2018年2月22日 (木)

CRF250ラリーABS 新色追加!

「CRF250 RALLY<ABS>」に、ブラックのカラーリングを新たに追加し、3月2日(金)に発売します。
20180222_01
ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180222-crf250rally.html

「CRF250 RALLY<ABS>」 製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/CRF250RALLY/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年2月21日 (水)

CB1100RSビキニカウル取付!

20180221_01<テッちゃん>の「CB1100RS」に「ビキニカウル」を付けてみました。

「ビキニカウル」はいろんなメーカーから発売しておりますが、今回も以前「CB11300SF」に付けてたのと同じものを選んで頂きました。

先月<テッちゃん>から注文を受けたものですが、もともと受注生産品なのに加え、それを更に車体色と同じ純正カラー(キャンディープロミネンスレッド)に塗装してもらったりしたので、入荷するまでに約1ヶ月をどの納期がかかりまし20180221_02た。

「ビキニカウル」が入荷したのでTELしたら、たまたま今日は仕事が休みだったようで、直ぐに来店して頂きました。

「ビキニカウル」の取り付けには一切の加工なく、30分程度の時間でボルトオン装着できました。

この「CB1100RS」は去年の4月に販売したものですが、それから10ヶ月しか経ってないのに1万キロ以上走っております。
20180221_03_220180221_04
遊びにしか使ってないのに、月1千キロ走ってる計算です。

なので既に去年末の時点で早くもフロント「タイヤ」にスリップ・サイン(磨耗限度表示)が出ていたので、これも予定通りに注文して入荷済みの新品「タイヤ」に交換させて頂きました。
20180221_05 20180221_06
1万キロなので同様に頼んでおいた「エアフィルター」も交換させて頂き、各部の点検や調整も済ませて、今回のカスタム&1万キロ整備を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

トゥディ 後輪ロック!

20180220_01当店には初めてのお客様から修理の依頼でした。

バイクは’08年式の「Today」で、1年ほど前に他店で中古車として購入したもののようです。

信号停車から発進して間もなく異音とともに駆動不能に陥り、後輪がロックして危うく転倒するところだったようです。

バイクを押して動かす事も出来ない状態になり、深夜の事だったようなので、仕方なく路上に数日バイクを停めておいてから、近所の当店ま20180220_02でバイクを引きずって持って来られたようです。

メーター読みの走行距離は5千キロ程度と少ないですが、10年前の古い中古車なので当てにならないでしょうから、やはり症状から「ドライブベルト」切れが怪しいと考え、早速エンジンカバーを開けてみました。

開けてビックリ!「ドライブベルト」は予想通りに切れていたのですが、その切れた「ドライブベルト」がプーリー20180220_03_3にガッチリ巻き付き噛み込んでおりました。

これで後輪ロックの原因がわかりました。

この場合、普通に「ドライブベルト」だけ交換する作業とは違い、噛み込んだ「ドライブベルト」をプーリーから抜き取ったり、粉砕した「ドライブベルト」の破片やダストがエンジンケース内に飛び散っちゃっていましたので、それを取り除いたり掃除するのが大変でした。
20180220_04
こうなると料金も普通に「ドライブベルト」だけ交換するより当然高くなりますので、そう云う意味でも「ドライブベルト」は切れる前の予防整備が必要です。

修理は切れた「ドライブベルト」と同時に、摩耗した「ウエイトローラー」や「スライドピース」も一緒に交換して、直ぐにお客様へお渡しする事が出来ました。

「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

ロードサービス呼んでもそれなりに高い料金が掛かりますし、今回のように切れた「ドライブベルト」がプーリーに巻き付き、ロックして急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2018年2月16日 (金)

椅子奉納!

20180216_01先日、今年になって未だ来店のない<マルちゃん>へ、保険の更新案内でTELしてみました。

雑談も交え近況を伺っていると、年末年始と最近ツキが悪いらしいので、まだ今年うちの店に初詣してないからじゃない?!

そんな冗談ばなしの翌日、その<マルちゃん>がお供え物もってお参りに来てくれました。

そして「折り畳み椅子」2脚の奉納でした。

霊験あらたかな、2スト「エンジンオイル」3リッターと、WAKO’Sの「D-1ディーゼルワン」も買って頂きました。
20180216_02 20180216_03
最後にご案内の任意保険の更新手続もして頂き、お帰りになりました。

毎度有難う御座いました。

<マルちゃん>家の繁栄とご健勝をお祈り 申し上げます。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

アドレスV125 ブレーキ液交換!

