2018年11月15日 (木)

ベンリー110改善対策

20181115_01このお客様とも長く彼此8年以上のお付き合いになります。

この「BENLY110」に関しては、それまで乗って頂いてた「TODAY」からの乗り換えで、’16年に購入を頂いたものです。

本日は新車から2年目の一年点検として、「12ヶ月点検」の依頼でお越し頂きました。

走行距離が1万キロを超えた今年3月には、「点火プラグ」や「エアフィルター」に「ミッションオイル」など、定期交換を必要とする消耗部品は換えているので、今回は特に交換するものは有りませんでした。

20181115_02ただ一点だけ今回はリコール(改善対策)の対象通知が出ていたので、この序に無償修理を実施させて頂きました。

今回出ていた不具合内容は、「ウインカースイッチハーネスの固定クリップバンドの位置、配索が不適切なため、ハンドル転舵によりハーネスが屈曲することがあり、使用を続けると屈曲の繰返しによりハーネスが断線し、前照灯、方向指示器、制動灯、警音器の作動不良やスタータースイッチによるエンジン始動が出来なくなる恐れがある」と云うものです。

対策として「ハーネスを対策品と交換し、配索を変更して保護材を取付け、ハーネスバンドで固定する」改善を行いました。

最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

Ninja グリップヒーター取付!

20181111_01「GPZ900R」に「グリップヒーター」の取り付けを頼まれました。

最近また頻繁に走りに行くようになった<ケンちゃん>のバイクです。

ツーリングも盛んに行ってるようで、この1年で2千キロも走ってました。

そんな感じなので、この冬もツーリングに行く事を想定し、今回依頼された「グリップヒーター」です。
20181111_03 20181111_04
今日も早朝から箱根までひとっ走りして来たようで、お店が開店する頃には来店されました。

20181111_02今回<ケンちゃん>に選んで頂いた「グリップヒーター」は、同梱のスリーブなどを使用する事で、幅広いグリップサイズに対応する「EFFEX」製のものです。

取り付けも楽に確実に出来る構造で、接着剤まで付いてきました。

温度も5段階に調節できるなど、価格の割に高品質な「グリップヒーター」でした。

毎度!毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

2018第7回オフロード走行会

20181110_03_21週間後のレースへ向け最終テストに行ってきました。

午後からの走行を予定して、現地「オフロードビレッジ」には11時半頃に到着しました。

一通り「KX85-Ⅱ」の準備を終え、エンジンを掛けようとしたところ全く始動できませんでした。

トランポに積む直前までは問題なかったのですが、火が飛んでおりませんでした。
20181110_01
調べたら「プラグキャップ」がダメだったので、もう一台の持って来ている「Tカー」の方から部品取りして走る事にしました。

大田区は昨日一日中雨でしたが、この辺りの降雨量は少なかったようで、コースは予想より水溜まりも少なく、午後にはベストコンデションになってました。

今回はお兄ちゃんマシンの開発に次男も加わり、部品取りした「Tカー」との比較テストもする筈でしたが20181110_02叶いませんでした。

仕方ないので次男には「CRF250X」の方でベンチマークになってもらい、テスト&練習に加わってもらいました。

次男には途中お兄ちゃん「KX85-Ⅱ」の評価にも加わってもらい、意見を集約して行きました。

コースコンデションが非常い良い状態だったので一概に言えませんが、マシンの方は今までで一番良い状態に仕上がっているようでした。

まだ課題は幾つも残ってますが現時点でやれる事は全てやったので、これで来週のレースに挑んでみたいと思います。

11月18日(日)の営業対応について

11月18日の(日)は、当店イベント(モトクロスレース)の為、
一部の営業内容をお休みさせて頂きます。

通常通り営業致しますが、
サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、
保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、
部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。

なお営業時間は、11:00~19:00
サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年11月 9日 (金)

KX85-ⅡエンジンOH&チューニング!

そろそろ今年最後のレースが始まります。

今年は「CRF250X」で1回、この「KX85-Ⅱ」で2回レースに出ましたが、「KX85-Ⅱ」の方では20181109_01_2良い成績が出せているので、次のレースは昇格して、もうワンランク上のクラスに挑戦する事になりました。

レースの度に改良を加えて来ている「KX85-Ⅱ」ですが、この4スト全盛の時代に旧式2ストエンジンなので、最新型「CRF150R」勢と真面に勝負するのは至難の業です。

スポンサーも無く完全プライベーターなので、軍資金不足で良いパーツも使えません。

なので今回も「チャンバー」交換は我慢して、「マフラー」はリペアだけに留め、あとは地味にエンジンのOH(オーバーホール)などをメインに行いました。
20181109_02 20181109_04
「マフラー」は分解して「チャンバー」内の洗浄と、「サイレンサーウール」の交換を行いました。
20181109_03 20181109_05
今回「チャンバー」内の洗浄には「サンエス化学工業」の「K1」と言う製品を試してみました。

