2018年5月16日 (水)

リード125 特別カラー!

「LEAD125」に、スポーティーさと躍動感を演出する特別カラー(ツートーンカラー)を採用した、「LEAD125 SPECIAL」を設定し、受注期間限定で7月2日(月)に発売。

「LEAD125 SPECIAL」ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180511-lead125.html

「LEAD125 SPECIAL」 製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/LEAD125/special/index.html

20180516_01

20180516_02

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

TZR250R 始動!

’92「TZR250R」3XVです。

そろそろなんでエンジンかけてみました。

約1年ぶりでしたが一発始動でした。

20180515_01

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

中古車 「ビジネススクーター」 入荷!

ホンダおよびヤマハの原付「ビジネススクーター」が入荷しました。
20180513_01
写真右から
①ホンダ「BENLY PRO」2012年式、型式:JBH-AA03、パールホワイト、走行距離:7,827km
②ヤマハ「GEAR」2007年式、型式:JBH-UA06J、ホワイトソリッド、走行距離:15,135km

業務用で使われる事の多いこのタイプは玉数が少く、なかなか程度の良いものが出てこないのですが、たまたま走行距離の短い2台が入荷しましたのでご紹介します。
20180513_02_2 20180513_03_2
共に個人で所有されていた車両で、業務用としては使っておらず、通勤や日常の足で使ってたバイクです。

①の「BENLY PRO」は当店で新車で販売したワンオーナー車です。

新聞配達やメール便等の宅配業務からコミューター用途まで、価格も手頃な中古車をお考えの方に是非お勧めです。

詳しくは当店HP「中古車情報」をご覧ください。

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

ズーマー 7万キロ!

20180512_01_2先日、水漏れ修理をした「ZOOMER」です。

徐々に来ていたのは分かっていたのですが、また「スタンド」にガタが出始めており、車体が真っ直ぐ立たない状態でした。

水漏れ修理の序に調べて診たら、やはり「スタンド」の「ブラケット」が破損してました。

走行7万キロを超えたところで新車から3回目の破損です。
20180512_0320180512_04
最初の破損は新車から2年目の2万5千キロに到達する頃で、次は2年前の4万キロを超えたくらいの頃でした。
20180512_06
この「ZOOMER」は、毎日重い荷物を満載に積込み仕事柄駐停車も多く、スタンドの上げ下げを頻繁に行う方なので損耗が激しいです。

当店も、このお客様の使い方を心得た上で、ここの取付ボルトにスプリングワッシャーを追加したり、ねじロックを施すなどの対策を講じ、オイル交換などで来店される際には、必ずボルトの緩みを点検したり増締めを行うなどをしておりましたが、やはり3万キロ以上は持たせる事が出来ず、今回も壊れてしまいました。
20180512_02 20180512_05
10万キロを目指して、今後も定期的に点検してゆきたいと思います。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

「フォルツァ」フルモデルチェンジ!

「FORZA」をフルモデルチェンジして、7月20日(金)に発売。

・HSTC(Honda Selectable Torque Control)採用
(滑り易い路面での後輪スリップをコントロール)
・ABSを標準装備
(ブレーキング時の前・後輪の車輪ロックを回避)
・電動式可動スクリーンを搭載
・Honda SMART Keyを標準装備
・アクセサリーソケット標準装備。
・アルミ大径ホイールを採用
・灯火器類にLEDを採用

20180511_01

「FORZA」ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180511-forza.html

「FORZA」製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/FORZA/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

スペイシー 駆動系整備!

20180510_01普段は「PCX125」に乗ってるお得意様ですが、今日は奥様が乗ってる「SPACY100」の方でお越し頂き、メンテナンスを頼まれました。

先日も奥様に頼まれ「エンジンオイル」の交換でお越し頂きましたが、今日はその際に勧めておいた駆動系の整備です。

距離的には2万2千キロを超えて来ましたので、「ドライブベルト」の定期交換になるのですが、同時に駆動系20180510_03回りを細かく点検させて頂きました。

その結果、「クラッチシュー」の摩擦材が無くなっていたのと、「ドリブンフェイス」のトルクカム部が段付磨耗している事が判明しました。

これら損耗した駆動系パーツに加え、同様に磨耗した「ウエイトローラー」と「スライドピース」に、念のため「クラッチスプリング」も交換して、今回の駆動系整備を全て終えました。
20180510_04 20180510_02_2
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