20180215_01このお客様とも彼此13年近くのお付き合いになります。

この「AddressV125」に関しては、’09年に、それまでお乗りの「Address110」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から10年目に入りました。 

この度は「エンジンオイル」の交換でお越し頂きましたが、その際に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、フロントの「ブレーキパッド」が交換時期でした。
20180215_02
序に気になったので調べたら「ブレーキフルード(液)」も2年半近く交換がなく、フロント「タイヤ」もヒビ割れだらけでしたので、一緒に全て交換させて頂く事になりました。

「ブレーキパッド」と「ブレーキフルード(液)」は今回で新車から3回目の交換でしたが、特に「ブレーキフルード(液)」に関しては汚れが酷く、真っ黒になってました。

2万6千キロくらしか走ってない車両でしたが、フロント「タイヤ」は前回の交換から3年8ヶ月が経っており、今回で新車から2回目の交換となりましたが、酷く劣化し固く硬化しておりました。
20180215_03_220180215_04
「タイヤ」は特に路面温度が低くなり、滑り易い時期にも入って危険な状態だったので、これで安心して乗って頂けると思います。
20180215_05 20180215_06
毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

フュージョン エンジン始動不能!

20180214_01Eメールに修理の依頼があり、お乗りの「FUSION」がエンジン始動不能のようでした。

初めてのお客様かと思ったら、7年くらい前に2~3度来店した事のある方でした。

店内は他に修理で預かってるバイクで満杯でしたが、全く知らないお客様でもないし大変お困りの様子でしたので、閉店してから車両を引き取りに行って来ました。

既にお客様の手で「バッテリー」は交換しているらしいのですが、カチカチと音がするだけで「ス20180214_02ターティングモーター」が動かないようです。

診断の結果は発電や充電系統に問題はなく、「スタータースイッチ」から「スターティングモーター」までも回路は成立しているので、「スターティングモーター」本体を調べたところ、こいつが壊れておりました。

’05年式「FUSION」で新車から13年も経ち、走行距離も6万2千キロ以上走っているので、「スターティングモーター」は寿命だったのでしょう。

「スターティングモーター」を交換して修理は完了いたしました。

また何かあればご利用ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

MT-09ゼネレーターカバー交換!

20180213_01去年の7月に当店で車検を通した「MT-09」です。

そのお客様からTELが入り、事故を起こしたらしいです。

ちょうど病院の検査が終わったところのようで、車両の引き上げを頼まれました。

身体の方は軽い打撲程度のようで安心しましたが、バイクの方はかなり重症のようで、「クランクケース」が割れてオイルをぶちまけている20180213_02ようでした。

都心に向かって20キロ先くらいの歩道に置いてあると云う事で、閉店してから引き上げて来ました。

路面温度は低かったようですが、完全に乾いたドライ路面でゆっくり走ってただけなのに、「タイヤ」が滑って左側へ転倒したらしいです。

お客様からは「クランクケース」に穴が開いたと聞いておりましたが、やはり「クランクケース」ではなく、「ゼネレーターカバー」に大きな穴が開いておりました。
20180213_03 20180213_04
「フューエルタンク」や「テールカウル」など、他にも転倒による損傷が散見されましたが、とりあえず乗って帰れるレベルの最低限の修理を頼まれ、穴の開いた「ゼネレーターカバー」と「クラッチレバー」に「ステップ」だけの交換となりました。
20180213_05 20180213_06
このバイクは当店で販売したものでないので詳細は不明ですが、2014年式の「MT-09」なので、少なくとも新車から4年は経っている車両です。
20180213_07 20180213_08
なので去年の車検時にも「タイヤ」の交換をお勧めしておりましたが、5千キロも走ってない車両で溝もまだたっぷり残っいたので、あの時に強くお勧めしなかったのが心残りで残念です。

お客様も今回はバイクのキズよりも心のキズの方が大きいようでしたが、またこんな事にならないように早目の「タイヤ」交換をお願いします。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

YZ65

「YZ65」遂に正式発表!

https://www.yamahamotorsports.com/motocross/models/2018/yz65

20180212_01

| | コメント (0)

2018年2月11日 (日)

リード110 スリップ転倒!