お湯に溶かした「K1」を「チャンバー」内に入れて数時間かけて付け置き洗いしたところ、内部のカーボンは殆ど取れているようで、期待を遥かに上回る洗浄力にビックリしました。
20181109_06 20181109_07
「サイレンサー」側も同様に洗浄して、パンチングパイプに詰まったカーボンなども完璧に除去し、「サイレンサーウール」は新品に交換しました。
20181109_0820181109_09
エンジンの方はクランクのガタや吹き抜けも無さそうなので、今回は腰上(シリンダー&ピストン)回りの分解整備のみを行いました。
20181109_1020181109_11
パーツは「ピストン」、「ピストンリング」、「ピストンピン」、「ニードルベアリング」だけを新品に交換し、あとは掃除と点検と磨き込みをひたすら時間の許す限り行いました。
20181109_12_2 20181109_13
20181109_14 20181109_16
20181109_18 20181109_19
20181109_20 20181109_21
シリンダーの排気ポートや排気バルブ(KIPS)に堆積したカーボンを落とし、吸排気ポートや20181109_22「シリンダヘッド」の燃焼室はリミット一杯まで研磨して組み上げました。

エンジンの完成後に今回「KX85-Ⅱ」で初めて「ELF」のレーシングクーラントを入れてみました。

比熱効果の高い純水(イオン交換水)使用で冷却性能に優れているらしいので、試してみる事にしました。

「キャブレター」の洗浄と点検&調整を行い、今回はSST(特殊工具)の「フューエルレベルゲージ」も使って、油面も正確にチェックして組み上げました。
20181109_23 20181109_25
最後に「キャブレター」にチューニングパーツを追加して装着しました。

20181109_26_4前回のチューニングでは二枚構造の「PRO REEDS」と言うカーボンリードバルブを試しましたが、これが悪くは無く明らかに低速域のレスポンスに効果が出ているようだったので、今回も同じメーカー「BOYESEN」から出ている「POWER X WING」と言うパーツを導入してみる事にしました。

これは「キャブレター」の吸気側へ装着してキャブレター内の乱気流を抑制するパーツらしく、やはりスロットルレスポンスの向上と馬力・トルクUPに貢献するようなので、藁をもすがる思いで試してみる事にしました。
20181109_27_220181109_28
気温も下がって来て「キャブレター」のセッティングも出さないとダメなので、急ですが明日「KX85-Ⅱ」のテストで、「オフロードビレッジ」へ行ってきます。

行ける人いましたら現地集合でお待ちしております。

と言う事で明日もお店は休ませて頂きますので、ヨロシクお願いします。

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら下記日程でお休みさせて頂きます。
11月9日(金)~10日(土)の2日間。
ご不便お掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
11月10日(日)より通常通り営業致します。

| | コメント (0)

2018年11月 8日 (木)

2019 CBR250RR 発売

「CBR250RR」のカラーリングを変更し、「グランプリレッド」、「マットガンパウダーブラックメタリック」、「パールグレアホワイト」は11月22日(木)に、「グランプリレッド(ストライプ)」は12月14日(金)に発売します。
20181108_01
「CBR250RR」ニュースリリース
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/news/2018/2181108-cbr250rr.html

「CBR250RR」製品情報
↓↓↓
https://www.honda.co.jp/CBR250RR/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

2018 ミラノショー

Hondaがイタリア・ミラノで開催されるEICMA2018(ミラノショー)に出展するヨーロッパ向け2019年モデルの二輪車ラインアップを発表しました。

日本での販売も予定しているニューモデル「CB650R」、「CBR650R」などを世界初公開。https://www.honda.co.jp/news/2018/2181106.html

20181107_01

20181107_02

ヨーロッパ地域の研究開発拠点であるHonda R&D Europe(ローマ)によるデザインスタディーモデル「CB125M」、「CB125X」を出展しています。
https://www.honda.co.jp/news/2018/2181107.html

20181107_03

20181107_04

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

プレスCUBチェーン&スプロケ交換3回目!

20181106_01当店で’09年に販売した「PRESS CUB 50 STD」です。

今回は「ドライブチェーン」の交換でお越し頂きました。

3ヶ月前「エンジンオイル」の交換で来店された際に、「ドライブチェーン」が伸び切り、調整代が限界に達していたので、お勧めしておいたものです。

「ドライブチェーン」を交換する際には、前後の「スプロケット」も対で同時交換します。

後の「スプロケット」を交換するには後輪を外しますが、今回はリヤの「ブレーキシュー」も限界が近かかったので、この序に一緒に交換させて頂きました。
20181106_03_2 20181106_04
それから「点火プラグ」と「エアフィルター」も1万キロ以上交換してなかったので、こちらも追加で交換させて頂きました。
20181106_05 20181106_06
この車両は新車から9年と9ヶ月が経過し、走行距離も6万2千キロを突破しました。
20181106_02_2
なので「ドライブチェーン」は今回で新車から3回目の交換となり、リヤの「ブレーキシュー」は2回目、「点火プラグ」が5回目、「エアフィルター」が4回目の交換となりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月 5日 (月)

2018全日本ロードレース最終戦 & モトGP第18戦

昨日は、JRR(全日本ロードレース選手権)が最終戦(Rd.09)で、MFJGP「鈴鹿サーキット」でした。

ホンダは、「Team HRC」の<#1 Takumi Takahashi>がレース1で今季初優勝しましたが、ライダーズランキングでは2位という結果に終わりました。
20181105_02 20181105_03
レース2では「MORIWAKI MOTUL RACING 」の<#23 Ryuichi Kiyonari >が、なんと11年ぶりに優勝でした。