レッツ4 サービスキャンペーン

別件で入庫した「LET’S4」が<サービスキャンペーン>の対象だったので、無償修理を実施いたしました。

20180509_01サービスキャンペーンとは、リコールや改善対策に該当しない商品性向上や品質改善を行なう場合に、バイク製造メーカーが国土交通省に通知をして対策を実施する制度です。

今回の不具合内容は、エンジンの暖機が不十分な状態での走行を繰り返した場合に、カーボンが燃焼室周辺に堆積することがあり、そのため堆積したカーボンが部分的に脱落して、インテークまたはエキゾーストバルブのシート面に噛み込み、停止直前のエンストやエンジン始動不良となるおそれがあると云うものです。

改善としてファンカウリングカバーを追加し、エンジン清浄剤を燃料タンクに注入する作業と、ドライブベルトを耐熱性向上品に交換しました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

グラストラッカー加速不良!

GWに入った先月末の事ですが、加速不良の訴えで「GrassTracker」の修理を頼まれました。

当店には初めての方でしたが、直ぐ近所にお住まいのようで、最近引っ越されて来たのでしょうか?他県ナンバーの車両でした。

伺うと去年の秋頃にもバイクを放置してしまいエンジン始動できなくなり、その時は他店で「キャブレター」のOH(分解・清掃)と「バッテリー」の交換をしたらしいのですが、その後また3ヶ月ほど放置したところ、今度は加速不良で高速道路でも速度が60キロ以上出なくなったそうです。
20180508_01
受け入れの段階では始動性も良くアイドリングも極めて安定しているし、軽く空吹かしした感じも悪くありませんでした。

「キャブレター」はプロのバイク屋さんで整備しているようなので、少なくとも「キャブレター」等の燃料系の不具合では無いだろうと考え車両を預かりしました。

一度他のバイク屋さんでちゃんと整備しているバイクなので、その先入観が働き当初は「クラッチ」滑りなんじゃないかとも考え試乗もして診ましたが、どうもそんな感じでもありませんでした。

中古車で買ったらしい「GrassTracker」は、当然うちで売ったバイクでは無いので、これ以上の過去の整備歴も分らず、不思議な症状に何処から手を付けて行って良いやら・・・・一から診て行くことにしました。

「点火プラグ」は新品に近いものが付いており、「エンジン圧縮」も正常値でした。

次に「エアフィルター」を調べたところ劣化して穴が開いておりました。
20180508_02 20180508_03
初っ端これが原因とも考えましたが、「キャブレター」をOHしておいて「エアフィルター」を見逃すバイク屋さんに少し疑いが出てきました。

やはり「キャブレター」をOHした時に何かミスってるんじゃないかと、発生している症状と重ね合せてみて「スロットルバルブ」に問題ありそうなので調べたら、案の定「スロットルバルブ」の「ダイアフラム」がちゃんとハマっておりませんでした。
20180508_0420180508_05
お客様曰く、60キロ以上出ないと気付いたのは最近らしいのですが、確かに「キャブレター」OH後から加速は悪かったそうです。

「ダイアフラム」をちゃんと付け直し、穴の開いた「エアフィルター」も交換して修理完了の筈でしたが、お預かりしてる間にもう一つ問題が発覚しました。
20180508_06
「ドライブチェーン」が引き代限界まで来て外れる寸前まで伸びて遊んじゃってました。

2005年式の18年も前の古い車体の割に遠目は新車に見違えるほど綺麗な「GrassTracker」で、距離もメーター読みで6千キロ台と少なかったのですが、ここまでの車両状態から推測すると、少なくとも4~5万キロは走ってる車両である事が明らかになりました。

追加で「ドライブチェーン」と同様に損耗している「スプロ20180508_07ケット」と、へたってガタの出ちゃっていた「ハブダンパー」も交換させて頂きましたが、ここでも1ヵ所ミスってる所を見つけました。

フロントの「スプロケット」が裏表逆に付いておりました。 coldsweats01 

メーカー「SUZUKI」や問屋が連休明けの今日やっと部品が揃い、全ての作業を終えました。

また何か有ればご相談下さい。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

ジャケット&ヘルメット!