このお客様とも彼此13年近くのお付き合いになります。

この「LEAD110EX」に関しては、’10年に、それまでお乗りの「SPACY100」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から9年目に入りました。

20180211_01先日TELがあり、最近「バッテリー」が弱くなって、エンジン始動もままならないので交換して欲しいとの連絡がありました。

数日経って予約の日時になっても来店されないので、どうしたのかな?と思っていたところ予約の1時間後くらいにTELが入りました。

どうも前日の事らしいのですが、走行中に「タイヤ」が滑って単独事故を起こし、なんと足を骨折してしまったそうです。

と言う訳で代わりに息子さんが来店されるそうなので、今回の転倒による損傷具合も含めて診て欲しいと依頼されました。

転倒による損傷は車体回りの外装キズ程度で、走行に関わる不具合はありませんでしたが、「タイヤ」が前後共ダメで、今回の滑って転倒した原因も「タイヤ」にある事が分かりました。
20180211_02 20180211_03
前回1年ほど前に来店された際にも早目の交換をお勧めしておいたのですが、後輪「タイヤ」は前回の交換から2年1ヶ月ほど経ち、スリップ・サイン(磨耗限度表示)も出始めてる状態で、前輪「タイヤ」に至っては4年以上交換がなく酷く硬化しヒビ割れだらけの状態でした。
20180211_04 20180211_05
この流れで一通り診て行ったところ、「ブレーキパッド」と「エンジンオイル」も交換時期だったので、全て交換させて頂く事になりました。
20180211_06 20180211_07
初めに頼まれていた「バッテリー」を最後に交換して全ての作業を終えました。
20180211_08
毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

ヘルメット&プロテクター!

また家の次男とそのチーム員からの注文で、ヘルメットやプロテクター類を頼まれました。

次男からはヘルメットの注文で、今まで被ってた「ARAI RAPIDE-SR STELLA」は、3年くらい前に<キタさん>から頂いたお古で、製造後は12年以上は経ってるものです。
20180210_02 20180210_03
そろそろ筑波選手権くらいを予定している事もあり、今回は「SHOEI X-Fourteen」で新調してみたらしいです。
http://jp.shoei.com/products/ja/helmet_detail.php?id=505

チーム員からはモトクロス用の装備で、ゴーグルやグローブにプロテクター類を5点ほど注文で、全て「FOX」製品で揃えました。
20180210_01 20180210_04
若いってイイですネ!・・・夢があって!

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

ジャイロキャノピー キック不良!

「セルフスタート」も出来ないようですが、「キックスタート」も出来ず、エンジン始動不能と云う事で修理を頼まれました。

現状として「キックスタート」を試みるも必ず3回目くらいでロックしてキックが下りなくなり、暫くするとまたキック出来るようになりますが、また同じように3回目くらいでロックするの繰り返しの状態でした。

20180209_01エンジン内に「ガソリン」か「エンジンオイル」なんかが入っる感じなので、「点火プラグ」を外して診たところ「エンジンオイル」でベトベトでした。

「点火プラグ」を外してキックするとスムーズに動く事が分かり、その際にプラグ穴から大量の「エンジンオイル」が噴き出して来ました。

「クランクケース」内に大量の「エンジンオイル」が混入してるようで、「オイルポンプ」が怪しいので外して診たところ、やはり「オイルポンプ」を駆動している「シャフト」から「オイルシール」までの間に、オイルの濡れた(漏れた)痕跡がありました。

20180209_02このバイクは1993年式の2スト「GYRO Canopy」で、新車から25年ほど経っているようですが、その間に走っている距離は3千7百キロ程度と非常に少なく、この1年でも26キロしか走っておりませんでした。

古いバイクのうえに放置の時間も長いバイクなので、「オイルシール」が劣化してオイル漏れしたようです。

この場合メーカー純正では「オイルシール」単品の販売は無く、「オイルポンプ」ごとの交換になりますが、その「オイルポンプ」も既にメーカーでは生産終了で入手出来ませんでした。

仕方ないので今回も単品で「オイルシール」だけを社外メーカーの中から探し出し、なんとか同サイズの物を見つけて交換する事が出来ました。

どちらかと言うと「オイルシール」の交換より、「クランクケース」内に溜まったオイルの抜取りの方が大変な作業でしたが、無事にエンジンも掛かるようになり修理を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

T1-125 スロットル戻り不良!