同日「MotoGP」も第18戦で、マレーシアGP「セパン・インターナショナル・サーキット」でした。

オーストラリア~タイGPの時と同じで日本との時差が少ないので、今回も店で<ヤス坊さん>とJRRを観ながら観戦しました。

https://www.honda.co.jp/WGP/

20181105_01_2Moto2は、VR46アカデミー出身「SKY Racing Team VR46」の<#42 Francesco Bagnaia>が初タイトルを獲得し、2019年ドゥカティサテライトチームから最高峰クラス昇格。

Moto3では、「Del Conca Gresini Moto3」の<#88 Jorge Martin>が初タイトルを獲得し、この優勝でHondaは、Moto3クラスでの2年連続18回目のコンストラクターズタイトルを獲得。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

SR400リコール!

20181104_01当店で’14年に販売した「SR400」です。

新車から4年4ヶ月で走行距離は1万7千キロを超えましたが、その距離の殆どをキャンプツーリングで稼いで頂いております。

今年は今まで左側だけに付けていた「サイドバック」を右側にも増設し、更に荷物の積載能力を高めるために「リアキャリア」も増設して、北海道へは2回も行って来たようです。
20181104_02
一人キャンプいいですね!

20181104_03そんな矢先その「SR400」に「リコール」が出ました。

不具合内容は、「オイルホースの締付トルクが不足してエンジンオイルが漏れる恐れがある。」と云うものでした。

点検の結果はエンジンオイルの漏れは無かったので、新たに設定された締付けトルクで増し締めして、早々に改善措置を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

FORZAドライブレコーダー取付

20181103_01フォルツァにお乗りのお得意様から「ドライブレコーダー」の取り付けを頼まれました。

1ヶ月ほど前に「6ヶ月点検」で来店を頂き、「ブレーキパッド」の交換や、駆動系の整備で「ドライブベルト」や「クラッチシュー」を交換した、’11年モデルの「FORZA Z」です。

その帰り際に相談を受けていた「ドライブレコーダー」ですが、お客様としては最近何度か煽り運転の被害に遭ったそうで、その意味で前後が撮影できる製品を希望でした。
20181103_02 20181103_03
バイク用の「ドライブレコーダー」自体が数少なく、そのうえ前後で撮影できる製品は何種類も出ておりませんでしたが、今回は「KIJIMA」からお勧め出来そうな製品が出ていたので、それを取り付けてみる事になりました。

https://www.kijima.info/ad720.html

20181103_04 20181103_05
電源は「バッテリー」のプラス、マイナスとメインキーがONで電源の入るところだったので、既に「ETC」の電源で使っているアクセサリー電源をハーネスキットを使用して分岐させ、カプラー部は全て防水コネクターに付け替え接続しました。
20181103_06 20181103_12
「バッテリー」の端子は製品に付いてたものでは大きさが合わなかったので、新規に大きさの合うクワ型端子を付け直し接続しました。
20181103_07 20181103_08
フロントのカメラはメーターバイザーの上部中央のウインドシールド内側へ設置し、リヤのカメラはリヤボックス下のステー下中央に設置しました。
20181103_11 20181103_09
設置には前後共それぞれ2ヵ所の小穴を開けて、スクリューと両面テープを併用してマウントベースを介し固定しました。
20181103_10 20181103_13
本体(液晶ディスプレー)は既に「ETC」車載器の入ってる左側のインナーポケットの中へ設置し、コントローラーは右のブレーキマスターの上へ設置しました。
20181103_15 20181103_14
配線は既に「ETC」取り付けの際に開けてた2ヵ所の穴と、追加で新規に開けた2ヵ所の穴20181103_16から通しました。

簡単に書きましたが、全ての作業を終えるのに丸一日かかっちゃいました。

大変お待た致しましたが、これで少しは安心してバイクに乗れると思いますし、ツーリングなどのアクションカメラとしても使えますので、ぜひ活用してみてください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

秋冬ウェア クリアランスセール

下記対象《Honda Riding Gear》35%OFF!11月25日まで!!
期間内でも在庫がなくなり次第セール終了となります。ご了承ください。

Honda プロテクトウインタージャケット 0SYEJ-W3N

CE規格ハードプロテクターと高強度生地を採用した、オートバイ用ジャケットに必要な機能を高次元でまとめた一着。
20181102_01
●透湿防水素材を使用した高機能ウインタージャケット。
●着用する人を選ばないシンプルかつスタイリッシュなデザイン。
●表生地には丈夫で耐久性の高い600デニール生地を使用。
●腰をサポートするウエストパッドをアウターに装備。
●肩と肘にCE規格のハードプロテクターを標準装備(脱着可能)。
●背中にウレタンパッドを標準装備(脱着可能)。
●ウイングマークモチーフのグラフィックパターンを胸にプリント。
●前腕部にバタツキ防止用アジャスターを装備。
●保護性能を持つボディプロテクターをオプション装備可能。

[素材]
●表地:ポリエステル100%
●裏地:ポリエステル100%
●透湿防水ライナー:ポリウレタン100%
●保温インナー:ポリエステル100%
20181102_02 20181102_03
◆カラー/サイズ
ブラック/S,M,L,LL
グレー/S,M,L,LL,3L
レッド/S,M,L,LL