GW期間は休まず営業しました。

そして常連のお得意様から用洋品の注文が続いております。

先日は<ケンちゃん>からは、「ジャケット」の注文を頂きました。

当店は小さなバイク屋で「ジャケット」の在庫などしてないのですが、今回も豊島区から大田区の当店まで、わざわざ「ジャケット」を取寄せて欲しいとお越し頂きました。

20180506_01それが「YELLOW CORN」のメッシュジャケットだったのですが、さっそく発注しようと調べたら、なんと!うちの仕入より通販価格の方が安い事が分かりました。

なので一旦は、その旨をお伝えして、当店での販売を辞退させて頂こうと連絡したら、なんと律儀に通販より安くなくても当店で買いたいと仰って頂きました。

嬉しいじゃないですか。

それも通販なら即日届く商品なのに、当店の仕入ルートでは5日も待って頂き、また遠方より「ジャケット」を取に来て頂きました。

更に遠く宇都宮から二往復もして頂いたのが<マコちゃん>で、数日前「RSV4」の6ヶ月点検で来店された際に「ヘルメット」の注文を頼まれました。

ずっと昔から「SHOEI」の<マコちゃん>ですが、今回も同じシリーズのフルフェイスで、前回の「X-Twelve」からバージョンが一つ上がり、今回は最新の「X-Fourteen」の注文となりました。
20180506_0220180506_03
X-Twelve STREAMLINER            X-Fourteen BRINK

この前うちの<次男>が買ったのと同じモデルですが、<次男>の買ったプレーンタイプのWHITEに対し、<マコちゃん>は今回もグラフィックタイプ(BRINK)のBLACK/WHITEの注文でした。
20180506_0420180506_05
WHITE                                                BLACK/WHITE

https://www.shoei.com/products/helmet/fullface/x-fourteen/ 

GW期間にも関わらず取り寄せから2日で入荷し、また<マコちゃん>には宇都宮からお越し頂きました。

お二人とも30年近いお付き合いのお客様ですが、こうしたお得意様方に支えられ生き長らえているバイク屋です。

皆様方に改めて感謝申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

そんな感じで、当店の常連様方は平均5~6年毎にヘルメットを買い換えていますが、それは何故かと言えば、ヘルメットにも当然寿命が有るからなのです。

内装パッド類に使われるウレタンフォームは劣化しても交換できるものが多くなってきましたが、帽体のFRP(繊維強化樹脂)に使われている樹脂には吸湿性があり、水を含むと内部の強化繊維が剥離を起こし、最長5年くらいで強度的に寿命となり衝撃でバラバラになります。(古いヘルメットって重くなりますよね!・・・)

衝撃吸収材の発泡スチロールはもっと早く経年劣化し、表面から徐々に酸化して強度低下が進み約2~3年で寿命といわれています。

その他、顎ヒモなども時間とともに磨耗、劣化していくため、SGマークに付いている対人賠償責任保険の有効期間(製品の耐久性を考慮して設定)も購入後3年を設定しています。

ヘルメットは決して安いものではありませんが、定期的に買い替えが必要な消耗品です。

被っていれば交通違反には成りませんが、事故を起こした時にはヘルメットの役目をしません。(死にます。)


当店では、「SHOEI」以外にも「ARAI」、「OGK」、「LEAD」などのヘルメットも取り扱います。

古くなって買い替えを考えている方!ご注文お待ちしております。
店頭在庫は有りませんので、色やサイズを確かめてご注文ください。
宜しくお願いいたします。(カタログ注文後の取寄せとなります。)

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

2018第6回サーキット走行会!

「VT250SPADA」今年6回目、GW期間中2回目の「桶川スポーツランド」でした。

4日前の桶川が凄く暑い日で、エンジンも調子出なかったようなので、キャブレターセッティングを少し見直して行きました。
20180502_01_3 20180502_06_2
M/Jは変更せずにニードルの位置を薄い方へ、P/Jも変更せずにP/Sで調整しました。

燃料の「キャッチタンク」も見直し、ワンウェイ バルブを廃止して、直接大気に開放してエアベントし易くしました。
20180502_02_220180502_03_2
ラジエターの「リザーブタンク」も吹いてたようなので、現行のものを廃止して、容量の大きいものへ変更しました。
20180502_04_220180502_05_2
今回はフロントの「ブレーキパッド」も換えて行きました。
20180502_07_2 20180502_08
そろそろ換える予定だったのですが、鳴きも出始めているようでしたので交換しました。

それと「リヤサスペンション」を調整して車高を少し上げて行きました。

ますますバンク角が深くなってるようですが、前回から逆チェンジにした事もあり、チェンジシャフト側アームのピロボールが接地していました。
20180502_09 20180502_10
一日上級クラスで走ったようですが、キャスターも幾分立って旋回性も良くなったようで、約4ヶ月振りに0.1秒だけ自己ベストを更新したそうです。

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

ズーマー 冷却液漏れ!