20180208_01当店で’15年に販売した「T1-125」です。

この方も月平均140~150キロ程度しか走らないのですが、欠かさず半年毎に来店され、必ず「点検」を受けて頂くお得意様です。

去年の7月にも新車から2年目の1年点検(12ヶ月「点検」)を受けて頂いておりますが、今回はそれから半年後の「点検」として、6ヶ月「点検」と「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きました。

20180208_03それと今回は1ヵ所だけ不具合の訴えが有ったので調べてみました。

エンジンの始動後、暖機運転も終わりスロットルを開けたところ、吹き上がったままエンジン回転が戻らなくなった時があったそうです。

現時点ではその兆候は確認出来ませんでしたが、念のためスロットル・ケーブルの給油だけしておこうとスロットルを外したところ、ハンドルがサビサビでした。

ケーブルの給油に加え、ハンドルのサビも除去して組直しました。
20180208_0420180208_05
この「T1-125」は引き側のケーブルだけで、もともと戻し側のケーブルが付いてないタイプ20180208_02_2なので、こんなサビが発生しても時々誤作動する時があるようです。

半年毎に「点検」と「エンジンオイル」の交換を実施しておりますし、走行距離も4千キロ程度と少ないので、他には大きな不具合なく作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年2月 7日 (水)

アドレス110 ブレーキシュー交換!

20180207_01この「ADDRESS110」は当店で販売したバイクでは有りませんが、’05年くらいから彼此13年近く診ている車両です。

故障した時やカスタムの依頼などで、2年に1回くらいのペースで時々来店される方ですが、今回も久し振りの来店で、「タイヤ」や「ブレーキシュー」の交換を頼まれました。

時間の経ってるバイクの割には2万8千キロ程度しか走っておりませんが、今回頼まれたリヤ「タイヤ」は、なんと!前回の交換から10年近く20180207_02経っており、1万5千キロ近く走っておりました。

なので減りも然る事ながら「タイヤ」は経年劣化でヒビ割れだらけでした。

お客様もこの冬路面温度が低くなって来た頃から、やたら「タイヤ」が滑り易くなり不安になって、流石に交換を決めたようです。

’03年式のバイクのようでしたが、「ブレーキシュー」に関しても新車から15年で、初めての交換だったようでした。
20180207_03 20180207_04
どうりでブレーキはスカスカで全く効いてない状態でした。

フロントの「ブレーキパッド」もそろそろですし、フロント「タイヤ」もリヤ同様に古いままなので早めの交換をお勧めします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

FIM MotoE World Cup

電動バイクで戦う新たな大会「FIM MotoE World Cup」が2019年開催。

http://www.motogp.com/en/news/2018/02/06/fim-enel-motoe-world-cup-a-new-class-of-competition/249159
20180206_01_2

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

クロスカブ 発売!

「CROSS CUB110」がモデルチェンジされ、「CROSS CUB50」を新たに設定し、2月23日(金)に発売されます。

ヘッドライトガードやスリット入りマフラーガード、マットブラック塗装のホイールリムにセミブロックタイプのタイヤを採用。

省エネルギーで長寿命なLED丸形ヘッドライトを採用。

「CROSS CUB110」には新たにタンデムステップを装備することで、2人乗りにも対応。
20180205_02
「CROSS CUB50」には取り回しやすさに寄与する小径14インチタイヤと、足つき性の良さに配慮した形状のシートを採用。
20180205_01

ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180205-crosscub.html

「CROSS CUB」 製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/CROSSCUB/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

VTR LEDランプ!

20180204_04「VTR-F」の「6ヶ月点検」でした。

去年の8月に納車したバイクで、距離的には2千5百キロを超えたばかりでしたが、今回も遠く千葉の方から遥々来て頂きました。

9月の初回点検では「エンジンオイル」も交換してますので、今回は「ドライブチェーン」や「タイヤ」空気圧の調整などを中心に、点検項目に則り整備をいたしました。

それから「6ヶ月点検」に合わせ頼まれていた20180204_06作業として、今回はヘッドライトを「LED」ランプに交換する作業を行いました。

「LED」は当店で今一押しの「RAYBRIG」製で、バルブ後方スペースがノーマルと殆ど変わらない寸法なので、今回も一切の加工なしで装着できました。

朝から寒い中を来店頂き有り難う御座いました。

それから今日は<ヤス坊さん>が来店され、家の娘の誕生日プレゼントを持って来てくれました。
20180204_02
毎年頂いてるプレゼントですが、今年はインスタ映えを狙った「ケーキ」でした。