特別価格35%OFF
S~LL \22,000 特価→\14,300 +税
3L   \23,000 特価→\14,950 +税

サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。
20181102_04
■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

リード125タイヤ交換

20181101_01リードにお乗りの方から前後の「タイヤ」交換を頼まれました。

4日前に電話で予約を頂いた方で、当店には初めてのお客様でした。

直ぐ近所にお住まいのようでしたが、最近引っ越されて来たのでしょうか?バイクは他区ナンバーの付いた’13年式「LEAD125」でした。

新車から5年ほど経つ2万2千キロ近く走る車両でした。

整備記録簿を見せて頂いたところ、後輪は過去に2回ほど換えておりましたが、前輪に関しては今回が初めてのようでした。
20181101_02 20181101_03
駆動輪の後「タイヤ」はツルツルに減っておりました。
20181101_04 20181101_05
後「タイヤ」ほどではありませんでしたが、操舵輪の前「タイヤ」もスリップ・サイン(磨耗限度表示)は消えて、しかも新車から5年換えてなかったのでクラック(ヒビ割れ)だらけでした。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

最後に頼まれた「エンジンオイル」も換えて、全ての作業を終えました。

ご近所のようなので、また何かありましたら利用ください。

有難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年10月31日 (水)

リード110バッテリー上がり

20181031_01当店で’10年に販売した「LEAD110」です。

半日ほどイグニッションスイッチを入れっ放しにしてしまい、「バッテリー」が上がってしまったようです。

「バッテリー」は新車から4年3ヶ月目の時に一度換えてますが、それからまだ4年も経ってないので、今回は補充電を試みる事にしました。

「バッテリー」を充電している合間に、車体回りのチェックをしながら、整備歴の確認もしてみました。

するとフロント「ブレーキパッド」の残量が無い事が分かり、「ブレーキフルード」も交換時期に近かったので、追加で交換となりました。
20181031_03 20181031_04
「ブレーキパッド」は新車から2回目、「ブレーキフルード」は4回目の交換でした。
20181031_0520181031_06
3時間くらいの充電で「バッテリー」も復活したようなので、最後に頼まれていた「エンジンオイル」も交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

スーパーCUB50PRO整備!

20181030_01当店で’15年に販売した「SUPER CUB 50 PRO」です。

そのお客様が1年振りの来店で、フロント「タイヤ」パンクの訴えでした。

ところがパンク以前に「タイヤ」は前後とも交換時期になってました。

年一くらいしか来ない方で、去年も「エンジンオイル」を8千キロ以上換えずに乗ってて、危うくエンジンを壊すところでした。
20181030_02 20181030_03
なので作業に入る前に車体を一回りチェックしながら、過去の整備歴も確認してみました。
20181030_04 20181030_05
やはり今回も9千キロ以上「エンジンオイル」は交換してないようで、エンジンの中には殆ど20181030_06オイルが入っておりませんでした。

「エンジンオイル」の交換と、走行距離的に「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換時期に近かったので、追加で交換となりました。

点検の結果は「ブレーキシュー」も交換時期でしたので、今回の「タイヤ」交換ついでに前後一緒に換えて、全ての作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月29日 (月)

2018全日本MX最終戦 & モトGP第17戦

昨日は、JMX(全日本モトクロス選手権)が最終戦(Rd.09)で、MFJGP「スポーツランドSUGO」でした。

この大会は国際格式で実施され、海外レースで活躍する国内外の選手がスポット参戦します。

「Team HRC」からはWMX(モトクロス世界選手権)ライダー<#243 Tim Gajser>などが参戦。
20181029_02 20181029_01_2
やはり<#243 Tim Gajser>が両ヒートを制覇しましたが、<#1 Kei Yamamoto>のクラッシュにより、<#982 Akira Narita>が逆転で、2年ぶり自身通算12度目のシリーズタイトルを獲得しました。



同日「MotoGP」も第17戦で、オーストラリアGP「フィリップアイランド・サーキット」でした。

タイGPの時と同じで日本との時差が2時間程度なので、今回も店で<ヤス坊さん>とJMXを観ながら観戦しました。
20181029_03

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

アドレスV125エンジンストール!

「ADDRESS V125G」の「点検」を頼まれました。

当店で’06年に販売した車両で新車から12年経ちますが、毎年欠かさず来店を頂き、点検を依頼してくれるお得意様です。
20181028_03
去年の9月には24ヶ月「点検」をやっているので、今回は12ヶ月「点検」の実施となりました。

それと今回は極たまに起きると言うエンジン不調の訴えもあったので、「点検」をしながら診て行く事になりました。

月に1回程度稀に出る症状のようで、コーナー進入手前でスロットルを戻し、立ち上がりで開ける瞬間にエンジンが失速するらしいです。

普段はちゃんと暖機運転してから乗ってるようですが、稀に暖機せずに走り出した時にだけ起きる現象のようで、走り出し最初のエンジンが冷えている時にだけ出るようでした。
20181028_0120181028_02
この症状から「スロットルボディ」の汚れが原因してそうだったので、「スロットルボディ」を外して診たところ酷く汚れてました。

ほぼエンジンストールの原因に違い無さそうでしたので、今回は「スロットルボディ」を清掃して様子を見て頂く事になりました。
20181028_04 20181028_05
走行距離的に「点火プラグ」と「エアフィルター」もそろそろだったので、この際に念のため新品に交換させて頂き、最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」を交換して作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月27日 (土)

CB1300SFビキニカウル取付!

