していたようで、今は東京の大田区から横浜の西区の方にお住まいの様でした。
20191227_01
辛うじて点検のハガキが転居先に転送されていたようで、この度は原チャリで片道20キロの道程をわざわざ来て頂きました。

この間に3万2千キロ近く走ってしまった車両は、ハガキでもご案内していた通り「ドライブベルト」の交換時期が過ぎており、心配になり交換に来てくれたようです。

今回は、「ドライブベルト」以外に「ウイエイトローラー」や「スライドピース」も磨耗が進行していたので、こちらも同時に交換させて頂きました。
20191227_0220191227_03
この度は遠路ご足労を頂き誠に有り難う御座いました。

また宜しくお願いします。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離や時間の経過で劣化が進み、最後には必ず切れてしまいます。

「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

スーパーCUB50 チェーン脱落!

当店で’15年に販売した「SUPER CUB 50 PRO」です。
20191226_01
走行不能の訴えで来店でしたが、ドライブチェーンが外れて駆動不能となっておりました。

今回の来店は約1年振りで、その間に7千キロ近く走っておりました。

チェーンの調整は元より長く定期点検なども受けてなかったので、原因は単にチェーンの調整不良でした。

チェーンが外れた弾みでクランクケースに強い衝撃が加わり、左カバー取付ボルトの固定部(2ヵ所中上側1ヵ所)が破損しておりました。
20191226_0220191226_03
これはエンジンを交換しないと完治できない修理となりますが、一先ず下側1本のボルトで固定できているようなので、このままにする事にしました。
20191226_04
このバイクも法人様に納めた車両なので、長く専属で乗ってる社員さんがいないため、今回のように時々管理が滞る時があり整備不良を起こします。

それから1年前に既に寿命が尽きて交換を勧めていた「バッテリー」も、この機会に交換をさせて頂きました。
20191226_05
「エンジンオイル」も7千キロ交換してなく量も減っていたので、ちらも交換させて頂きました。

最後に球切れしていた「ヘッドライト球」も交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

CRF150/250R整備スプロケ交換!

先月の最終戦で今シーズンも終了しましたが、もう既に来シーズンに向け動き出しています。

来年の開幕戦まで2ヶ月なので、マシンの整備と改善改良を加えて行きます。

最終戦は超マッドなレースだったので、現地での洗車だけでは落し切れてない汚れを、細かく落して行く事から始めました。

新車で初レースとなった「CRF150R-Ⅱ」の方は、レース中の軽い転倒でも可倒式ステップが、倒れたまま戻らないと云う現象が起きました。
20191225_01
これは恐らくメーカーでも判っている事だと思いますが、ステップのスットッパー付近の設計が悪いようなので、ちょうど現時点で使ってない「CRF250X」のステップを流用して改良を試みてみました。
20191225_0220191225_03
それから長く2スト「KX85-Ⅱ」に馴れてるライダーの<#124 yuuくん>からは、この「CRF150R-Ⅱ」にもう少し高回転の伸びが欲しいと意見が有ったので、試しに今回はドリブン側のスプロケット丁数を変更して、改善するか試してみる事にしました。
20191225_0420191225_05
中古車で購入して2回目のレースを終えた'14年式「CRF250R」の方は、手に入れた時から気になっていた、ドライブ側スプロケット付近からの異音の原因が分かりました。
20191225_0620191225_11
ドライブチェーンがスプロケットに噛み合う時に発生しているコロコロ音なのですが、チェーンを徹底的にクリーナーで洗浄して、フリクションの少ないオイルで潤滑しても鳴り止みませんでした。

リンクやローラーの一つずつが全てスムーズに動いている事を確認して、調整も完璧に出来ている筈なのですが原因が分かりませんでした。

試行錯誤を繰り返してるうちに、下側のガイドローラーを外してみたら音が出なくなりました。
20191225_0720191225_08
最初はローラーの磨耗が原因かと思いましたが、それ以前に中に入ってるベアリングが二つともジャリジャリして殆ど動いて無い事が分かりました。
20191225_09 20191225_10
原因が分かったのでガイドローラーを新品に換えて改善を行いたしました。