それに続き<ウミ坊主様>からも頂き物が届きました。
20180204_01_2
こちらも毎年同じ時期に届く「肉味噌漬」などのお土産を頂きました。

そして今年も<永ちゃん>土産届きました。
20180204_03
毎年暮れのコンサートに行ってる常連のお客様から今回もいろいろ頂きました。

他にも紹介しきれないお土産が各地から沢山届いております。

その都度ブログでご紹介出来ずに申し訳ないのですが、何時も皆様方のお心遣いには大変感謝しております。

毎度有り難う御座いました。

店を閉めてから・・・・小田原までバイク引き取りに行って来ました。

東名海老名はガラ空きでした。
20180204_05
店に戻って来たのは夜中の1時半頃で日が変ってました。

終わり

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

ファイター150 後タイヤ交換

20180203_01今日は夕方から「FIGHTER150」の「タイヤ」交換を行いました。

しょっちゅう遊びに来てくれてる<マル2さん>のバイクですが、メンテナンスでの来店は約4ヶ月振りで今年初でした。

一昨年くらいまでは年間2万2千キロも走っている時期が有り、千キロ毎に月2回ペースで「エンジンオイル」交換に来て頂いておりましたが、この数年は通勤距離が短くなり走行距離が延びてないようです。
20180203_02
去年の9月末に来てから、今回もやっと千キロを超えたので、「エンジンオイル」の交換で来て頂きましたが、その9月にお勧めしていたリヤ「タイヤ」が待った無しの状態だったので、この序に交換させて頂く事になりました。

新車から1万3千キロしか走ってないバイクですが、実はこの「タイヤ」今回で2回目の交換です。

20180203_03新車から3ヶ月目の千キロ程度しか走行してない頃に、「タイヤ」側面に大きな異物が刺さり修理できず、一度「タイヤ」を新品に交換しておりますので、実際は1万2千キロくらいで交換になった感じです。

<マル2さん>にしては長持ちさせた方で、今回はちょっと磨耗が進行しておりましたが、これで安心して乗って頂けると思います。

毎度有難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

スペイシー100 エンジン始動不能!

20180202_01このお客様とも13年近くのお付き合いになります。

この「SPACY100」に関しては、’06年に購入を頂いたもので、新車から今年で12年目に入り、走行距離も7万キロに到達するところです。

先日、仕事先から帰宅の際にエンジンが掛からなくなったそうで、当店で加入を頂いてる任意保険に付帯のロードサービスを利用して、ご自宅まで車両を運んでもらったそうです。

20180202_05どうも少し前から出ていた症状のようでしたが、スイッチを押してもシュルシュル音がするだけで全く繋がらず、エンジンがクランキングしなくなったそうです。

それでも数日の間はキックで始動が出来ていたようですが、ついにそれでも掛からなくなりロードサービスを呼んだようです。

そんな訳で当店に持ち込まれた「SPACY100」ですが、先ずは「バッテリー」が完全に上がり、新車から12年1度も交換が無く、当然ですが寿命が尽きていたので交換させて頂きました。
20180202_02 20180202_03
これで「スターティングモーター」は勢いよく回るようになりましたが、「スターターピニオン」20180202_04が動いてないようで、やはりシュルシュルだけいってクランキングしないので、エンジンカバーを外して調べてみました。

やはり「スターターピニオン」が上手く作動してないようで、潤滑なども試みましたがダメなので、磨耗してガタの出ている軸受ブッシングなどと共に新品に交換させて頂き、無事にエンジンも始動できるようになり修理を完了いたしました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

ウインタージャケットセール

下記対象《Honda Riding Gear》35%OFF!2月25日まで!!
期間内でも在庫がなくなり次第セール終了となります。ご了承ください。

Honda グランド ウインタースーツ 0SYES-W3T

20180201_01

●マットな質感のオックスファブリックに防水加工を施し、高機能ツーリングジャケット並みの機能のスタイリッシュな定番マルチユースジャケット。
さらに、ニープロテクター、暖かい中綿入り防水オーバーパンツがセットされたお買い得感の高い商品です。
20180201_02
※パンツはすべてブラックになります。

●通勤をはじめ多彩な環境での利用を考慮し、特に内側に多くのポケットを装備しました。
●ウエストのベルトにより、ジャケットのウエストを調整可能。
●立体裁断技術を採用しているのでライディング時の運動性を快適にします。
●高輝度リフレクターを適所に配し、夜間走行時の安全性を高めます。
●サイズは豊富な全8サイズをご用意。
●肩・肘・背中・膝に薄型プロテクターを標準装備。

[素材]
●表地:ポリエステル(オックス)100% PU(防水加工)
●中綿:ポリエステル100%
●裏地:ナイロン100%

特別価格35%OFF
S~LL  \20,500 特価→\13,325 +税
3L、4L    \21,500 特価→\13,975 +税

20180201_03_2

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年1月31日 (水)

アドレスV125 6万キロ整備!