20181027_02「CB1300SF」にお乗りのお客様から、「ビキニカウル」の取り付けを頼まれました。

今年の6月頃から<ケンちゃん>の紹介で来るようになった方で、8月には「タイヤ」や「ブレーキパッド」の交換もやらせて頂いております。

今回はもともと装着されていた後付けの「ビキニカウル」が壊れたので、同じもので交換するよう頼まれました。

20181027_01この手のパーツは殆どが受注生産品なのですが、今回はそれを更に車体色と同じ純正カラー(フォースシルバーメタリック)に塗装してもらったりしたので、入荷するまでに約1ヶ月をどの納期がかかりました。

「ビキニカウル」の取り付けには一切の加工なく、3~40分程度の時間でボルトオン装着できました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月26日 (金)

’18モデル新型PCX125入荷!

20181026_01<ケンちゃん>のご子息 < ☆彡くん > から、「PCX125」の注文を頂きました。

フルモデルチェンジして4月に新発売したばかりの「PCX125」です。

今まで乗ってた’03年式「GEAR」からの乗り換えです。

7月初めに「GEAR」の「タイヤ」交換をしたばかりですが、一念発起で教習所に通い始めたようです。
20181026_02
9月9日に注文を頂いた「PCX125」でしたが、その時点で納期は約2ヶ月待ちとなっておりました。

それでも超早ければ9月末頃入荷の話しもありましたが、やはりそれは叶わず免許が先に取れてしまいました。

今月に入って新たな納期が出ましたが、なんと!更に延びて11月上旬との案内が届きました。

「PCX HYBRID」の発売時期にぶつかっていたので、恐らく生産が追い付いてないのだろうと思いながらも、ホンダの場合は、このあと納期が1週間くらい早まる事が多いので、それに期待して待ってました。
20181026_03 20181026_04
注文から1ヶ月と3週間程かかりましたが、予想は的中し当初の予定より1週間程早まって、一昨日やっと待ちに待った「PCX125」が入荷して来ました。
20181026_05 20181026_06
入荷した「PCX125」は超カッコイイ「キャンディラスターレット」です。
20181026_07 20181026_08
そして昨日、豊島区まで登録に走り準備完了いたしました。

20181026_09「スマホホルダー」と「タンデムバックレスト」も装着完了し、大変お待たせ致しましたが、本日無事に納車の運びとなりました。

今後も愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに尽くしてまいりますので、どうか宜しくお願いいたします。

ありがとうございました。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Autumn_2 ★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2018年10月25日 (木)

CRF250ラリー北海道~陸奥一人旅!

20181025_01約16日間の長旅を終え、<ヒトシくん>が北海道から帰って来ました。

行きは新潟からフェリーだったようですが、帰路は、青森・岩手・宮城・福島と回って来たようです。

昨晩は家の長男の住む栃木へも立ち寄って頂き、本日、無事に戻って来られました。

途中の岩手では龍泉洞にも寄ったらしく、そこの名水を使った「龍泉洞コーヒー」が昨日届きました。
20181025_02 20181025_03
お土産有り難う御座いました。

20181025_04全工程で4千キロほど走られたようで、帰り道には店に寄って頂き、早速「エンジンオイル」の交換をやらせて頂きました。

旅の途中で頼まれていた、スーパーカブ60周年記念「ナイセスト・ピープルTシャツ」も入荷していたので、一緒に納品させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

大変お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

ファイター150 2万キロ整備!

20181024_014日前に「SPADA」の「タイヤ」交換を終えたばかりの<マル2さん>ですが、今回は通勤用「FIGHTER150」の方で、「エンジンオイル」の交換で来店でした。

こちらのバイクも相変わらず走行距離が伸びているようで、この数ヶ月は月一で「エンジンオイル」の交換に来て頂いております。

今回でこのバイクも新車から2年10ヶ月が経ち、走行距離も2万キロを超えました。

なので今回は1万キロ毎に行って来ている「ミッションオイル」と「点火プラグ」に、「エアフィルター」が交換時期となっておりましたので、この序に交換させて頂きました。
20181024_02 20181024_03
それから今回で2万キロなので駆動系も一通り点検させて頂き、「ドライブベルト」に加え「ウエイトローラー」と「スライドピース」も一緒に交換させて頂きました。
20181024_04 20181024_05
ついでに足回りの方もチェックさせて頂いたところ、フロント「タイヤ」が交換時期だったので20181024_06追加で交換させて頂き、全ての作業を終えました。

「ドライブベルト」とフロント「タイヤ」は今回が新車から初めての交換でした。

こうして欠かさず定められた時期に消耗部品の定期交換をして来てますので、<マル2さん>のバイクも今まで一切ノートラブルです。

最後に「SPADA」で来店された際に頼まれていた、ジャケット「Honda メンズ・フーディジャケット」も入荷していたので、一緒に納品させて頂きました。
20181024_07
毎度!毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