20180504_01「ZOOMER」にお乗りのお得意様から「冷却液」漏れの訴えがありました。

一晩駐車してるバイクの下に緑色の液体が垂れていて、直径3センチくらいの水溜まりが出来ていたようです。

当店で’12年に販売した車両ですが、この方は原付スクーターにも関わらず、月に千キロ以上走る時もあるので、今年で新車から6年4ヶ月ほど経つ「ZOOMER」ですが、距離も7万キロ近くまで走っておりました。
20180504_02_3
「冷却液」漏れの兆候は半月ほど前から出ていて、実は4月の半ば頃に一度「PGM-FI」の警告灯が出た時がありました。

この時は故障コード的に「冷却液」の減少」が該当し、実際にもラジエター及びリザーブタンク内の「冷却液」が不足していました。

圧力テストの結果、ラジエターやラジエターキャップも規定圧力を保持できており、その時は「冷却液」が漏れてくる気配がなかったので、補水だけして警告灯も消えたので暫く様子を診て頂いておりました。
20180504_03_3 20180504_04_2
そして今回は実際に「冷却液」が漏れている事が確実なようなので、改めてラジエターの加圧テストを試みましたが、やはり今回も規定圧力を既定時間保持できてしまうので、今度はもう少し長い時間を掛けて加圧し続けて診ました。

その結果「サーモスタットカバー」の合せ面から漏れて来る事が判明しました。
20180504_05 20180504_06
時間を掛けて少しずつ滲み出て来るような漏れでしたが、「シールラバー」の不良と判断して新品に交換させて頂き、無事に「冷却液」漏れの修理を終えました。

ここまで来たら10万キロを目指してサポートさせて頂きますので、これからもバイクの手入れに励んでください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

フェイズ ブレーキ異音!

20180503_01このお客様も当店で何台もバイクをお乗り継ぎ頂き、もう11年近くお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「FAZE」に関しては’12年に、それまで乗ていた「DIO」からの乗り換えで、今年で新車から6年目に入り、距離も3万キロを超しました。

GWに入った一昨日連絡があり、リヤブレーキからカシャカシャ異音がしていると一報がありました。

20180503_02さっそく来店頂き調べたところ、やはり「ブレーキパット」の残量が全くありませんでした。

恐る恐る「ブレーキパット」を外してみたところ、やはり摩擦材が完全に無くなり台座の地金まで出ておりました。

暫くの間「ブレーキパット」の地金でブレーキしていたため、ディスク板の方も荒れておりましたが、こちらは軽くローター面を磨いてあげて処置しておきました。
20180503_0320180503_04_2
フロントの「ブレーキパット」は過去に1回交換しておりますが、リヤの「ブレーキパット」に関20180503_05しては今回で2回目の交換となりました。

次回は、もう少し早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

ロッソコルサ2

20180505_01ロッコルが8年ぶりにモデルチェンジ!

先月新発売のロッコル2が、うちの店にも入荷しましたので、ご案内です。

ピレリ初のマルチ・コンパウンドで、フロント3分割、リア5分割コンパウンドを採用。

フロント・コンパウンド=センター部:100%シリカ/ショルダー部:100%ブラックカーボン

リア・コンパウンド=センター部:70%シリカ/中間部:100%シリカ/ショルダー部は、「スー20180505_02パーコルサV2 SC2」と同じレジン配合コンパウンド。

ショルダー部にはスリックタイヤと全く同じ、「レーシング・ウェア・インジケーター(RWI)」を採用。

「ロッソコルサ2」は、「スーパーコルサV2 SC2」に公道要件を幅広く加えたようなモデルと思いますので、今まで「スーパーコルサV2 SC2」を公道で履くのに躊躇していた方にもお勧めと思います。

| | コメント (0)

2018年5月 1日 (火)

2018第5回サーキット走行会!