20180131_01<中長老様>今年初来店で、通勤用「ADDRESS V125G」の方が、そろそろ6万キロに到達するので、まとめて必要な整備を依頼されました。

こちらの「ADDRESS V125G」は年平均でも6千キロ以上は走っているので、年3~4回ペースでお越しを頂き、「エンジンオイル」も2~3千キロペースで交換させて頂いてます。

その「エンジンオイル」から今回も交換させて頂き、今回は2万キロ毎に交換している「ドライブベルト」も時期なので、新車から3度目となる交換を行いました。
20180131_02 20180131_03
「ドライブベルト」と共に「ウエイトローラー」や「スライドピース」も損耗していたので同時に交換し、この作業でエンジンカバーを外す序にカバーに付いてる「ベルトクーリングフィルター」も一緒に交換しました。

それから前後の「タイヤ」も交換させて頂きました。
20180131_04 20180131_05
「タイヤ」は後輪が1年2ヶ月で8千4百キロほど走り6回目の交換となりましたが、前輪は2年7ヶ月振りの交換で、なんと1万6千キロ以上も走り新車から4回目の交換となりました。
20180131_06 20180131_07
後輪はスリップ・サイン(磨耗限度表示)も出始め丁度いい交換タイミングでしたが、流石に前輪側は経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)も出始めており、路面温度が低くなり滑り易い時期にも入るので、安心して乗りたいとの希望から交換をさせて頂きました。
20180131_08 20180131_09
それから丁度良いタイミングで「ブレーキシュー」も交換時期だったので、どうせホイールを外す序でもあったので一緒に交換させて頂きました。

「ADDRESS V125G」の整備が一通り終わり、この後入替で「CRF250L」も持って来て頂き「バッテリー」の交換をしました。
20180131_10 20180131_11
先日「ADDRESS V125G」方も「バッテリー」が寿命となり交換したので、「CRF250L」の方も新車から5年8ヶ月ほど経ち弱って、この冬を越せるか心配なので交換させて頂きました。

毎度有難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

フォルツァ タイヤ交換!

20180130_01「FORZA Z」の「タイヤ」交換をしました。

以前からお勧めしておいた「タイヤ」交換ですが、今回は緊急性の高いフロント「タイヤ」から交換させて頂きました。

リヤ「タイヤ」も減っておりましたが、どちらかと言えばフロントの方が古い「タイヤ」のようで、経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)が酷かったのと、フロントが滑るとリヤのように、とっさのリカバリが難しく転倒のリスクが高いので、優先順位として最初に交換させて頂く事になりました。

前回の交換から2万4千キロほど走り、 5年2ヶ月振りに交換となった「タイヤ」はカチカチに硬化し危険な状態でした。
20180130_02 20180130_03
路面温度が低くなり滑り易い時期にも入るので、ひじょうに危ない状態でした。

これで一先ずは安心して乗って頂けると思いますが、リヤ「タイヤ」の方も早目の交換をお願いします。
20180130_04
毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

X’pro100 始動困難!

当店で’15年に販売した「X'pro100」です。

この方も欠かさず半年毎に来店され、必ず「点検」を受けて頂くお得意様です。

20180128_01去年の7月にも6ヶ月「点検」を受けて頂いておりますが、今回はそれから半年後の「点検」として、新車から3年目の1年点検(24ヶ月「点検」)でお越しを頂きました。

点検を始めて直ぐに分かったのですが、一度エンジンが冷えると始動性が非常に悪くアイドリングも不安定で、暖まるまでは暫くエンストも続きます。

当の本人は差ほど気にしてなかったのか?申告は有りませんでしたが、伺うと最近になって現れ始めた症状のようです。

これは流石にちゃんと診ないとダメなので、今回の「点検」ついでに診断して行くことになりました。

ちょうど今回で走行距離も1万キロに到達するところなので、交換時期でもありますし、一先ず「点火プラグ」と「エアーフィルター」を交換してみました。
20180128_02 20180128_03
「点火プラグ」が減ってきたり「エアーフィルター」が詰まってくると、似たような症状もあり得るので交換してみましたが、回復しませんでした。