ZOOMERタイヤ&ブレーキシュー交換

20181023_01「ZOOMER」にお乗りのお得意様が、今年14回目の来店で「エンジンオイル」の交換依頼でした。

新車から6年と9ヶ月ほど経つ車両ですが、走行距離は7万6千キロを突破し、今回で「エンジンオイル」も36回目の交換となりました。

頻繁に来店を頂いてますので、改めて診る部分はないのですが、序なので作業の合間に「タイヤ」や「ブレーキ」などの足回りだけは、念のためチェックさせて頂きました。

その結果リヤの「タイヤ」と「ブレーキシュー」が交換時期だったので、追加で交換させて頂きました。
20181023_02 20181023_03
フロント「タイヤ」も今まで4回交換しておりますが、このリヤ「タイヤ」に関しては今回で5回目の交換となりました。
20181023_04
交換した「タイヤ」は1年4ヶ月しか経っておりませんが、その間1万9千キロも走り、また今年の夏は暑かったので、減りも然る事ながら酷くヒビ割れも起こしておりました。

「ブレーキシュー」に関しては、フロント側が6万4千キロを超えた頃に一度だけ交換してますが、今回のリヤ側に関しては新車から初めての交換となりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月21日 (日)

MotoGP 2018 Rd.16 日本GP!

今日は「MotoGP」第16戦で、日本GP「ツインリンクもてぎ」でした。

https://www.honda.co.jp/WGP/race2018/rd16/

現地には家の<長男>&<次男>が昨日の予選から観に行き、<三男坊>は学校の仲間と決勝の今日から観に行きました。
20181021_02 20181021_01
店では今回も<ヤス坊さん>が開店直後から来てくれて、午後の「MotoGP」クラス決勝の始まる頃には<マル2さん>も駆け付け、私は仕事をしながらでしたが、三人で最後まで観戦いたしました。
20181021_04 20181021_03
「Repsol Honda Team」の<#93 Marc Marquez>は、アラゴンGP、タイGPに続き日本GPでも熾烈なトップ争いを制し、早くも年間チャンピオンを決めました。
20181021_05 20181021_06
「LCR Honda CASTROL」の<#35 Cal Crutchlow>も2位に入り、Hondaはホームグランプリで1-2フィニッシュを達成しました。

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

R1200GS ADVENTUREタイヤ交換

20181020_01「R1200GS」のタイヤを交換しました。

2ヶ月前に車検を取ったばかりの<監督様>のバイクです。

<監督様>も相変わらず忙しい方でバイクの走行距離も伸びてないので、「タイヤ」も前回の交換後5千キロしか走っておらず溝もバリ山残っておりました。

なので車検には問題なく通したのですが、流石に前回の交換から8年近く経つ「タイヤ」なので、経年劣化による硬化が始まっているでしようから、今回は危険と判断し交換をお勧めいたしました。

交換した「タイヤ」は今までのMICHELIN「ANAKEE2」から、銘柄を換えて今年新発売のBRIDGESTONE「A41」にしてみました。
20181020_02 20181020_03
http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/sfeat/s-bridgestone-02/

因みに前回は新車から5年3ヶ月で1万2千キロを走り、スリップ・サイン(磨耗限度表示)が出始め交換となりましたが、今回は7年10ヶ月で5千キロでしたが交換とさせて頂き、新車から2回目となる「タイヤ」を終えました。

<監督様>毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月19日 (金)

RSV4冷却ファン作動不能!

<マコちゃん>の「RSV4 R APRC」が、新車から5年2万8千キロで遂に故障しました。

「ラジエター」を冷やす「電動ファン」が回らくなりました。
20181019_02_2
通常でも直ぐに冷却水温が100度を超えて、「電動ファン」が回りっ放しのバイクなのに、これが回らないのは致命的な故障です。

そのまま走るのは危険なので、ロードサービスの利用も勧めましたが、一週間後にまた宇都宮から、しかも雨の中を自走で来て頂きました。

先月の車検を取った直後の事だったので、当初は当店で行った整備の際に、誤って何処かのコネクターでも外してしまったのか?・・・など、何れにしても当店でこんな状態を見逃していた事に責任を感じながら、故障診断に取り掛かりました。
20181019_03_2
「電動ファン」単体では正常に回る事が確認できたので、次に「ファンリレー」の点検をしようと探したところ、付いてる場所が中々探せず手子摺りましたが、事前に用意していたP/LやS/Mを駆使して何とか見つけ出しました。

「ファンリレー」は燃料タンクを外し、更にその下のエアクリーナーボックスを外して、やっと見えて来ましたが、その時点で直ぐに異常な事に気付きました。

本来フレームのステムヘッド内側の空洞スペースに設置されてる筈の「ファンリレー」が、ポロッと落ちてシリンダーヘッドの上に転がっておりました。
20181019_04_2 20181019_05_2
この「ファンリレー」に関しては、簡単に外れるような付き方はしてないし、当店でも手を入れた事の無い場所だったので、若しかしたら新車の頃から熱々のシリンダーヘッドの上に、長い間転がっていたのかも知れません。