20180501_03うちの次男は昨日に続き、今日も走りに行きました。

「VT250SPADA」今年5回目の「桶川スポーツランド」でした。

先月の転倒で曲がったステッププレートは、プレス機で伸ばして来たらしく、殆ど元通りに直ってました。

直したプレートの付け替えの序に、今回はシフトチェンジ操作をシフトアップ重視の逆チェンジにしてみました。

やはりチェンジ操作が楽に速くなったようで、ストレートでのスピードの乗りも幾分か速くなったようです。
20180501_01 20180501_02
人もエンジンも熱ダレする非常に暑い一日だったようですが、無事に最後まで走り終えたようです。

| | コメント (0)

2018年4月30日 (月)

2018第2回オフロード走行会

20180430_014ヶ月振りに「オフロードビレッジ」へ行って来ました。

総勢4人で行って来ましたが、実際に走ったのは家の長男と次男だけで、私と<ヤス坊さん>の二人は日光浴しながら静養の一日を過ごしました。

朝8頃に店前を出発し、10時前には現地に到着しました。

GW期間とは云え今日は平日なので、道も現地も空いてました。
20180430_02_2
何時もの木陰の下にトランポを止め、10時半くらいには走り出しました。

「KX85-Ⅱ」の方は1月のセッテイングのままなので、やはり濃過ぎるようで加速不良のようでした。

一先ずはエアスクリューで少し薄くしてごまかし、これで午前中は走ってもらいました。

改めて昼休みにセッテイングをし直そうと、キャブレターを診たら微妙にガス漏れしてました。
20180430_03 20180430_04
フロートチャンバーのOリングとかも大丈夫そうなので、とりあえずM/JとP/Jだけを変更して、キャブレターを組み戻しヒューエルコックをONにしたところ、なんとヒューエルチューブの付け根からガス漏れしてきました。
20180430_05 20180430_06
そう云えばガス欠に近い症状のようだったので、今回の加速不良の主原因は、どうも燃料供給不足によるものだったようです。
20180430_07 20180430_08
損傷しているヒューエルチューブは、もう一台持って来てるTカーの方から部品取りして交換し、午後からはセッテイングもバッチリで、終わりの4時まで走り切りました。
20180430_09_2 20180430_10_2
今回も大きなトラブルなく、無事に走行会を終えました。

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

アドレスV50 アイドリング不能!

20180429_02アイドリング不能の訴えで修理の依頼でした。

FIランプも点灯していて、始動性も悪くスロットルを開け気味でないと、なかなかエンジンが掛からない状態でした。

「エンジンオイル」量が若干少ないくらいで、「点火プラグ」や「エアフィルター」も不具合が出るほどの損耗劣化はありませんでした。

20180429_03なので「スロットルボディ」が怪しいと判断して外して診てみたら、やはり真っ黒に汚れていたので、ISCバルブ回りも含めて洗浄してみました。

症状は回復して始動性も良くなりアイドリングも安定するようになりましたが、相変わらずFIランプが点灯しっ放しなので調べたら、「吸気温センサー」だったので、その周辺を更に調べて診たら、カプラーの根元で断線しておりました。

ここも修理して無事にFIランプも消えたので、この序に「バルブクリアランス」の調整もしてあげました。
20180429_04 20180429_05
最後に「エアフィルター」や「エンジンオイル」を交換して終わりの筈でしたが、このバイク「リコール」の対象にもなっておりました。
20180429_01
「ドライブベルト」を耐熱性向上品に交換したり、エンジン燃焼室に発生するカーボンの堆積を抑える改善として、ファンカウリングにカバーを追加し、エンジン清浄剤を燃料タンクに注入して全ての作業を終えました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

SR400ブレーキパット交換!

20180428_01当店で’14年に販売した「SR400」です。

この方は趣味のキャンプへ行くための足として、このバイクを使って頂いております。

北は北海道から南は九州までを、この4年10ヶ月で1万3千キロ近く走って頂きました。

このGW期間も休暇を利用して北海道へ旅立つようで、この度は、そのツーリング前の点検の依頼で来店され20180428_02_3ました。

「タイヤ」の空気圧や「ドライブチェーン」の給油&調整をしながら、各部の点検を進めてゆき「ブレーキ」まで診ていたところで、「ブレーキパッド」が交換時期になっておりました。

北海道まで自走で、その後も相当な距離を走るようでしたので、行く前に点検しておいて本当に良かった感じでした。
20180428_03
「SR400」のような片押式「ブレーキキャリパー」は、どうしても片減りしてしまいます。

ピストン側の方が先に減ってしまい、反対側が使い切れてない事が多いのですが、油切れなどで「スライドピン」の動きが悪いと、もっと片効きしてしまうので、今回は「ブレーキパッド」の交換に伴い、「スライドピン」回りも洗浄してからグリスUPをしておきました。