「点火プラグ」の交換の際にエンジン圧縮も測ってみましたが、概ね正常値なので、「バル20180128_04ブクリアランス(弁隙間)」を調べて診る事にしました。

「バルブクリアランス」の測定結果、やはり基準値を大きく外れ、吸気は基準の半分以下、排気側に至っては殆ど隙間がありませんでした。

正規の「バルブクリアランス」に調整し直し、合せて「キャブレター」の調整も見直しエンジン始動を試みたところ、エンジン一発始動で始動性は抜群に良くなりアイドリングも安定しました。

結果的にエンジン圧縮も11.4Kから14.8Kまで上がり、見違えるほどに調子を取り戻しました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、今回の全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年1月27日 (土)

リード110 ブレーキパッド交換!

20180127_02_4このお客様も当店で何台もバイクをお乗り換え頂き、かれこれ12年近くお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「LEAD110」に関しては、それまでお乗りの「SPACY100」からの乗り換えで、2008年に購入を頂いたものです。

この度は「エンジンオイル」の交換でお越し頂きましたが、その際に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、フロントの「ブレーキパッド」が交換時期を越していたので交換をお勧めしまし20180127_01_4た。

5万2千キロ近く走ってる車両で、新車から今回で4回目の交換になりましたが、前回交換したのが1年7ヶ月前の4万2千キロの時だったので、今回は約1万キロ近く交換しておりませんでした。

ちょっと気付くのが遅かったようで、「ブレーキパッド」の摩擦材は殆ど無くなり、台座の地金が薄っすら出始めておりました。

序に気になったので調べたら「ブレーキフルード(液)」も2年近く交換してなかったので、一緒に交換して全ての作業を終えました。
20180127_0420180127_05
毎度有り難う御座いました。

20180127_03_2「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

ディオ タイヤ亀裂!

20180126_02_2タイヤ」から空気が抜けてしまうとの訴えがあり調べて診たら、「タイヤ」のサイドウォール(側面)から空気が漏れておりました。

バイクは1996年式の古い「ディオ」でしたが、付いてた「タイヤ」も超古いもので、しかもツルツルに減って丸坊主でした。

古く硬化(劣化)しヒビ割れした「タイヤ」で、そのうえ何年も空気を補充せずに乗り続けた結果、サイドウォールに20180126_01負担が掛かりパックリ割れちゃったようです。

何れしても当然修理は無理なので、新品のタイヤに交換して対応いたしました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。
20180126_04 20180126_03
危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年1月25日 (木)

ジャイロキャノピー タイヤ交換!

20180125_01このお客様も当店で何台もバイクをお乗り換え頂き、もう9年以上もお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「GYRO Canop」に関しては、それまでお乗りの「PRESS Cub50STD」からの乗り換えで、2012年に購入を頂いたものです。

この度は別件でお立ち寄り頂きましたが、その際に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、「タイヤ」が交換時期を越していたので交換をお勧めしました。
20180125_06
3万キロ近く走ってる車両でしたが、新車から6年近く交換してなかったので、経年劣化により固く硬化した「タイヤは酷くヒビ割れだらけでした。

路面温度が低くなり滑り易い時期にも入ったので、かなり危険な状態なので急遽「タイヤ」交換させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。
20180125_02 20180125_05
20180125_03 20180125_04
ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

ECUアップデート

20180124_02_2「BENLY PRO」の続きです。

対策キットを使ったエンジンも組み上がり、エンジン圧縮も3.6Kから基準の15K近く上がりました。

もちろんエンジンは一発始動アイドリングも安定!吹け上りも良好で完璧に治りました。

この後MCS(FIテスタ)を用いて、PGM-FIユニット(ECU)のプログラムアップデート(書き換え)を行いました。
20180124_01
MCIの片方(DLCケーブル)を車両のサービスチェックカプラと接続して、もう一方(USBケーブル)をMCS(パソコン)に接続しプログラムの更新です。

パソコン(MCS-ソフト)から車体番号を入力して、事前にダウンロードしておいたアップデート用プログラムを選択しスタートです。

10分程度で書込みは完了し、最後にECUのアップデートレポートを印刷して終了しました。
20180124_03 20180124_04
20180124_05 20180124_06
20180124_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年1月23日 (火)