コネクターを外してみたところギボシ部分が緑色に腐食しており、やはり単体でテストして診たところスイッチが入らず壊れている事が分かりました。
20181019_06_2 20181019_07_2
恐らく長期間熱にさらされ壊れたのでしょう。

20181019_08_2念のため同じリレーが「ヘッドライトリレー」にも使われていたので、そいつを試しに付け替えてエンジンを回したところ、設定温度の101度で「電動ファン」は正常に回りました。

こんな事で割と簡単に故障診断は終えたのですが、部品の調達に10日以上掛かったり、メーターディスプレーのエラーメッエージを消去するのに時間が掛かってしまい、バイクを預かってから修理が出来上がるまでに約5週間ほど掛かってしまいました。

ちなみに新しく届いた「ファンリレー」は何かの対策品なのか?大きさが一回り小さくなって20181019_01_2形状が変っておりました。

今までのと取り付けの向きが異なるので、交換するのに少し苦労しましたが、無事に交換作業も終える事が出来ました。

一番イイ時期にバイクに乗れず心配けて申し訳御座いませんでした。

その上また今回も出張先の徳島土産まで頂き、逆に気を使って頂いちゃって!毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

SPADAタイヤ交換!

20181018_01「VT250SPADA」2号車の「タイヤ」交換でした。

<マル2さん>が約4年前からサーキットで走らせてるレーサーです。

うちの「VT250SPADA」1号車と同じで、6月の「レース用タイヤサポートキャンペーン」の時に、既に新品「タイヤ」は買い置きしてました。

なので本当は夏の終わり頃までには使い切り交換の予定でいましたが、今年は<マル2さん>も忙しかったようで、中々走りに行けず交換のタイミングを失っておりました。

そんな折やっと時間が取れて先週の日曜日に「桶川スポーツランド」に走りに行ったようですが、残念な事に予報外の雨に見舞われ結局は走れなかったようです。

現地ではイグニッションスイッチの不具合も発生していたので、それの修理と一緒に前倒しで「タイヤ」も交換しちゃう事になりました。
20181018_02 20181018_03
前回の交換から2年10ヶ月でサーキット走行4~5回なので、まだ「タイヤ」は数回使えそんな感じで少し勿体ない感じでしたが、今回は少し早めの交換をさせて頂きました。

もちろん「タイヤ」は今回もピレリ「DIABLO SUPERCORSA」で、今回で3回目の交換でした。
20181018_04 20181018_05
20181018_06 20181018_07
イグニッションスイッチの方は接点が接触不良を起こしていたので、シリンダー裏側の部分を分解し接点復活剤を注入したところ改善が見られたので、一先ずこれで様子を見てもらう事にしました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

GPz750タイヤ交換

「GPz750」の車検でした。

20181017_01「GPz750」と云っても水冷の「GPz750R」ではなく、もう少し古い空冷の’83年式「ZX750A」の方です。

35年も前の旧車ですが、2年前の車検からも千5百キロしか走ってなかったので、今回も特に大きな不具合はありませんでした。

強いて言えば「タイヤ」が前回の交換から6年も経って、経年劣化による硬化が始まりヒビ割れもし始めておりましたので、お勧めして交換させて頂きました。

流石に古いバイクなので「タイヤ」は選べるほど種類が無く、今回もBSの「BT45V」を履く事になりました。
20181017_02 20181017_03_2
本来Hレンジ(210km/h)のバイアス「タイヤ」が指定でしたが、後輪に適合するサイズ設定が無かった為、今回も前回同様Vレンジ(240km/h)の「タイヤ」で交換となりました。

あとは前後のブレーキ液を交換した程度で作業は終わりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

マジェスティS 5万キロ!

20181016_01今日は「MajestyS」の整備で、「ドライブベルト」などの交換をしました。

今年の6月頃から来るようになった方のバイクで、当店で販売したものではありませんが、それから頻繁にお越し頂いてるお客様です。

月平均で千5百キロも走っているようで、「エンジンオイル」の交換も今回の来店で3回目でした。

走行5万キロを超えた’14年式「MajestyS」ですが、過去2~3万キロ走行時に「ドライブベルト」が切れた事があり、そろそろ不安になって来たようで交換をするよう頼まれました。
20181016_02 20181016_03
新車から2回目の「ドライブベルト」交換のようなので、そうなると「ドライブベルト」以外にも損耗している駆動系パーツが有る可能性が高いので、事前に細かく点検させて頂く事になりました。
20181016_04 20181016_05
点検のためエンジンカバーを開けてプーリーを外そうとしたところ、初っ端からドライブ側プーリーのボスが固着して抜けませんでした。
20181016_06 20181016_07
時間が掛かりましたが何とかプーラーを駆使してプーリーを抜く事が出来ましたが、ボスも20181016_08相手のクランク軸も真っ赤々にサビてました。

クランク側は磨き込んでサビを落としましたが、腐食の酷いボスの方は今後の事も考え新品に交換しました。

点検の結果「クラッチシュー」や「トルクカム」は大丈夫そうだったので、今回は「ドライブベルト」に、念のため減り始めの「ウエイトローラー」と「スライドピース」だけ交換いたしました。

最後に駆動系とは少し関係の無い所で「エアーフィルター」と、駆動系冷却口の「エレメント」が物凄く汚れていたので、こちらも追加で新品に交換させて頂きました。
20181016_09 20181016_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

リトルCUBドライブチエーン交換!