新車から1万3千キロで初めての「ブレーキパッド」交換でした。
20180428_0420180428_05
天気も良さそうなので気お付けて楽しんで来てください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

All New FORZA

先進のスタイル、洗練の走り。
All New FORZA
2018年夏、発売予定

電動式可動スクリーン
トラコン付き!!

http://www.honda.co.jp/FORZA/new/

20180427_01

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

ディオ110 駆動ベルト交換

20180426_01このお客様とも長く11年近くのお付き合いになります。

この「Dio110」に関しては’12年に、それまで乗ていた「LEAD100」からの乗り換えで、今年で新車から6年目に入り、距離も2万キロを超しました。

今日は「エンジンオイル」の交換で来店でしたが、ここへ来る直前に一度エンストしたらしく、新車から初めての事で心配なので診て欲しいと頼まれました。
20180426_02
いろいろ試しても症状が確認できませんでしたが、もしやと思い「燃料タンク」の「タンクキャップ」を外してみたら、やはりガソリンが「レベルプレート」の上まで溢れんばかりに入っておりました。

恐らくはこれが原因だったと思われますが、距離的には「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換時期なので交換されて頂き、念のため「燃料清浄剤」も注入させて頂きました。
20180426_03 20180426_04
距離も2万キロを超えて来ましたので、この際に駆動系の整備もお勧めして、今回は「ドライブベルト」に加え「ウエイトローラー」と「スライドピース」もセットで交換し、最後に「エンジンオイル」と「ミッションオイル」も交換して全ての作業を終えました。
20180426_05 20180426_06
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

アドレスV100 加速不良!

加速不良の訴えで修理の依頼でした。

積算系が4桁の頃のバイクなので正確な走行距離は不明ですが、1999年式の20年近く前の「AddressV100」なので、恐らく数万キロは走ってる感じの車両でした。

当初は駆動系の不具合と想定しておりましたが、始動性も悪くスロットルを開け気味でないと、なかなかエンジンが始動しないので、左のエンジンカバーを開けて駆動系を診ながらも、クランクシャフトの「オイルシール」を診てみたら、やはり「オイルシール」が抜けておりました。
20180425_01_220180425_02
ついでに右のエンジンカバーも外してみたら、こちらの「オイルシール」も抜けておりました。
20180425_0320180425_04
クランクケースの一次圧縮が抜けてることが分かったので、左右共「オイルシール」の打ち換えを行いました。

加速も始動性も良くなりましたので、これで修理を終えました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

VOXタイヤつるつる!

20180424_01’09年式「VOX」にお乗りのお客様から「タイヤ」交換を頼まれました。

初めてお越しの方かと思ったら、4年前にも1度来店され、同様にリヤ「タイヤ」交換をやったお客様でした。

交換のリヤ「タイヤ」はツルツルを越してカーカスが露出し始めておりました。

これで思い出しましたが、この車両は前回も新車から2万8千キロまで交換せずに、ツルツルになった「タイヤ」で来店され交換を頼まれた方20180424_02でした。

今回も、あれから3万2千キロくらい走ってるようですが、その後一度も交換してなかったようで、「タイヤ」に穴が開く寸前でした。

新車から9年で、現在6万キロに到達したところの車両ですが、その間にフロント「タイヤ」の方は、未だ一度も交換してないようです。

古くなったフロント「タイヤ」も固く硬化しクラック(ヒビ割れ)だらけで大変危険ですので、早目に交換して頂けますようお願いします。
20180424_03 20180424_04
毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

硬化したタイヤは路面をグリップせずに滑るようになりますので、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

新型「モンキー125」発売!

ニューモデル「Monkey125」を、7月12日(木)に発売。

・フロント倒立フォーク
・前後ディスクブレーキ
・オーバルタイプスイングアーム
・灯火器類は全てLEDを採用
・カスタムがしやすい独立パーツで構成
20180423_01
「Monkey125」ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180423-monkey125.html

「Monkey125」 製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/Monkey125/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

JSB1000 Rd.02

「全日本ロードレース選手権」第2戦でした。

前回の「もてぎ」第1戦は、うちの長男が観に行ってたようですが、今回は次男の方が、8耐「TRY OUT」のメカで「鈴鹿」へ行ってました。
20180422_01
「Team HRC」は<#1 Takahashi>が2位でしたが、<#21 Nakasuga>との差は確実に詰まってきているようでした。

今日は「全日本モトクロス選手権」も第2戦でした。

関東大会「オフロードヴィレッジ」には、うちからも毎年誰かしら観に行ってるのですが、今年は知り合いは誰も行ってなかったようです。
20180422_02
Team HRC」の<#982 Narita>がヒート1を制し、開幕から3ヒート連続勝利のようで恐るべしですネ!