ベンリー エンジン始動不能

20180123_01’12年式「BENLY PRO」です。

信号停車時にエンストし再始動不能の連絡があり、現場まで車両を引き取って来ました。

当店で約6年前に販売した車両で、走行距離は7千キロ程度しか走っておりませんでした。

1年程前にも類似した症状が出て来店頂いた事が有りましたが、その時は直ぐに再始動出来たようで、エンジ20180123_06ン圧縮も正常値だったので、バイクの使用方の注意点と燃料添加剤(洗浄剤)の注入をお勧めして、様子を見て頂いておりました。

このモデルは加速中にスロットル開閉を頻繁に行うと燃焼状態が悪化し、カーボンがバルブシートに噛み込み、圧縮圧力不足となり始動不良となる事が有ります。

やはり今回はエンジン圧縮が3.6Kしか無く、いろいろ試してみましたが、何をやっても圧縮が上がらず、エンジンは全く始動出来ませんでした。
20180123_0220180123_03
20180123_04
20180123_05
この場合エンジンを分解して内部を掃除し、堆積したカーボンを取り除く必要が有りますが、今回はインレットバルブをエキゾーストバルブと同様のダブルスプリングに変更して、カーボンの噛み込みを緩和する対策キットが出ていたので、そちらに交換する事となりました。
20180123_0720180123_08
20180123_0920180123_10
吸排気「バルブ」に「バルブスプリング」や「カムシャフト」を含む「シリンダーヘッド」ごとを交換するキットです。
20180123_1120180123_12
「ピストン」だけはキットに入って来なかったので、綺麗に磨いて再使用しました。
20180123_1420180123_13
指定の値にバルブクリアランスを調整して出来上がりです。
20180123_15
この後、PGM-FIユニット(ECU)のプログラムアップデート(書き換え)を行い完了となります。

続く・・・・

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

第40回ダカールラリー

DAKAR RALLY 2018

Hondaは〈#47 ケビン・ベナバイズ〉によって、約9000kmに及んだラリーを戦い抜き、総合2位で終えました。

http://www.honda.co.jp/DAKAR/

20180122_01

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

’18桶スポ走行会!

うちの「VT250SPADA」は、今年2回目の「桶川スポーツランド」でした。

20180121_01日曜日なので気合を入れて朝5時起きで出発しましたが、流石にこの寒さなのでコースは空いてたらしいです。

「ハンドル」位置を下げてった事もあり、遂に左コーナーでは肘(ひじ)を擦り始めたらしいです。

「三和化成工業株式会社」様に作ってもらったスペシャル「エンジンオイル」は、凄いものでした。

「エンジンオイル」くらいで、殆ど体感できる程の効果は無いと思っておりましたが、明らかに下からパワーが出ているようで、トップエンドでのエンジン回転も伸びるようになったそうです。

そして後半での熱ダレ(パワーダウン)感も無くなったようで、これだけ低い路面温度の悪条件ながら自己ベストを更新したそうです。

HONDA VT250SPADA

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

自転車 ブレーキ&タイヤ交換!

20180120_01今日は朝から<ヤス坊さん>よりTELがあり、自転車の「ブレーキ・ケーブル」が切れたようで交換を頼まれました。

さっそく来店を頂き切れた方(フロント側)のブレーキ周りを診たところ、「ブレーキ・ケーブル」もレバーの根本で切れておりましたが、ブレーキキャリパーに付いてる「ブレーキ・シュー(フナゴム)」もかなり減っている事が分かりました。

たまたま両方とも在庫があったので、直ぐに交換作業は完了しましたが、更に全体を見渡したところリヤ「タイヤ」がツルツルに減ってる事が分かりました。
20180120_02 20180120_03
調べるとリヤ「タイヤ」は前回の交換から6年6ヶ月ほど経過している事が分かり、序に調べるとフロント「タイヤ」も6年2ヶ月ほど経っている事が分かったので、この序に前後とも交換させて頂きました。
20180120_04 20180120_05
ちなみにリヤの「ブレーキケーブル」は2年10ヶ月前に交換しておりますが、今回のフロント「ブレーキケーブル」は11年と1ヶ月ほど交換しておりませんでした。

「ブレーキ・シュー(フナゴム)」に関しては、6年2ヶ月振りの交換でした。

毎度有難う御座いました。

本年も宜しくお願いいたします。

当店は基本バイク屋さんなので、「タイヤ」や「ケーブル類」など自転車専門店のように種類や在庫数も少なく、取り寄せになる事もありますが、こんな普通のママチャリ程度の簡単なメンテナンスなら出来ます。

近所で自転車修理にお困りの方ご相談ください。

| | コメント (0)

«シグナス ドライブベルト交換!