20181014_01「Little Cub」にお乗りの方が来店され、後輪付近から異音の訴えで修理を頼まれました。

当店には初めての方で、バイクは数年前に中古車で購入したと言う’04年式の車両でした。

軽く後輪を回しただけで、異音の原因は直ぐ分かりました。

「ドライブチェーン」が限界を超えて伸びてしまい、20181014_02「チェーンケース」の底をガラガラ這いずり回っている状態でした。

車両購入店で去年の2月頃に「ドライブチェーン」を交換してから5千キロくらいしか走ってないらしいのですが、ダメになっておりました。

今年の初め頃にも同様の症状が発生し、一度だけ購入店で調整してもらったそうですが、その時以外は給油や調整は一度もやって無かったらしいです。

しかも交換されてた「ドライブチェーン」は、メーカー不明のノンシールチェーンで、「スプロケット」の交換は行われておりませんでした。
20181014_03 20181014_04
修理はドライブチェーン」に加え前後の「スプロケット」の交換となりましたが、スイングアー20181014_05ムのピボット付近に付いてるチェーンガイドの損耗も激しかったので、これも追加で交換しました。

最後に伸びた「ドライブチェーン」が「チェーンケース」の底を引き摺った際に損傷した部分を修正して全ての作業を終えました。

チェーンは伸びていてもスプロケットは一見あまり減っているように見えません。

ところがスプロケットは、磨耗を抑える歯底の表面硬化層が0.5~0.9mm程度と薄い為、ぱっと見た目には減っているように見えませんが、既に寿命が来ていて、このまま新品チェーンに交換すると、スプロケットの歯底は加速度的に磨耗が進行していき、チェーンとスプロケットの噛み合わせが悪くなります。

この結果チェーンの寿命を短くするだけでなく、緩んだり、外れたり、切れたりする事があり大変危険な状態になります。

チェーン・コンデションが悪いと加速不良、馬力損失、燃費低下を招くだけでなく、振動やギヤ・チェンジがし難くなったりもしますので、定期的に給油・調整を行い、使用限度を超えたものは早めの交換をお勧めいたします。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

スーパーカブ6万キロ突破!

20181013_01このお客様も今まで何台もバイクを乗り換えて頂き、かれこれ30年近くお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「SUPER CUB50 STD」に関しては、それまで乗って頂いてた「CD50」からの乗り換えで、’08年に購入を頂いたものです。

今回は後輪「タイヤ」のパンクで来店でした。

リアキャリアの大きな箱には荷物満載で、配達で長距離を走る方なので、パンクした「タイヤ」は「チューブ」に複数の穴が開いてました。

修理は不可能と判断し、今回は「チューブ」ごと交換させて頂きました。
20181013_02 20181013_03
それから4ヶ月前の来店時にもご案内してた通り、「点火プラグ」と「エアフィルター」が距離的に交換時期なのと、フロント「タイヤ」も溝が無くなり限界を超えてたので、追加で交換させて頂きました。
20181013_04 20181013_05
最後に「エンジンオイル」も交換させて頂き、全ての作業を終えました。

このお客様も頻繁に来店されメンテナンスを依頼される方なので、新車から11年近く経つ6万2千キロ超えの「SUPER CUB50 STD」ですが、未だトラブルです。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

ディオ エンジン始動不能!

20181012_13エンジン始動不能の修理でした。

古い’05年式AF62の「DIO」で、積算系が4桁の頃のバイクなので正確な走行距離は不明でしたが、恐らく数万キロは走ってる感じの車両でした。

過去に何度か「エンジンオイル」の交換を怠りオイル切れで走った経緯が有り、それ以来オイル消費も激しくなっていたようで、エンジンからも異音が出ていたようです。

それでも騙し騙し乗っていたようですが、遂にエンストしたきり再始動が出来なくなったようです。
20181012_01 20181012_02
「エンジンオイル」は殆ど入っておらず、エンジン圧縮も4K以下でした。
20181012_05_2 20181012_06
早速エンジンを分解して各部を点検して診たところ、シリンダーヘッド内の「カムシャフト」や「ロッカーアーム」が焼けてました。
20181012_03_220181012_04_2
吸排気ポートは乾いていてバルブステムにオイルの付着も無さそうでしたが、燃焼室側はカーボンがテンコ盛りに堆積し幾分湿っておりました。
20181012_0720181012_08
驚く事に「ピストン」と「シリンダー」の損傷は少なく、「クランクシャフト」も生きているようでしたが、「ピストンリング」に関しては特に「オイルリング」がカーボンで固着しておりました。
20181012_0920181012_10
それから「カムチェーンテンショナー」の特にテンショナー側ガイドが薄くなるまで減ってしまい、酷く変形して反り返ってしまい、「カムチェーン」にテンションが掛かって無い状態でした。
20181012_11 20181012_12
異音はシリンダーヘッドからでは無く、「カムチェーン」がカムチェーントンネル内を叩いているような音でしたので、これが原因で出ていたようです。

「カムシャフト」、「ロッカーアーム」に「ピストンリング」と「カムチェーンガイド」を交換し、全ての作業を終えました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

«リード125 長期放置!