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

クロスカブ 改善対策!

20180421_01_2久し振りに<Tonyさん>からTELが有り、バイクの修理依頼でした。

バイクは’13年式「CROSS CUB」で、暖機運転中にエンストして、そのまま再始動不能となったようです。

流石にご本人も調査済みのようで、この車両は、平成28年届出の「改善対策」の対象になっており、不具合状況も該当しておりました。

20180421_02「改善対策」は「リコール」のように保安基準不適合状態ではないが、安全上または公害防止上放置できなくなる恐れがあるものです。

不具合の内容は、「燃料ポンプ内の樹脂製インレットカバーの材質が不適切なため、インレットカバーが膨潤しインペラと干渉するものがあるらしく、最悪の場合は燃料ポンプが停止してエンストし、再始動できなくなるおそれがある。」と云うものでした。

改善内容として「燃料ポンプユニットを対策品と交換する。」措置を実施しました。
20180421_03 20180421_04
無事にエンジン一発始動で、バイクは昨晩ご自宅までお届けしておきました。

また店の方にも遊びに来てネ!

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

トゥディ 駆動系整備!

20180420_02_2当店で’07年に中古で販売した車両です。

走行距離千キロ少々の’05年式「TODAY」でしたが、あれから11年間、故障なく乗って頂きました。

この度は「エンジンオイル」の交換で来店でしたが、やっと距離も2万キロを超えて来ましたので、この際に駆動系の整備をお勧めしました。

距離的には「ドライブベルト」の定期交換になるのですが、同時に駆動系回りを細かく点検させて頂きました。
20180420_08_2 20180420_01
その結果、「クラッチシュー」の摩擦材が無くなっていたのと、「ドリブンフェイス」のトルクカム部が段付磨耗している事が判明しました。
20180420_0320180420_04
これら損耗した駆動系パーツに加え、同様に磨耗した「ウエイトローラー」と「スライドピース」に、念のため「クラッチスプリング」も交換して、今回の駆動系整備を全て終えました。
20180420_05 20180420_06
これで加速も燃費も新車の時に近づくと思いますので、これからも長く大事に乗ってあげて下さい。
20180420_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

モンスターS2R1000車検!

「DUCATI」の車検を頼まれました。

20180419_01当店には初めての方でしたが、直ぐ近所にお住まいのようで、最近引っ越されて来たのでしょうか?バイクは他県ナンバーの付いた「MONSTER S2R1000」でした。

車検が切れて3ヶ月ほど放置していたらしく、エンジンは掛かりませんでした。

新車からお乗りと云う’07年式くらいの車両でしたが、走行距離は短く4千キロくらいしか走っておりませんでした。

放置期間が長かったので心配でしたが、エンジンは「バッテリー」の交換で直ぐに掛かりました。

無事にエンジンが掛かったので、「エンジンオイル」や「ブレーキ液」、「クラッチ液」などの油脂類を交換し、なんとか車検も合格する事ができました。

ご近所なので今後ともお付き合い頂ければと思います。

この度は誠に有難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

トゥディ 駆動ベルト粉砕!