 

**************************************************
年末年始営業のご案内

冬季休暇に伴い、下記の日程で休業とさせて頂きます。

12月30日(月)~1月3日(金)

年内最終営業日の12月29日(日)は大掃除の為、サービス(点検・整備・修理)業務はお休みさせて頂きます。

部品・用品・車両の見積及び販売業務は通常通り営業致しますが、営業時間は、18:30迄とさせていただきます。

年始は1月4日(土)より通常通り営業致します。

ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

メーカー及び問屋によっては、 12/28頃~1/5頃の期間で長期休暇に入りますので、車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。

注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、予めご了承頂き、お急ぎの場合は早めにご相談ください。
**********************************************

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

ZZR1100リヤサスOH

2週間前に「車検」を終えた<ウミ坊主様>の「ZZR1100」です。

前回までに「タイヤ」交換や「フロントフォーク」のOHまでは終えてましたが、「リヤクッション」(OHLINS)のOH(オーバーホール)は間に合わず作業が残ってました。
20191224_01 20191224_06
一旦ノーマルサスに換えて乗って頂いている間に、取り外した「OHLINS」のOH(分解整備)を行いました。

「リヤクッション」の脱着だけでも、「ホイール」や「フェンダー」回りを全部取り外さないと出来ないので、それだけの作業でも合計4~5時間は掛かりました。
20191224_0220191224_03
「OHLINS」の方は4年振りのOHとなりましたが、内部洗浄と部品では「オイルシール」を交換したくらいで、あとは普通に「オイル」交換と「窒素ガス」の封入で無事に作業を終えました。
20191224_04 20191224_05
リンク周りもスリーブを抜いて点検して、ニードルベアリングの全6ヵ所全てにグリスUPも施し、「OHLINS」を車体に組付けました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

ブレスCUB ブレーキ固着!

当店で’07年に販売した「PRESS CUB 50 STD」です。

新車から12年3ヶ月で6万8千キロほど乗って頂きました。
20191222_01
この度はリヤ「タイヤ」のパンクを訴え来店を頂きましたが、その「タイヤ」はツルツルに減っておりました。

フロント「タイヤ」に関してもスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出てしまい、ヒビ割れも酷く危険な状態でした。

なので前後共「タイヤ」は交換とさせて頂きました。

「MICHELIN」の「M35」を履いてたフロントは、前回の交換から3万キロ近く走り5年振りの交換でした。

「BRIDGESTONE」の「G556」を履いてたリヤは、前回の交換から2万4千キロ近く走り3年9ヶ月振りの交換でした。 
20191222_0220191222_03
共に新車から今回が5回目の交換となりました。

重い荷物を積む商用のバイクなので、今回はフロントに「MICHELIN」の「FS」と、リヤは今までと同じ「G556」の組合せで交換させて頂きました。

このバイクは法人様に納めた車両なので、長く専属で乗ってる社員さんがいないため、時々管理が滞る時があり整備不良を起こします。

今回も作業中に分かったのですが、フロントブレーキが全く効いてない事が分かりました。
20191222_0420191222_05
原因はフロントの「ブレーキケーブル」と「ブレーキカム」の固着で、ケーブルはインナーがサビて固着していたので、「ブレーキ・ケーブル」を新品に交換して対処しました。
20191222_0620191222_07
「ブレーキカム」は油切れで固着しているようなので、分解してサビ落し&グリスUPを施しスムーズに動くようにしました。

最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

カゼ50 冷間時始動不良! 

当店で’16年に販売した’14年式「X'pro風50」です。
20191221_01
走行3千キロくらい走る中古車として乗り出して頂きましたが、このバイクも今年で4年目に突入し、今回で走行3万2千を超えてました。

約1年振りの連絡で「自賠責保険」の更新と、「ドライブベルト」の交換を頼まれました。

最後に来店頂いた去年の11月には、既に2万3千キロを超えていたので、その頃から「ドライブベルト」の交換は勧めておりました。

それから8千キロ以上も走って今回の来店となりましたが、今回は、「ドライブベルト」以外に「ウイエイトローラー」や「スライドピース」も磨耗が進行していたので、こちらも同時に交換させて頂きました。
20191221_0220191221_03
追加で冷間時に始動性が悪いとの訴えもあり、合せて診て欲しいと頼まれました。

これも2年前の1万キロを超えた頃から交換を勧めておりましたが、「点火プラグ」と「エアフィルター」が未だに交換されてなかったので、一先ずこちらを診てみる事にしました。

その結果、「点火プラグ」は予想を超えて減りが酷く、中心電極と外側電極の両方が減ってしまい、火花ギャップが倍くらいに広くなっていました。
20191221_0420191221_05
「エアフィルター」に関しても大量に水を含んでしまい、油の混ざった汚い汁がクリーナーボックスから出てきました。
20191221_0620191221_07
3万2千キロの間一度もメンテナンスしてなかったので酷い事になっておりました。

「点火プラグ」と「エアフィルター」を新品に交換して、一先ずエンジン始動性は良くなっているようなので、これで暫く様子をみて頂く事になりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

ADV150新発売!

アドベンチャースタイルの新型軽二輪モデル「ADV150」を発売

タフでアクティブなアドベンチャースタイルに、
市街地から高速道路まで走行可能な新型軽二輪スクーター
「ADV150」を2020年2月14日(金)に発売します。
20191220_02
「ADV150」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2019/2191220-adv150.html

「ADV150」 製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/ADV150/


特別仕様の原付二種スクーター「リード125」を受注期間限定で発売

原付二種スクーター「リード125」に、受注期間限定のカラーリング
「マットギャラクシーブラックメタリック」を追加設定し、1月17日(金)に発売します。
20191220_01
「LEAD125」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2019/2191220-lead125.html

「LEAD125」 製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/LEAD125/

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

X’pro100ドライブベルト交換!

「X'pro100」の「ドライブベルト」を頼まれました。

’15年に当店で販売した車両で、10月に来店の「エンジンオイル」交換の時には、既に走行距離が1万8千キロを超えておりました。
20191219_01
その時に駆動系は一通り点検をさせて頂き、年末くらいには「ドライブベルト」の交換をする予定で、事前に交換部品も準備しておりました。

そろそろ新車から4年ほど経つ車両ですが、本日の来店で予定通り走行距離も2万キロ間近となり、初の「ドライブベルト」の交換となりました。

「ドライブベルト」に加え、念のために「ウエイトローラー」と「スライドピース」も同時交換しました。
20191219_0220191219_03
最後に「エンジンオイル」の交換もして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離や時間の経過で劣化が進み、最後には必ず切れてしまいます。

「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

CYGNUS エアバルブ亀裂!

「CYGNUS-X-SR」の「エンジンオイル」交換を頼まれました。
20191218_02
当店には今年の4月頃から来出した方のバイクで、2万7千キロ近く走る’10年式の「CYGNUS-X-SR」です。

「エンジンオイル」の交換も今回で2回目となるので、サービスで軽くバイクの回りを診てあげました。

するとリヤ「タイヤ」の空気を入れる所の「エア・バルブ」にヒビが入り、パックリ割れておりました。

試しに指で亀裂部分を少し開いて診たところ、やはりそこから空気が漏れているようでした。

「タイヤ」も古いもので交換時期も近付いていたので、この際「エア・バルブ」と共に交換させて頂きました。 
20191218_0120191218_04
恐らく「エア・バルブ」は新車から一度も交換してなかったようで、酷く劣化しパックリ割れておりました。

「タイヤ」同様にゴムで出来ている「エア・バルブ」もオゾンや紫外線の影響を受けて、徐々に劣化が進むと硬化して次第に亀裂などが生じます。

当店では「タイヤ」の交換時には必ず「エア・バルブ」の交換も勧めていますが、「タイヤ」交換毎もしくは3年毎くらいに交換して頂ければ、このような事もなく安心と思いますので、皆さんもヨロシクお願いします。
20191218_03
只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