20180418_13「TODAY」にお乗りのお客様からTELがあり、修理の依頼が入りました。

走行中に異音が発生後、駆動不能に陥ったようで、数時間後レッカーされて車両が届きました。

8ヶ月振りに来店のお客様でしたが、その間に8千キロ近く走ってました。

積算計が6桁化される前の’04式「TODAY」なので、正確なトータル走行距離は不明ですが、恐らく2万キロは優に超えてる感じですし、症状からも「ドライブベルト」切れが怪しいと考え、早速エンジンカバーを開けてみました。
20180418_0120180418_02
やはり「ドライブベルト」は予想通り切れていたのですが、切れていると云うよりはバラバラに粉砕してケース内に散らばっておりました。
20180418_0320180418_04
20180418_05
20180418_06
おまけに丸い筈の「ウエイトローラー」は角張ってしまい、「スライドピース」も粉砕しておりました。
20180418_0720180418_08
恐らくこうなる兆候は随分前に出ていたと思われますが、そのまま乗り続けてしまったようで、「ドライブフェイス」や「ランププレート」まで削れて酷い状態となっておりました。
20180418_09 20180418_10
主原因の粉砕した「ドライブベルト」に加え、「ウエイトローラー」に「スライドピース」と「ドライブフェイス」、「ランププレート」の全てを新品に交換しました。
20180418_11 20180418_12
それからリヤ「タイヤ」がルツルツに減っており、嫌でも目に入ってしまい黙っていられなかったので、序にこちらもお勧めして新品に交換させて頂きました。
20180418_14 20180418_15
ここまで来ると心配なので、お節介にチェックしてみたところ「エンジンオイル」も量が減って暫く交換してないようでしたので、こちらも新品に交換させて頂き全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

また「ドライブベルト」は「タイヤ」みたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

今回のお客様のようにJAFなどのロードサービスを呼んだ場合には、それなりに高い料金が掛かりますし、切れた「ドライブベルト」がプーリーに巻き付きロックした場合には、急ブレーキが掛かり転倒するなどの事故に繋がる事もあるので大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

おみやげ 65

いつもの<マルちゃん>から土産届きました。

たまには風味じゃなくて本物でもと言う事で、
出張先の「福岡」から「明太子」買って来てくれました。
20180417_02_2
そして今年になって初登場の<主夫さん>からは、
今年も「缶コーヒー」を差し入れて頂きました。
20180417_01
皆さん毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

FTR223 タイヤ亀裂!

20180415_03「FTR223」の「タイヤ」交換を頼まれました。

このお客様は去年の11月頃から来るようになり、今年の2月には「12ヶ月点検」でもお越しいておりますが、今回はその際に勧めておいた「タイヤ」交換での来店でした。

「タイヤ」は磨耗(溝の深さ)と言うよりは、経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)が酷かったので交換を勧めましたが、改めて製造日を調べたところ、前後共2009年製造の約9年前の「タイヤ」が入っておりました。
20180415_01
どうりでパックリ亀裂が入ってる訳です。

古くなり固く硬化した「タイヤ」には、サイドウォールだけでなく、全体的に細かいヒビは入っておりました。

これで安心して乗って頂けると思いますが、次回はもう少し早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。
20180415_04 20180415_02
ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

硬化したタイヤは路面をグリップせずに滑るようになりますので、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。


只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

フォルツァ ブレーキパッド交換!

このお客様とも古いので忘れてしまいましたが、たぶん30年近くはお付き合いさせて頂いてると思います。

この「FORZA Z」(MF10)に関しては、’12年にそれまでお乗りの「FORZA T」(MF06)から乗り換えを頂いたもので、今月で新車から6年が経ち走行距離も2万キロに到達いたしました。

20180414_02この方も頻繁に来店頂く方で、必ず半年毎に点検を依頼され年平均3~4回はお越し頂くお得意です。

今回も「点検」と「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きましたが、半年前には6ヶ月「点検」を受けて頂いているので、今回は12ヶ月「点検」の実施となりました。

また今回は前回半年前の6ヶ月「点検」時にお勧めしていた通り、リヤの「ブレーキパッド」も交換させて頂きました。

フロント側は新車から未だ一度も交換してませんが、次の「点検」時には交換になると思います。
20180414_01 20180414_03
リヤ側の「ブレーキパッド」は今回で2回目の交換でしたが、今回もスリットが薄っすら消えかかる1.4~1.7mm残しくらいの絶妙な交換タイミングでした。

それから今回は「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換させて頂きました。
20180414_06_2 20180414_07
「エアフィルター」は1万キロ時に一度交換してますので今回で2回目の交換でしたが、「点火プラグ」は今回が初めての交換となりました。

「LMAR8A-9」と云う「点火プラグ」はネジ径10mmのロングリーチプラグなので、専用プラグレンチで交換しました。
20180414_04_220180414_05
こちらもイイ感じで丁度良い交換タイミングだったようです。

走行距離が2万キロになりましたので、今回は駆動系も点検しました。
20180414_08 20180414_09
駆動系は「ウエイトローラー」が段付磨耗し始めておりましたが、「クラッチシュー」や「トルクカム」の溝も大丈夫でしたので、「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」だけを次回の「点検」時に交換予定となりました。
20180414_10
最後に「エンジンオイル」の交換をして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

«キャメルバック!