マジェS水温警告灯

「MAJESTY S」で「水温警告灯」が点灯するとの訴えがありました。

現時点で7万3千キロ近く走る’14年式の車両です。
20191217_01
当店には去年の6月頃に、走行4万4千キロを超えたくらいから来出したバイクなので、それ以前の整備歴は分かりませんでした。

故障診断をする上で必要とする情報が全く無いので、お客様に伺ったところ、新車から5年半ほど経つ現在まで、冷却系統のメンテナンスは全くやってないと言う事でした。

なので調べて診たところ、やはり「リザーブタンク」内には「冷却液」が入っておらず、「ラジエター」側の方も上から見えないくらい減っている状態でした。

「冷却液」を補水して「水温警告灯」は消えましたが、この「冷却液」も5年以上交換されてないようでしたので、この機会に交換させて頂きました。
20191217_0220191217_03
それから今回は、左ブレーキレバー側の「ブレーキスイッチ」も交換させて頂きました。

これは1年くらい前から出ていた不具合ですが、「ブレーキスイッチ」が壊れていて、スイッチが戻らずブレーキ灯が点き放しの状態が続いてました。
20191217_0420191217_05
何度かタイラップなどでワイヤリングをするなどして、応急的な処置で症状を緩和させていましたが、流石にもう無理なので、今回の序に交換させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

冷却液について

冷却液には不凍液(エチレングリコール)と防錆剤(リン酸塩系物質)の入った、LLC(ロングライフクーラント)と云うものを使用しています。

エンジンは真水で冷やしている訳では有りませんヨ!

真水は摂氏0度以下になると凍結し始め氷となり、真水が固体化すると体積が膨張してしまうため、ラジエーターやエンジンなどの破裂に繋がります。

このため不凍液を使用して凍結を防止しています。

また、この冷却液の循環する冷却通路には鉄やアルミの金属製品が使われています。

このため防錆剤使用して腐食を防止しています。

更には冷却効率を高める消泡剤(泡立ち防止剤)などが使用されいます。

このLLCも3~5年で劣化して、その効能は失われます。

また、ラジエター含む冷却通路には、錆や溜まった不純物が堆積して行き、ラジエターそのものの冷却効果を奪って行きますので、大事な愛車のエンジンを守る為にも定期的な冷却液の交換が必要になります。

新車で買って今まで一度も交換した事が無い!
中古で買ったバイクだから過去の整備暦が判らない!
など、思い当たる方は早めに交換お願いします。

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

2019 WTCR 最終戦!

「WTCR」(FIAワールド・ツーリングカー・カップ)が最終戦(Rd.10)で、
マレーシア「Sepang International Circuit」でした。
20191215_01
Hondaは、「ALL-INKL.COM Münnich Motorsport」の<#86 Esteban Guerrieri>は、
ドライバーズランキング2位を確定させシーズンを締めくくりました。
https://www.honda.co.jp/WTCR/

NEXT CIVIC
https://www.honda.co.jp/CIVIC/?from=newslink_text
20191215_02

 

 

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

アドレスV125 タイヤ&ブレーキ交換!

当店には2回目の来店になる方で、今回も「エンジンオイル」の交換を頼まれました。
20191214_01
バイクは’07年式の「ADDRESS V125」で、距離も5万3千キロ以上走っているようですし、2回目の来店でもあるので、軽くバイクの回りを診てあげました。

するとフロントの「タイヤ」と「ブレーキパッド」が交換時期で有る事が分かったので、お勧めして交換をさせて頂く事になりました。
20191214_02
「ブレーキパッド」は、2.5mm残しくらいの丁度良い交換タイミングって感じでしたが、「タイヤ」に関してはスリップ・サイン(磨耗限度表示)が消え掛かるまで減っており、ヒビ割れも酷く危ない状態でした。
20191214_0320191214_04
スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあり、そのどれか1つでも現れた場合は、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

またのご利用をお待ちしております。

毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからは、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

«FAZE ブレーキ交換